teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


メリー・クリスマス

 投稿者:  投稿日:2007年12月24日(月)06時57分25秒
   ご無沙汰しています。「初!シェリダン」を投稿してから3ヶ月めにしてバッグの完成となりました。まだまだ、お見せできる作品ではないので 画像をUPする事は出来ませんが 私自身はとても嬉しくて、多分これから先レザークラフトを続けていくなか 今回のバッグは特別なものになると思います。教室に入ってから初めてシェリダンスタイルで仕上げたバッグですから・・・カービングはもちろんですが、手縫いにしても教室でレーシングポニーを使い 菱ギリを落としながら練習し 今までとは違う方法に戸惑ったり 出来ない事が悔しかったり 思い出してみるとこの一年が宝物のように思えてくるからです。スタート地点についたばかりですが シェリダンスタイルカービングとの出会いは とても大切な事になりました。大げさな言い方ですが人生の中で自分に大きく影響を与えてくれる物や、人はどれだけあるのでしょうか?大切な物、人との出会いを見逃さないように心がけていきたいと思います。掲示板の中で タカさんがリッキーさんの事を書かれていましたが 彼のライブの凄さも感動的でした。歌唱力は言うまでもなく ギターテクニックの素晴らしさ ステージで魅せてくれる裏側でどれほどの努力を積んでいるのか考えると 聞いていて自然と涙がでてしまう理由が分かる気がします。惜しまずに努力できる素晴らしさ、何かを極める人に共通しているようです。  クリスマスとはかけ離れた話題になってしまいましたが、今年は私にとって素敵な出会いの年でした。  それから・・・「彩」は教室のみなさんからすると、本人とはかけ離れたイメージだそうです。?????  20代のクラフトガールようだとのご指摘を受けましたので、ちょっと訂正をさせていただきます。来年は こぶたさんと同じ年女になります。ただ、こぶたさんより ひとまわり上になると思いますが(笑) いくつになっても感受性豊かに しなやかな生き方をしたいと思います。  掲示板通して皆さんのお話や作品を拝見できたこと 教室の皆さんから受ける刺激、そしてタカさんの熱心な指導、デシさんからも沢山教えていただきました。出会えた素敵な方たちへ・・・・メリー・クリスマス!  
 

どんどん降っています。

 投稿者:こまち  投稿日:2007年12月20日(木)12時01分38秒
  今日の雪はベチャベチャタイプなんですが、けっこうな量です。
タカさんに身に余る褒め方をされたもんで、
木から下りて来るのがタイヘンでしたよ。
今年は準備が悪くてアレになっちゃいましたが、より工夫しなくてはと反省です。

私もフィニッシュカットは難題なのですが、宝物をじっくり見て目標にしています。
フェイさんの講習の時に注文したノートカバーとペン立てです。
フワァっとしていて、しつこくなく、うるさくなく、絶妙です。
クラフト社のダンボールの中にもう一つダンボールがあって、
フェイさんが書いたと見られる送付書つきなんですよ。
おまけに税関のシールまであって、じつにウレシイ。

あの図録の最初のページをかざっている広島の方は、
ジムさんの時に同じテーブルだった方です。
私よりかなり先輩なのですが、輝いておられました。
 

フィニッシュカット!

 投稿者:初心者  投稿日:2007年12月16日(日)22時40分42秒
  TAKAさんお疲れ様です!!
超多忙の中、コメントしていただいてうれしいです!!
フィニッシュカットに少し意識を置いて、いろんな感じのフィニッシュカットを入れたらどうなるのかな~?と思ってやってみました!!

左下のやつは実は自分も気に入っています!
シンプルでシャープな感じが(*´∀`*)
TAKAさんがこのカットを使ってくれたら光栄です!!是非!パクってください!
って、なんか偉そうに言ってしまってすいません!!
久々のコメントに感無量です!!


「輝く瞬間」
いい言葉ですね!
その瞬間を追い求め、頑張り続けていきたいと思いました!
でも、なかなか掴めるものではないですよね!!!
輝くために少しずつ時間をかけて、磨きをかけます!!
 

輝きの裏側

 投稿者:Taka  投稿日:2007年12月16日(日)04時48分22秒
編集済
  皆さんお久しぶりです。
年末が近づき、「貧乏暇ナシ」にますます磨きをかけているTakaです。
などと言い訳をしつつ、またまた長らくご無沙汰してしまってすみません。

先日、僕が「追っかけもどき」をやっているミュージシャンの、僕的に「これだけはどうしても外せない特別なライブ」があったので、忙しい最中、強引に(?)行ってきました。

その方は、実年齢50代半ば、見た目30代後半~40代前半という若々しさの方でして・・・70年代に活動し、今は伝説となっているビートルズコピーバンドのメンバーだったのですが、ビートルズの曲を全て&ビートルズ解散後のソロナンバーほとんどを楽譜ナシで演奏&歌えるんです。そのレパートリーの数、200数十曲!プラス、自分のオリジナル曲数十曲!それだけでも尋常じゃないのに、アコースティックギター一本で、バンド顔負けの迫力のソロライブをこなすんです。
同時に、今は別のビートルズコピーバンドの一員でもあります。
ビートルズコピーの第一人者でもあり、日本のジョン・レノンとも呼ばれ・・・そしてオリジナルソングもそれ以上に素敵な人です。

全国からひっぱりだこらしく、北海道から沖縄まで数日刻み、時には1日刻みで飛行機で移動して、今は一ヶ月の休みが1日か2日くらいしかないというスケジュールをこなしています。
いくらライブ自体は2時間くらいとは言っても、相当キツイと思うんです(リハーサルなどもあるでしょうし)。それでも全てのライブで、バラードもノリノリのロックも一切手抜きなく、常に全力投球なんですね。

で、先日のライブの時にその人の歌う姿を見ていたら・・・絶対に誰も泣かないようなノリノリの曲をやっている時に涙が出てしまいました・・・。
というのは・・・その時の彼が「輝き爆発!」に見えて
「何歳になっても常に全盛期ってこういう事なんだな」
「人が輝く瞬間ってこういう事なんだな」
って思って、妙に感激してしまったんですね。
以前、別のライブの時にいい歳のおじさんが変なタイミングで涙をぬぐっているのを見て、その時は「なんで?」と思ったのですが、もしかしたらその人も僕と同じような気持ちになっていたのかも知れません。

ライブというのはエンターテイナーに与えられた晴れ舞台ですから、「輝く瞬間」を演出しやすいようになっているのは当然だと思うのですが、人を泣かせるほどの輝きや「常に全盛期」を続けるために、人目に触れないところで途方もない努力をし続けていると思うんですね。声量の維持もギターも、歌詞と演奏の暗記も健康維持も・・・何十年もの間。
努力だけではないですね。
「第一人者」という肩書きを何十年も背負い続けてきた重さ、音楽への思い入れ、葛藤、ミュージシャンとしての歴史、今まで積み上げてきたもの・・・・。
そういったものに裏打ちされた「最高のパフォーマンス」を、毎日毎日、ステージで当たり前のようにこなしているワケですよね。聴衆を涙ぐませるほどの・・・。
「プロとして当然」って言葉では片付けられない事だと思うんです。

僕たちクラフターにとって「輝く瞬間」の代わりになるものは、やはり「作品」です。
「輝く作品」を見た時、「ああいうの作れるようになりたいなぁ」とか「ああいうのが作れていいなぁ」と思うだけでなく、その作品を作った人が培ってきたもの、培うために重ねてきた努力、そのために払った犠牲、などなど・・・・改めて考えるようにしなくちゃ!と思った次第です。

幸い、レザークラフトは(向上心がある限り)自分なりに「常に全盛期」は維持しやすい業種ですね。
死ぬまでに一度でいいから、見た人が感動のあまり涙ぐむほどの作品を作り上げてみたいものです。

P.S
ここまで書いておいてそのミュージシャンを紹介しないのは、本人にも皆さんにも失礼だと思いますので紹介させていただきます。
廣田龍人さん、通称「リッキーさん」です。
ファンクラブ公式HP(ソロ活動のファンクラブです)
http://members.aol.com/rickyhirota/
所属プロダクション公式HP(主にバンド活動に重点を置いたHPです)
http://www.moz.co.jp/artsits/revolver/index.html

全国を回っていますので、もし機会がありましたらライブに行ってみて下さい。
勇気とパワー、刺激をもらえる事を保証します。


>2310さん
ブレイディングの本は見つかりましたか?今さら遅い?
サドル細かくて大変だと思いますが頑張って下さい。

>マジョーアさん
あのバッグ、仕上がりました。僕がやったのはカービングだけで、染色から仕立てまで全部デシがやりました。
前回アレを作った時は彼が弟子入り直後の時で、僕が仕立てるのを勉強のために見ていたり、ちょっとだけ助手をする程度だったのですが、今こうして全て任せて立派に仕立て上げて・・・あのバッグが完成した事よりも、デシがアレを仕立て上げた事の方に感無量になってしまいました(ヤツには内緒ですけどね)。デシの初期(?)を知っているマジョーアさんやK先生に是非バッグの実物をお見せしたい気分です。
ところで・・・クリスマスまで一週間を切り、ジムは「忙しさ全盛期」でしょうね。人の事は言えませんが、彼の健康が心配ですね。

>こまちさん
工芸展に出品した作品、実物は見れませんでしたが図録の本で拝見しました。
すごい面積の革にすごい量のカービングですね!驚きました。あの面積は本当にカービングしずらいですよね。特にベベラ・・・腕を伸ばして向こうの方を打つ時。
ちょうど僕も辟易する量のカービングをしている時期だったので、「俺も頑張らなくっちゃ!」と励まされました。ありがとうございました。

>こぶたさん
こぶたさんと同じく・・・僕もデシも、ジムの作品欲しくて「日本円でいくらかな?」って、電卓を叩くだけ叩いてみました(笑)。そして同じく諦めました。
スーベルナイフのカットを入れる時、呼吸は意識した事がないのですが・・・以前、習字の心得がある生徒さんから「先生はカットの時息を止めますか?」って聞かれた事があります。考えた事もなかったので「いやぁ、意識したことないです。意識しないのが一番いいと思います」って無責任な答えをしてしまいましたが・・・。
僕は息切れよりも、集中力切れの方が深刻ですね。やたら休憩が多くて・・・・・職業としている以上、結構深刻な悩みです。年齢のせいにするにはまだ早いかなぁ~(例のライブを見てしまったし)。

>初心者くん
お帰り!!!!!久しぶりの投稿!しかも写真付きで!どうもありがとう!!!
相変わらずビックリマーク満載で!これぞ初心者君って感じで!なつかしいね!!!
せっかく写真をUPしてくれたのに!なかなか返事できなくて!ごめんよ!!!
投稿が途切れたのは!返事を書かなかった俺のせいだよ!初心者君のせいじゃないよ!みんな俺が書くまで遠慮してたんだと思う!!!
俺が描いた図案を!仕事が忙しくて半年も革から離れていたのに!半年後の今!ちゃんと彫ってくれたのも嬉しいし!カービングもバスケットも仕立ても!ブランクを感じさせないのが嬉しい!!!
フラワーのフィニッシュカットも!すごく工夫したね!!!特に左下のヤツがすごくいい!!!
パクらせていただいてもよろしいですか!?!?!?
また近況報告してね!!!
 

ありがとうございます

 投稿者:初心者  投稿日:2007年12月14日(金)21時35分42秒
  TAKAさんお疲れ様です!!

こぶたさん、コメントありがとうございます!
久しぶりの登場だったので、「なんだよ!いきなり現れてんじゃね~よ!」とか、思われてたらどうしようとか心配してしまいました。
上手になったなんてご冗談を!!この6ヶ月のブランクをどう埋めようかと、四苦八苦している次第です(´-ω-`)
ちなみに猪進者を返上したのは、猪突猛進のごとくやれなかったので、元の初心者に戻ったんです!!
しかも、来年は年女なんですね!
年が分かってしまいますよ~!!


2310さん>猪突猛進のごとく頑張っているのは2310さんですね!
いろんなことに挑戦して、実践して確実にレベルUPしている2310さんは、すぐに上達してどんどん先に行ってしまいそうです!
ミニサドルの完成系も是非UPして下さい!!

おいらもまたUPします!!!!!!
 

やってしまった

 投稿者:2310  投稿日:2007年12月14日(金)18時38分38秒
  気にしないで、どんどんUPしちゃいますよ~!!

ミニサドルのシート部分ですが無残なすがたに・・・

このぐらいの物載せるとやばいです!!初心者様のはうますぎて皆さん絶句の方ですね♪
 

そのとおり

 投稿者:2310  投稿日:2007年12月14日(金)10時03分49秒
  こぶた様が、おっしゃるとおりもうすばらしすぎて、自分のがお見せできなくなってしまいましたよ~

私、万年初心者?進歩がないことに反省!ミニサドルがむざんなことに・・・

ニコニコしながらアップしようと思っていたので、初心者様の素晴らしい作品に小島よしお魂(そんなの関係ねぇ)が折れてしまいました!
もっと自信持ってもいい作品に仕上がってると思うのですが?私だけでしょうか~
 

まぁまぁ

 投稿者:こぶた  投稿日:2007年12月14日(金)01時09分4秒
  初心者さん
毎度です。
ご無沙汰ですね。北海道は寒いんでしょうね。大阪はまだそんなに寒くないです。
コメント削除?そんな事仰らずに・・・。
多分皆さんコメントに困ったんですよ。だってお上手になられてるもの。突っ込みどころがないって言うか・・・。
だってブランクがあったって仰ってるのになんで??って感じですよ。
フラワーのフィニッシュカットやその他諸々に変化があって楽しいですね。
一人でもクラフト続けていらっしゃるのが判ってコメントも写真も楽しく見せていただきましたよ。ありがとう!

ところで折角猪進者だったのに初心者さんに逆戻りなんですか?
あ、そろそろ猪年も終わるからネズミにちなんだ新しいお名前つけてほしいのかな??
来年は年女でちょっとブルーなこぶたです・・・。
 

あわわゎゎ・・

 投稿者:初心者  投稿日:2007年12月13日(木)21時32分3秒
  TAKAさ~ん!!
なんか、場違いのコメントと画像をUPしてしまったので、場をシラけさせてしまいました!

このコメントと一緒に全て削除してくださ~い!!すいません。
 

画像が!

 投稿者:初心者  投稿日:2007年12月 6日(木)23時07分11秒
  変なのをUPしてしまいました!

全体像をUPし直します!!!
 

大変ご無沙汰です!

 投稿者:初心者  投稿日:2007年12月 6日(木)22時59分53秒
  TAKAさんお疲れさまです!!
そして、みなさんお久しぶりです!
北海道に移住して早9ヶ月が経ちました!

掲示板は見ていたのですが、レザークラフトから離れていたこともあって、コメントを書き込めずにいました!
でも、冬になって仕事も落ち着いてきたので、レザークラフトにカムバックしてきました!
とりあえず、以前にTAKAさんのところで作ったクラッチバッグを練習替わりに作ってみました!
久しぶりなこともあって、スーベルナイフの入れ具合の感覚も慣れないままだったので、仕上がりがぎこちない感じになってしまいました!
ブランクを取り戻す為には(以前も全然下手でしたけど)まだまだ時間が掛かりそうです!

いちょう画像をUPしておきます。
厳しい意見お待ちしております!
ちなみにこの図案はTAKAさんに書いてもらった図案ですので、自分で使うために作りました!!
 

(無題)

 投稿者:2310  投稿日:2007年12月 4日(火)09時43分22秒
  こぶた様へ
How to Make Horse Gear ですね♪
皆様の本情報かなり参考になりました。いろいろと購入して出来たらUPします♪

睡眠のBGM!モウルの音は、うなされそうですね!!私は、モウルを枕にしてねたら少しは上達するかな???
 

ジム様の

 投稿者:こぶた  投稿日:2007年12月 3日(月)20時11分40秒
  アートにうっとり見入っててコメント遅くなりました!
たっぷり見せて頂きました!素晴らしいモノをご紹介頂きましてありがとうございます。
ちょっとだけ本気で電卓叩いてみましたが(お値段とサイズ確認の為)やはり、日本の片田舎で数人の目を和ませるだけなんて勿体ない話ですし、分不相応だと諦めます。

絵のことは全く判らないのですが、うっとりしてしまいました。
描かれた女性の佇まいに「凛とした」ものを感じますね。強さというかなんというか・・・。
バランス感覚や色彩のセンスにやはりただ事じゃない才能を感じる気がします。
勿論カービングも素敵です。
あぁ。一生一度で良いからあんなカービングが出来たら気持が良いだろうなぁ・・・。
なんてちょっと妄想入ってました。
最近やってるのが、納得できなくてやればやるほど嫌になって来て辛いんですぅ。

カービングと言えば、ブリーフケースの写真ありがたく拝見いたしました。完成品(ギャラリーの写真)と見比べて違いを探したりして楽しみました。
唐突に個人的な話で恐縮ですが、私、カット入れてから抜くまで息ができないんです。
吸ってカットして・・・吐く
みたいな不規則な呼吸が続くと結構息切れします。
はぁはぁ言いながら革に向かってる姿って想像すると変質者っぽいですね。
職人さんで沢山沢山こなしているにーさんはそんな事は無いでしょうが、それでもやっぱりあまり長時間続けると体によくない気がします。辛いと思ったらちょこっとでも休憩する方が良いかもしれませんね。
夢は・・・BGMや香り、明るさなんかである程度コントロールできるそうですよ。
素敵な夢が見られるように工夫してみては如何でしょう?
例えば・・・枕元にチョコレートを置いて「甘ーーい夢」を見るとか?
あ、でもでも、夢でカービングのシュミレーションしてるのって上達につながったりします??もしそうなら自分のモウルの音でも寝ながらエンドレスで聞いてみようかなぁ?

まじょーあさん
こまちさん
ブレーディングは苦手です。
自分の髪を三つ編みするのでさえ四苦八苦するぶきっちょなので・・・。単純なのでも頭の中がウニになりました。お二人共いろんな事にチャレンジされててスゴイですね。
何をやっても奥が深いんだと思うんですが・・・なかなか手が回らず・・・反省してます。
革工芸展の図録出てるんですね。早速見に行ってみます。

2310さん
購入されるのであれば選択肢の一つとして
How to Make Horse Gear
なんて如何でしょ?
色んなノットやブレードの編み方が載ってますし、コレにはなんとサドルの作り方らしきものも掲載されてますよ。(コレに載ってる情報だけで作るのはかなり無理がありそうですが・・・)
でも私が見たことがある本では「LEATHER BRAIDING」が一番判りやすかったです。

HIDEさん
そろそろまた「あーてぃすとマーケット」ですね。
今回はやっぱり行けなくなっちゃいましたけど頑張って下さいね。
きっと前回よりも充実した展示なのでしょうね。応援してますよぉ。
 

Bosal

 投稿者:2310  投稿日:2007年12月 3日(月)11時52分40秒
  マジョーア様へ
情報ありがとうございます。
私は、Bosalが作りたいのではないのですが、ノット?(先っちょの丸いの)とリング状の中間にあるやつと筒状に編む技法にチャレンジしてみたくなり、ネットサーフィンをしてみた所Bosalがすべてついている気になり、購入を考えていたところでした。

結局は、応用して短くなるよう工夫できればと野心をキラキラ♪多分実際は、頭の中が???になってしまいそうですね♪
とても、参考になりました。ありがとうございます♪ 検索した物以外のものばかり!かなりなめてかかっていたようで、反省します。

ミニサドルについて
おたまさんが、今年の初めのころにUPした作品を参考に作ろうかと奮闘していましたが、
思っていた以上にミニであることに気づき図案を自分で起こすことにしましたが、本当に時間がかかる事!!やっとシートの反対側が、出来た?所で完成には、まだまだかかりそう♪

おたまさんのミニサドルやマジョーアさんの鞍には、頭が下がります。
なんでも、やってみないと大変さがわからない2310でした。
お忙しいところ本当にありがとうございます♪
 

(無題)

 投稿者:こまち  投稿日:2007年12月 2日(日)15時59分50秒
  マジョーアさま、情報ありがとうございます。
1番目と3番目は持っているのですが、
さらに知りたいと思っていたところでした。
以前celtic関連の本を数冊頼んだことがあるのですが、
実に日数がかかったことと、
価格が3~4倍になっていたことは確かです。
新しいブーツを我慢して「買い」です。
でも届くのは夏か秋だったりしてね。

革工展、ご苦労様でした。
図録でサドルを拝見しましたが、
違う角度からも見たかったなと、行かなかった事を反省しています。
クマちゃんたちもみたかったです。
 

ブレイディング

 投稿者:マジョーア  投稿日:2007年12月 2日(日)14時00分56秒
  2310さん
今度はブレイディングに挑戦ですか?  Bosalを作るのですか? それとも先についているあの丸っこいタックスヘッドのようなノット、あれを作りたいのですか?    日本のブレイディングのテキストがあるかどうかは 知りませんが、私の持っている物を紹介しますね。 ぜ~んぶ英語バージョンですが、一部クラフト社にもあると思います。なければアメリカのタンディー社に頼めば送ってくれると思います。
   LEATHER BRAIDING        bruce Grant   ($10.00)
      Turk's-Head Workbook       Tom Hall      ($10.00)
      ENCYCLOPEDIA of RAWHIDE and LEATHER BRAIDING        Bruce Grant  ($45.00~50.00)
      Bushcraft series...1~28...Ron Edwards   (一冊$10.00~15.00)
価格は大体のところです。 変動があるのであくまでも参考です。
編みながら頭の中ぐちゃぐちゃにならないで...

タカさん
またあれを作ったのですか、お疲れ様~
やっぱりちゃんとした職業にすると大変ですね、レザークラフトは。 忍耐は美徳なり とジムがよく言っていました。
ジムのオープニングはとても盛大だったようですね アーティストの友達も沢山出来たようで、嬉しいです。  今はクリスマス シーズン、ノンストップでカービングをしなければならないそうです。
 

おお!

 投稿者:2310  投稿日:2007年12月 1日(土)12時23分41秒
  ものすごい数のフラワーですね♪
ジム氏の作品と言うより年末にむけて皆さん忙しいのかもしれませんね!!
っと解釈しましょう♪(笑)

ただいまミニサドルを製作中な2310ですが、説明書全部英語・・・
一つずつ訳して、結局わけ解らなくなっています!!
1/8"とかどやったら訳せるの??などと独り言をブツブツ
もっと中学、高校と気合いれて学べばよかったです。

BOSALについて
サドルについて、見ているうちに気になりマジョーアさんの作品が載っていたジャーナルの同じところにもすばらしい作品がありましたよね!!

そこで、いろいろ探したのですが大手メーカーからは出ていなく 1 2 3っと三冊(一冊7500円)22500円を大手メーカーからじゃない所から買うのにちょっと不安になったのでお尋ねしてみました。
絵だけでも解りやすい物だったら、けして高い買い物では、ないですね。

寒くなってきてます。栄養をたくさん(メタボ)とって風邪引かないように乗り切りましょうね!
 

カービング三昧?

 投稿者:Taka  投稿日:2007年12月 1日(土)05時29分46秒
  4年ぶりにこのバッグを作ってます。上野アメ横のあるショップに卸したものなのですが、「コレと同じものを」というオーダーが入ったもので・・・。

というわけで、ここ一週間、朝から深夜まで(時々明け方まで)、カービングばっかりやっています。
時間がない中で、一生懸命こま切れに時間を作ってカービングに取り組んでいる方々にとってはとても羨ましく聞こえるかも知れませんが・・・・・これはこれで結構・・・いや、かなり・・・いや、すごく・・・滅入るものです。
一昨日くらいから夢にもこのカービングが出てくるようになりましたので、うかうか寝ることもできません。

しかも4年前に描いた図案なので、手直ししたい箇所満載だし・・・でも「同じものを」っていうオーダーだし・・・。同じ図案をトレスして、せめてカットの段階で微妙に修正してるんですけど、いちいち手を止めて考えながらカットを入れなければならないので、異常に時間がかかるんです。その割にやっぱり元が元だから限界がありますし・・・。

そんなカービングを見て、TFLのアイツはニヤニヤしながら「フフフ・・・いかにも4年前って感じの図案ですね」などとグッサリ来る事を言ってくれるのですが、でもバックグラウンドを全て染めてくれている(相当なプレッシャー&手間)彼には頭が上がりません。

あと一枚か・・・今から叩くべきか、寝て(夢の中で叩いてから)起きてまた叩くべきか・・・・・。


>HIDEさん
ジムの個展に唯一食いついてくれてありがとうございます。
HIDEさん以外に誰も反応がないのでちょっと驚きました(&ちょっと寂しかった)。皆さん絵画には興味がないのかな?
先入観かもしれませんが、ジムの人柄や外見の雰囲気と、あの絵たちがリンクしているように感じて、妙に嬉しくなってしまいました。
あの絵たちを見ているとジムの溢れんばかりのモチベーションがひしひし伝わってきますね。モチベーション・・・欲しい・・・。
個展が始まった次の日にジムからメールがありまして、初日で25枚売れたそうです!!!すごいですね~。
「ギャラリーも僕もハッピー!」って書いてありましたけど、もっともっと売れるといいですね。一方で・・・買える人が羨ましい・・・。


>2310さん
お久しぶりです。お元気でしたか?
ブレイディングもカービングと同じように技術のひとつで、非常に手間がかかり、奥も深く、ブレイディング専門の職人さんもいます。
ましてやBosalなどは安くて数万円、最高級のものだと数十万円で取引きされるものです。アメリカで、Bosalを作るためだけの講習会もありました。
ですので、当然、掲示板で文字だけの説明で説明しきれるものではありません。

そのような貴重な技術が「お値段が張っても」、本となって出ているだけ有り難い事だと思います。お値段が張るとは言ってもたしか数千円だったような・・・。
こう考えると、本当に作りたいのであればあの本は安いと思いませんか?
頑張って下さい。
 

カービングでは、ないのですが

 投稿者:2310  投稿日:2007年11月28日(水)12時10分48秒
  どなたかBraidingについての本を買った方おりませんでしょうか?
Leather braidingと言う本をちらっとみたのですがどうやら少し解りずらい気がして、小冊子っぽいThe Art of Braiding, Bosal と言うのが解りやすそうなのですがお値段が張るよのでもし、どなたか購入したかたおりましたらと思い書き込みいたします。

BOSAL とそれに付くリング状の物の作り方についてしりたいのですが、詳しい方いらっしゃりましたらよろしく御願いします。
 

さっそく

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年11月26日(月)09時31分37秒
  おはようございます。

≫Takaさん
昨日さっそく見に行ってまいりました。
絵のことはよくわかりませんが、作品の力強さと、美しさにただただ「おお~っ」とひとりつぶやきながら見入ってしまいました。インディアン女性の凛としたものが、見た瞬間に伝わってきました。
カービングの作品ももちろん、「おお~!!ジム・ジャクソン!!!」としっかり目の保養(?)をさせていただきました。
しかし、あんなにすばらしい作品を他の仕事をしながら製作していくモチベーションはものすごいと思いますし、それをやり遂げてしまう所がやはりさすがだと思います。
Takaさん、すばらしい情報ありがとうございました。
これでまたがんばれます^^
 

お待たせしました

 投稿者:Taka  投稿日:2007年11月25日(日)07時00分31秒
編集済
  先日お知らせしました、ジム・ジャクソンの個展の展示作品を公開しているHPへのリンクをUPします。
油絵あり、水彩あり、木炭デッサンあり、(レザーカービングあり)・・・・と手法も様々で、作風も実に変化に富んでいます。
モチーフは全てアメリカ西部に直結するものです。

皆さんにジムの作品をより楽しんでいただくために(そしてジムのためにも)、作者自身(ジム・ジャクソン)のコメント文から抜粋した翻訳をご紹介します。

今回の展示会の作品群は、私の作品と創作方法の概念を明確に示しています。
多くの作家が決まったひとつの作風で創作するのと違い、私の場合は可能な限りのあらゆる手法と表現方法を用いて作品に取り組みます。作品によって様々な画材を用い、また「リアリズム(現実性)」の度合いが違うのもお気づきでしょう。作品によっては色も描写も、シンプルである事(簡素化する事)に重点を置いたものもあります。また、色をデフォルメし、モチーフ(描く対象物)をそのカラーリングのイメージにはめてしまう事により、実際とは全く違ったリアリズム(現実感)が創造されます。

(中略)

私はインディアンの絵を描きました。彼らの文化、美しい素朴さに感銘を受けたからです。アートという自由を生かし、モチーフの実物にとらわれずに、描写、色、画材によって実物とは違ったリアリズムを創造、アレンジする事、こうした手法と過程が、私の絵画の現物であり、心(詩的精神)でもあります。
私の作品の力強さは、強烈な視覚的好奇心から生み出されています。
作品は私の経験、技能、知識を具現化するだけでなく、今後の可能性と方向性を期待させるものです。

ジェームズ・F・ジャクソン



恩着せがましくてすみませんが・・・・
あああ~~~・・・・・翻訳が予想していたよりはるかに難しかった(やらなきゃ良かった)・・・。
原文も難しかったんですけど・・・自分でやっと意味が分かっても今度は意味の通る日本語にするのがもっと大変でした。
たったこれだけの翻訳に1時間半かかりました。たったこれだけにですよ(読めば1分じゃん)。
と、自業自得に文句を言ったところで、お待ち兼ねのアドレスです。

美術館HP
http://www.bbmandm.org/index.html

ジムの作品公開ページ
http://www.bbmandm.org/jjacksonshow/index.html
作品はこのページだけじゃありません。ページ右下に1~5のナンバーがあるので、それをクリックすると他の作品も見られます。
各作品をクリックすると拡大します。
サイズはインチ表示です。1インチ=2.54センチです。


なお、ジムより「この哀れなアーティストから作品を買ってくれる人が日本にいたら連絡してね」と言われていますので、購入希望の方がいらっしゃいましたら僕に直メール(taka-otsuka@taka-fine-leather.com)ください。
あんなカービングができてあんな絵が描けるアーティストのどこが「哀れ」なのか理解に苦しみますが・・・
 

JIM's Show

 投稿者:マジョーア  投稿日:2007年11月24日(土)16時08分58秒
  革工芸展 昨日無事終了いたしました。沢山の人にサドル見ていただき有難うございました。新しい出会いもあり 充実した4日間でした。

タカさん
そうですね。 私もJimから個展のレセプションへの招待状とあの美しいブラッドフォードの美術館のサイトが戴きました。 美しい油絵の数々、数えてはいませんが多分展示の半数ぐらいは実物をみたかな...あれだけ沢山の絵を毎日毎日制作されているのに いつ訪問しても整然としてクリーンなアトリエです。  あと24時間もすればオープンですね。シェリダンの冬は早く、美術館への道が氷ついていないか心配です。
いっぱい売れるといいな~
 

楽しみです

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年11月23日(金)09時31分41秒
  おはようございます。

≫Takaさん
そうそう、まずお酒がねって何でやねん!(←振っていただきありがとうございます。)
ジムさんの個展。そそりますねぇ^^
早く明日になって欲しいです。
 

ジム・ジャクソン・・・予告

 投稿者:Taka  投稿日:2007年11月21日(水)06時36分52秒
編集済
  先日、アメリカのある美術館から郵送にて「招待状」が届きました。
なんの招待状かと思ったら・・・僕らのアイドル(?)ジム・ジャクソンの個展開催のレセプションパーティーでした。
要するに美術館が製作した招待状を、ジムが僕に送ってくれたんですね。

個展と言ってもカービングではなく、彼の本来の職業、絵画の方です。
彼の絵画を大変気に入っている美術館がシェリダンの近くにあり、その美術館からのオファーで開催することになったらしいですが・・・・・ジムのメールによると、昼間はご存知ドン・キングサドラリーでカーバーをやり、夜間にコツコツと絵を描き溜め、一年以上かかって73点の作品を製作したそうです!!!

そしてなんと!その作品全てがその美術館のHPで観ることができるんです!
しかもカービングも数点含まれていました!!
でもまだURLはお知らせしませ~ん。
ネットではすでに公開されていますが、個展の開催がアメリカ時間11月24日からなので、それに合わせて告知しようかと・・・。

絵の方はほとんどが女性(インディアンとカウガール)です。
美しくて力強くてカッコイイ、あんなレザーカービングをするジム・ジャクソンが描く女性がどんな女性なのか・・・みなさん想像を膨らませておいてください。


>HIDEさん
是非是非、ライブご一緒しましょう。
僕のギターストラップなんかどうでもいいから、歌と声に酔いしれてください。あ、HIDEさんは酒に酔いしれる方が優先でしたっけ???

>トニーさん
こぶたさんに同じく・・・「光を放つ影」に疑問符です・・・とらえどころがない、という意味ではK様に合っているような気もします・・・。

>SHINさん
なるほど・・・やっぱり意味があってやった事なのですね。あれほどの作品を作る人が、無知が理由でボーダーを設定しないワケがない、と期待していましたので、期待通りで嬉しいです。
僕のように「ボーダーは必ず設定するべき」という先入観、固定観念を持っていたら、沸いてこない発想ですね。勉強になりました。ありがとうございました。

>こぶたさん
コロンとした、かわいらしいバラだと思います。シェリダンに合うかどうかは僕としては微妙な感じもしますが、バラ単体としては、僕はとっても好きです。「かわいいシェリダン」を追求するきっかけにするのもいいかも!
確かにあのデザインだとデコレーションカットが悩みどころですね。もっと減らしちゃった方がもっと良くなるかも知れないですね(でも実際やってみないと断言はできません)。
写真のカービングですが・・・以前に比べて格段に上手になってませんか?特に茎の部分。ぎこちなさが以前に比べて、だいぶ解消されたように見えます。
バラがもうちょっと大きかったら、バランス的にもっと良かったかも知れないですね。

ところで僕たちにとって、レザークラフトの作品で「目の保養」って言葉、微妙ですよね。
いい作品は見たいけど・・・必死に凝視するから目はかえって疲れるし・・・そのあと自分の作品を見るとすごく凹むし。目を疲れさせて、精神的にダメージを受けて・・・本当は何を「保養」してるんでしょうね?

>Kさま
登場&投稿どうもありがとうございます。
毎日、一応僕なりに頑張っておりまして・・・時々「少しはK先生に近づいたかな~」などと思ったりもするのですが、こうして久々に作品を目にすると、近づくどころかますます遠ざかっている事を痛感させられる次第です。
作品を見ることが出来て嬉しい反面、自分の稚拙さを実感してしまって虚しくもなり、複雑な気分でした。
改めて気を引き締めます。ありがとうございました。

>デシくん
掲示板には知らんぷりなキミも、Kさまの登場にだけは反応するんだね・・・ふぅ~ん・・・。

>高武さん
こんにちは。書き込みと写真の投稿ありがとうございます。
AWAKEでの実演が何かのヒントになったのでしたら、とても嬉しく思います。崖から転げ落ちた怪我はもう大丈夫ですか?(笑)
ライターケースですが、おたまさん仰るとおり、このサイズのフラワーをこれだけキレイに彫れるのはすごい事ですよ。
厳しくご指摘という要望がありましたので指摘させていただきますが、茎やペタルにつたなさを感じます。フラワーが上手なだけに余計に目立っています。
このような小さい柄でなく、もっと大きい柄で、フラワーのサイズに対しての茎の太さ、ペタルの大きさなどのバランスをつかんでみてはいかがでしょうか?
それにしてもこのサイズでこの仕上がりのカービング・・・末恐ろしいです。

>おたまさん
なんかさぁ~、やたらひがんでません?おたまさんらしくない・・・。
「肝心なところで詰めが甘い」なんて思ったことないですけど?
フォローするわけじゃないですけど、僕はファイリングしてある決まりきったフラワーしか使わないので、カービングの度にフラワーを描くなんて、それだけで尊敬しちゃいますけどね。
それだけ描いていれば、当たり外れがあるのも当然だと思いますし。

誕生日の事ですが・・・「言ったじゃないですか~」って言われても・・・最近、人との会話のモノ覚えが悪いんですよね。「え?そんな事聞いたっけ?」みたいのが多々あります。
特におたまさん、長いメール送ってくれるし、たくさん話してくれるし・・・嬉しいですけど、正直全部は覚えてないと思います・・・ごめんなさい!!!

>マジョーさん
ついにあの大作が日の目を見ましたね。23日まで大勢の人の目に触れるんですね。おめでとうございます。

マジョーアさんにもジムから個展の招待状が届いている事と思います。
美術館のHPももう見ましたか?
毎年シェリダンに行っているマジョーアさんは、あの中の何点かは実物を見ているんでしょうね。いいなぁ・・・
 

やっぱりKさまは...

 投稿者:マジョーア  投稿日:2007年11月17日(土)16時04分32秒
  やっぱりKさまの登場は嬉しいな~。いつも私達に何かを投げかけてくださいますね。話は弾むし、ヒントはいっぱいだし… これからもちょくちょく おこしやす。待ってますぇ。
おたまさんとこぶたちゃんのファイトにはいつも感心しています。これからも頑張って!

高武さん お久しぶりです。工芸展でお会いいたしましょう。 私の作品はローピング・サドルってやつです。 みなさんも 20~23日の工芸展見に来てくださいね。私は初日10時から14時までは会場にいます。
 

投稿御礼!!(もっと見たい~

 投稿者:おたま  投稿日:2007年11月17日(土)07時07分21秒
編集済
  こぶたさん
あの後も続けていたのですね。ちょっとビックリです。
思い切っての画像のUPありがとうございます。
私はいつもバラにカットを入れようかどうしようか迷います。
以前はあのバラにもカットが入っていたのですけど、こぶたさんも悩んだんじゃないですか?
あと、「ムキーーー!!!」ってわかりますよ~

k様
画像のUPをありがとうございます。
お詫びだなんてもったいない・・・
1はこうして声を掛けさせていただけるだけで本望でございます。
あ、うそです。いつか再会して本当にちゃーーーんと声を掛けさせて頂きたいです。
私がおばあちゃんになってしまう前に・・・(だって、あれだけじゃ・・・涙・・
画像はマウスパッドでしょうか。デシさんに同じく生で見たいです。
K様の花たちもいつも魅力的。私もいつか魅力的といわれる花が描けるでしょうか。

デシさん
なんとおっしゃる。(図案描き)

高武さん
はじめまして。
厳しく指摘だなんて、とんでもありません。
こんな小さなフラワーが彫れるだけですごいですよ。
でも、どうしてもと言うなら、私からはミュールフット。
実は私もミュールフットが綺麗に打てなくて凹凹です。(本当はミュールだけじゃないのですが・・
一緒に頑張っていきましょう。
よろしくお願いしますね。

Takaさん
Takaさんのおっしゃるとおりです。
バラに限らず、私のフラワーはなんとなく・・
バラは彫る機会がある度に少しずつ手直しして変えています。
だから、「今のところ」のバラなのです。
悪くないけどもう一ひねり・・・どうも、肝心なところで詰めが甘いのは性格ですね。
そう書くとTakaさんはそうだそうだと頷く場面がいろいろでしょ。
クリント・フェイ、ジム・ジャクソン、どちらの講習会もずいぶんと背中を押してもらいました。

Takaさんのお子さんの誕生日。一人は私の父と同じだって言ったじゃないですか~
で、もう一人は私の○○と1日違いなのです。
で、林家ぺ・・扱いされたので今度からバースデーメッセはパスしちゃう。
ごめんね。デシさん(私の知る限り次はデシさん)
 

Takaさんのホムペを見て

 投稿者:高武メール  投稿日:2007年11月16日(金)22時02分3秒
  たまたまここに来れたので投稿させて頂きます。大塚さん初め、皆様お邪魔させていただきます。

まず、大塚さん、先月のAWAKE店での実演お疲れ様でした。  実演を見る前と見た後の自分の気持ちが180°変わりました!
教室には通わず基本以外は目で盗んだりと独自に考え取り組んで来ましたが、技法は勿論初歩的な事が出来ていなかった事に正直崖から転げ落ちるような脱力感を味わいました。
その日の気持ちを胸に初心に戻り、いつか大塚さんに近付けるように主にフィギュア、徐々にシェリダンと練習していきたいと思います。

ライターケースですが、練習にシェリダンやってみました。
大塚さん、皆様、よかったら厳しくご指摘おねがいします。
これから参加させて頂きます。
掲示板に来週の工芸展のことが書いてありましたが、私も行きますのでこの名前にピンときたら声かけてください。
大塚さん、また会える日を楽しみにしています。
 

んぬおぉ~!!

 投稿者:デシ  投稿日:2007年11月16日(金)21時12分1秒
  こんばんは。皆様お久し振りです。
私事ですが最近図案描きが全く進まなくて少々凹み気味でした。
K様いつも色々なヒントをありがとうございます。難しいですね~図案描き
やはり描けないときは描かないのがいいのでしょうか?

しかしすごいな~生でみたいです。

そして大変遅くなりましたがお誕生日おめでとうございました。

ありがとうございました
 

緊急告知

 投稿者:Taka  投稿日:2007年11月16日(金)18時26分0秒
  おお~い!みんなぁ~!
K様が作品をUPしてくださったぞ~~~!!
え?もう気付いてる??
 

ご挨拶

 投稿者:  投稿日:2007年11月16日(金)17時18分52秒
  ご無沙汰しております。
場違いなところに参上するのは如何なものかと遠慮いたしておりましたが、ここ何日かの間に複数の方々からご挨拶を頂き、このまま知らん顔をするのも失礼と考えて出てまいりました。
HAPPY BIRTHDAY1から5までの皆様有難うございました。御礼が遅くなりましたこと謹んでお詫び申し上げます。
 

ハッピーバースディ5

 投稿者:こぶたメール  投稿日:2007年11月14日(水)23時13分0秒
編集済
  おたまさん。
遅くなりましたぁ。
ようやく「薔薇に見えなくも無い」ものが出来たのでアップさせて頂きます。
私は薔薇というとしゅっとしたのよりこんもりしたのをイメージします。がそれにしても太りすぎかしら?

花びらが短いのでフィニッシュカットが入る余地がないのが・・・なんだかなぁって感じですし、随分と垢抜けないのですけど。
確かに仰るようにパターンとしての薔薇とフィギュアとしての薔薇のバランスが難しいですね。
図案化しすぎると薔薇に見えないし、薔薇に見せようと写実に走ると花だけ浮いてしまうし。
視覚的な才能に乏しいのでこねくり回してもろくな事が無さそうなのでこの辺でやめておきます。
直メールで送ったアレから三つ目の試作です・・・^_^;
あ、そうそう。TFLには元々一輪の真っ赤な薔薇が飾られています。
正確に言うと「真っ赤だった」薔薇ですけど。
マジョーアさん作の革の花です。色は経年変化で随分抜けてますが形はすごく上品ですよ。
折り紙の薔薇は知ってますよ。
折り方教えてもらいましたがあまりの複雑さにどうしても自分で再現出来ませんでした^_^;
あの全ての折り線をつけ終わってそろそろと形にしていくところで「ムキーー」っとなってしまうのです。

マジョーアさん
ご無沙汰してます。マジョーアさんの薔薇のアップはお預けですか?残念…。
最近はノリノリではないのでこんなにアップが遅くなってしまいました。
でもカービングは練習してますよ。
そうそう。ごめんなさい。マジョーアさんの名刺無くしちゃったんです。お年賀をお送りしたいのでもし宜しければ住所をメールいただいても宜しいでしょうか?
お手数をお掛けします・・・。

SHINさん
はじめまして。
とっても薔薇らしい薔薇ですね。しかもつぼみから満開までキチンと描き分けが出来てて。
構成というかバランスが好きです。良い雰囲気のお財布ですね。

にーさん
結局薔薇はこうなりました。アレよりはちょっとマシになったでしょ?
ギターストラップ拝見させて頂きました。すんごく作りこんでありますね。いやー。目の保養になりました。
最近カービングと読書とパソコンで目が眼精疲労起こしてて・・・。
休んでる間に家の本全部読み直して、必要なものとそうでないものに分けて整理しようと思ったんですが選別段階でめげました。
目の保養って言っても結構パソコン前で凝視してるもんで、あんまり疲労回復にはならなさそうですけど。

HIDEさん
ベルトのカテゴリですが。
プレーンとクラフト
に分けるってのはどうでしょう?
・・・でも縫うのも切るのもひっくるめてクラフトですもんねぇ。
なかなかムツカシイですね。
プレーンとそれ以外。
なんかダサいですね。
うーーん。やっぱそうなると今のが一番しっくり来ますよねぇ。
あ、そうそうこの前作ったベルト一応出来上がりましたがイマイチ納得できませんでした。カービングものじゃなかったのでイマイチ気合が足りずに途中で手を抜いたのが敗因です。
修行が足りませんね。

K先生
遅ればせながらお誕生日オメデトウゴザイマス。
とっても素敵に年を重ねられてかっちょいいですね。
そうそう、最近ようやくジム様のトートバックに着手しました。先回は染めで挫折してたんです。
今日カービングが終わったのでもうすぐ仕立てに入れるかと思います。さっきざっと仕立ての資料読んだんですが・・・。ちゃんと仕立てれる自信がありません・・・(T-T)
どーーしても判らなかったら今更でほんとに申し訳ないんですが職場にお電話差し上げちゃうかもしれません。呆れずに相手にしてやって下さいね。

トニーさん
ご無沙汰です。
光を放つ影・・・。なかなかに奥深い表現ですが、イマイチイメージできません・・・。
それってば影なのか光なのかどっち??
 

デザイン

 投稿者:SHIN  投稿日:2007年11月14日(水)21時32分57秒
  >マジョーアさん
きっとお会いしたSHINさんは別の方だと思います
レザークラフトをやられている方と、あまりお会いしたこともありませんので・・・

>TAKAさん
うれしいお言葉をいただきありがとうございます
柄をザックリ切ってしまって柄の上に縫い目がきているのは
ボーダー部分を作ってしまうと
流れがなくなり、柄の広がりもなくなってしまうと感じ
あえて枠にとらわれないようなデザインとしました
ひとつひとつの作品を作りながら日々勉強ですね
 

ハッピーバースデイ4

 投稿者:トニー  投稿日:2007年11月12日(月)23時46分28秒
  久々に書き込みします。K様は光を放つ影みたいな方ですね。渋いな~  

Happy Birthday 3

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年11月12日(月)11時18分57秒
  おはようございます。

>K先生
遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。
これからまだまだ色々と教えていただくことがあると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

≫Takaさん
するどいご指摘ありがとうございます^^
実はあれ(カテゴリ)結構悩んだんです。
後々バスケットとカービングのコンビもUPしたいと思っていたので、その時にどうカテゴリ分けしたらいいか悩んだあげく『カービング』のカテゴリに入れちゃいました^^;
でも、バスケットがスタンピングではなくカービングであるという誤解を受けてしまうかもしれませんね。だけどあんまりカテゴリが増えていくのもわかりにくくなりそうだし、、、悩みどころです。
ベルト、当たってましたね^^
Takaさんが絶賛する方のプレイをいつか見てみたいですね。是非、ご一緒させてください。
その時はあのカッチョイイストラップも見られるといいなぁ。

でわでわ!!
 

Happy Birthday 2

 投稿者:Ta・・・か?  投稿日:2007年11月11日(日)23時36分34秒
  こんにちは。相変わらず書き込みをサボっているヘタレ管理人のTaです。
忙しい日が続いてここしばらく子供の寝顔しか見ていなかったので、久々に家族サービスをして、やっとお役ゴメンになったので「さて、恩師にバースデーメッセージを・・・」とPCに向かったら・・・おたまさんに先を越されてしまいました。
でも当然ですよね~。誕生日当日の夜じゃね・・・。まあ、順番の問題ではないので僕からも一言・・・いや、2、3言・・・う~ん、5、6言。

相変わらず人の目に触れない部分で精進を続けているに違いないK様、お元気に描いたり、切ったり、叩いたり・・・舌打ちしたりしておりますでしょうか?
会講習以来ご無沙汰してしまってすみません。
K様は僕たちの理解できない次元で自分に不満を感じ、葛藤し、さらなる高みを目指している事と思います。
そんなK様にいつかは追いつきたいと思う反面、いつまでも追いつけずに背中を追い続けたいという想いもあります。
またひとつ歳を重ね、同時に渋みと気難しさも重ねつつ、いろいろな面でいつまでも僕たちの憧れと目標であり続けて下さい。
お誕生日おめでとうございます。

K様はきっとココを見てくれていると思うんですけどね・・・あ~あ、これでまた「こういうクサイ言をどうして公の場に書くの?直メールすりゃいいんだよ」って思われたに違いない。


>HIDEさん
バスケットのベルトがUPされたんですね。キッチリ仕上げ、どっしりした重厚感があっていい感じですね。
バスケットをカービングのカテゴリに入れたのは一般消費者に分かりやすいように、との配慮ですね?
僕は昔、ある卸し先のお店から「バスケットカービング」という指定でオーダーが来たことがあります。確かにクラフトをしていない人からするとスタンピングもカービングも同じなんでしょうね。
それにしても・・・「バスケット柄をカービングする」手間を考えるとゾッとしますね(笑)。

はい、あのギターストラップは肉盛りの芯も入れましたし、縫い目も10号で(アイテムの大きさに対して細かめです)縫いました。
あの写真だけで見抜くとはさすがです。ベルト製作で鍛えた眼力でしょうか?
ちなみにあのギターストラップはかなりの思い入れがあります。とにかく僕はあのストラップを使用する人の大ファンなので。
正直、みんなにあのギターストラップを見て欲しいというよりも、みんなにその人の歌(特にライブ)を聴いて欲しいという気分です。
その声、歌、叫びを聴けば聴くほどクセになって深みにはまってゆく麻薬のようなミュージシャンでして・・・あまり突っ走って書くとみなさん引いちゃうと思いますのでこの辺で辞めておいた方がいいですね。
HIDEさんも昔バンドマンだったんですよね?いつか機会がありましたら一緒にその人のライブに行きませんか?


>SHINさん
初めまして。せっかく初書き込みくださったのにお返事が遅れてすみませんでした。
まず・・・バラの表情が素晴らしいですね。自分ではできないのですが、僕はこういうの大好きです。
微妙にデフォルメされているのにリアル感があって、そして立体感と雰囲気がいいです。
刻印使い、アンティークの入れ方も絶妙だと思います。
ボーダーの曲線使いとか、留めベルトの形、バランスも好きです。
唯一、上下にボーダーを設定せずに柄をザックリ切ってしまって柄の上に縫い目がきているのが惜しい気がするのですが、これは製作サイドとして意図があってこのようにしたのでしょうか?
また気が向きましたら是非登場して下さい。作品の投稿もお待ちしています!


>マジョーアさん
お久しぶりです。
ローズはやっぱり難しいですよね。確かにチェスター・ヘイプのローズの印象があまりに強いし。でもオリジナルフラワー満載のマジョーアさんならいつかオリジナルローズをデザインすると信じています。
僕は、SHINさんはマジョーアさんが5月にお会いしたSHINさんとは別の人だと思います。でももし同じSHINさんでしたら物凄い上達振りですね。
今月はいよいよ革工芸展ですね。肉体的にも精神的にも大変だと思いますが頑張って下さい!


>おたまさん
「オリジナルのバラ」という新ネタを提供してくれてありがとうございます。
でもちょっと壁が高すぎるんじゃないですかね?オリジナルのフラワーを描いている人すら少ないと思うんですよ。その中で特にバラって、難しい部類じゃないかと・・・。僕も何度もトライした事ありますが、使い物になりそうなのは2つくらいでした(泣)。
でもそうとは分かっていてもやっぱり・・・色々なオリジナルのバラを見てみたいですねぇ。

あ、ちなみにおたまさんのバラ、友達なので無遠慮に言わせていただきますが、悪くはないけどもうひとひねり欲しいです。今後に期待しています。
自分も描けないのにエラそうにごめんなさいね。
HIDEさん同様、柄の下のドレープにとっても惹かれました。

それにしてもおたまさん、色々な人の誕生日、よく覚えてますねぇ~。ウチの子供の誕生日まで知ってるし・・・。
もしかしてレザークラフト界の林家ペ・・・テン師?
 

Happy Birthday

 投稿者:おたま  投稿日:2007年11月11日(日)05時24分27秒
編集済
  お誕生日おめでとうございます。
久しく登場して下さいませんが、お元気でしょうか?
またぜひ、そしていつかまたお目にかかれたらと思っています。

この一年が更に実り多い一年となりますように・・・

マジョーアさん
私もチェスター・ヘイプのバラが一番好きです。
 

ローズ

 投稿者:マジョーア  投稿日:2007年11月 6日(火)09時48分0秒
  おたまさん 美しいバラですね。今おたまさんは上昇気流にのっていますね。あのマグネットもとても綺麗だし、いろんなことに挑戦してgood girlだね。 私の花褒めて下さって(??多分...)ありがとう。私はチェスター・ヘイプのバラが一番好きで、その花が頭にあって自分のオリジナルのバラが描けません。

SHINさん もしかして ひょっとして 今年5月にとある場所でお会いした あのSHIN Sさん?じゃないですね。綺麗な染色とバラですね。
 

こんなの関係ねぇ??

 投稿者:おたま  投稿日:2007年11月 6日(火)05時27分44秒
編集済
  おはようございます。
SHINさん 画像の投稿をありがとうございます。
勝手にバラ大会などと書き込みしたのですが、実際のところ誰も続いてくれないかもと思っていましたので、とても嬉しく思っています。
すごく綺麗なバラです。
こんなにいきいきと彫れるなんてうらやましいです。
色もとっても素敵ですし、裏側だけでなくほかの作品も見たくなりました。

また誰か続いてくれないかしら・・・と願いを込めて
こんなのUPしてみます。
全然関係ないんですけど、図案を描く参考になるかしらと思ったりして・・
この機会にバラ、描いてみません?
 

すごく

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年11月 5日(月)08時35分54秒
  おはようございます。

≫SHINさん
すごく立体的なバラですね。
アンティックな雰囲気がとてもいいですね。
 

はじめまして

 投稿者:SHINメール  投稿日:2007年11月 2日(金)18時55分43秒
  はじめまして
雑誌を見てこのページにやってきました
バラという書き込みがありましたので
ひとつ投稿させていただきます
今後ともよろしくお願いします
 

さっそく

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年11月 1日(木)16時31分15秒
  こんにちは。

≫Takaさん
とうとう(やっぱり?)新しい商品のアップの催促をいただいたので、さっそくベルトを一本アップしときました。
まだまだ慣れない作業なので、一つアップするのにも結構時間がかかってしまいます。
でも定期的に(できれば短いスパンで)アップできたらと思っているんですが。。。なかなか二つの事を同時にってできない性分なので、無理しない程度にがんばろうと思っています。
なんか『新商品アップ!!』の宣伝みたいになっちゃってすみません。
でもこのギターストラップ、かなりカッチョイイですね。
おまけに芯を入れてかなり細かい目で縫ってあるように見えるのは僕の眼の錯覚ですか?
実物が見たいですが納品後では無理ですね^^;残念です。

≫おたまさん
バラもですが、このビラビラ感がいいです^^
バラはフィギアでやったことがありますが、まだ図案としてオリジナルのを書いたことがないんですよね。。。
 

え?何それ?

 投稿者:おたま  投稿日:2007年11月 1日(木)15時25分2秒
  と思った一人です。

彩さん
マグネットのフラワーはどちらも自分で書きました。
この下に以前UPしたメガネケースもブックカバーもコーナーに使ったフラワーひとつを除いて全て自分で書いています。
3年ほど前から少し書き始め、今では依頼がない限り図案丸写しはしていません。
正直なところ私は絵心がないので、フラワーを書くのは と~っても苦手です。
バランスが分からなくて・・どうも野暮ったい・・・
図案化しようとして左右対称にしたくなるのでスタンプみたいになってしまします。
人の顔も左右対称だとロボットみたいに冷たい印象になりますから、フラワーもスタンプではダメですね。もっと色々描いてみます。
ということで、100本のバラをうけて、いつか100種のフラワーを咲かせる事を目標にしてみましょうか~

そうそう、Takaさんは寄付してしまったと書いていますが、
いつかTakaさんの工房にうかがった時には、壁にこぶたさんとトニーさんの熱烈な応援を見ることができると思っていますよ!

ちなみに、私のバラは今のところこれ!
Takaさんの真似じゃないですけど、色はオイルダイのレッドです。
もっと綺麗に咲かせたい~
他の方のバラも見たいです。誰か続いてくれるといいな。
Takaさん、皆さんのバラ。募集しないですか?
バラ大会とか~  (フラワーと言えばマジョーアさんですよね!
 

お返事と・・・例の写真

 投稿者:Taka  投稿日:2007年10月31日(水)05時05分56秒
編集済
  >HIDEさん
富田さんの彫刻の実演は、僕もほとんど見れませんでした。僕は僕で実演しなければならなかったので・・・。
金属の彫刻には和彫りとか洋彫りとか深彫りとか・・・実に様々な彫り方があるらしく、富田さんはそれらを一通りこなすようで・・・圧巻ですね~。
富田さんは定期的に百貨店で実演販売をされているそうです。富田彫刻所のHPから問い合わせてみてはいかがでしょう?

GATEのHP、新商品がなかなかUPされませんねぇ~。早く他の作品も見たいです~~~。
という僕も、新HPはトップページを作りかけのまま3週間ほど放置したままです。
やっぱり公開はいつになるか分かりません・・・。ちなみに僕は、何でも張り切って始めるものの、そのうち忙しくなって立ち消えさせるの得意です!!!


>こぶたさん
「見せる」のは教室や講習会で慣れているし、勝手に作業をしていれば見たい人は見てくれるから簡単なんです。
一般のエンドユーザー向けの実演は「魅せる」事をしなければならないので、難しいんです。難しいというより、やっぱり僕にはできませんでした。
職人ぽいオーラを演出しつつ、華麗な工具さばきを披露しなきゃならないと思うんですけどね・・・・・元々「オーラ」って言葉に無縁なキャラですし、華麗な工具さばきなんてやろうと思ってできるものでもありませんよね・・・。
というわけで、洒落た店内とBGMに酔いしれながら作業に没頭してるオッサンをやって参りました。

100バラは・・・大変大変申し訳ないのですが、AWAKEに寄付してきました。厳密に言うと、いつもお世話になっているオーナーの奥様に。
当日は電車で、実演用の荷物だけでかなりのものだったので、どうしても持って帰れなかったんです。ごめんなさい。
でも、後日所用でオーナー宅に伺ったときに、ベランダにてしっかりとドライフラワーに変身の真っ最中でしたよ。

ところで夏期講習の課題、完成したんですね。ブログで見ました。
お疲れ様でした・・・と同時に、ありがとうございました、って気分です。
講習会のために時間と労力をかけて用意した課題を、最後まで完成してもらえるのって嬉しいものです。画像で見ると「完成してくれたんだなぁ~」って、より実感できますし。
日曜日はあのバッグを提げてどこにお出かけだったんですか?=どこでデビューさせたのですか?


>彩さん
ほらね、だから言ったでしょ?寝る時間を削ってカービングばっかりやってるから、教室中に貧血なんか起こすんですよ。もしかしてネコの毛皮でも被っていて暑かったんじゃないですか?
教室始めて9年になりますけど、貧血を起こした人は初めてです。Taka仮眠用スペシャル布団で寝たのはこぶたさんに次いでまだ2人目ですからね、誇りに思ってくだ・・・埃が重かった?
回復して起きてきた時に、デシが「お茶でも入れましょうか?」と、教室の生徒に優しい言葉をかけたのは驚きましたね!貧血のお陰で貴重なシーンを見ることができました。

それから、「シェリダンのバスケット」というものは僕の知る限り存在しません。
アレは「普通のバスケット」です。どうでもいい事なのですが、ここを読んでいる人が「え?何それ?」と思ってしまってはいけないので訂正させていただきます。

ところで僕の知る限り、シェリダンスタイルが上手な女性は、彩さんが目指す「情熱をもっていて優しい女性」が多いです。でも彩さんのように「嬢捏を以って」僕に接する女性はいませんので・・・。


◎ギターストラップ
先日、製作中の写真をUPしたギターストラップの完成型です。
写真だと茶色く見えますが、実物は鮮やかな赤です。レザーダイより発色のいい、オイルダイのレッドを使いました。
予定通り先週半ばには完成していたのですが、忙しくてUPが遅れました。納品は先週土曜日に済ませました。
ワケあって特別な思い入れを持って作ったので、納品の時は嬉し寂しかったです。
 

悲惨なバスケット

 投稿者:  投稿日:2007年10月30日(火)03時25分24秒
   先週の出来事です。夢中になっているシェリダンのバスケット、見事に失敗してしまいました。丁寧に教えていただいて この結果?  上手くいかないのは当たり前としても いま気をつけるよう言われた事が出来ないのは とても悔やまれました。目の前が暗くなると思ったら、本当に貧血になってしまいました。 ご迷惑おかけしました。いままで失敗したものは 処分していましたが これは残しておくことにしました。将来、懐かしく思い出せるよう頑張ります。


  >こぶたさん
   はじめまして、お返事ありがとうございます。こぶたさんの  いいなぁ~という気持ち良く分かります! 少しでも早くお見せできるよう頑張りますね(^o^)丿  ポシェットの完成おめでとうございます。素敵です。本当に いいなぁ~です。それから、100本の薔薇・・・先生、感激してました。これからも シェリダンの先輩としていろいろ教えてください。


  >おたまさん
 画像のUPありがとうございます。教えていただきたいのですが、おたまさんはフラワーのデザインもしているのですか? 間違っていたらごめんなさい。すいせんの花をデザインしたように思いまして・・・。シェリダンスタイルのフラワーは素敵なものばかりですが、いつかは自分のフラワーがもてたらいいなと思ってます。もし、他にもおたまさんが図案にしたフラワーありましたら、教えてください。マグネットとっても 綺麗です。
  それから・・・お名前が同じなのですね。なんかちょっとうれしです(^_^)v  私、自分の名前好きなのですが、だれも名前で呼んでくれません。ちょっと寂しいですね。  それにしても要注意人物の意味が分かりません・・・。おたまさんは分かります???


  >先生
 あの~ですね。「狂気の沙汰」のつぎは ネコ・・・でしょうか?生徒を誤解させるようなことは、ダメです。私が「女優ですから」と言ったのは 自分の人生を演じるという意味です。他人を欺くためではありません。 なりたい自分になるというのは、私の目標です。いつまでも情熱をもっていて 優しい女性・・・ただ、「女勇」や「女雄」に見えるということは ネコを被っているのではなく、ネコまっしぐら・・・なだけのようですね。まだまだ 修行が足りないようです。
 カービングが上達するころ なりたい女性にもなれるでしょうか?  かなり時間がかかりそうですので、いじめないでください<m(__)m>
 

お疲れ様でしたⅡ

 投稿者:こぶた  投稿日:2007年10月23日(火)20時40分56秒
編集済
  実演お疲れ様でした。
やはり「見せる」って普通にするのと違うのではないですか?
極端な話、作品だけを見せるなら作業は椅子の上に胡坐でも床に寝そべってでもなんでもアリだと思うんですが、やはり実演となるとそれっぽい格好、それっぽい姿勢でしないと様にならない気がするし。みてもらうお客さんが見やすいように体の位置や手の持っていき方を考えてあげないといけないだろうし・・・。
(え?判ってるならかぶりつきで見るの止めなさいって??)

薔薇の件、ビックリして頂いたみたいで・・・どうもすみません。一回贈ってみたかったんですよ。お店のクールな感じには全くそぐわずご迷惑だったでしょうに(それが狙いだったんですけど)皆さんにお礼まで言って頂いて恐縮です。
久しぶりに富田さんとお話出来て嬉しかったです。
しかし、超一流の職人さんが二人机を並べて実演なんて・・・超豪華ですね。
扱っている商品とお店に自信がないと出来ないイベントだと思います。いつになるか判らないけどそのうち襲撃しますので定期的にイベントしてて下さいね。

あ、薔薇風呂にはチャレンジされました?
もし実行した後なら申し訳ないんですが、後で知り合いに聞いたら浸かっている間はロマンチックだけど、花びらが体やそこいらにへばりつくので上がった後が結構大変。という話を聞きました。(全裸で背中についた花びらを剥がさなきゃいけない)実行後ならごめんなさいね。
代わりに薔薇のジャムでもお薦めしようかと思ったんですが。苦いんですか・・・。
なんだか甘い気がしてたんですよ。かじりついた事はなかったもので^_^;
うーーん。無難にドライフラワーにした後ポプリかな?

ホームページの件は・・・。催促厳禁との事なので敢えてスルーさせていただきますね。
黙って大人しくしております。


トニーさん
ご協力感謝です。
トニーさんは「折角貰うなら普通に欲しがりそうなモノの方が・・・」と常識的なご意見だったのに私が「男38歳、薔薇に埋もれて途方に暮れる図はそう何度もあることじゃないし絶対楽しいから!」押し切ったのですよね?強引でゴメンナサイね。え?今にはじまった事じゃない??
ブリーフケース作成中と伺いましたがお忙しいのかな?

HIDEさん
ホームページ開設オメデトウゴザイマス。見やすい親切な作りですね。
HIDEさんのトップページもただ事でなくイケテルと思うんですが・・・。
にーさんの新しいHPがカービングのアップになったらトップで止まっちゃう?いやいや。多分にーさんのことだから中身はそれに負けないくらいもんのすごーーい事になるのですよ。
うん。
あ。これ以上何か言ったら「プレッシャー」とか言われちゃうから自主規制しておきます~~
 

お疲れ様でした。

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年10月23日(火)07時03分49秒
  おはようございます。

≫Takaさん
お疲れ様でした。実のある実演になったようですね^^
富田彫刻所さんの実演もあったんですね!実際にあの彫りを見られるチャンスを逃したのはちょっと痛いですが、ほんとうらやましい。。。行きたかった。。。
でも、おかげさまで僕の方も同じ日になんとかHPを立ち上げることができました。
トップページの件は了解しましたw
でも、今度のHPのトップがTakaさんのカービングのどアップというのはいくらなんでもおいしすぎます。みんなトップページで止まってしまうんでは?きっとあちらこちらでディスプレイに穴が開く人続出ですよ^^
と、今日はクラフトに行くのでこの辺で。
でわでわ~"Practice! Practice! Practice!"
 

またごあいさつ

 投稿者:Taka  投稿日:2007年10月23日(火)05時41分20秒
編集済
  日曜日のAWAKEでの実演、無事終了しました。
お店にお越しくださった皆様、応援のメッセージ等送ってくださった皆様、どうもありがとうございました。

洒落た内装と洒落たBGMで演出された店内での実演は、今までに経験したことないほどの気分の良さで、自分がすごくカッコ良くてイケてる職人のような錯覚を起こしました。人に魅せる事そっちのけで作業に集中してしまいました・・・(ゴメンナサイ)。
見に来てくださった方々よりも、僕が一番楽しんでいたかもしれません。

また今回は、僕の紹介によってAWAKEと取引が始まった富田彫刻所の富田さんと同時開催で実演させていただきました。
このような素晴らしい職人さんと一緒に実演できた事を光栄に思い、また、同時開催をアレンジしてくださったAWAKEにお礼申し上げます。
富田彫金所につきましては、個人的な思い入れや紹介したい話などたくさんありますので、また折を見てこの掲示板で紹介してゆきたいと思っています。

またスケジュールの許す限りAWAKEにて定期的に実演をしたいと思っておりますので、みなさんよろしくお願いします。


>HIDEさん
応援ありがとうございます。でも明らかにタイミングが・・・(笑)。
先ほど発見したのですが、ついにHP完成したんですね!!!
http://www.leather-w-gate.com/index.html

おめでとうございます&お疲れ様でした。
僕も革仕事の合間を縫ってHPを更新したり(トップページしかしてませんけど)、新しい告知のページを作ったりしていますので、大変さは良く分かります。本当にお疲れ様でした。
地道に、でも確実に営業努力をしていますね。僕も(デシも)少しは見習わなくてはと思います。
今後のGATEの益々の発展をお祈りしています。

ひとつお願いというかお断りというか・・・が、あります。
みんなに期待されると困るので、極秘に進めていたことなのですが・・・・・実は僕もコッソリと新しいHPを作成中でして・・・。全面リニューアルを前提に。
それでですね、トップページに使った画像がGATEにソックリなんですよ。カービングのドUPをナナメから写した写真。
自分で気に入っている画像なので今さら変える気分にもなれず・・・なので、僕の新HPが公開になった時に「ああ~!Takaさんパクりやがった~~~!」って思わず、どうぞお許し下さ~い。

ちなみに・・・新HPの公開はどんなに早くても来年です。
「楽しみにしてます」「期待してます」の類の言葉は禁止です(プレッシャーかけないでください)。


>浦和市のNくん
この掲示板見てるかな?
実演の最初から最後まで、ずっと立ちっぱなしで、一言も質問も話しかけることもなく、ただただ目を皿のようにして見学していた姿に感動しました(それを受け入れてくれたAWAKEのオーナーさんにも感激しました)。
Nくんの姿は、今は大切な友人となったINAさんに2年前に初めて出会ったときの姿を思い出させてくれました。INAさんは立派なクラフトマンとなり、彼のセンスと技術には僕もほれ込んでいます。
NくんとINAさんにはきっと共通するものがあると思います。是非クラフト学園を通じて交流の機会を持ってみてください。お互いにとっていい事があると思います。
Nくんのクラフト活動を応援し、期待しています。頑張って下さい。


>こぶたさん、トニーさん
衝撃的贈り物、ありがとうございました。
この場で書いていいのか迷っていたのですが・・・こぶたさんのブログに書かれていたので、公開(暴露?)させていただきます。
AWAKEに行ったら、店内に「ドォ~ン」と巨大なダンボールが・・・。
僕が「すごい箱ですね。何ですかコレ?」って聞いたら、「そうそう、大塚さんにお花が届いてるんですよ」という答え。
「え?この箱で?花?」って気分だったんですが、開けてみて・・・「何?この数?」って、まずビックリ。そしてメッセージカードを読んで納得・・・「なるほどね、バラ100輪!ね・・・」。
バラ100輪って、話には聞いたことあるけど、実物見たのは生まれて初めてでした。
感激しました。本当にありがとうございました。
AWAKEと富田さんからも「くれぐれもお礼を言っておいて下さい」との事でした。

こぶたさんから「写真見せて下さいね」との事でしたので、せっかくだからココで公開します。
撮影した角度が悪かったのか、なぜか実物よりも全然小さく写ってしまっているのが非常に残念&申し訳ないのですが・・・。
どんな顔をして写ったらいいのか分からなかったので・・・とりあえず「かじりついて」みました・・・苦いんですね・・・。
 

がんばってください!!

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年10月21日(日)08時40分46秒
  おはようございます。HIDEです。
あ、もう家でちゃったんですね^^;
今日は『AWAKE』での実演ですね。
僕は応援に行くことができませんが、成功を祈っています。がんばってください!!
 

ごあいさつ

 投稿者:Taka  投稿日:2007年10月21日(日)04時41分57秒
  今日のAWAKEでの実演に使う図案を描いていたら(途中、居眠り1時間を含め)、こんな時間になっちゃいました。
とっとと仮眠して8:30には家を出なくちゃなのですが、一言。

実演にお越しくださる皆様、よろしくお願いします。
どうも僕がカービングをしているシーンは「コワそうに見える」との評判なのですが、僕はコワくありませんので。どうぞお気軽に声をおかけください。
今回はクラフト材料の売り場などとは違い、レザー製品を扱うショップでの実演なのでエンドユーザー向けの実演となりますが、AWAKEのオーナーさん曰く「レザークラフターの方も遠慮なくお越し下さい」との事です。

この機会にカービングの魅力だけでなく、AWAKEというショップの魅力にも是非触れて下さい。皆様にお会いするのを楽しみにしています。
 

画像のUPお待ちしています

 投稿者:Taka  投稿日:2007年10月20日(土)05時26分50秒
  >2310さん
AWAKEの発音は「アウェイク」です。「起きる、目覚める」という意味です。
「Awake to real(本物に目覚めよ)」を略してAWAKEという屋号にしたそうです。「本物の品質と魅力を知って欲しい」という願いを込めているそうです。
だからオーナー自身が「コレはスゴイ!」と思う作家の作品しかお店に置かないのですね。
「アウェイク」、覚えておいて下さい。

それから、彩さんに対して「先生風」は・・・後できっと後悔しますよぉ~。
彼女はシェリダンスタイル歴一ヶ月ほどですが、とても一ヶ月とは思えない彫りをしていますし、今の入れ込みようから行くとほんの数ヶ月でさらに急激に伸びるでしょう。
でも新顔のシェリダン仲間として応援してあげて下さいね。

そういえば・・・そろそろ弾痕セーターの時期ですね・・・今年は写真を公開しようかな・・・


>彩さん
あの・・・そろそろネコを被るのやめてもいいんじゃないですか?
書き込みを見るだけだと、とってもしおらしくてウブなクラフトガールみたいな・・・・・。
さすがは「私は女優ですから」を公言するだけの事はありますね。「女勇」だか「女雄」なのか良く分かりませんけど・・・。
当掲示板には「ペテン師」を自負する人がウロチョロしてますけど、「女優」の次は何が出てくるのだろう?
それから、こんな所で僕をべた褒めしても何もご褒美出ません。ごめんなさい。


>こぶたさん
久しぶりです。おかえりなさ~い、って感じですね。
そうかぁ、僕の教室の生徒は恵まれているのですね。忘れてました。
そういえば・・・こぶたさんが僕の講習を初めて受けた時、カービングの実演を、それこそ「この人この革に噛み付いちゃんじゃないか?」くらいの勢いで、文字通り「かぶりつき」で見てましたもんね。思い出しました。いやぁ~、やりにくかったなぁ~。
やっぱりこぶたさんも「彩さんの先生」じゃなくて「彩さんの先生の作品」に憧れてただけなんじゃないですか???

僕が痩せたの、写真だけでも分かりますか?
お陰で若い頃のジーンズ、全部はけるようになりましたよ。まだ2本だけ、履けるけどキツイってのがありますけど。
でも食事を削ったとか精神的に病んで痩せたわけではなく、有酸素運動によって健康的に痩せました(体脂肪率は標準値に対して非常識な値を示してますけど・・・)。
本の写真の表情が冴えないのは、単純にモデルが悪いから。それと、ああいう雑誌向けに職人ぽいすご味を出した「つもり」なのかも・・・?
心配してくれてありがとうございます。でも心配ありません。

あ、はい、ギャラリーいつかは更新したいと思ってます(2年半の作品写真たまってます)。


>ドラコさん
お久しぶりです。登場ありがとうございます。
今年はVIBES行けなかったんですよ。出店の予定は最初からなかったんですけど、AWAKEのオーナーさんと一緒に「見学に行こう」って話になっていまして・・・ところが僕が忙しくなってしまって、ドタキャンになっちゃいました。行きたかったのに残念です。
僕が出店したミーティング(in 山形)から、もう3年経っちゃったんですね。早いです。
確かに僕たちのブースだけ違ってた事、自覚してます。「後光」というと聞こえがいいですけど、デシとは「オレ達のブース、浮いてたよね?」と話してます。あまりの浮きように恥ずかしかったので、あれ以来出店は検討していません・・・。

ことろでドラコさん・・・どちらのどなたなんですか?山形のミーティングで会って、僕の講習にも参加してくれて(講習のときに「私がドラコです」って明かさずに帰っちゃいましたね?)、クリントやジムの講習にも参加してますよね?きっと。
誰だろう?1人だけ心当たりがありますけど・・・東北の方のお方ですか?


>おたまさん
ああ、そうですね。ウチのワガママ放題の小娘はおかげさまで今日4歳になります。かわいい盛りでして、僕が4、5歳の頃の写真と、気持ち悪いほど同じ顔をしています。
だけど!今年は何も作りません!2年連続TFLの作品は幼児には贅沢すぎます。っていうか・・・去年あんな思いをして作ったバッグ、じゃないや、お菓子入れだったっけ?カービングのところにポケモンシール貼りまくりやがったんですよ。
だから今年は普通の紙袋か何かにお菓子を入れます。その方がきっとヤツは嬉しいんです(チキショー)。

真面目な書き込み、確かにありましたね。でもあれって本当は、ふざけて「まじめ風」に書いただけなんでしょ?

おたまさんが「彩さんの先生」に初めて会ったとき、むしろ「憧れの人にやっと会えた」ような表情をしていたような記憶があるのですが・・・実はドン引きしてたんですね。さすがはペテン師です。それくらいの偽装はお手の物なんですね。
ご丁寧に2ショットの記念写真も懇願されたし・・・。

彩さんがですね、おたまさんのマグネット(実物)を食い入るように見てましたよ。
「すごいキレイ~、上手~」を連発していました。
ちなみに僕的には、彩さんのキャラとおたまさんのキャラが微妙にかぶります。
さらにちなみに、彩さんの本名(姓じゃなくて名の部分)、おたまさんと同じです・・・・・僕的にはかなり要注意人物です。

先日この場でおたまさんに「徹夜&ほぼ徹夜ほほどほどに~」と警告を受けましたので、早速夜を徹してギターストラップを一気に彫り上げてみました。「でき立てのホヤホヤ」ならぬ、「彫り立てのしっとり」です。
写真のUPに弾みをつけるために、僕もUPしてみます。納期が迫っているので来週中には染色&仕立ての済んだ完了形をUPできると思います。
 

久々に・・

 投稿者:おたま  投稿日:2007年10月18日(木)14時51分29秒
編集済
  私の真面目な書き込みを引きずり出すことが出来たって・・
賞金でも出してるんですか?

たまには真面目な書き込みもしないと、ただのアホなおばさんになってしまいますからね。
ふざけてばかりじゃ、やはりダメ・・・って、何が久々ですか!
ほんのちょっと下の書き込みだって真面目に書いてますよ!!(激怒!!
画像もちゃんとつけてるし~

2310さん
先陣をきって頂いてありがとうございます。
とても小さなカービング。新たな挑戦ですね。

彩さん
褒めていただいてありがとうございます。
でも、情熱的・・・ですか?
あまりにも以外でちょっとビックリ&少し照れくさくなりました。
実は今、敗北感に打ちのめされているところなので画像UPするものがないと思っていたのですが、
彩さんがマグネットについて書いてくれたので2310さんに続いてみますね。

こぶたさん
お久しぶりです。
私もTakaさんがカービングするところを見た事がないので、見たら世界が変わるでしょうか?
こぶたさんは彩さんの先生に憧れていると書いていますが、
私の場合は彩さんの先生の作品に心惹かれたけれども、作者にはドン引きしました~って、
こんな事が書けなくなるくらい世界が変わるのかしら?
あぁ、これで一生見る事が出来なくなったかも・・・

ドラコさん
こんにちは。私は石川に住むので能登のイベントに出かけてきました。
バイクに縁のない私には数千台のバイクが並ぶ姿はとても美しく新鮮でした。
その場にいると言うだけで声を掛けてくださる方もいて、どうして私がこの人と握手してんの??な場面もあり、
非常に満喫してきました。
Takaさんが来ていたかどうかはTakaさんからのお返事で~
あ、プレゼント当たるといいですね。

Takaさん
何の準備かって、とぼけてます?
それとも今年はパパとしての準備は必要ないのかしら?
あさってですよね~

と言う事で、マグネUPしておきます。(携帯画像ですみません
バイブズで出会った人にほとんどあげちゃいました。
 

VIBES

 投稿者:ドラコ  投稿日:2007年10月18日(木)08時27分27秒
  久しぶりに書き込みしてみました(~o~)
takaさん講習会ではお世話になりました。
先月VIBES 11月号で「レザーカービング」特集が載る!!!と知り、友人に発売日を聞いて
購入しました。
takaさんの素敵な作品が特集の他にもチラチラ載っていて感動です。
さっそくバイク友達に自慢?してみました。
プレゼント応募してみました。当るといいな。
VIBES読者の他にもライバル多数になったようですね。
takaさんAwakeさんと一緒に能登半島のバイクのイベントに行ったりしたんでしょうか?
初めてtakaさんの作品を生で見れたイベントを懐かしく思い出しちゃいました。
takaさんのブースだけ違ってましたから。後光!?
 

頑張ってくださいね

 投稿者:こぶた  投稿日:2007年10月17日(水)19時55分3秒
  にーさん。

カバン拝見しました!確かに力作ですねぇ。やっぱり事情はあるでしょうけどギャラリー更新しましょうよ。(無責任?)
雑誌掲載並びにイベント開催オメデトウゴザイマス。
Awakeさんへは一度足を運びたいと思っておりましたが。今回は諸般の事情により断念致します。
お尻が軽いのが長所だったんですが、ココに来て少々ガタが来てます…。
雑誌は教えて頂いてから拝見しに行きました。バイク雑誌は何かないと守備範囲外なんですよ。だって大半が訳のわからない(バイカーの方失礼!)カタカナの羅列で…。
確かに顔写真つきで載ってましたね。…また痩せたりしてません?なんだかちょっとお疲れのご様子で写ってらしたのでちょっと心配です。
もう少しぷっくりしてる方がココ一番の踏ん張りもお仕事の押し出しも効いて良いかもですよ?そろそろ「親方」風貫禄もアリなお年頃かもしれません。若い頃のジーンズは諦めて…ね?

2310さん。
相変わらずマメですねぇ。そしてきちんと作品を作り、都度成長されていらっしゃるあたり只者ではないですね。
栃木から神奈川は近いのかしら?もし行けるようなら写真でなく生でカービングする様をごらんになると世界が変わる…なんて大げさかな?
でも都合がつくのなら良い機会だと思いますよ!

彩さん。
いいなぁ。普段の教室で教えてもらえるんですよねぇ。憧れてしまいます。そりゃ夢中にもなりますよね。
私も彩さんの先生に憧れてシェリダンスタイルが好きになった1人です。
恥ずかしながらクラフトを初めて数ヶ月でこんなカバンを作りたい。と持っていったのがにーさんの作品の写真だったんですよ。
勿論初めてのカバン製作だったので憧れてマネッコしたつもりですがあまりにも違いすぎてて笑える代物になりましたけど。
でもそれからも憧れまくって縁あって書き込みさせてもらえるようになり、ココで色々教えていただいております。
残念ながら上達が遅くてあんまり成長はしていませんけど…。

なんにせよシェリダンスタイルを愛するお仲間が増えてとっても嬉しいです!
そのうちに素敵な作品達を見せて頂けますよね?期待してますよ!

おたまさん
ご無沙汰してますぅ。お元気そうで何よりです。
いつぞやはメールありがとうございました。あの日何故か接待に引きずりだされてブルーだったんですけどおたまさんの直メールのお陰で元気に幇間つとめてきましたよ。
あんまり無理は利きませんがとりあえず暫く暇なカラダなので機会があったらまたお話しましょうね♪

mizchiねーさん
パソコンなしで大丈夫ですかぁ?中古でも一台ちゃんと動く奴を入手された方が…。
なんて書いてても見れないのかな?
誰か会った時にでも伝えておいて下さいね。

久しぶりだったので長くなっちまいました。
それではまた♪
 

ありがとうございます

 投稿者:  投稿日:2007年10月17日(水)17時58分3秒
   早速のお返事、ありがとうございます。

 >2310さんへ
 投稿してから、20分足らずでのお返事にびっくりしました。ありがとうございます!色々なこともチェックされていて、とても研究熱心な方だな・・・と、感じました。新しくUPされたデジカメケースはプレゼント用ですか? 手作りの良さがとても素敵ですね。 自分では ただ夢中なだけなのですが,逝ってしまわないように気をつけたいと思います(^_^)v


 >おたまさんへ
 はじめまして!彩です。お返事ありがとうございます。おたまさんの作品は、掲示板で拝見させていただいて 魅力的で、情熱的で憧れていました。教室でマグネットのカービングを見ました。細かいものなのにとても綺麗でおたまさんの作品をいつか直接 見せて頂けたら・・・と、思ってます。これからもよろしくお願いします。

 >先生へ
 いつもお世話になります。 「狂気の沙汰)ですか?自分では普通だと思っているので良く分かりません。ただ、教室で時々囁かれる(変わってる・・・)というアレでしょううか?  でも、それは仕方ありません。目にする作品の素晴らしさに魅了されるばかりですので・・・遠く異国の土地で発展してきたカービングが シェリダンスタイルに確立されるまで 多くの職人の方たちの苦労と努力があったと教えていただきました。それを、日本でこの場所で学べる幸せは 最高の贅沢です.革は生き物だと感じています。更に、新しい命を吹き込む先生の作品は気品があり、ただの色っぽい・・・とは?違う気がしてます。初めから上手くいくわけもないのに あせる気持ちを上手にコントロールして教えていただき感謝しています。暴走しやすい生徒ですがよろしくお願いします。
 

お見せするのも恥ずかしい

 投稿者:2310  投稿日:2007年10月17日(水)09時11分24秒
  最近デジカメケースを作りましたのでUPさせてもらいますね。
ここで、お見せするのはお恥ずかしい限りですがあえて先陣を切ります♪

おたまさんへ
そう言ってもらえるとありがたいですよ~さすがに、コアなバイク雑誌だけに発見した方も少なかったのかもしれませんね♪
例のブツ・・・関西風見てみたいです・・・

Takaさんへ
雑誌のことだったので、あまり騒いではいけないのかと思ってしまいました!!
そして、AWAKEとはどのように発音していいやら少し悩んでしまいますが、すばらいしお店のようですね♪
たぶん今頃は、用意などでとても忙しそうなのでしょうね~寒くなって参りましたので風邪などには、皆様も気をつけましょうね♪

プレゼントのウォレットなのですが、そんな代物だったのですね・・・でも、そこで問題が・・・ それは、質問内容です。
なんて、応募していいやらあっレザーについて面白いと解答すればよかったですね。。。

写真について、なのですがこの頃ネタになりつつあると思われる『ある一部』私たちからは、いえない いえない そこをあえて突っ込むあたり流石です♪


最後に、たしかにあの雑誌はイカツイ人だらけ!!
Takaさんがキョトンと見えたのは、載っている方々が激しすぎる事も影響ありまくりですよね♪

彩さんへ
とっても熱心になされているようですね♪あまり根を詰めると疲れがたまって余計なところまで逝ってしまいます。自分のペースでがんばりましょうね♪(先生風)
私も、まだまだ皆さんの作品や掲示板でのTakaさんの技術(笑い?)を勉強しよりよい作品を目指す一人なのですが、周期で盛り上がってくるので大丈夫ではないでしょうか?
クリスマスに向け色々と忙しいのかもしれませんね?

では、風邪には気をつけましょうね♪体は資本ですから~
PS.今年も弾痕セーターを着るのか気になります。誰かプレゼントを・・・
 

お久しぶりです

 投稿者:Taka  投稿日:2007年10月17日(水)06時23分9秒
編集済
  みなさんこんにちは。
忙しさをイイワケに、またまた書き込みをサボっていたヘタレな管理人です。

はい、2310さんとおたまさん仰る通り、僕のカービングがVIBES11月号に掲載されました。
この場で事前告知しなかったのは理由がありまして・・・・・
①発見した人の中で誰が最初に書き込みをしてくれるか
②発見した人のうち何人が書き込みしてくれるか(どんな反響があるか)
を試したかったのです。単なる好奇心です。

①の答えは2310さん
②の答えは1人・・・反響ナシに等しく・・・(さみしかったぁ~~~)
となりました。

ところで、僕に関連する記事は265ページだけでなく、191ページ、276ページ、301ページにも出ています。
191ページと276ページはTFL&Stemflowの代理店、AWAKEの紹介と広告です。
僕らの商品が置いてあるから推すわけではありませんが、このお店は(記事にもある通り)本当にすごい作家さんの作品しか扱っていません(TFL&Stemflowを扱っていただいて光栄なんですけど・・・)。
お店の雰囲気も、AWAKEのオーナーご指名の内装職人が手がけた、とってもカッコイイ店内になっています。
機会がありましたら是非たずねてみて下さい。
ただ、AWAKEは「商品ではなく技術を売る、をモットーにしているので商品の写真撮影は厳禁」との事です。
301ページは・・・皆さん応募してください。記事には「タカ・ファインレザー」ウォレットと書いてありますが、僕は彫っただけで、仕立てはAWAKEが手がけたダブルネームのコラボ作品です。定番品ではなくVIBESの取材&掲載のために作った一点モノです。貴重ですよ~。

>彩さん
勇気を出して(?)書き込みありがとうございます。お陰さまで久々におたまさんの「真面目な」書き込みを引きずり出すことができました。
彩さんの教室での(シェリダンスタイルに取り組む)喜びようは、僕にはとても新鮮に映ります。僕の教室はシェリダンを長くやっている人が多いし、彩さんほどシェリダンスタイルに思い入れを持っている人も久しぶりなので。
はたから見て「狂気の沙汰」とも思えるほどの熱の入れようですが・・・あまり熱を入れすぎて、ある時期気が済んでしまって、一気に冷めないように気をつけて下さい。実際そういう人もいます。と言いつつ・・・彩さんを見て「そういえば昔、自分もこんな時期(狂気の沙汰)があった」と、懐かしくか思ったりしていますが・・・。
一生懸命な人(と、美女)には僕は親切です・・・ので、頑張って下さい。

>おたまさん
僕の生徒の一番の成長株、彩さんの呼びかけに早速応えてくれてありがとうございます。
そういえば・・・昔、おたまさんも僕にしおらしい時代がありましたね。今となってはウソのようだけど!!!
50歳(?)になって約半月経ちましたが、何か変化はありましたか?あと4年と11ヶ月半、50歳が続くそうなので(四捨五入の理論でいけば、あと○年と11ヵ月半)、その間に色々あるでしょうね。相当中身の濃い50歳になりそうですね。
ショルダーバッグのファスナーの向きまで気付きましたか・・・あ~コワイコワイ、やたらなもの見せられないな~。
ところで、「今年はもう準備できましたか?」ってなんの事ですか?本当に分からないので教えて下さい。
あ、mizchiさんは・・・「修理の費用が高すぎる」とかブツブツ言っていて、修理するつもりがなさそうな様子です。でも仕事にPCを使っていた人がPCナシで仕事ができるのだろうか?と不思議です。

>2310さん
彩さんの呼びかけに一番に応えてくれてありがとうございます。
ところで、265ページの写真がキョトンとしているのは・・・
①この雑誌は皆さんイカツイ人ばかり載っているので、普通人の僕が混じると場違いで、どうしてもキョトンと見えてしまう。
②「職人たるものルックスではなく作品で勝負!!」の精神で、わざとマヌケ面に写ってみた。
③編集の人が間違えて、僕ではなく(ひたいが広くてキョトンとしてる)某宮崎県知事の写真を載せてしまった。
の、どれかだと思います。
 

余計なお世話と思いつつ・・・・

 投稿者:おたま  投稿日:2007年10月17日(水)03時05分17秒
編集済
  今年はもう準備できましたか??
昨年みたいに大慌てしませんように・・ね!

彩さん
私もここで刺激を享受している一人です。
そして、あなたの先生の作品に心惹かれて本格的にカービンを学び始めた一人でもあります。
彩さんから見れば私も先輩に含まれるのかもしれませんけれど、私の方こそ新たにカービングを始めた人たちの書き込みが励みになることも多いんですよ。
ですから、彩さんのお話もたくさん聞かせて下さいね。

2310さん
HPのTOPをたまにしか見ない私は2310さんの書き込みで雑誌掲載を知りました。
ですから、私としては書き込みサンキュ!!――です。
それと、今更どうでもいい事ですが、例のブツ。関西風を偶然見つけました。
 

おめでとう御座います!!

 投稿者:2310  投稿日:2007年10月16日(火)10時09分37秒
  革は奥が深くてとっても魅力がいっぱいですよね♪
私もこの掲示板で刺激を与えてもらってる一人ですよ~
そして、皆さんと面識がないのは彩さんと一緒でして、写真ではかなり拝見『手とゴールドのスーベルナイフ』は特に見ますね。
あっそれから先日書き込みをした事思いっきりHPのTOPに掲載されていましたね。
出すぎた真似して申し訳ありません

ついつい浮かれて書き込みしてしまいました。
 

初!シェリダン

 投稿者:  投稿日:2007年10月16日(火)09時50分11秒
   彩です。以前、一度掲示板におじゃました人見知りの激しい生徒です。先週の教室で 初シェリダン体験となりました(^o^)丿 刻印の違いや ラインの難しさ 課題は山積みなのに嬉しくてしかたなかったです。教室で目にする先生や皆さんの作品を見るたびに 沢山の刺激を受けていましたので・・・こんなにも夢中になれるカービングの魅力を改めて感じました。今のこの気持ちをずーっと持ち続けて 革をやっていきたい!   気持ちが高揚してこんな書き込みになっていますが 多分革好きな皆様には 分かって頂けると思います(^_^) これから 私のようにシェリダンに惹かれてカービングを始める人も 多いと思います。初心者のお願いですが 皆さんの作品やいろいろなお話 聞かせてください。掲示板の書き込みが ちょっと少なくなっているようで寂しいです。先輩の方たちのお話や作品が 私は刺激になってます。 よろしくお願いします。  

雑誌!!

 投稿者:2310  投稿日:2007年10月11日(木)17時26分13秒
  とりあえず、色っぽいラインの事ですが、申し訳ありません。
下品すぎました!訂正してこれからは、「色っぽいらいん」と呼ばせていただきます♪

そして、本屋さんにてバイクの雑誌を立ち読みしていますと「色っぽいラインが」載っているではありませんか!!
某分厚いハーレーダビットソンライフ マガジン バイ○ス(P265)と言う雑誌に顔までがっちり載っていたので、思わず衝動買い♪プレゼントにまで載っていたのでこちらは応募しようかな・・・と思ってしまいました。

そして、ふと「Taka Fine leather」と「Stemflow」がダブル載っていたので、違いを考えてしまいました。
それにしても、なぜか写真がやたらキョトンとしている気がしてありません。
 

ここは素直に・・

 投稿者:おたま  投稿日:2007年 9月29日(土)06時02分15秒
編集済
  バースデーメッセありが・・・
うぅ、この後を書くにはやっぱり勇気が必要・・
死ぬまで素直にはなれないかもしれないですね~

ハイ、とうとう50歳です。(ウソ言うなって??
これから5年間50歳で通します。
2~3年も経つと、自分を含め誰もが私の本当の歳が分からなくなります~

mizchiさんもバッグ完成しているんですか!?
見たいなぁ~
まだPCの具合悪いのかな~??
いえ、mizchiさんだけじゃなく他の方も完成しているのならUPしてくれないかな~という思いで画像UPしたのですけど・・・

連日明け方までの作業、お疲れ様です。
で、あれ?このバッグ、ファスナーがGalleryで見るのと向きが違う・・と少し考えてしまいました。そうか~肩から掛ける時はこっちじゃないと・・・勉強になります。
こういうショルダーって作った事がなかったと気がつきました。

そうそう、先日勧めていただいたバイブズin珠洲に出かける事にしました。
また、いい収穫があればお知らせしますね。
それと、ウソのサンパチなんだから、連日の徹夜&ほぼ徹夜はほどほどに~
 

おたまさんと皆さんへ

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 9月28日(金)04時06分6秒
  おたまさん、そうですねぇ~、早くも一年経っちゃいましたね。
掲示板で誰もその事に触れてくれなくてちょっと寂しく思っていたのですが、おたまさんの書き込み、有り難く思います。
そういう僕もJ様来日に関して書き込みをしませんでしたが(だってすっごく忙しかったんですよ)、今月はデシとしょっちゅう「アレからもう一年だね」なんてよく話してました。改めて写真を見返してみたり・・・。

この掲示板を見る限り、あの時の盛り上がりと興奮はどこへやら・・・って感じですけど、みんなカービングを続けてるのかな?あの講習で得たモノとあの時のモチベーションを維持しながら・・・。
あの経験を過去のいい思い出だけで終わらせずに、末永く生かす財産にしたいですね。

バッグの写真のUPもありがとうございます。僕の生徒も「講習から一年経つ前に!」とか言いながら、2人ほど8月中に完成させました。mizchiさんもその1人です。

>栃木の2310さん
エロイラインって言い方はあまりに下品なので、色っぽいラインという事にしてください。
僕は友人から「Takaさんの作品はラインがエロい」と言われた事があるだけで、故意にエロさを狙っているわけではありません。
ちなみに色っぽいラインは直接伝授したからといって伝授できるものではありません。自分で追求して突き詰めて実現するものです。だから逆に言うと、人から習わなくても独学で実現可能という事です。
それからレザークラフターズはVolume17で合ってました。ごめんなさい。
今年のは全部Volume17なんですね。その中にNo.1~No.6まであるんですね。で、マジョーアさんの作品が出ていたのはNo.4だったんですね。
あのページは全ての作品が力作なんだからもっと大きい写真を載せて欲しいですよね。

>マジョーアさん
このお返事、すっかり秋になってしまいましたが、夏バテはさすがに解消されましたか?
Volume18は来年なんですね。ちなみに僕のところにはNo.5まで届いていますが、まだ例のビッグニュースは載っていないようですね。代わりに(?)Ken Griffinの回想記事が載っていますね。
レザークラフトを続ければ続けるほど、知れば知るほど、過去の偉人の偉大さをますます実感している今日このごろです。

>こまちさん
エアブラシが日の目を見るときが来てよかったですね。決して安いものではありませんからね。
毎回講習会の作品を最後までキッチリと仕上げているようで、頭が下がるばかりです。もしよろしかったらたまには作品をUPしてください。是非是非!

>琉離の鉄馬乗りさん
時間はかかりましたが、コツコツ着実にいいモノが出来上がったと思います。お疲れ様でした。
無理を聞いたのは、最後の追い込みの時だけでしたよ。誕生日に間に合って良かったです。
では次回は旦那さんの要望にお応えして、フルカービングの・・・・・何にします?
バディシートくらい行っちゃいますか!!!

>再びおたまさん
J様が成田から帰国したのが26日でした。
僕にとってすごく思い入れのある日なので、一周年で何か特別な事をしたかったのですが、力作バッグの納期が迫っていて時間的余裕がありませんでした。
そこで、せめて「じゃあこの力作を26日に完成させて自分を納得させよう」と、徹夜で頑張り(徹夜明けで結局は27日の昼頃になりましたけど)、完成させたのが写真のバッグです。ファスナー式のショルダーバッグです。
肩ひもは本体が完成した後、お客様に実際に合わせて(試着?)から長さを決めるので、まだ製作していませんが・・・。
というワケで、僕の一周年はこんな感じでした~。
あ、それからちょっとだけ早いですけど・・・○○回目のお誕生日おめでとうございます。○○歳の一年間がおたまさんにとって素敵な一年でありますよう願っています。
 

いちねん

 投稿者:おたま  投稿日:2007年 9月25日(火)04時30分25秒
編集済
  Takaさん ご無沙汰しています。

昨年の9月の第4火曜日
J様が私たちに多くの貴重な経験を残してアメリカへ帰っていかれましたね。
あれから早くも1年。
昨日Jさまからメールの返事をいただきました。
私たちを覚えていると書かれていました。
そして、日本の思い出は鮮明に心に残っていると・・・
嬉しいです。
あの頃の書き込みを読み返すと、興奮と思いがよみがえります。

がんばろ・・・
 

plus groove

 投稿者:plus groove広報部メール  投稿日:2007年 9月22日(土)22時46分6秒
  突然失礼致します。

アートの可能性を広げるプロジェクト。
あなたのアートで世界を変える。

現在、アーティスト募集中!!

http://www.plusgroove-project.com
 

有難うございました。

 投稿者:流離の鉄馬乗り  投稿日:2007年 9月20日(木)16時33分16秒
  こちらへは久々に書き込みします。
Takaさん、いつもながら無理ばかり(^^ゞですみません。
お陰様で、無事に完成して誕生日に間に合いました♪
案の定、「本当は、フルカービングのが良かったなぁ~」などど
ふざけた事をいってましたが、喜んではくれたようです。

こんな私でもなんとかかたちに出来たのもTakaさんのお陰です。
本当に有難うございましたm(_ _)m
画像は恥ずかしいのでUPしませんが(笑)
今度、持って行きますね~♪
 

(無題)

 投稿者:こまち  投稿日:2007年 9月15日(土)23時00分55秒
  数年前の夏期講習で藤田先生のトラを習った際に、
図に乗って買ってしまってほこりをかぶっていたエアブラシなんですが、
今回はじめて使ってみました。
まだまだヘタクソですが面白いですね。
カービングのほうは接近されるとバレバレのところがあって、
もし気づいても見なかったことにしてくださいね。

55~56ページのbraidingは私でもなんとかでした。
表紙のおじさんがバスター・キートンに見えてしまいました。
 

発見!!

 投稿者:2310  投稿日:2007年 9月15日(土)22時38分8秒
  一生懸命 サドルをさがしていましたが見当たらないわけですね♪
マジョーアさんの本名がばれてしまいました。
A.Oさんて言うのですね!!ばれてしまいましたよw

マジョーアで 出てたらびっくりですよね~ちょっと探していたして・・・
 

(無題)

 投稿者:マジョーア  投稿日:2007年 9月15日(土)00時47分44秒
  こんにちわ
この夏は久しぶりに夏バテ(頭の中も)で、今もすっきりしません。...と言いながらも工芸展の準備が始まりしんどい毎日です。
こまちさん とても素敵なカービング見つけましたよ。
栃木の2310さん あれはレザークラフターズのVolume17のP33です。えへへへ...私はマジョーアでは出ていません。あれが実名です。  それからVolume18もうタカさんには届きましたか? 私は直接購入ですがまだ受取っていません。大抵は一日に届くのに今月は遅れているんだ とばかり思っていました。 突然の大きなニュースがあったので印刷おそくなったのかな?と...
 

エロイライン・・・

 投稿者:栃木の2310  投稿日:2007年 9月14日(金)11時07分5秒
  なんでもチャレンジが大切ですよね?できるか、できないかは別として!!ベルトもなんですが、やはり直接伝授されないとエロイラインはできないようですね♪

なんでも、やってみて後悔するタイプなのかもしれませんね?(Takaさんも・・・)

レザークラフターズ HPに載っているのが17でしたのでかな~り見てみたのですが載ってないはずですして、年間購読とはちょっとちがうのですね。
 

すみません

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 9月14日(金)09時08分53秒
編集済
  みなさんたくさん書き込みくださっているのに、しばらくお返事サボっていました。すみません。
難しいオーダーに長らくトラブっていまして。
布製のバケツ型バッグの持ち込みで「これと同じ形、同じ仕様でフルカービングで」ってオーダーなんですけど・・・・・既製品と同じ形で同じ仕様って難しいんですよね。しかも見本は布だし。
バケツ型バッグで中に仕切りがついていて、その仕切りがファスナー付きのポケットになってるんですよ。持ち込みの見本は裏地が布なんですけど、裏も布ではなくて革(サドルレザー)で、っていう要望で・・・。
今回は「落とし込み」で裏をつける事にしたんですけど、裏の製作に表の3倍くらいの時間がかかってます。相変わらず裏地も全部手縫いだし・・・。
裏地がサドルレザーだと、表と裏の寸法の差のつけ方が微妙なんですよね。あ~、難しい。

素直に「できません」って言っちゃえば良かったのに・・・「やってみます」って言っちゃったんです。だって見本を見たときはできるような気がしたんだもん・・・。オマケに出した見積もりが、未完成の現時点ですでに赤字。
完成すると、「あんなに苦労したのにどうしてこんなに簡単そうに見えるんだろう?」って自分でガッカリするのも目に見えてるんです。

でもこれでまた経験が積めると思えば・・・まあ、いいか・・・。


今さらですみませんが、お返事させていただきます。

>Yukaさん
クラフト楽しんでますか?
今週、人生初めてカービングのコースターと初めての「自称」シェリダンスタイルカービングのバッグを引っ張り出してきて、デシと生徒と眺める機会がありました。以前トップページに掲載したアレです。
生徒がその2つと現在の作品を見比べて、「これを作ってた人がこういうのを作れるようになるんですね~」って、勇気付けられてました。

>こぶたさん
ブログ頻繁に見ています。
なんだか大変みたいですけど・・・気負わず気楽に行って下さい。
あれもこれもやりたい気持ち、すごく良く分かりますけど、その中で一番やりたい事とか今できる事からやっていったらいいんじゃないですか?
夏期講習の課題作品も、ちょっとくらい放ったらかしになったからといって僕は目くじら立てたりしないですよ~。

>mayumiさん
弱音を吐いちゃっていますが・・・バッグ完成の写真付きメール、ちゃんと届いています。ありがとうございました(お返事送っていなくてすみません)。完成の報告第一号でしたよ。
何がそんなに弱気にさせたのか分かりませんが、あれだけ出来ていれば十分じゃないですか!
「初めての時」「入門者の時期」「初心者の時期」は誰でも(僕でも)あるわけで、しかも向上心がある以上、自分の作品に不満なのはず~っとついて回ると思います。
マイペースで楽しんでください。

>米沢君
写真の公開どうもありがとう。
コレを見て、なぜかふと思いだしたよ。2年前初めて会った頃の米沢君のシェリダンスタイルカービング。改めて、格段に上手くなったね~。
仲間の上達って、自分の事みたいに嬉しいモンだね。

>KAZZさん
そうなんです。ドン・キングは活動の場を天国に移しちゃいました。
もうこの世で会えないのが残念ですけど、これを機にクラフトに対する気持ちをまた引き締める事ができました。
彼が存在したことに改めて感謝したいと思います。

>こまちさん
台風は直撃しましたけど、特に被害はありませんでした。強いて言えば・・・暴風雨がすごくて工房から家に帰るのを躊躇してちょっと足止めを食らったくらいかな?
ご心配ありがとうございます。
マジョーアさんとinaさんの作品、載ってましたね。小さい写真だけど。
お二人に「おめでとうございます」ですね!

>栃木の2310さん
あの・・・「自称」初心者にしては、ずいぶんと細かい柄のベルトじゃないですか?挑戦というか冒険というか無謀というか・・・。
でも写真を見る限りちゃんと彫れているみたいだし・・・すごい・・・。この調子で完成までもって行って下さい。
レザークラフターズは熟読している人は少ないと思います。僕自身ほとんど写真しか見ません。どうしても読みたい記事があったら、辞書を片手に読めばなんとなくニュアンスはつかめると思いますよ。
ちなみに例の作品がでてるのはvolume18だと思います。
 

volume 17

 投稿者:栃木の2310  投稿日:2007年 9月11日(火)17時15分54秒
  さっそく「クラフターズ」を購入して覗いて見たのですが・・・
マジョーアさんの作品が、見つからないです。

英語がわからないと、かなりつらいものをひしひしと感じていますが皆さんは、熟読できてるのでしょうか?
私は、写真と付録を見るくらいしかできませんがそれでも楽しんでいるのでOKと言うことにしてますが、先日紐の丸い玉の作り方 あれは やってみたかったです。

こまちさんへ
何ページでしょうか~できたら教えてもらえないでしょうか?
 

台風の被害はいかがですか?

 投稿者:こまち  投稿日:2007年 9月 7日(金)17時53分7秒
  今日「クラフターズ」の新しいのが来たのですが、
マジョーアさんの素晴らしい作品の近くに・・・
もしかしてあのinaさん?(ちがってたらゴメン)おまけに二つも。
ジムさんの写真も載っていて、嬉しい限りです。
 

お久しぶりです。。。。。

 投稿者:KAZZ  投稿日:2007年 9月 7日(金)04時07分36秒
  takaさん、おひさしぶりです。久々に掲示板を見てショックを受けています。ドンキング氏のご冥福をお祈りいたします。今までカービングやってて、はじめてキング氏の写真を見ました。お恥ずかしい限りです。  

まだまだ

 投稿者:栃木の2310  投稿日:2007年 9月 5日(水)19時09分59秒
  修行もさることながら、忍耐が足りない今日この頃
手を止めた方がいいときもありますよね。

まだ完成じゃないですけどちょっとUPしてみたくなったので乗せてま~す。
 

お久しぶりです。

 投稿者:米澤メール  投稿日:2007年 9月 4日(火)21時21分14秒
  こんにちは、相変わらず賑やかでいい掲示板ですね!!!

ちょっと時間があるので書き込みします。

自分用にしたかったのに親父に奪われました、、、、。

http://homepage3.nifty.com/takeshi/

 

はじめまして・・・・

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2007年 9月 1日(土)19時30分4秒
  こぶたさん
  はじめましてmayumiです。シェリダンを始めて?少し後悔してます。私には難しいかも
  ?カービングは好きでやり始めてからは 年数は経っていますが・・・シェリダンは
  細かいですね。タカさんの追加講習会から帰って すぐお盆で・・・さあ始めようと
  皮に向かって見たものの 手が付けれません。時間ばかりが過ぎていきます。講習会
  を 思い出してみたり ノートを見たりしてますが・・・カルチャーショックが大き過  ぎました。誰か・・・助けて・・・無理かな~ 出来るかな~ とっても 不安です。  今までとは  違った緊張感があるんです。もう 九月になってしまいましたが、少し  時間を置いてから始めたいと思っていますが・・・こんな経験ないですよね?
 

ありがとうございます

 投稿者:こぶた  投稿日:2007年 8月27日(月)01時05分25秒
  なんか久しぶりにブログのアクセス数がえらいことになってまして。
何があったかとアチコチ探してみましたら。

ここだったんですね。
宣伝して頂いてありがとうございます。
最近の刻印はステンレスじゃないものも精度が上がってるみたいですね。あちこちから「意外にイイ」という話を聞きます。
私もカタログ片手にウィンドーショッピングしてみて、また報告しますね。

yukaさん、mayumiさん
はじめまして~~。
こぶたと申します。
一年ほど前には「何を練習していいやら判らない」初心者でしたが。一年ほどココで可愛がって頂きまして。
なんとか自分の現状をどこが悪いのか。という課題が判るようになって来た気がします。
本当にココにはにーさんを初めいろんな方がいらっしゃって、それぞれにとってもお上手でとっても魅力的な方々ですよ。
憧れの人たちとお話出来るココはわたしにとってもとっても大切な場所です。

まじょーあさん
復活オメデトウございます。よかったよかった。
ちょっとしたプレゼントをそのうち贈りますので、あんまり期待せずに待ってて下さいね。

こまちさん
振っていただいてたのに返すのが遅れてしまいました。ごめんなさい。
ブログにお越しいただきましてありがとうございました。
多分、あの講習に参加した方でバスケットに躓いている方には目からウロコの方法なので多分参考にされた方も多いかと思います。
特に小さい刻印の時はあの方法が一番失敗が少ないかもしれませんね。
ほんとに大助かりです。
さてさて。自分の中では立派な「小太り」こぶたなのですが、そうは見えなかったのですね。
うふ。
嬉しいな。
そういえば連絡先お互い伝え合うの忘れてましたよね。
また次にお会いできた時のお楽しみにしましょうね。

栃木の2310さん
最近は何を作っておいでなのですか?
また進捗状況教えてくださいね。
 

楽しみたいです。

 投稿者:Yuka  投稿日:2007年 8月25日(土)01時58分36秒
  私も革の技法を購入しようと思います。とりあえず何か最初から最後までゆっくり流れをつかみながら作ってみようと思ってます。まだ感覚的に何が良いとかも全くわからないですけど・・なんでも参考にさせて頂こうと思ってます。栃木の2310さん、ベルト頑張って下さいね。わたしも投稿してみて俄然やるきになってきました。また経過報告したいと思います。ありがとうございました。  

新刻印(ベベラ)使用レポート

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月24日(金)17時05分29秒
編集済
  K先生の夏期講習を受講したデシ君が、SK刻印(クラフト社カタログ37ページ、シェリダンスタイル刻印のシリーズのひとつですです)の新発売のベベラ3本(SKB702-2,SKB701-2,SKB936-2)をサンプル買いしてきてくれました。
早速試し打ちしてみたのですが・・・コレがすごくいいんですよ。

SK刻印シリーズの従来のベベラ(SKB702,SKB701,SKB936)に比べて、今回のものは傾斜が鋭角になっています。
従来のものは僕のシェリダンの作風に使うにはちょっと鈍角すぎたのですが(でも意図的に鈍角で打ちたい箇所には使用していました)、今回発売になったものはまさにピッタリという感じで。

そこで、ステンレス刻印シリーズのベベラとも打ち比べてみました。
ステンレス刻印はステンレスの削り出しでメッキなし、SK刻印シリーズは鉄にメッキをかけたものなので、「チェックの鮮明さに差が出る」という予想をしていたのですが・・・それが・・・差が感じられないのです。どうしてだか理由が分からないのですが、事実としてそうなんです。もしかしたら、メッキの質がいいのか(薄くて丈夫?)またはあれほど細かいチェックになると鮮明さの違いが肉眼では感じられないのか・・・。

刻印自体の形状はステンレス刻印と同じなので、使い心地も同じだし・・・そうなるとSK刻印ベベラよりも800円ほど高いステンレス刻印ベベラの存在意義は?と思ったのですが、クラフト社の説明によると、ステンレス刻印ベベラよりも少しだけ鈍角にしてあるそうです。
言われてみればそうかも、という程度の差が確かにありました。

使用レポートは以上としまして、僕の感想としましては・・・。
まず、「シェリダンスタイルに興味はあるけど、でもステンレス刻印やSS刻印を買うのは値段的に躊躇している」という方に、最初に揃えるベベラとして絶対オススメできます。
それから、従来のSK刻印ベベラを使用していて「ちょっと鈍角すぎる」と感じていた方にもオススメします。買い換えたからといって以前のものがムダになるわけではなく、場所によって角度を使い分けるというバリエーションも増えます。
同じような理由(角度のバリエーションを増やす)で、ステンレス刻印やSS刻印を持っている方にも買い足しとしてオススメできます。事実、僕自身も教室用ではなく自分の仕事用に使うことにしました。

Yukaさん、2310さん、その他、これからシェリダンスタイルの刻印を揃えてみようという方々、参考にして下さい。

最後にお決まりのセリフを一言・・・・・
「僕は決してクラフト社の営業の回し者ではありません」


>Yukaさん
「自分なりに上出来!」っていう気持ち、う~ん、懐かしい~~~。
ずっとそう思い続けて下さい。その方が絶対に楽しいし励みになります。
僕やデシのように、そう思えなくなると・・・・・悲惨です・・・
 

私も初心者!!

 投稿者:栃木の2310  投稿日:2007年 8月24日(金)12時34分54秒
  「I☆N Factory」ってTakaさんのお知り合いでしたか!!

これからは、利用させてもらいます。
私も革の技法を購入して、大体の知りたいことが載っているのとシェリダンの図案が載っていたのとで一番近いものであったと思い、かなりおすすめですよね♪

ベルトを調子にのって制作中なのですが・・・
ものすご~く大変!!トレーシングペーパーがすぐぼろぼろになりベルトの辛さがしみじみ感じられています♪ しかも2.5mの中に入れるのに細かい細かいちょっと一休みで書き込みしてますが、ベルト職人の方を尊敬します。
さてさてクラフト社のトレーシングペーパーから 誠和のペーパーに変わるので吟味しながらつづきをします。

YUKAさんがんばってくださいね!!
 

ありがとうございます。

 投稿者:Yuka  投稿日:2007年 8月24日(金)02時03分36秒
  とても丁寧に説明頂き本当にありがとうございます。近々カタログを取り寄せてみたいと思います。気持ちは10年かけて納得いくものができればいいな!なんて思ってはみるものの始める前と始めた後では、これほど奥が深く、しかも道具もいろいろ使うとは思ってもいなかったので圧倒されながらも楽しんでます。自分なりに上出来!なんて浮かれてレザークラフトのHPを検索していたところTakaさんの作品にであってしまいました。あまりにも衝撃的で今まで見てきたレザークラフトの商品があまりにも粗末に見え、しかも自分の作品が恥ずかしくなってしまいました。しかしTakaさんの初めてのコースターを見て、一歩一歩皆さんに近づこうという気持ちではいます。とても掲示板に載せるのに勇気がいったのですが、とても感謝しています。ありがとうございました。  

Yukaさんと初心者の皆さんへ

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月23日(木)23時46分26秒
編集済
  Yukaさんはじめまして。書き込みどうもありがとうございます。

文章を読む限り、本当に初心者のようですね。十数年前の、右も左も分からなかった頃の自分を思い出しまして、とてもなつかしい気持ちになりました。
僕も最初は(ほんの数ヶ月間でしたが)、自己流の独学でしたので、何をやったらいいのかも分からないし、作りたいものが決まっても道具と材料は何を買ったらいいのかも分からないし、アドバイスを受ける相手はいないし(当時はインターネットの情報もなかったですし)・・・先走って工具を買ってしまって結局使わずに無駄にしたり、ずいぶんと失敗もしました。

このような自分の経験を思い出しながら、僕なりの提案をさせていただきます。

まず、レザークラフト用品のメーカーのカタログを入手するのがいいと思います。カタログを眺めているだけでも夢が広がって楽しいです。
やはり初心者の方にはキットものが一番手軽だし楽しいし、「安全」だと思います。メーカーのカタログなら市場に出回っているキットものがほとんど全て掲載されているはずです。その中から、興味のあるキットを選び、それを作るのに必要な工具や副素材(染料や接着剤など)をその都度買い揃えてゆくのがいいと思います。
もちろん必要なものはカタログに全て掲載されています。
カタログは以下の2社のものが出ています。
クラフト社 http://www.craftsha.co.jp/
協進エル社 http://www.kyoshin-elle.co.jp/


工具や副素材を買うときは、できればそれに関して使用目的や使い方を説明できるお店から買うのが理想です。商品が手元に届いても使い方が分からなかったり、誤った使い方をして無駄にしては意味がありません。
そういう意味では僕の取引先かつ友人の「I☆N Factory」をお勧めします。
http://kawazairyo.com/
このお店はオーナー自身が職人ですので、工具や材料に関して熟知しています。信頼とサービスの質にこだわっていますので、アフターケアも万全です。
メーカーのカタログに載っているものなら、HPに掲載されていなくても取り寄せてくれます。

それから初心者の方には、レザークラフトの基礎的な事を広く浅く網羅した教科書代わりのテキスト本は絶対にあったほうがいいと思います。
それに関しましては、「革の技法(日本ヴォーグ社刊、クラフト学園研究室著)」がダントツでお勧めです。
http://kawazairyo.com/?pid=1392250
入門書として内容の濃さも、付録の型紙の充実度も十分ですし、フルカラーの写真も多用していて非常に分かりやすいです。
そしてこれほどの内容なのに、テキスト本の価格破壊とも言える値段も魅力的です。

もうひとつ・・・テキスト本というのは、内容のいいものはロングセラーになるのですが、ロングセラーになる反面、作品例のセンスが時代遅れなものが多いのです。
そういう意味でも、この「革の技法」は去年発刊されたばかりのものなので、現代のセンスに合っています。
シェリダンスタイルの技法と図案も載っています。


だらだらと長い説明になってしまってすみません。
この掲示板を見ている方で、Yukaさんのような初心者の方が他にもいるかも知れないと思いましたので、詳しく説明させていただきました。

レザークラフターは皆さんそれぞれ環境(住んでいる場所だけでなく、レザークラフトに費やせる時間やお金など)が違いますし、取り組む度合い(軽い遊び程度なのか、かなり真剣な遊びなのか、プロを目指すのか)も違うと思いますので、「こうすればいい!」と言い切るのは難しいのですが、入り口としてはこんな感じがいいかと思います。

その先は、自分がやってみたい事、興味がある事をやってゆくうちに、自然と方向性が定まってゆくと思います。
レザークラフトを楽しむために、「やらなくちゃ」よりも「やってみたい」事を最優先してください。やりたい事をやりたい時にとことんやるのが、多分、上達の一番の近道です。やりたい事は時期によって自然と変わってきますので、気がつくと色々できるようになっています。
頑張って下さい。
 

はじめまして・・・

 投稿者:Yuka  投稿日:2007年 8月23日(木)00時55分8秒
  いつも掲示板を覗いてはため息をついている島人です。以前よりウェスタンの店に通い既製品のカービングされた財布やブーツを購入していたのですが、最近キットがあるのをインターネットでしり、購入し夫婦で始めたばかりです。Takaさんの初めての作品コースターを見て、自分にも続けれるのかな?と慰めては見るもののキットを作り終えた今、次は何をすればいいのか悩んでおります。シェリダンスタイルの本を購入してはみたもののやはりキットではなく皆さん型紙つくりから革切りからカービング、手縫いまですべてやられてるのはわかるのですが、さてどうしたらいいのか?気長に続けたいと思ってはいるのですが・・・すいません、あまりにも初心者でして・・  

気持ちも新たに・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月23日(木)00時25分59秒
  本日、K恩師のシェリダンスタイルの夏期講習(追加講習分)が終了しましたのを受けまして、当ページトップのドン・キングの訃報と顔写真の公開を終了させていただきました。
K恩師からそのような要請があったわけではありませんが、僕の個人的な独断でこのタイミングにさせていただきました。

天国で創作活動を続けているであろうドン・キングに失礼のないよう、しっかりとした姿勢でレザーカービング、クラフト活動に取り組んでゆきたいと思います。
そしてドン・キングという人物が、いつまでも自分の中で色褪せることのないよう心がけてゆきたいと思います。

なお訃報の公開終了と共に、追悼ページへのリンクも削除させていただきました。
リンクはなくなりますが追悼ページはずっと残しますので、ドン・キングの経歴や功績など時々読み返したいと思う方は、下記のアドレスをブックマークお願いします。
http://www.taka-fine-leather.com/don_king/legend_forever.htm


>マジョーアさん
復活のお知らせどうもありがとうございます。
この掲示板も、K先生の夏期講習の終了を以って、トップ部分の「喪」を明けさせていただきました。
僕にとってドン・キングは「恐れ多い憧れの存在」の域を最後まで超えることはできませんでしたが、友人と言える間柄のマジョーアさんにとって、今回の事は僕の悲しみや後悔とは違う、非常に重いものであったと思います。
完全に悲しみに打ち勝つにはまだ少し時間がかかるかも知れませんが、「いつまでも悲しんでいられない」と心がける事が大事だと思います。
天国のドン・キングに「○○○koはよく頑張ってるな」と思ってもらえるように、今までと変わらず・・・いや、今まで以上に!精力的にクラフト活動を続けて下さい。

>mayumiさん
今まであんなに目が赤い人を見たことがなかったので、正直ビックリしました。だから心配だったのですけど・・・もう大丈夫なんですね。良かったです。
mayumiさんはお盆明けと同時に日常に戻ったのですね。
僕は色々事情がありまして、ようやく明日から日常に戻ります。いや、厳密に言うと「やっと日常に戻れます」です。
夏期講習の作品、是非頑張って完成させてください。
僕の友人、こぶたさん(7月の講習に参加)のブログで彼女の進行状況が見れます。同志(?)の進行状況を見て励みにして下さい。
http://blog.goo.ne.jp/harumiyan1009

そう言えばまだ、この掲示板でも直メールでも講習作品の完成の報告がないです。誰かもう完成させた人いるのかな?
完成した方がいらっしゃいましたら、是非ここにUPして欲しいですね。
 

心配かけました。

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2007年 8月20日(月)22時29分38秒
  タカさん 体のことまで心配して頂き有難うございます。 目の方は、ドライアイです。寝不足と緊張と乾燥と・・・・いろいろ重なりまして 今まで以上に赤くなっていましたね。目薬を忘れたのが 一番の失敗ですかね。お盆が終わり 普段どうりの毎日が戻ってきました。これから やり残したシェリダンの宿題をやりたいと思います。頑張って作品作りに励みたいと思います。まだまだ暑い日がつづきますが お体に気をつけて下さいね。  

有難うございました!

 投稿者:マジョーア  投稿日:2007年 8月18日(土)11時29分54秒
  タカさん、ご心配おかけしました。
本当に今回ばかりは いろんな思い出、また後悔が交差し、なかなか立ち直れませんでした。しかし、JimやClintの優しく厳しい言葉、K師匠、タカさんの思いやりのあるあたたかい同士のまなざし、掲示板で友達になったみなさんにいつまでも心配をかけている情けなさに気づきました。今日で「喪」をあける事にいたします。
川(精神)の流れがよどまないように 前へ進んで生(行)きたいと思います。きっとDonはそばで 見てくれていると思います。有難うございました。
 

遅ればせながら・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月15日(水)02時42分16秒
編集済
  みなさんこんにちは。
夏期講習のねぎらいや感謝の言葉等いただいたのに、お返事が遅れてすみませんでした。
直メールくださった方々もまだお返事していなくてすみません。

心身共に燃え尽き症候群に侵されておりました。
先週金曜日夕方、横浜から群馬への帰路で見事お盆休み帰省渋滞にハマり、通常3時間弱の道のりを7時間かけて帰りまして・・・いや、世間がお盆休みに入るって事をすっかり忘れてたんです。分かっていれば早めに群馬に戻ったのに・・・。
で、金曜日深夜に工房に着いて、そのまま翌日の保育園のお祭り準備(僕は水鉄砲の射的係)をしまして、土曜日は朝から保育園でお祭りの準備・・・昼間に教室をやって、夕方から夜祭り、夜の9時に終了後、プチ打ち上げの飲み会・・・みたいな・・・。
日曜日は、一週間家を留守にしてしまった埋め合わせに家族サービス、みたいな・・・。
で、先週丸々工房を留守にしてしまったので、世間がお盆休みの今週もTFLは休みなし、みたいな・・・。
ようやく今日、いくらか体力が回復してきた気がします。と、自分に暗示をかけています。
燃え尽き症候群といいましたが、もしかしたら未だに燃え尽きる事さえ許されていないのかも?

と、イイワケはこの辺にしておきまして、お返事です。

>naho'デシさん
たった2日間にかなりの内容を詰め込んだにもかかわらず、必死についてきてくださってどうもありがとうございました。シェリダンスタイル初心者のnaho'デシさんにとっては相当大変だったと思います。
僕のカービング理論(ヘ理屈)とnaho先生の理論は違うかも知れませんので、かえって混乱するかも知れませんが、naho先生の元ではnaho先生の教えを守り、+αとして僕の講習を参考にしつつ自分なりのやり方というのも研究してみてください。
またいつかお会いする日を楽しみにしています。

>萌え子ちゃん
もうちょっと指導してあげたかったのだけど、なかなか手が回らなくてごめん。
でも萌え子ちゃんの今までの下地があれば、今回の講習をきっかけにきっと格段にカービングが進化するはず!ずいぶん必死にノートをとってくれていたみたいだから、もう一度ノートを見ながらカービングに挑戦してみてね。
久々の再会だったので、もうちょっとゆっくり話もしたかったけどそれも叶わず・・・ちょっと残念だったけど、でも思いがけずマジョーアさんに会えたのがラッキーだったね。
次回会ったときのカービングの上達振りを期待してるからね~、と、プレッシャーもかけておかなくちゃ・・・

>HIDEさん
今回は残念ながら不参加でしたが、それにも関わらずねぎらいの言葉と参加者の皆さんへのエールをどうもありがとうございます。
それからHIDEさんのブログにドン・キング追悼ページへのリンクを貼って頂いてありがとうございました。
HIDEさん仰るとおり、僕の講習会が皆さんにとって少しでも糧となり、新たなステージに向かってゆくきっかけとなれば、それほど嬉しい事はありません。そういう願いも込めて、講習1日目終了後の講義もやらせていただきました。
そういう偉そうな事を言う僕自身、次のステージを目指したい気持ちは山々なんですけど・・・これがなかなかねぇ~・・・。
お互い頑張りましょう。

>INAさん
久々の書き込みどうもありがとうございます。寡黙極まりないINAさんにとっては一大決心で書き込みをくれたのだろうと思います。
簡潔な言葉の中にINAさんの感謝とレザークラフトへの想いが凝縮されているように感じました。
特に「心をこめて教えていただけた」という表現は感激しました。
そう言って頂けるまで自覚がありませんでしたが、確かに一昨年から今年までの3回の講習(追加も入れれば6回)すべて、「心をこめて」伝えました。この事に気付き、より充実感が増しました。気付かせてくれてた事に感謝しています。
正直「INAさんには俺なんかもう教える事ないよ~」という気分でしたが、でもINAさんが参加してくださってとても嬉しかったです。ありがとうございました。

>mayumiさん
初めての書き込みどうもありがとうございます。
目の調子が悪かったのに一生懸命ついてきてくださってありがとうございました。その後目の調子はいかがですか?
それから講習終了後に気付いたのですが、講習期間中ずっとお名前を間違えて呼んでいてすみませんでした。「大」と「小」じゃ真逆ですよね。大変失礼しました。
僕の講習は他の先生の講習よりも若い世代や男性が多いみたいです。もうひとつ特徴的だと思うのが、皆さん殺気立つほど集中してくださって熱気に満ちていて、まったりとした時間帯がないという事。内容を詰め込みすぎる僕の責任でもあるのですが、でも疲れ切ってしまってなげやりになる人がいない、というのは教える側としてはとても嬉しい事です。
mayumiさんは今回の講習に迷った挙句の参加で、今回をきっかけにシェリダンスタイル用の刻印を一式揃えたそうですね。これを機に是非シェリダンスタイルカービングにのめり込んでください(笑)。
それからO先生にくれぐれもよろしくお伝え下さい。いつか一緒に工房に来てくださる日を楽しみにしています。

>マジョーアさん
見ていますか?
講習2回とも顔出ししてくださってどうもありがとうございました。僕としては同志が応援に駆けつけてくれたような気分(僕の思い込みですかね?)でとても嬉しかったのですが、受講者の皆さんもきっと嬉しかったと思います。
色んな意味で話したいことが尽きないので・・・またいつかゆっくりお会いしましょう。
それから、軽々しく言うのもかえって失礼なのは分かっているのですが・・・早く元気を出してください。心から願っています。

>デシ君
・・・・・・・・・・・・・まあいいや・・・・・・・・・・・・・・・。

>K先生、クラフト学園の皆様
3年間に渡って夏期講習の講師という貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
また、その間にはクリント・フェイさんとジム・ジャクソンさんの講習の通訳&付き人という大役を努めさせてさせていただき、感謝しております。
夏期講習も通訳も、経験だけでなくかけがいのない思い出と友人を作る機会をいただきました。
僕はカービングがメインの職人なのでカービング界にしか目が行かないのですが、本格的なカービングを広く一般に普及させるという意味で、クラフト社の扱う工具、革、テキストとクラフト学園の講師、講座があってこそ!だと思っています。
僕はこれにて用無しとなりますが、クラフト社とクラフト学園のますますの繁栄を心よりお祈り申し上げます。
K先生、まだ追加講習が残っているのに僕の個人的にまとめてしまってすみません。
デシOが念願かなってK先生の講習に初参加させていただきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

お疲れさま ・・・ありがとう

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2007年 8月11日(土)13時50分56秒
  講習会有難う御座いました。二日間とても充実してました。タカさんの講習(シェリダン)を始めて受けましたが、今までいろいろな講習会を受けてきて あまり若い人に会えませんでしたが、ビッツクリでした。私より若い人、男の人 はっきり言って始めてでした。田舎者ですから都会では受けてなかった?と言うことですかね・・・一ヶ月前に追加講習会を知り随分迷いましたが、ほんとに受けてよかったです。お世話になりました。一ヶ月前からですが、このサイトを知り 皆さんのいろいろな意見など見させて頂いてました。マジョーアさんに会えたこと 萌え子さんが誰?他の方?もっとお話がしたかったです。
 また このサイトでお話させて下さいね。ほんとうに、ほんとうに お疲れさまでした。そしてご一緒させて頂いたみなさん 有難う御座いました。もちろんタカさんデシのOさんお世話になりました。有難う・・・有難う御座いました。
 

ありがとうございました

 投稿者:INA  投稿日:2007年 8月11日(土)01時51分11秒
  二日間、とても多くのことを学ぶことができました。
教えていただいた技術や知識はとても貴重なものだと思います。
それらを心をこめて教えていただけたことに大変感謝しています。
今回の講習会で、学んだことや感じたことを大切にしていきます。

充実した講習会を、ありがとうございました。
 

お疲れ様でした!!

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年 8月10日(金)13時38分44秒
編集済
  こんにちは。暑いですね^^;;;;

≫Takaさん
僕は今回参加できませんでしたが、Takaさんにとって色々と思い入れのある講習会になったのでしょうね。
きっと受講生の方々も、たくさんのモノをTakaさんから受け取ってこれからの糧にしていくのだと思います。
とりあえず、Takaさんの夏期講習も今回が最後だということなので、これを一つの節目として、また色々な意味で新たなステージに向かっていかれることでしょう。
とにかく目に見えてお疲れのようなので、ゆっくりと英気を養ってくださればと思います。
お疲れ様でした!!!

≫naho'デシさん
ちょっとこの場をお借りして・・・。
先日は『あ~てぃすと』に足を運んでいただいてありがとうございました。
終了間際だったのであまりお話もできませんでたが、お会い出来てうれしかったです。
Takaさんの講習会、とても充実したものになったようですね。
これからもお互いがんばりましょう!!

でわでわ!!!"Practice! Practice! Practice!"
 

ありがとうございました。

 投稿者:萌え子  投稿日:2007年 8月10日(金)08時39分43秒
  二日間大変お世話になりました。

予想以上に内容の濃い濃い、私にとっては充実しすぎるくらい幸せな講習会でした。
まだ気持ちの高ぶりが消えません。

Takaサンにたくさんのありがとうを言いたいです。書きたいことが山ほどあるのですが、
私は何せパソコンが苦手なもので、手紙にでもしたいと思います。

取り急ぎお礼だけ・・・
 

感謝感激

 投稿者:naho'デシ  投稿日:2007年 8月10日(金)07時53分43秒
  takaさん、デシさん
夏期講座ありがとうございました!&お疲れ様でした!

講義の内容はtakafineleatherの工夫されたカービングの流れや、刻印の使い方、仕上げ、ロープロールなど、、、とても分かりやすい解説で普通じゃ聞けないような貴重なことをたくさん聞くことができて自分にとってとても実りの多いもの、とても楽しいものになりました。

1日目のサドルやカービングの歴史、2日目の手縫いの講義もとても興味深くて貴重なことを聞くことができて、すごく良かったです!

いろんな人たちとも話すこともできたのも嬉しかったです^^

自分達の技術をこんなにもいろいろたくさんの人達に教えてくれることに内心ちょっと驚きました。やさしすぎますっ(泣
この2日間は自分にとってもとても有意義でした、本当にありがとうございました!>w)ゝ続きもさっそく作ってみようと思います♪
 

ありがとうございました

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月10日(金)04時52分37秒
  夏期講習、終わりました(「終わっちゃいました」という気持ちが強いですが)。
講習会にご参加下さった皆様、応援のメールを下さった皆様、どうもありがとうございました。
今回は自分にとっても最後の講習でしたし、色々なことも重なり、特に思い入れの深い講習会となりました。

実は今(講習終了日の深夜)、横浜にいます(横浜に泊まっています)。
今回、講習会場で展示した僕の作品は、実は僕が取引させていただいているショップに一度納品した作品を借りてきたものでした。
今回あれだけの数の展示作品が揃ったのは、レザーアイテムのセレクトショップ、「Awake(横浜)」様の好意によるものです。
講習に参加された皆さんがあれほどのボリュームの展示品を見る事ができましたのも、Awake様の協力のお陰です。

講習終了後、そのAwake様にお借りした作品を返却に来ましたら・・・僕の表情が相当ヤバかったらしく「大塚さん絶対疲れてますよね?居眠り運転でもされて大塚さんに何かあったら困るので泊まっていってください」と・・・Awakeのオーナーさん宅に半強制宿泊させられる・・・いやいや、させていただく事となりました。
デシのOからも、Awakeの方に「Takaさんが到着したら、群馬に帰さずに強制的に泊めちゃってください」みたいな連絡が事前に入っていたらしい・・・・・。きっとデシOは僕が群馬にいるのが嫌なんですね。

このようなワケでして、横浜でぐっすり寝かせていただいて体力を回復した後、居眠り運転とは無縁の安全運転で群馬に戻ります・・・ん?あああ!!!家族に連絡するの忘れてた!!!!!まあいいや、明日の朝で・・・どーせ工房で眠ってるとでも思われてるだろうし・・・。

ところで今回ご協力くださったAwake様ですが、Awakeとは別に「IN☆Factory」という名前で革材料のインターネットショップもやってらっしゃいます。
http://kawazairyo.shop-pro.jp/
「ウチは値段の安さよりも、品質とお客様への対応の質にこだわってます」と明言する、気持ちのいいお取引と信頼ができるショップです。
特にIN☆Factoryで扱っているサドルレザーの類は絶対にお勧めです。
ご自身もレザークラフターであるオーナーが、ハリ、コシ、つや、色、焼け方など、様々な要素を考慮して厳選し、一度に少ロットしか入らない貴重なサドルレザーたちです。
機会がありましたら是非ご利用ください。


また夏期講習の話になりますが(話があっちこっち行ってまってますね)、講習終了時、僕の感想や思い入れなおどを一方的に話してしまいましたが、できれば皆さんの感想や気持ちなども聞く機会が欲しかったです。
もしよろしければ、この場(掲示板)でも直メールでも、どちらでも結構ですので、皆さんが想うことをお聞かせください。お願いします。
そして前回の通常講習の受講者の皆さん、ここに書き込みをくださった方がいらっしゃいましたが、せっかく書いてくださったのに、丁寧にお返事する機会を逸してしまって本当に申し訳ありませんでした。
 

すみません

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月 9日(木)05時00分45秒
編集済
  ここ数日、多くの方から激励や応援(その他もろもろな用件も)のメールが、パソコンと携帯電話の両方に多数届いています。大変ありがたく思い、感謝しています。

そのほとんどのメールに全然お返事を返していなくて本当にすみません。
今年は子供の保育園の保護者会の役員と、地元の育成会の役員を兼任しておりまして(こんな僕でも一応2児の父親なんです)、両方の夏祭りが2週に渡って週末を連続となってしまいました。役員って当日が忙しいだけじゃなくて、それ以上に事前準備が忙しいんですよね。
しかもその間の平日に夏期講習の追加講習が入るという、過酷なスケジュールとなってしまいました。
それもこれも、アイツらが参議院選挙の日を変更し、夏祭りの日程がずれ込んできたせいなんですけど・・・。
僕だってちゃんと、当初の夏祭りの日程を考慮して追加講習の日程を決めたんですよ。

ですので、今週末までは超過密スケジュールです。
まともにお返事を返せるのは週明けとなりますので、どうぞお許しください。すみません。

多数届くメールに対して、最初は「今忙しいから後でお返事しよう」と思っていたのですが、あまりにメールを溜めすぎてしまい、「ひとまずお詫びをしておこう」と思いまして、この場にてお詫びさせていただきました。


>こまちさん
僕も早く夏祭りを過去のものにしたいです・・・・(切実)
 

夏祭りが過ぎました。

 投稿者:こまち  投稿日:2007年 8月 8日(水)12時44分20秒
  地元のお祭りと、私にとってのお祭りが過ぎました。
出かける前にカービングを済ませ、後の仕立ては帰ってからというのがあったのですが、
こんなもので代金は受け取られないと感じ、イチからやり直ししています。
これも「講習会の成果」に違いありません。
自分の目で本物を見ることが出来ることは有難いことです。
藤田先生のクラスの時、針に糸を通した事もない方がいました。
ちょっと驚いたのですが、先生は丁寧に実演しておられました。
「そうなんだ!」と実感し、彼女(大きな瞳のステキな方)も成長していくんだろうなと、
生意気にも思ってしまいました。

偉業を成し遂げたドン・キングと夢ででも会いたいなと、写真を見ています。
ほぼ同年齢の父も、同じくガンで13年前に逝きました。
8年前には親友もガンでなくしました。
でもここにいるような気がするので、バカなまねは出来ません。
 

眠れず・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月 8日(水)04時26分25秒
  今日の講習に備えて早寝し、何度かウトウトしたのですが、ついつい色んな事を考えてしまって眠れません。
自分にとってシェリダンスタイル最後の夏期講習、ドン・キングが亡くなって最初で最後の講習・・・などに始まり、自分の開業10周年・・・この10年の間に起こったこと・・・いやぁ~、改めていろいろありましたねぇ~。仕事だけでなくプライベートも含めて。パパにもなったし。
夏期講習の時はいつもホテル泊で独りなので、よけいに色々考えてしまうのですが、今回は特に気持ちが昂ぶっています。
この気持ちの昂ぶりが、今日の講習で吉と出るか凶と出るか・・・始まってみないと分かりませんが、あくまで「講習会の主役は受講者」というのを忘れずに、一人よがりにならないように気をつけたいと思います。

僕にとって悔いが残らず、受講者の皆さんも「受講して本当に良かった」と思っていただける講習会になるのが理想です。
よろしくお願いします。

昨日受講させていただいたフィギュアカービングの講習会は得るものがたくさんありました。
ナイフカットの入れ方、刻印の打ち方使い方、唐草のカービングしか知らない僕にとっては非常に新鮮で、目からウロコが盛り沢山でした。
付属的に勉強になった副産物として、「右も左も分からない入門者または初心者の人というのは、こういう気持ちで講習を受けているんだな」というのを体験できました。
例えば先生に「私はこういうやり方だけど、普通はこうするでしょ?」と同意を求められても「いやぁ、知りません。そうなんですか?」という気持ちにしかなれないとか・・・。
つまり経験者にとっては常識、言わなくても分かるハズの事が、事細かに言ってもらわないと分からないという事です。
この経験を今日と明日の講習に生かしたいと思います。
講習でお世話になりましたT先生、丁寧な指導と貴重な経験をどうもありがとうございました。


>naho'デシさん
書き込みありがとうございます。
「ドン=キング氏が残してくれたこの技法をtakaさんから学べるのがとても楽しみです。」と言われてしまいますと、かなりおこがましい気がしてしまいます。
僕はドン・キングの弟子ではありませんでしたし、僕のシェリダンスタイルは自己流にアレンジもしてしまっています。
でも講習中に時々、「源流はドン・キングなんだなぁ」と彼に想いを馳せてみてください。彼と会話ができたらいいですね。講習初日終了後の特別講義で、ドン・キングが言っていた「カービング論」も紹介させていただきます。

>HIDEさん
昨日は思いがけずクラフト学園でお会いできまして・・・ちょっとお疲れのように見えましたが、大丈夫ですか?

シェリダンスタイルカービングというものが日本のレザーカービング界に与えた影響は本当に大きいと思います。
HIDEさん仰るとおり、多くの人との出会いももたらしてくれましたね。HIDEさんのように、シェリダンスタイルに魅せられてレザーカービングに取り組み始めた人も非常に多いです。
シェリダン現地のように、みんながお互い切磋琢磨しながら一丸となって進んで行けたらいいですね。

それからHIDEさんのブログからのリンク、どうもありがとうございました。
少しでも多くの方にドン・キングの重みというのを知っていただけると嬉しいです。
 

遅ればせながら

 投稿者:HIDE  投稿日:2007年 8月 7日(火)22時03分37秒
  Takaさんこんばんは。

ドン・キング氏が創り出した『シェリダンスタイル』を学び始めたことで、色々な人や物事との出会いを得ることができました。
それはこれから”レザークラフト”を続けていくにあたり、ずっと変わることなく基本となって僕の中にあり続けると思います。
それを忘れずに、これからも前を向いてがんばっていこうと思います。
うまく書けませんが、心よりご冥福をお祈りいたします。

またTakaさん、昼間お話したように、僕のブログからのリンク張らせて頂きました。
ありがとうございました。

http://lw-gate.way-nifty.com/blog/

 

(無題)

 投稿者:naho'デシ  投稿日:2007年 8月 7日(火)12時37分1秒
  ご無沙汰しております。
ドン・キングさんの作品や偉大な功績はtakaさんが和訳本を書かれてる本で知りました。
この度は本当に残念です。
シェリダンスタイル今までほとんどやったことがないのですが、明日はドン=キング氏が残してくれたこの技法をtakaさんから学べるのがとても楽しみです。

先週はデシさんに刻印を長い時間かけて選んでいただいて本当に嬉しかったです!明日の講座はよろしくお願いいたします。

言い方がキレイ言ぽいかもですが、シェリダンカービングを通じてドン=キングさんと会話ができたら嬉しいです。
 

ジム・ジャクソンより

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月 7日(火)01時56分33秒
編集済
  ドン・キングが最も大切にした愛弟子の一人であり、僕も皆さんも、おそらく最も身近に感じているシェリダンマスターであるジム・ジャクソンさんから昨日メールが届きました。
彼から「私の日本のレザークラフト仲間にくれぐれもよろしく」との事でしたので、メールの内容を一部、この場にて公開させていただきます。「レザークラフト仲間」というのは、彼の講習会の受講者の皆さんも当然含んでいます。

ドン・キングの追悼集会および告別式がアメリカ時間8月3日の金曜日、ワイオミングの雄大な山脈のふもとにあるポログラウンドで行われたそうです。
("ポロ"というのは馬に乗って行うホッケーのような競技で、馬の完璧な調教と乗り手の完璧な馬術が要求される、球技と馬術を併せたようなスポーツです。ドン・キングは生前、ポロ観戦が大好きでした。)

何千人という弔問客が訪れ、ドン・キングの優しさ、功績とともに彼の人生のカラフルなストーリー(日本語でふさわしい表現が見つからないので原文のまま紹介させていただきます、colorful stories of his lifeと書いてありました)などが、改めて紹介されたそうです。
ジム曰く「弔問客の多さから、レザークラフトのに関しては言うまでもないが、ドン(キング)の人徳がなんと多くの人の心に触れたのだろうと実感した」との事でした。
ドン・キングとジム・ジャクソンは40年来の師弟であり、ジムは「父親を亡くしたような気分」との事です。
ジムの実父もサドルメーカーであり、ジムが若いうちに亡くなっています。そしてジムはKing's Saddlery(キング馬具店)で働く、ドン・キングの息子たち以外の唯一の正職人です。ですからドン・キングに抱く父親のような気持ちは人一倍だったのでしょう。
40年来の、信頼し合った師弟関係の間に生まれるモノというのがどういうモノなのか、僕には想像も及びません・・・。

ジムの連絡先を知っている方がいらっしゃいましたら、彼に励ましの言葉を送ってあげてください。
どんなにつたない英語でも、気持ちは絶対に伝わります。
そしてジムも、「遠い日本の地でも僕の父の死を悲しんでくれている」と実感する事により、少しは気持ちが癒されると思うのです。


そして話は分かりまして・・・僕自身のことですが・・・。
先日、ドン・キングの追悼のHPを製作して公開したことにより、「自分なりに出来る事、やるべき事はやった」と、気持ちに区切りをつけたつもりでいました。
(その後多くの方からこの掲示板と直メールにて激励いただき大変感謝しています。ありがとうございました)。
そして昨日、ジムからも追悼集会の報告のメールももらい、本当に気持ちに区切りがついた気がします。

多くの方が僕が悲しみに暮れいていると思っているようですが、もう大丈夫です。ご心配掛けてすみませんでした。
こうもあっさり気持ちを切り替えてしまうのは「ドン・キングやその後進の方々に失礼かな?」と思いつつも、(僕の友人も言っていましたが)モチベーションを高めて前向きに取り組んでゆくのも、ひとつの弔いの方法ではないか、と思っています。
8日、9日の追加講習では僕の元気な姿をお見せし、熱い講習をしたいと思っています。
受講者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。


P.S
実は今日(7日)、クラフト学園の夏期講習、鳥のフィギュアカービングのクラスに「受講者」として参加させていただきます。
クラスメート(?)のみなさん、今日ばかりは「大塚先生」ではなく「大塚クン」として、どうぞよろしくお願い申し上げます。フィギュアカービングは全くのド素人ですので、色々教えてください。
 

ありがとうございます

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 8月 3日(金)01時34分50秒
編集済
  >栃木の2310さん、米沢君、萌え子ちゃん

早速書き込みどうもありがとうございます。
僕自身、あの追悼ページの文章を書く事によって、改めてドン・キングの偉大さと功績を復習し、実感しました。
個人的な思い入れが強いため、第三者が読むと「オイオイ・・・」と引いてしまうような文章だったのではないかと心配しているのですが、共感していただいて非常にありがたく思います。

ドン・キングの訃報の第一報が入った当日、僕の友人が電話で「Takaさんにとってすごく悲しい事でしょうけど、でも今回の事をひとつのバネとしてして進んで行って下さい」という言葉をかけてくれました。
捉え方によっては誤解を生ずる言葉かも知れませんが、でも僕は名言だと思います。
ドン・キングの遺志を継ぐなどという大それた事は言えませんが、彼が他界した事によって、僕だけでなく多くの人が気持ちを引き締める機会となったのは事実だと思います。

まだまだ書きたい事は尽きないのですが・・・自分の追加講習が残っていますので、全ては吐き出さずに内に秘めておこうと思います。

萌え子ちゃん、こんなシリアスな状況で大ウケな書き込みありがとう。
追加講習会の時はよろしく。
知識と技術だけでなく、いろんな想いを込めた講習会になるので、ひとつも漏らさずにちゃんと受け止めてね。
 

レンタル掲示板
/13