teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございます

 投稿者:GAS  投稿日:2010年 3月22日(月)13時32分48秒
編集済
  こんにちは。

Takaさんの書き込みを見せていただいて、突然手前勝手にアドバイスをお願いする書き込みをしてしまったことに、自分自身のモラル欠如を感じ、何度も読み返し、反省しております。

申し訳ございませんでした。

そして、そんな私にアドバイスくださって本当にありがとうございます。

感激してしまいました。


Takaさんがご教示くださった、料理人のたとえが凄く分かりやすくて改めて、基本から勉強しようと思いました。


そして、いつか講習会などに参加させていただきたいと思います。
 
 

やっと登場・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2010年 3月21日(日)05時24分15秒
編集済
  皆さんこんにちは。毎度おなじみのお詫びとなっていますが、とぉってもご無沙汰してしまってすみません。特に作品写真付きで投稿して下さった方々、まるで無視のようにコメントすらせずに大変失礼いたしました。

たくさんの人に「掲示板にTakaさんの書き込みが全然されてませんけど、よっぽど忙しいんですね」と言われたのですが、実はそれだけではないんです。
確かに2月中はすっごく忙しかったのも事実なんですけど、それよりも不特定多数のクラフターの方々と交流を持つことに躊躇してしまうような出来事が重なりまして・・・・・。
簡単に言ってしまえば、あまりにモラルのないクラフターからの電話問合わせと工房訪問などが(偶然だと思うのですが)ここ1,2ヶ月の間に立て続けにあったんです。
もちろん先方に悪気がない(だからモラルの問題なのか?)のは分かっているのですが・・・立て続けだったのでさすがに辟易してしまいました・・・。

趣味で料理をしている人や駆け出しの料理人というのが、よその料亭の料理人に電話で調理方法や調味料の質問をしたり、厨房、板場を見学させてくれとか言ったりって、多分ない事だと思うのですが、なぜかレザークラフトにはよくある話・・・・・レザークラフトってそういう運命(?)なんですよね。

こんな僕の私的感情で、まったく罪のないこの掲示板の方々に「長期間お返事ナシ」という、とばっちりを与えてしまったワケでして・・・本当にごめんなさい。
このまま掲示板を閉鎖するような気持ちは全くなかったので、「いい加減ちゃんとお返事しなくちゃ」と思っていたところに、先週たまたま、逆にとっても誠実で真摯な入門者クラフターとの出会いがありまして、気持ちも上向いたところでこうして久々に書き込みさせていただきました。
エラそうに好き勝手書いちゃいましたが、思い返せば僕だって誠意よりも熱意の方が先行していた時代があったような気がします、ハイ。

あまりに期間を置いてしまったので読んで頂けるか分かりませんが、せめて誠心誠意お返事させていただきます。

>yoshioさん
はじめまして。写真を2枚もどうもありがとうございます。
ショルダーバッグの写真はなつかしい気持ちになりました。僕もクラフト始めて1年の頃は、技術よりも、とにかく何か作りたいという気持ちとやる気が先行して、未熟(失礼!)ながらもパワーみなぎる作品を作っていました。その頃は(シェリダンスタイルの)図案が入手できなかったので、自己流で描いた図案も、今見れば笑えるほど超未熟で貧弱なのに、なぜかパワーのある図案です(笑)。
yoshioさんの作品からも、やる気と「クラフトが楽しくて仕方ない」という熱意を感じるので、その気持ちを大切にしてください。自ずと技術はついてくると思います。
ちなみに通信教育は考えていません。ごめんないさい。

>Hiroさん
こんにちは。お電話で当初つれない対応をしてしまって大変失礼しました。以前講習会にてお知り合いになっていた事に気付かず、また、上記のように電話の問い合わせに対して後ろ向きな気持ちを抱いていた時期でしたので・・・ごめんなさい。
それにしてもお電話の声、「どうしちゃったの?」と思うほど震えていましたし、まともに喋れずカミカミで・・・あれほどの「典型的震える声」って生まれて初めて聞きました(笑)。
あそこまで恐縮した電話は逆に好感が持てますし、久しぶりにお話できた事を僕も嬉しく思います。
上に書いた「モラルのない問い合わせ」の中にHiroさんは入っていませんので、これ以上恐縮しないで下さい。
Hiroさんが一度クラフトを離れてもまた復帰した事がとても嬉しいです。
またいつかお会いしましょう。

>伊豆のHideさん
写真ありがとうございます。あの本が役立っている事を実感できる写真で、大変嬉しく思います。
相変わらずお上手ですね。
この掲示板で何度か書いていますが、僕の経験上、独学で量を積み重ね試行錯誤を繰り返した人は、講習会でちょっとヒントを与えただけで飛躍的に進歩します。
いつか講習会で伊豆のHideさんにお会いして、変身する瞬間を目の当たりにするのを楽しみにしています。

>GASさん
はじめまして。たくさんの写真どうもありがとうございます。
カービング編掲載の図案にチャレンジしてくださったのも嬉しいですが、カービング歴1年の節目に、ネット上で配布したあの図案(GASさんの憧れの図案?)にチャレンジしてくださったのが嬉しいです。

意外かも知れませんが、シェリダン刻印がないままにシェリダン図案を彫っているというのは、ある意味とってもGASさんのためになっていると思います。
Aの図案を彫るのにA用の道具がなく、手持ちの限られた道具を使ってA図案の魅力を最大限に表現するというのは、カービング全般に関して大変ためになるトレーニングだと思います。
例えると、料理のレシピ本を見て本に書いてある通りの食材をスーパーに買いに行って料理すれば美味しくて当たり前ですが、今冷蔵庫にある食材と調味料を使って美味しいものを作るのは、練習量と経験が必要ですよね?
ちなみにカービング編に紹介されている僕の技法はあくまで「僕のやり方」であり、シェリダン現地の職人でさえ、やり方は十人十色です。そういう意味ではGASさんが今までやってきたやり方も「適当」とは言い切れません。

アドバイスは、失礼かも知れませんがGASさんのためを思って正直に書かせていただきますが、茎のラインのカットとフィニッシュカットの未熟さが目立ちます。スカラプのカットはそれほど悪くありません。
フラワーカービングにとってスーベルナイフカットは、スポーツで言う基礎体力のようなものだと思います。細かいテクニック以前にまずそれが出来ていないと、いいパフォーマンスは望めないみたいな・・・。
特にシェリダンスタイルにとっては、茎をキレイにカットするのは必要不可欠です。
「カーブが多角形にならないように」と「カットの方向が茎の流れからブレないように」を特に心がけて、ひたすら練習してみて下さい。もちろんスーベルナイフの切れ味がいい事も大前提なので、砥ぎの練習も必要です。
刻印使いは決して悪くないと思いますので、カットが変わればかなりいい仕上がりになると思います。

GASさんへのアドバイスと言う形で利用してしまいましたが、以上は他の多くの方にも言えるアドバイスだと思いましたので、GASさんには失礼を承知の上で書かせていただきました。
生意気に失礼いたしました。

>M姉妹 妹ちゃん
まさかココを見れくれているとは思わなかった。
俺があまりにご無沙汰してるので、フォロー的な書き込みの気遣いありがとね。ちょうど「今日こそ書き込みするぞ!」と思ってたトコだったんだよ。
先月会った時に話した俺の新たなテクニック、「作業机のイスでいつの間にやら居眠りしちゃったままズリ落ちずに熟睡するテクニック」、さらに磨きがかかったんだけどね、ある日このテクニックと自分の寿命を引き換えている事を痛感してしまって、もうあのテクニックは封印したよ・・・だから今はあの時ほどヒョロヒョロしてないし、目も赤くない!・・・はず。
M姉妹にバレンタインにもらった膨大なチョコのお返し(し返し?)をホワイトデーにできなかったので、手帳の裏革を取りに来る時は前もって連絡してね。し返し・・・いや、お返しを準備しておくので。M姉にもよろしく。
 

あっ・・・

 投稿者:M姉妹 妹  投稿日:2010年 3月20日(土)16時35分8秒
  間違えて、まだ書いてる途中で投稿してしまいました。。。

ココのBBSにきたら、皆さんすごく上手で、びっくり。
私もがんばらなくては!!!と、いい刺激になりました。

タカさんからのコメントが、暫くストップしてますが、私がお逢いした先月14日、
かなり・・・ヒョロヒョロと今にも倒れそうなお顔で、あまり寝てないとの事。
すごく、すご~く忙しいんでしょうね。
もうしばらく待ってみましょう。きっといつかカキコミしてくれますさ~~!
 

お久しぶりです

 投稿者:M姉妹 妹  投稿日:2010年 3月20日(土)16時22分25秒
  タカさん、こんにちわ。
先日は大変お世話になりました。。。と言っても、もう一ヶ月も前でした。。。
手帳の裏革をもらいに行こう!貰いに行こう!!と思っても、中々行けず、すみません。
 

(無題)

 投稿者:GAS  投稿日:2010年 3月 2日(火)14時40分26秒
  こんにちは。

性懲りもなく、また書き込みさせていただきます。

私も男の革小物レザーカービング編購入いたしました。

目からうろこの凄く濃い内容で、今までやってきた事が、本当に適当だったと痛感しております。


相も変わらず、シェリダン刻印は入手出来ておりませんが、本を読ませていただいて、早速練習しています。

まだまだ、カービングと呼べるシロモノではございませんが、UPさせていただきます。

もしよろしければ、アドバイスいただけたらと存じます。



画像1・2は、本に載っていた図案を挑戦いたしました。

画像3は本を見る前に作った龍のつもりです。
 

練習してます

 投稿者:伊豆のhide  投稿日:2010年 2月14日(日)16時52分50秒
  こんにちは。伊豆のHideです。
男の革小物レザーカービング編購入しました。
自分のいままでの方法との違いやその他色々とても参考にしています。
この本のおかげでますますタカさんのお人柄や講習会にも参加したくなりました。
なかなか実現が難しいのですがタカさんへの質問をいっぱい溜め込んで
いつの日にかお会いできればと思っています。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:Hir0  投稿日:2010年 2月12日(金)18時45分32秒
  遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

デシさんの独立、おめでとうございます!

以前講習などでテカさんデシさんAwakeさんに僕のようなシェリダン初心者に優しく工具や技術のことを教えて頂いたり、話して頂いた事を昨日の事ように思い出します。。

全く違うことをやっていて、やってなかった期間もあったのですが、今でもやはりカービングやレザーのことが楽しくて続けています。
先ほどはお忙しい中、本当に申し訳ございませんでした。緊張で震えながら電話してしまいました;でも久しぶりに話しができて嬉しかったです(´∇`)いや、本当に失礼をすみませんでした。。
今後とも、お二人のご活躍を影ながら応援しております、これからもよろしくお願いいたします。
 

はじめまして

 投稿者:GAS  投稿日:2010年 2月 5日(金)11時30分46秒
  はじめまして。

皆さんの作品を溜息つきながら見せていただいています。

まだまだ、ヒヨッコの私で、スクールに行ったことも無ければ、ツールもシェリダン用の物を持っていなくて、こちらに書き込みするのにも、かなりの勇気が入りましたが、カービングを初めて1年が経って、やっとあこがれの図案に挑戦出来た記念に書き込みさせていただきます。

こちらに書き込みされている方々の作品を見せていただいていると、恐れ多いとは思いましたが、今後とも勉強させていただきたいと思います。
 

カービング

 投稿者:yoshioメール  投稿日:2010年 2月 2日(火)13時08分21秒
  婦人用のウオレットです。
 

こんにちわ

 投稿者:yoshioメール  投稿日:2010年 2月 2日(火)13時04分49秒
  takaさん
おはようございます!
今回の男の革小物、レーザーカービング
大変勉強になりました
カービングから染色とすごいです
カービング初めて1年少しですが、俺の作品も投稿しました。
ご意見お願いします
ちょくちょく、遊びに来ます
あっそうだ
通信で教える事は無理ですかね?
 

お知らせ

 投稿者:Taka  投稿日:2010年 1月26日(火)03時25分45秒
  皆さんこんにちは。
お知らせが直前になってしまって申し訳ありませんが、カービングの実演のお知らせです。
今週末の30日(土)と31日(日)、横浜Awakeにてシェリダンスタイルカービングの実演をやらせていただきます。

スタジオタッククリエイティブの「男の革小物 カービング編」の発売記念イベントとして、Awakeとの協力により実演をやる事になりました。
「男の革小物 カービング編」に掲載されているカービングそのものを実演しますので、写真と文章で説明されているものを実際に生でご覧になれます。

前回の書き込み(1月17日)で、「製品屋さんでの実演はクラフターの皆さんには告知できません」という旨の事を書きましたが、Awakeオーナー伊藤氏が革材料のネットショップ、I☆N Factoryのオーナーでもあるため、クラフターの皆さんも対象とした実演イベントという事で、告知させていただきました。

また、シェリダンスタイルにこれから取り組む方、初心者の方などは工具の購入に悩むところだと思います(選択肢も多いですし、一気に揃えるとなると結構な金額になりますので)。
ですので今回は実演をお見せするだけでなく、皆さんそれぞれのキャリアやご予算に合ったスーベルナイフや刻印等、工具の購入のアドバイスもさせていただきます。

また僕のカービング実演に平行して、伊藤氏によるI☆N Factoryオリジナルの工具、パーツの紹介と使い方の実演もあります。
Free&Easy誌より「ラギッドマイスター」の称号を得た革職人でもある伊藤氏がこだわりを持って開発し、自信を持ってお届けする、作品の仕上がりが確実にグレードアップするオリジナル商品の数々です。
どうぞこちらもご期待ください。

I☆N Factory×Awakeのブログ(1月25日と1月18日の記事)にも、今回の実演が紹介されています。是非ご覧ください。
http://blog.kawazairyo.com/

実演当日、たくさんのクラフターの皆さんにお会いする事を楽しみにしております。
 

お返事です

 投稿者:Taka  投稿日:2010年 1月17日(日)23時13分12秒
  年が明けてたくさんの書き込みをいただきましたが、長らく放ったらかしになってしまって大変失礼しました。。
今さらな話題になっている部分もありますが、お返事させていただきます。

>Ryuくん
年末の店頭実演はね、クラフターの皆さんにはお知らせせずにコッソリやったんだ。
と言うのは、アルバカーキは材料屋じゃなく製品屋だから、実演を見るのだけが目的のクラフターが押し寄せちゃうと、お店にもお店のお得意様にも迷惑をかけちゃうんだよね。俺としても実演目的が明らかなお客さんだからって邪険にはできないし・・・。
だから製品屋さんでの実演はクラフターには事前通知ナシなの(今後も)。ゴメンね。

男の革小物、バイカー編じゃなくレザーカービング編だから。カーバーを自称するならココ間違えちゃダメ。
湯たんぽ火傷と刻印加工の怪我、お大事に・・・(俺は田舎者らしく赤ぎれまみれ)。

>北の太い我さん
久々のご登場ありがとうございます。
迷った挙句、失礼極まりない方の年賀状を送らせていただきましたが、好意的に受け入れてくださってありがとうございます。
自称「北の太い我」さんを、僕は「北の大河」のような絶対的な存在だと思っています。
今年も色々発信し続けてクラフト界に大きな流れを作って下さい。今年もどうぞよろしくお願いします。

>ハンニバルさん
出た!出た出た出た~~~~~!
四角いリングならぬ四角い画面での反則技!!!
講習会の課題作品をですね、講師よりも上手にカッコ良く彫って、それを公の場に出すのは反則ですね。講師の立場台無しですね。
コレが噂に聞く「他為がー起ッ苦」って反則技ですね?
そして無駄な謙遜をする事によって、ますます講師をおとしめてトドメを刺すという・・・ああそうですか。
まさかこの歳になってお正月に堕とし弾(オトシダマ)がもらえるとは思ってなかったです。あぁ~、ありがたいなぁ~・・・。

いや、真面目な話、本当に見惚れました。
特にローズの立体感と表情、メインパーツ類のフィニッシュカット。
感服と脱帽と思う反面、「やっぱりな」という気持ちもあります。「やっぱりな」は僕の予想、期待通りの結果という意味ですので、とても嬉しいです。
僕のパターンを秀逸と本気で仰っていただけるなら、仕事は抜きにして「パターンbyTaka カービングbyハンニバル」のコラボをお互い本気モードでやってみたいと思いました。
お互い時間がいくらあっても足りない2人ですが・・・もし機会があったらいかがでしょうか?

>二日酔いさん
こんにちは。お正月休みは元気に二日酔い振りを発揮しましたか?
「私のようなPC画像と数少ない情報でカービングをしてきた人」と仰いますが、今の時代は資料も情報も、いい工具もいい材料も氾濫しています。特にここ7~8年。
ある意味恵まれているのですが、逆に恵まれ過ぎているが故のマイナス要素もあります。その理由はここでは書きませんが、環境が恵まれ過ぎている事は自覚しておいた方がいいと思います。
まあ、そんな環境の中でもあの本は確かに革命的な一冊ですね。
あ、ちなみに僕は技術も情報もメチャクチャ「惜しみながら」公開しています。「惜しみなく」なんて・・・僕は二日酔いさんが思っているほど寛大じゃありませんよ(笑)。おまけに罪悪感もありますしね。
あの本の内容は惜しい気持ちと罪悪感がありつつも公開してしまったものなので、ココは開き直り、二日酔いさんのように価値を分かってくれて有効に生かしてくれる人が少しでも多くいれば・・・と、思っています。講習会の復習として役に立ててやってください。

>ギターおやじさん
初めまして。書き込みありがとうございます。
25年ぶりですか・・・大先輩ですね。そんな大先輩の25年ぶりの再開を、本当に僕のHPが触発したのでしたら大変光栄に思います。
久々のレザークラフトと初めてのシェリダンスタイルに戸惑っているようですが、悪戦苦闘する中で少しずつでも上達を実感するのは本当に楽しいですね。
ギターおやじさんは「峠を越えた世代」と自称しておりますが、今度はレザークラフトの峠を目指すという目標ができましたね。一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。
 

予約しました

 投稿者:ギターおやじ  投稿日:2010年 1月 8日(金)18時18分32秒
  小生52歳 25年ぶりに本HPを拝見し、触発され再開することにしました。
Taka氏解説のシェルダン書解説和訳やら購入しまして 今回の本も予約しました。
Sカッターは どの方向からも切り回せて悦になってたのもつかの間で
いざ打刻を始めてみると シェルダン特有の繊細なスカラップの処理などに手間どり
アンダーショットで穴は開くわ 革は伸びるわ 悪戦苦闘です。とほほ。
何とか自分でも納得できるよう頑張ります。
(おそらく基本的な部分が欠落してますね。)
峠を越えた私ら世代にも 良い刺激を与えていただき感謝しております。
今度の新刊見ましてもっと上手になれればと思い楽しみです。
 

男の革小物 レザーカービング編

 投稿者:Taka  投稿日:2010年 1月 6日(水)14時31分33秒
編集済
  皆さんお待たせしました、先日お知らせしたスタジオタッククリエイティブ出版、「男の革小物 レザーカービング編」のレポートです。
が、正直なところレポート不要と思いました。
「内容凄すぎ。あれで3000円は安すぎる。アレなら10000円でも安いと思う。とにかく買って中を見てほしい。」
が本音なんですけど・・・そうはいかないですよね。
せめて全体的な印象だけは書いてみようと思います。

本を見た最初の感想は「予想をはるかに超えた衝撃的な出来」でした。興奮しました。
元弟子の大山曰く「カービングのバイブル的な存在になるんじゃないですか」でした。
二日酔いさんが仰る「まさに革命的な一冊」という言い方も的を得ていると思います。
あまりに使い古された言い方ですが、正真正銘の「初心者から上級者まで」楽しめる本だと思います。
と言いますのは、(自分も入っているのでこういう言い方は躊躇がありますが)4人の卓越したカーバーの独特な作風とテクニック(上級者も楽しめる)を、スタジオタックならではのふんだんなカラー写真と、過剰とすら思える懇切丁寧な説明文で紹介されている(初心者にも分かり易い)からです。
もっと言うと、クラフト学園小屋敷先生が担当された「基本編」が、カービングを知り尽くした作家かつ数十年に渡って膨大なクラフターを指導してきたプロ講師の観点ならではの構成内容で、初心者以前の入門者でも大変理解しやすい内容になっています。
カービングに多少の心得のある人は「基本編」を飛ばしてしまいがちですが、基本編こそ隅々まで読んでみる事をお勧めします。絶対に得るものがあります。

抽象的なレポートですみません。まだまだ書きたいのですが、止まらなくなりそうなのでココで止めます。
ちなみに4人の掲載作家や中身(目次)に関しまして、I☆N FactoryのHPにて詳しく紹介されていますのでこちらでご覧ください。販売も開始しています。
http://kawazairyo.shop-pro.jp/?pid=18024948

また、こちらのページで、バイカー編2に掲載されたローズカービングと今回のレザーカービング編のシェリダンスタイルカービングの、実物大図案&打刻見本の実物大コピー&使用刻印リストも販売しています。
http://kawazairyo.shop-pro.jp/?pid=17284421
基本的に僕の図案&カービングコピーは販売する事はないのですが、レザーカービング編の取材で大変お世話になったI☆N Factoryの要望に応え、今回限定で提供させていただきました。コピーとリストを提供しただけなので商品としてのセット内容は良く分かりませんが、興味がありましたら問い合わせてみてください。

ひとつだけお詫びです。
今回の本で僕が担当した部分(シェリダンスタイル編)が異常に詳しい内容になっていました。僕自身「(編集の人が)ココまで出しちゃったか・・・」と思いましたし、サンプル本を見た生徒から「ココまで出しちゃうんですか?」と言われました。
ですので、今までに(それなりの費用をかけて)僕の講習会を受講してくださった方々に、とても罪悪感があります。
取材中に「講習会とは差をつけよう」と心がけたのですが、結果的にはあまり大きな差はできませんでした。本当にすみません。
復習としてきっと役に立つと思いますので、どうぞお許しください。

最後に、象徴的出来事のレポートとごあいさつを。
今回の本にも、通例の掲載作家のインタビュー記事が載っているのですが、掲載の4人全員が、まるで申し合わせたかのように「楽しむ」「楽しさ」という言葉を口にしています。飽きるほどカービングをしてきたはずの4人が揃ってこう言うのって、カービングってモノをすごく象徴していると思いませんか?
こうした各掲載作家の「カービングの楽しさと魅力を伝えたい」という気持ちと、スタジオタック編集部の「本格的だけど入門者、初心者でも楽しめるカービングのテキスト本を」という気持ちが見事に融合されて、革命的、バイブル的と言える一冊になったんですね。内容の懇切丁寧さから、カメラマンと編集部の熱意もヒシヒシと伝わってきます。
今回の本に携われた事を光栄に思うと同時に、携わる機会を与えてくださったスタジオタッククリエイティブ社に感謝申し上げたいと思います。

何人かの方から書き込みいただいていますが、お返事はまた次の機会に。ごめんなさい。

下の写真の通り、恐縮ながら僕のカービングが表紙となりました。
I☆N FactoryとAWAKEのオーナークラフトマン、伊藤氏が型紙提供と美しい仕立ての作業をしてくださったお陰です(僕は彫って色つけただけですので)。
この写真もI☆N FactoryのHPより拝借しました。
伊藤氏に心より感謝申し上げます。
 

おめでとうございます。

 投稿者:二日酔い  投稿日:2010年 1月 5日(火)19時33分24秒
  「男の革小物 カービング編」のサンプル本拝見しました。
夏期講習の前にこの本に出会っていたらきっとものすごい衝撃を
受けたことと思います。(本よりも講習の方が衝撃ですが)
私のようなPC画像と数少ない情報でカービングをしてきた人にとっては
まさに革命的な一冊です。
タカさんの自分で培った技術を惜しみなく伝えてくださる姿勢には感服します。
きっとタカさんの修行中にも同じようにすばらしい方々がすばらしい技術を惜しみなく伝えてくださったことによって、今自分がこれだけのものを学べるのだと思いました。
もし自分がタカさんほどの技術を持っていたら、きっと独り占めしてしまうだろうな・・・
と思う私はやっぱりまだ未熟ですね(^^;)
 

謹賀新年

 投稿者:ハンニバル  投稿日:2010年 1月 5日(火)12時35分8秒
  耐我ー増す苦(笑)ことタカさん、掲示板を御覧の皆様
新年あけましておめでとうございます。
新年一発目の景気付けにカキコさせていただきます…

子供の頃はお年玉を貰えたのでひたすらおめでたい正月だったのですが、
オッサンになった今ではタカさんの言うとおり、
『生き長らえる事が出来てめでたい!…』
いや、もう少しポジティブにこの掲示板に相応しく、
『今年もカービングが出来る事がめでたい!!…』
これで行きますね(笑)

非常に今更!なネタなのですが、昨年協進エルで行なわれた秋期講習の教材ですが、
講習中は時間内に打刻が終わらず、見て頂く事が出来なかったので
取りあえず染色まで進めた物をアップします…
なんか中途半端な感じなのは私の技量の所為ですが、
大本のパターンが秀逸なので、それなりに見えるのがせめてもの救い(爆)
バスケットも途中で一度完全に乾燥させてしまったので
打刻面がキレイに揃わずこれまた中途半端………
ウググ…今年こそはもっと…………

本年も宜しくお願い致します!!
 

今年もよろしく。

 投稿者:北の太い我  投稿日:2010年 1月 4日(月)11時04分56秒
  あけましておめでとうございます。
年賀状楽しいのもらって、思わずここに来てしまいました。おもしろかった!
作品ますます洗練されていますね。素晴らしい、うらやましい。
アラフォーのタイガーさん、ことしもよろしくお願いします。
 

言われてみれば・・・・

 投稿者:Ryu  投稿日:2010年 1月 3日(日)14時05分18秒
  皆さんこんにちは!&あけましておめでとうございます!!
Takaさん、あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い致します!

えぇ~(汗)・・・・・。
年末に店頭実演があったのですか。泣
去年(一昨年ですよね。)は行けなかったので、今年こそは・・・・と思っていたのにぃ・・・・残念。

男の革小物  バイカー編、楽しみにしています!!
一(いち)カーバーとして絶対ゲットしなくては!!

僕がカーバー(自称)なんて10年早いですけど。笑

正月明けから湯たんぽでやけどしたり、刻印加工で血まみれになったりと笑えるエピソードばかりですが、今年も革バカ加減を思う存分発揮できる年になるといいなぁ・・・・
では!


http://realcrafter32.blog116.fc2.com/
 

新年ごあいさつ

 投稿者:Taka  投稿日:2010年 1月 1日(金)04時30分17秒
  皆さん、新年明けましておめでとうございます。
と言いつつも・・・実を言うと「年が明けて何がおめでとうなのか?」、この歳になってもいまだに良く分からないのですが・・・きっと「旧年を無事に乗り越えられた事がおめでたいのだ」と解釈しています。

という事で去年の話になりますが(年末の挨拶も書かなかったし)・・・まあ、とにかく多くの出来事があった一年でした。
まずは、今後のクラフト人生に大きく影響するであろう方々や新規お取引先との出会いがまとめてやってきました。。
そして一昨年までは出張講習は年に1回だったのが去年は一気に3回。
それから雑誌等のメディアへの掲載も例年になく多く、それに伴い個人の新規のお客様からの直オーダーもいつもより多かったです。
年末のアルバカーキさんでの店頭実演販売では、お客様から一昨年以上の反響をいただき、「カービングがクラフターの間だけでなくユーザーの間にも浸透してきている」と改めて実感しました(え?実感するの遅い?)。
そして一番大きな出来事は、もちろん弟子の独立です。

去年を振り返って強く思う事は、「自分がレザークラフトを職業として続けていられるのは、たくさんの人にお世話になって支えられているお陰」という事です。
もちろん自営業をする者として当然の心がけなので普段から意識していたつもりなのですが、でも去年は特に。

というワケで、僕が2010年も無事に・・・いや、無事じゃなくても何とか乗り切れるよう、皆さん今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
そして、レザーアイテムを愛するお客様とレザークラフトを愛するクラフターの皆さんにとって、2010年が素晴らしい年でありますように。

P.S
先日告知しました「男の革小物 カービング編」のサンプル本が届きました。期待を大きく上回る内容でした。近日中にレポートの書き込みします。

P.P.S
2009年の年賀状は「おふざけバージョン(別名:お友達バージョン)」をサボってしまって全員に真面目バージョン送付となったのですが、普段おふざけバージョンを受け取っている方々から「楽しみにしてたのに・・・」という苦情(?)が意外と多く届いてしまいました。
ですので要望にお応えして2010年賀状はおふざけバージョン復活しました(発送は元旦)。
相変わらずシュールなネタですが、ちょっとでも鼻で「フッ」と笑っていただけたら幸いです。
なお、今回は「この人はどっちバージョンかな~?」という微妙な方にも勇気を出しておふざけバージョンを送らせていただきます。もしお気を悪くした場合に備え、あらかじめお詫び申し上げておきます。「大変失礼します」。


>萌え子ちゃん
遅れてでもお祝いの書き込みどうもありがとう。
「愛の形」ってハッキリ書かれると照れるな・・・。
いや、あれは実は表向きなカッコつけであって、実は「不景気で給料払うのが嫌だから出てってくれ」とか「独りで自由気ままに仕事をしたい」っていう「ワガママ」の形なんだよ。うん、そうなんだ。
だから俺のワガママのせいで追い出されちゃった大山を応援してあげてね。
萌子ちゃんも今年は特に体を大事にして元気な子を産んでおくれ。今年もよろしく。
 

おめでとうございます!

 投稿者:萌え子  投稿日:2009年12月26日(土)12時12分40秒
  Takaさんこんにちは!
しばらく掲示板を覗いてないうちに時代の流れを感じてしまいました。
大山さん独立おめでとうございます。ちょっとタイミング遅かったですかね・・・私。

いつかは大山さんも独立したりするんだろうな~・・と講習会でのお2人の姿を眺めながら
勝手に想像したりしていたのですがまさかこんなに早くとは思いもしませんでしたので驚いています。
でもTakaさんのお気持ち、読ませてもらって、感動しました。
なんという「愛」の形でしょう☆
お弟子さんの事をきちんと考えてあげている姿、感動です。

これから大山さんのスタイルも徐々に出来上がっていくのが楽しみです。
あのコンビがもう見られないのは寂しいですが、
Takaらしさ、大山さんらしさを見失わずにお二人とも頑張ってください^^

応援してま~す!!!!
 

お知らせとお返事

 投稿者:Taka  投稿日:2009年12月18日(金)05時46分12秒
編集済
  みなさんこんにちは。掲示板のサボり癖が相変わらずで申し訳ありませんです

多くの方から大山の独立に関して祝福、激励の書き込みを頂きどうもありがとうございます(って、いまだに親方面が抜けないですね)。
皆さんの書き込みを大山も有り難く思い、感謝しているのは間違いありませんが、いつまでもこの話題を引っ張るのは照れ屋の彼としては本望でないと思いますので、この辺でちょっと話題を変えたいと思います。

スタジオタッククリエイティブ社から「事前告知OK」の許可を頂きまして、皆さんにお知らせです。
年明け早々に「男の革小物 カービング編」が発売されます!スタジオタック社のレザークラフトシリーズでカービングを主題にしたものは初めてですね。
11月に僕を含めて4人のカーバーの技法が取材されました。
僕以外の3人も全て僕の知人で、僕が尊敬、崇拝している、まさにそうそうたるメンバー(Taka以外)です。
校正も数週間前に済んでいるので、今は編集の最終段階、もしかしたら印刷、製本中・・・いずれにしても取材協力者には発売前に現物が届く事になっていますので、また後ほど詳しく報告(?)します。

ちなみにスタジオタック社から取材に来てくださった編集部の関根さんが、ご自身のブログに取材日に撮影した記念写真を掲載してくださいました。
http://redcomet7.blog103.fc2.com/blog-entry-8.html

撮影日は11月19日・・・大山独立直前の貴重なショット(?)
写真で関根さんが持っている革が、今回の本で僕の担当ページに載るカービングです。
関根さんはとっても背の高い方で、大山も背が高いし・・・自分がこんなに小人に見える写真は初めてです(笑)。しかも関根さんも大山もイケメンなので、僕のブサイク振りが際立っています・・・あぁ~!あとオデコも!・・・だ。

さてと、無事に自虐で締めたところで・・・

>mayumiさん
お返事が遅くなってしまいましたが、先日は遠路はるばる○さんと一緒にお越し下さいましてどうもありがとうございました。
大したおもてなしができなくて申し訳ありませんでしたが・・・それでも○さんは涙を浮かべて感激してくれましたか・・・。
僕たちも弟子の独立を直前に控えた時期に、人生の先輩&大先輩と色々とお話ができて感謝しています。
「旅立ち」とは言いましても、(大山が嫌がらなければ)一生付き合ってゆく2人だと思いますので、また機会がありましたら群馬の奇人変人息子たちに会いに来て下さい。

>こまちさん
こんにちは。イベントはいかがでしたか?
>タカさんの講習会で知り合った方々が、それぞれの地元で頑張っているようですね。
そうですか。だとしたら嬉しいですね。「みんな頑張ってるなぁ」っていうのを知るのは刺激にもなりますし励みにもなりますね。
凹と凸が繰り返される中で一歩一歩前進というのはクラフトを続ける限り、みんな一生続いて行くのでしょうね。
フジテレビ音楽祭、郷ひろみのシーンを夕飯食べながら偶然見ました。パンツ一丁の子たちって・・・・・まさかああいう子たちとは(逞しい息子さんですね)・・・なぜに歌のバックであれ?思わずトムと一緒に笑ってしまいました。ゴメンナサイ・・・。

>米澤君
祝福の書き込みありがとう。
え~と~~~、タップオフだから良かったけど、フィービング社のレザーダイやアンティークフィニッシュには(口に入れると)有害な物質が含まれているらしいので、染色済みの革がメリーちゃんのお食事にならないよう、要注意。

>おたまさん
ありがとうございます。
大山の独立をまるで身内の事のように喜んでくれている様子がヒシヒシ伝わってくる書き込みですね。とても嬉しいです。
それから、直メールにて「親方として本当にお疲れ様でした」の言葉はすごく嬉しかったですね。外弟子X(エックス)以外にこの言葉を言ってくれた人は居なかったです(家族でさえも)。
あまりアピールすると(大山に)恩着せがましくなっちゃいますけど・・・ええ、彼のために頑張りましたよ。20代前半で安定した職を捨てて飛び込んで来ちゃいましたからね、責任あるじゃないですか。まあ、彼も僕のためにうんと頑張ってくれたんでね、お互い様なんですけど・・・きっとおたまさんは大山にも直メールで「弟子として(またはTFLのスタッフとして)お疲れ様」を伝えたんでしょうね。
他の人が浮かばない言葉が出てくるなんて、よっぽど僕たちの事をよく見てますね?もしかしておたまさん、僕らの大ファンなのでは???
HPのプロフィール画像も、「レザークラフトを敬愛する2人のクラフトマン」というごあいさつ文も、そのまま残します。TFLが下請けを頼めるのは大山だけなので。
どうぞご心配なく。

>Jake Boyさん
ありがとうございます。
そういえばJake Boyさんは講習会でいつも隅っこの席に座っているから、いつの間にか大山が担当するのが定番になっていましたね。
大山が独立したので、いつかピンの先生として「大山君」ではなく「大山先生」としてJake Boyさんと会うことがあるかも知れないですよ。
作品展のご案内をいただいたのに、訪問できなくてすみませんでした。
Jake Boyさんもお教室を卒業されたそうで、この先新たなステージにて頑張って下さい。

>デシくん
どうしたの???文章が急に上手になったな・・・。やっぱり一本立ちして何かが変わったのか?
ここで書くのもヘンだけど・・・でも一応・・・こちらこそありがと。本当にありがと。あと、本当にお疲れ様。
この先ずっと「あの頃の大山あってのTFL」って事を忘れないから。
この6年間を、この先上っていく階段の中の1ミリ分でもいいから踏み台に入れておくれ。

ところでさ・・・名刺まだ出来ないの?普通、独立前に作っておくモンだぜ。
「営業意欲まったくナシ」の部分まで師匠を真似しなくていいんだよ。
名刺を渡す第一号が「お世話になったTakaさん」じゃなかったら許さねぇ(オギちゃんは例外)。

>マジョーアさん
満を持しての登場ありがとうございます。
マジョーアさんを良く知っている僕としては、「目がうるうる」というのが言葉だけではない事実であるのが良く分かります。ありがとうございます。
マジョーアさんに独立の先行報告に行った時は面白かったですね。
独立の報告に行ったのに、報告の前に「昨日娘にね、『TAKAさんと耕くんは一心同体。離れたら両方ともダメになるの』って言ったのよ~~」って嬉しそ~に言われちゃいまして・・・・・どう切り出そうかと思っちゃいました(笑)。
どうかマジョーアさんの不吉な予言が当たりませんように。
年明けは革工芸展で忙しくなるかと思いますが、マジョーアさんも頑張って下さい。

>Susanさん
マジョーアさんに引き続き、満を持しての登場ありがとうございます。
大山の独立祝福の締めとして、(大山のような)若いイケメン好きのマジョーア&Susanの熟女・・・おっと、受苦女(苦しみを受ける女?)コンビの書き込みは、これ以上ないふさわしい締めですね。
で、「若者っていいですね~」って、どっちの意味ですか(笑)。

冗談さておき、「Takaさんいい仕事しましたね。」の言葉は本当に嬉しいです。
大山を作品に例えるのは失礼ですけど、今までに作ったどのサドルよりも例のあの時計よりも、自分が今までに手がけたものの中で大山が一番の力作です(子供たちはまだ小さいし)。
でもどんな作品もそうであるように、あそこをもっとこうすれば(こうしてあげれば)良かった、というのが何箇所もあるのが正直な気持ちです。
でも幸い、大山は僕の側にとって完成なだけで、彼の側にとってはこれからスタートなので、自分でいくらでも進化して行ってくれるはずです。
苗でTFL花壇に来て6年かけて花咲いて実になって・・・またタネになって別の花壇に行ったので、次はもっとすんごい花と実をつけてくれると思います。Susanさんも折を見て肥料になってあげてください。よろしくお願いします。
 

めでたいお話に・・・

 投稿者:Susan  投稿日:2009年12月17日(木)21時02分38秒
  大山さん独立の話を耳にし 遅まきながら マジョーアさんの 〝耕君の旅立ちを祝して乾杯!″に便乗して乾杯!してま~す。 大山さんがご自分の花を咲かせて実をつけようと頑張っていく・・・若者っていいですね~。 Takaさんいい仕事しましたね。  

Congratulations !

 投稿者:マジョーア  投稿日:2009年12月15日(火)13時53分33秒
  遅くなってしまいましたが 耕君の旅立ちを祝して乾杯! 何で私がこんな気持ちになるのだろうと思いながらも お二人の姿勢をずっと見てきた私の目は今 うるうるです。
初心忘るべからず...これは初心を振り返って見て今どれだけ自分は成長することが出来たのかを確かめる事、また反省する事だと 私は思っていますが...タカさんも耕君も その若さ、あせらずゆっくりでも 前へ前へ進んでいってください。

そして本当に久しぶりの登場で、オタマさん、こまちさんの書き込みを見てとてもなつかしかったです。
1月20日~23日まで開催される日本革工芸展におたまさん、こまちさんのお二人とも入選されました。とても立派な作品ですので 時間のある方は 池袋の東京芸術劇場に足を運んでください。
 

ありがとうございます

 投稿者:デシ  投稿日:2009年12月 3日(木)21時36分45秒
  みなさんお久しぶりですこんばんは。大山です。

みなさん御存じの通りですが先日11/30をもちまして Taka Fine Leather JAPAN から独立しました。

Takaさんはじめ取引先の皆様、講習会を通してお知り合いになれたクラフターの方々、個人のお客様
今まで大変お世話になりました。
この場をかりて御礼を申し上げます。ありがとうございました

Takaさんも書いてましたが独立と言いましてもTFLの教室は今まで通り僕が担当しますし、
翌日12/1にはすでに教室があったりして今は正直感傷的な感じはしないです。

ただこの6年間は自分の中で人としてクラフターとしても大きく成長した6年でした。
色んなことがあり色んな人に出会い色んな貴重な経験をさせていただき、当時は一生懸命でがむしゃらでしたが
今思うとTFLにいることでしか体験できないことばかりでした。
もうそれは中身が濃すぎて何よりも貴重な財産です。
・・・と文章を書いていると色々と思い出してきて段々収集つかなくなってくるので・・・

そういや最後の2週間くらいは二人で作業しながら弟子入り当時のことをよく話していた様な気がします。
意識はしてないつもりでしたが終りが近づくと忘れてたこととか思い出して初心を思い出すことが結構ありました。
その頃の気持ちを忘れずこれからも精進していきたいと思います。

これからはTFLを卒業した一クラフターとして掲示板にも度々お邪魔させていただきます。
隣町でやっていますのでお近くにお越しの際はぜひ遊びに来てください。
まだまだ未熟な僕ではありますがもっともっと頑張りますので皆様これからもどうぞよろしくお願いします。

                                    大山 耕一郎

p。s
写真の通り工房はまだ全然整っておりませんので遊びに来るのはまだ先でお願いしますね。
 

おめでとう!

 投稿者:JakeBoy  投稿日:2009年12月 2日(水)16時09分40秒
  大山君、独立おめでとう!!
今後ますますのご活躍を期待してます。
夏期講習で度々貰った的確なワンポイントアドバイスはとても参考になってます。

私事ですが、先月末に通っている教室(工房)で作品展が開催されたんですが、
それを機に僕自身もそこを卒業して、新たなステージへ進む事となりました。
まだまだ大山君の足元にも及ばないけど、切磋琢磨して行こうと思ってます。

また、いつの日か何らかの形でお会い出来る日を楽しみにしています!
 

おめでとうございます

 投稿者:おたま  投稿日:2009年12月 2日(水)06時12分20秒
編集済
  大山さんの独立おめでとうございます。
いつこういう日が来るのかと楽しみにしていたのでホントに嬉しいです。
私はいずれは大山さんがTFLにいながら個々のブランドを持つようになるのかなと思っていましたのでちょっと意外でしたが、教室への出張や講習会にもお二人でという事で、まだまだお二人揃ってお会いできる機会もあるのですね。

本当にちょうど6年ですね。それまで一人で作業していたTakaさんが、大山さんが来てから楽しくて仕方がないとメールで話してくれたのが昨日のことのように思い出されます。
バタバタとして感慨に浸る余裕は無かったとのことでしたが、これから一人の工房でちょっと一腹タバコに火をつけて思い出したりするのかもしれませんね。
私としてはHPのプロフィール画像がとても好きなので、あのまま残してくれるといいななどと、変なところを気にしたりしています。

Takaさんも大山さんもどうぞ健康第一に、良い作品を作り続けてくださいね。
今後の活躍を期待しています。
 

おめでとうございます!

 投稿者:米澤メール  投稿日:2009年12月 1日(火)21時12分34秒
  大山さん独立おめでとうございます! これからどんな作品を作っていくのかとても楽しみです。がんばって下さい!  そちらのほうに行ったときは挨拶できればいいなと思っています。

話は変わりますが、今朝サーフィンから帰ってきてシャワーをして財布の仕立てをしようと思ったら机の下に革が落ちていました、「あれっ、こんなところに革置いてないのにな~、あっ、長財布のタップオフだ、あっ!!角がない!」 家の愛犬メリーちゃんに食べられてしまいました(笑)

でわ失礼いたします。

http://http://hemis.web.fc2.com/

 

みなさんに感謝

 投稿者:mayumi  投稿日:2009年12月 1日(火)20時24分37秒
編集済
  こまちさん

凹の後は 「うん!浮き上がりますよ」 心配かけてしまいましたね。有難うございます。

TV見ますね。昔 郷ひろみを見たことがありますが とっても可愛かったです。

過ぎたことは気にしないように 前を向いて頑張りますね。来年タカさんが また 私たちを合わせてくれるのを願って・・・・

イベント頑張って下さいね。 風邪引かないように 暖かくしてね。
 

ビオラが咲いてます。

 投稿者:こまち  投稿日:2009年12月 1日(火)10時26分48秒
  タカさんの講習会で知り合った方々が、それぞれの地元で頑張っているようですね。気分は凹だったり、凸だったりですが、自分なりのベストを尽くしています。私もちょっぴりは前進!と言いたい所ですが、転びそうになっての一歩がホントです。でも一歩は一歩だわと開き直っています。 大山さん、独立おめでとうございます。健康第一。これが基本。頑張って。タカさん、今年はソートー忙しかったみたいですね。来年も忙しくしてくださいね。期待しちゃったりして。 知っている方のカキコミはその人の声で聞こえるような気がします。フェイさんの本はフェイさんの声で、日本語訳はもちろんタカさんの声でです。ただし、常に聞こえているセミの音は、ただの耳鳴りですが。 mayumiさん。凹むよね。凹みの底に着いたら、ちょっと蹴って下さいね。シューって浮きあがるからね。フジTVの音楽祭が放送になるけど、郷ひろみの時にバックに注目。パンツ一丁の子たちの中にウチのボクがいるから、3分は凹になれるよ、きっと。 12/6にこまち駅の駅ビルでのイベントに参加。オバチャン、頑張る。  

大山さん 独立おめでとう 

 投稿者:mayumi  投稿日:2009年12月 1日(火)08時02分19秒
  お早う御座いますm(__)m
私が 大山さんのことを聞いて 何日かが過ぎました。帰りの電車の中で「ボーッ」といろんなことを考えていました。「旅立ち・・・・」早かれ遅かれ いつかは 離れ離れにみんななっていくんですよね~いろいろな意味で・・・・お話を聞いた時 いいきっかけだと思いました。大山さん ほんとうにおめでとう御座います。タカさん これからも見守ってやって下さいね。(私は 大山さんの親ではないですが・・・・)

○さんとお邪魔しての 帰り道とても感激をして 涙を浮かべていた○さんを見て 来てよかったと思いました。大山さんともお話できたし・・・・親孝行が出来たみたいです。

>彩さん

少しイメージが違いましたが・・・・これからは 顔を浮かべながらコメントを読ませて頂きますね。寒くなりますが 風邪を引かないように 教室頑張って下さいね。

>○○さん

会いたかったです。ちょっぴり会うのを楽しみにしていました・・・・顔を拝見したかったです。
凄いコメントをする あなた あなたですよ。(笑)
今度 本に顔が 載ると聞いています。すぐ 買いに走ります。
また コメント 楽しみにしています。

>RYUくん

風邪 治ったみたいですね。
元気いっぱいの あなたでないとね・・・・(笑)
講習会のバック早く作り上げて 奥様にプレゼントして下さいね。
感謝の気持ち 愛情いっぱい詰め込んでね(笑)


皆さん スミマセンm(__)m 私ごとで 今 とってもブルーなんです。いろいろゴタゴタ書きまして・・・・こんな私ですが これからも 宜しくお願いします。m(__)m
 

ごあいさつ

 投稿者:Taka  投稿日:2009年12月 1日(火)04時52分16秒
編集済
  皆さんこんにちは。
28日の書き込みでお知らせしました通り、昨日11月30日をもちまして、TFLの職人であった大山が、個人工房のオーナー職人として巣立ってゆきました。

実は昨日は大山の工具や備品など私物の引越し(?)に終始し、革仕事はまったくやりませんでした。
諸事情あり、作業台に向く大山の後姿を目にしたのは26日の木曜日が最後でした。
それははじめから分かっていたことなのですが、その日は僕は27日の協進エルでの講習会に向けて準備でバタバタしていたので、「この姿を見るのはコレが最後」と、感慨に浸っている余裕がありませんでした。
まあ、でも・・・かえって良かったかな、と思います。あまり感傷的になって気持ちを昂ぶらせても・・・ね。

そして、27日の講習会に受講生としてご参加くださったある職人仲間(仲間呼ばわりしていいのか分かりませんが・・・)が、そのまま僕らと一緒に群馬に来て一泊し、講習日を含めて丸々2日間を共にしてくれました。
その職人仲間の身元をどこまで公表していいのか分かりませんので・・・仮にAさんとしますが・・・Aさんは僕とほぼ同年齢で、僕と大山とは組織の規模も期間も圧倒的に違うのですが、僕と同じように親方(師匠)に育てられ、そして今は後進を育てる(育てなければならない)側の立場の人でして・・・親方との思い出話、親方への想い、後進への想い、育てられる側(弟子)から育てる側(親方)に至る心境の変化などなど・・・僕らにとってこれ以上ない最高のタイミングで色々なお話をしてくれました。
28日土曜日の夜は、メーカーとしてのTFLを一気に世に露出してくれたAWAKEにAさんをお連れし、実に有意義な時間を過ごさせていただきました。

27日夜にエルさんが主催してくださった、総勢10名の「講習会の打ち上げ」兼「大山の独立祝い」兼「ちょっと早い忘年会」も含め、僕1人の力でなくエルさん、Aさん、AWAKEさんの力を借りて、最高の形で大山を送り出すことができました。

ここまで・・・「2人組としてのTFLが過ごした最後の数日間」の報告ですが・・・以下、改めて独立のご挨拶としまして。

最後の数日間に直接関わってくださった方々だけでなく、クラフト社、アルバカーキ、その他多くのお取引先、革仲間の皆さんに、「TFLのスタッフとしての大山」が大変お世話になりました事を、TFLオーナーとして心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

皆さんご存知の通りの、頼りないくせにワガママで頑固な親方のもとで(しかも過酷労働&低賃金)、ひた向きに6年間を過ごした大山をねぎらってあげてください。
そして、今後の個人職人としての大山を、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。


>二日酔いさん
お返事遅くなってすみませんでした。
僕の「アドバイス」にかこつけた「エラそうなお説教(?)」を反発する事なく、素直に受け止めてくれて、かえって感激しています。

「コピーや習作」は決して悪い事ではなく、上達の為には必要な、きっと誰もが行っている、または行ってきたものです。もちろん僕もです。
シェリダンスタイルに関して言えば、現在の僕だって「シェリダンスタイルのコピー」という範囲の中で、たまたま僕らしさ(オリジナリティ)が出ているだけです。

そして、「完全な自分のオリジナル」は、(カービングだけでなくアイテムとしての作風も含め)そう簡単に生まれるものではありません。
それを生み出すためにも、色々なもののコピーと習作を積み重ねるのが重要だと思います。僕自身いまだにその過程の最中でして、何スタイルにも属さない、今までにない完全オリジナルは実現できていません。
そういう事ですので・・・お互い取り扱いに注意を払いつつも、膨大なコピーと習作を積み上げてゆきましょう。

それから僕の知る限り、僕の心酔する「最高峰の一団」の方々は、「まだまだ自分は未熟だ」の気持ちをずぅっと持ち続けています。
この気持ちを持ち続けてさえいれば、プロかアマチュアかという尺度はどうでもいいモノで、きっと上手になり続け、いいモノを作り続け、いつか本当のオリジナルに辿り着くのだと思います。
お互い、ずっと未熟でいましょうね。

>maoさん
大山への祝福&激励一番乗りありがとうございます。
僕が育てたものに関して、励ましの言葉をいただきましたが・・・僕は単なる肥料です。
日本のシェリダンスタイルに関しては島根県のLさんとその息子さん、それとK先生を筆頭としてクラフト社が土を耕して種まきをしました。
その芽が出始めた頃に、シェリダンから直輸入の「ビル・ガードナーとクリントン・フェイの・・・」という特効薬がやって参りまして、そこにポッと出の僕が日本人に効きやすいように翻訳というアレンジをさせていただきまして・・・それを機に、多くの苗がスクスクと育っていきました。
僕はたまたま肥料を多く持っていて、自分よりも小さい苗の方々に、その肥料を分けているだけです。肥料を吸収できているのは、皆さんの努力の結果です。
苗が育って大きな株になってしまうと、肥料ばかりが気になって種まきの時期の事を忘れてしまいがちですが・・・土壌と種まきがあってこその肥料、という事を忘れないようにしつつ、巨大な株に成長してください!!(成長不良に陥っているうちのパンジーの分も含めて。)
ブログも久しぶりに拝見しました(忙しかったので「久しぶり」ですみません)。
maoさん株も着実に巨大化しつつありますね!


>Ryuくん
関係なくても胸を一杯にしてくれてありがとう。
お陰さまで本当に充実した最後の数日を過ごすことができた。
Ryuくんの言う通り、6年は長いようで早かったよ。
それに、正直、職人さんによっては「え?たった6年?」と思われてしまっても仕方のない期間だと思う。
でも28日の書き込みに書いたとおりTFLとして中身の濃い6年だったし、朝の10時から深夜、日によっては丑三つ時まであの空間の中で2人で過ごしたからね・・・常識とはちょっと違う6年だよね。
大山はRyuくんと逆で、熱さもひた向きさも何もかも内に秘めるタイプだから・・・実はどんだけのモノを隠し持っているのか俺すらも見えてなくて、ある意味不気味(?)なんだけどさ、いつかそれを爆発させて高~く飛んで行っちまって欲しいね。
大山と同世代ってコトで、末永く彼をよろしく。
 

関係ない僕が胸一杯です・・・・

 投稿者:Ryu  投稿日:2009年11月30日(月)20時20分2秒
  皆さん、こんばんは!

>Takaさん
 講習会、お疲れさまでした!
僕が言うのもなんですが、掲示板を読んでいて胸が一杯になってしまい、書き込みしました。
こないだ大山さんとお話した時に、家の購入の話で盛り上がり、その中で自宅1階に工房を作った・・・・・なんてお話を聞いていました。
工房?・・・・・ん? と、その時は深く聞きませんでしたが・・・・・そういう事だったのですね。

Takaさんが悩みぬいて出した気持ちもすっごく良く分かる気がします。
6年・・・・長いようで案外早かった期間ですかね?
大山さんがTakaさんの弟子になられた経緯も聞いていましたので、そんな気合いの入った大山さんなら巣立たれても全然大丈夫でしょうね!
誰よりも大きな翼を持っておられるから、きっと高く高く飛んでいくんだろうなぁ・・・・

僕ってイイ事いいますね。笑

バイカーモンの記事ですが・・・・・そんな嫌な意味で受け取った人はいないんじゃないっすかね?
少なくとも僕は、イイ事言うなぁ~・・・・。と、しみじみ思いましたが。
Takaさんを追い抜くなんて・・・・僕はどんなに努力しても、この先、何年カービングを続けても不可能です。  それはマジで分かりきってますよ。汗

伝統を実体験したり、先人達に尊敬、感謝の念を忘れない・・・・・そういう事は、なかなかできないし、かなり大事な事だと僕は思います。


今頃はまだ工房で2人で仕事中ですかね~・・・・・
TFLでの師匠と弟子の最後の作業日ですもんね・・・・
何が言いたいか自分で分かりませんが・・・・・やっぱり僕は胸一杯・・・・。

>maoさん

大山さんカービング、半端ないっすよぉ~!!
 

お久しぶりです。

 投稿者:mao  投稿日:2009年11月29日(日)00時35分47秒
  Takaさん、大山さん講習会お疲れさまでした。
<大山さん>
講習会でも一度しかお会いしていませんが、
何て言って良いか分からないのですがTLF卒業おめでとう?独立おめでとう?
色々な想いがあると思うんですが、
とりあえず頑張って下さい!!!
僕は前から大山さんが描いた図案のカービングってどんなものなんだろうと?と
見てみたいな~なんて、ずっと思っていました。
今後、大山流というものが見れるかも?しれないんですよね?
楽しみにしています。本当に頑張って下さい!
<Takaさん>
前の話になるんですが、
Takaさんは自分が育てたって実感できるものが、何も無いなんて言ってましたよね。
(パンジーは育ったんでしょうか?)
僕は最近ショップの宣伝で色々なイベントに出展してますが、
Takaさんの講習会参加者の方々に良くお会い出来ます。
講習会参加回数は人それぞれですが、講習会で大きなキッカケを頂いて、
それぞれで悩んで育っているじゃないですか~!
自分自身を育てていくキッカケを頂いて僕は凄く感謝してますよ。
カービングは、まだまだ先が長くもっと頑張らないとですが、
カービングを入れた、ちょっとだけ面白い作品を作ったんで
一息ついたら僕のブログも見てやって下さいね。
では!

http://maography.blog54.fc2.com/

 

私的感情満々ですが・・・大事なお知らせ

 投稿者:Taka  投稿日:2009年11月28日(土)04時37分10秒
編集済
  みなさんこんにちは。
みなさんにとってはあまりに突然ではありますが、僕の唯一の内弟子兼パートナーとして6年間一緒に革仕事を続けてきたデシこと大山が、今月11月いっぱいをもちまして独立する事となりました。
多くの方が「あの2人はずっと一緒にやっていく」と思い込んでいらしたようなので、この突然のお知らせに「2人の間に何かあったのか?」と、様々な憶測が生まれるかと思うのですが、2人の間では約一年前から決めていたことでした。

結論から申しますと、約一年前、僕の方から「(当時の)一年後を目処に独立」をうながし、大山が納得の上ですんなりと受け入れた、という形です。
僕が独立をうながす考えに至った経緯や要因は実に色々あり、僕としても数ヶ月間悩みぬいての結論でした。
その経緯や要因を詳しく書くのは不可能だし不要とも思いますが、簡単に言うと「一年後に離れるのはお互いに大変だし苦しいけど、自分達を取り巻く環境、今の立場を考えると、一年後のタイミングで敢えて離れておいた方が、将来的には絶対大山のためになる」というものでした。
技術や知識の面で僕が大山に教える事、伝える事はもうない(ネタが尽きた)というのは、多くの皆さんがご存知の通りです。
他にもいっぱい要因はあるのですが主だったものはこんな感じで・・・とにかく大山は全ての意味をよく理解し、すんなり独立を受け入れた、という事です。

大山が自分から独立を申し出るまで待ってあげられなかった=「安心して好きなだけここに居ろ」と言ってあげられる器、経営力が僕になかった、いうのが僕としては後ろめたいのですが、逆に、様々な要因を考慮すると「今しかない」と思う絶好のタイミングで、敢えて僕の方から「出てけ」を言い渡してあげるのも親心、と自分にイイワケしています。

独立とは言いましても完全に離れるわけではなく、(自宅兼)工房の場所も僕の隣町ですし、来月からは取引先としてTFLの教室の講師を継続してもらいます。
TFL商品の下請けも引き受けてもらう事になっています。

以上のように独立を前提に冷静に一年間を過ごし、取り引き先という形で関係を継続しますので、いたって円満でお互い納得の上での独立、ある意味一部暖簾分けです。

これから大山はTFLのスタッフとしてではなく、個人工房のオーナー職人として認知され成功していく事を願っていますし、また、そうなると信じていますが、その前に・・・。
大山がいた6年の間に、TFLは製作する革製品のクオリティも進化しましたし、クラフト社やエル社で講習会をやらせていただいたり、アメリカの講師を招いてのシェリダンスタイル講習会があったり、他にもイベント事や、ここ数年メディアへの登場も急に多くなりました。
そうしていくうちにTFLの認知度も上がり、僕としてはTFLに大きな動きのあった6年間だったと思います。

で、僕が言いたいのは、その6年を有意義に乗り切ったのも、今のTFLの商品のクオリティがあるのも、他社での出張講習会の質の高さがあったのも・・・全て僕1人ではなく大山がいたから、という事です。
「親方は面倒を見る側で、弟子は面倒を見てもらう側」という世間の常識からすると理解しにくいかもしれませんが・・・でもTFL工房に関しては、事実なんです。

僕が自分で言うのもなんですが・・・クラフト界にも、TFL商品のユーザーにも、多くのTFLファンの方がいてくれているのではないか・・・と思っているのですが(自惚れてるのですが・・・かな?)・・・そうしたTFLファンの方々に「TFLが今に至った歴史に大山あり」というのを、ずっと覚えておいていただきたいのです。

今度の月曜日にTFL工房内の師弟としての最後の日を過ごします。
ですので、今はとりあえず「独立のお知らせ」にとどめ、後で改めて「独立のご挨拶」を書かせていただきます。


>昨日の講習会にご参加くださった皆様・・・と、協進エル様
どうもありがとうございました。
僕のペース配分ミスで、後半に駆け足の講習になってしまってすみませんでした。
今回は今までになく皆さん技術レベルが高くて、大山共々、「確実にレベルが底上げされている」と、改めて実感した講習会でした。男性が参加者の過半数を占めたのも初めての事でした。
なつかしい再会、思いがけない再会、結婚されて姓の変わっていた方との再会、そして新しい出会い・・・講習会に付随するもうひとつの楽しみ(新しい出会いと再会)も存分に満喫させていただきました。
講習の冒頭で「そういうワケなので、大山とのダブル講師の講習会は今回が最後になるかも知れません」と宣言してしまったのですが・・・講習を進めるうちに「やっぱり講習会は俺1人じゃ無理だわ・・・パートナーは大山以外は無理そうだな・・・」と思ってしまいました。
ですので、もし次回講習会が決定した時は僕が大山を日雇いする形で、再び「例のふたり」で登場することになりそうです。
最後に、有意義で楽しい時間と場所を提供してくださった協進エルさんに心よりお礼申し上げます。

>二日酔いさん
早速お返事ありがとうございました。
すみません、疲れてしまったので、正式なお返事はまた後ほど。
 

元気でしたか。

 投稿者:二日酔い  投稿日:2009年11月27日(金)01時43分30秒
  秋期講習ものすごく強い思いがあるようですね。
それだけに講習を受ける方も緊張感を持って受けられることと思います。
Takaさんの書き込みを見て今回は行けないのですが、ますます行きたくなりました^^;

また先日の書き込みのアドバイスありがとうございました。

>講習会とかで特別に撮影を許してくれた作品(課題作品以外)のコピーや習作を、承諾なしでここみたいな公の場に出すのは気をつけましょう。クラフターとしてのモラル、撮影を許可してくれた人へのマナーです。

大変失礼いたしました。技術面だけでなくマナーや気持ちの面でもまだまだ学ばなければいけないことがたくさんあることにも気付きました。

>「伝統」「先人に対する感謝、尊敬」「上手になりたい、いいモノを作りたい」

という想いがまだまだ自分は未熟だと感じました。

よくよく考えてみると「コピーや習作」でなく完全な自分の「オリジナル」と言うものは今まで作ったことが無いように思います。
いつも何を作っても何となく気に入らない気持ちがどこかにありました。
胸を張ってオリジナルと言えないところから来てたのかもしれません。
また「コピーや習作」と「オリジナル」の違いがアマチュアとプロとの違いなのか?とも思いました。

自分の取るに足らない書き込みでこの場を濁してしまってすみません。

Takaさん、大山さん秋期講習もきっとすばらしいものになると思いますが
あまりムリをされないようお体気をつけて下さい。
またいつか講習会で会えることを楽しみにしてます♪
 

秋季講習会に備え・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2009年11月26日(木)03時41分50秒
編集済
  いよいよ秋期講習会が迫ってまいりました。
春、夏に続き、今年3回目の講習会という事で「さすがに飽きられるのでは?」と心配していましたが、お陰さまで今回も満席のご好評をいただき、心より感謝申し上げます。

今回の講習は「ある理由」により、僕とデシにとって特別な想い入れの講習会となります。
「ある理由」とは、当日ご参加いただいたみなさんに先行発表いたしますが、とにかく最高の講習会にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ところで・・・毎回講習会前の数日間は、体調を崩さないように気を使っているのですが、今年は新型インフルエンザが大流行しているらしいので特に気をつけなければ・・・と思っていたところ、先々週の14日、エマ(長女)が新型を発症しました!多分保育園でもらってきたのでしょう。
今月はとにかく忙しくてしかも講習会もあるし、絶対に体調を壊してはいけない僕は「逆隔離」という事で、14日から工房で暮らしました。
先週末の21日にお医者さんから「登園許可書(=感染の心配なし)」が出たので、一応1日猶予をおいて22日から家に帰ろうかと思っていたところ・・・こんどはトム(長男)が発症しました!!!またしても家に帰れず・・・。
というわけで、現在工房暮らし12日目です・・・。

外食したり適当に自炊したり・・・洗濯したり(なぜか工房に洗濯機アリ)、片道15分かけて風呂(会員になっているフィットネスクラブの風呂)に行ったり・・・布団(これも工房にアリ)を敷いたり上げたり・・・。
将来、妻にも子供にも見捨てられた時に、工房で生き抜いて行くための予習、練習と思って頑張っております(今日皿洗いをしていて、すごく大切にしてたマグカップを割ったんですけど、こんな試練を乗り越えるのも練習の一部かな)。

母親の皆さんや子煩悩なお父様方から見れば「子供がインフルエンザだからって逃げ出すなんて、なんて薄情な!」と思われるかも知れませんが、講習会だけは絶対に穴を開けられませんからねぇ。
僕だってインフルエンザに苦しむ子供の側にいてやれないのはツライのですが、今回ばかりは・・・という事で、講習が終わったら感染覚悟で家で暮らして今までの穴埋めをするつもりです。
病にでも倒れないとゆっくり休まないタイプなので、インフルエンザにかかるのも、ある意味本望かも~~~。

26日夜に東京に移動し、前泊にて講習に臨みます。よろしくお願いします。

>Ryuくん
以上のように家族に薄情を貫き通して、俺は至って健康だよ。
でも次にRyuくんがこっちに来る時は、俺は寝坊以前に病の床に臥してるかも???

バイカーモンの記事ねぇ・・・ちょっと誤解を与えちゃうような部分があるよね。編集者の問題じゃなくて、俺の言い方が悪かったんだけどね。
インタビュー記事の前半に「本場アメリカの職人世界こそ優で、日本のクラフト界は劣だ」みたいに受け取れる言い方の部分があるでしょ?日本のクラフト界や職人さんに失礼だよね。
あの頃は俺も日本のクラフト界に関してあまりに無知だったし、クラフトに対する考え方も軽かった。お稽古産業でのクラフトの入門者~初心者レベルだったからね。
それを前提にするとああいう言い方になっちゃうんだけどさ・・・今から考えれば、当時でもアメリカで修行なんかしなくても国内で切磋琢磨してアメリカの職人顔負けのカービングをする職人、教室の先生、作家さんはたくさんいたんだよね。
「伝統」を実体験しなくたって、「先人に対する感謝、尊敬」とか強くなくたって、「上手になりたい、いいモノを作りたい」という一心で乏しい情報の時代の中で登り詰めた人こそスゴイ思う。
そーゆー人たちの事も忘れないでね。

という事で・・・俺の背中なんか追いかけ続けるとか軽々しく言ってはいけません。俺なんか追いかけたってすぐ追いついちゃうし。
他に背中を追いかけるべき人はたくさんいるよ!!
 

あ~・・・やっぱり凄い人と・・・

 投稿者:Ryu  投稿日:2009年11月23日(月)18時08分52秒
  皆さんこんばんは!

だいぶ寒くなりましたね~・・・皆さん風邪など引いてないですか~。

先取りで僕と息子(小2)は新型なニュータイプなインフルエンザに侵され心地よい思いをしました。笑

皆さん、気を付けて下さいね~!!!

Takaさん>   相当な忙しさだったんですね~、何気に僕も心配してました。笑

そうですね、デシさんと2人きりでお話したことはあまりなかったので新鮮で楽しかったです!
いろいろイイお話も聞かせてもらいましたし、刺激にもなりました!

次は寝坊しないといいなぁ~・・・と思いつつ、次回に期待してま~す。


バイカーモン、読ませていただきました!!
シラ~っと遊びに行ったりさせてもらってるけど、スゴイ人の所にいってるんだなぁ~・・・・と思い知らされました。
あのTakaさんが始めた頃のカービング作品、今同じのをTakaさんが彫ったらどんな感じになるのかなぁ~・・・・と興味がわきました!

う~ん・・・・Takaさん、イイ事言うなぁ~・・・・と思いつつ・・・・
それと同時に、やはりあなたの背中を追いかけ続けなければ!!と、決意みたいなものもわきました!

ヘタレにならないように頑張りまっス!!!

今年は諦めましたが、来年の講習会は相当楽しみにしてますよ~。笑



ちなみに彫金の富田さんとは12月にお会いできることになりました、楽しみです!
 

元気です

 投稿者:Taka  投稿日:2009年11月21日(土)05時15分37秒
編集済
  皆さんこんにちは。大変大変ご無沙汰しております。
あまりにご無沙汰しているので何人かの方から「ダウンでもしているのでは?」と心配されてしまいました。
いえ、体は元気にしています。毎度おなじみの、ただ単に「忙しい」だけです。特に今月の追い立てられようは気が滅入りますね。

そんな中、予想していなかったちょっと嬉しい出来事があったので、皆さんへのお知らせも兼ねて久々に登場してみました。

昨日、多くの方がご存知の「男の革小物」シリーズを出版しているスタジオタッククリエイティブ社から、何の予告もなく突然、「男の革小物 バイカー編2」のサンプルが届きました。
一連のシリーズの中で特に「バイカー編」が好評だったので、その続編という事ですね。

今回も興味深い内容が写真をふんだんに使って懇切丁寧に紹介されています(スタジオタックのテキストの懇切丁寧さは毎回感心させられますね)。
技法や製作の紹介はもちろんですが、個人的には166ページと167ページで紹介されているI☆N  FACTORY(AWAKE)オリジナルのパーツや、普通の材料屋さんではあまり見かけない珍しい工具が興味深かったです。

書店に並ぶ正式な発売は今月24日らしいですが、取材協力したI☆N  FACTORY(AWAKE)にて、昨日から先行発売しています。
目次や内容などもこちらで詳しく紹介されていますので、是非ご覧になってみてください。
http://www.kawazairyo.com/?pid=17284218

※AWAKE伊藤氏製作のウォレット(表紙写真のウォレット)は、僕がカービングを担当しましたが、今回はカービング技法の記事は掲載されていません。

しばらく掲示板をご無沙汰してしまったので、他にも皆さんにお知らせしたい事がたくさんあります。
コレを機に、また掲示板をちゃんと復活したいと・・・思ってはいます。告知を小出しにしつつ・・・。

そして・・・今さらで申し訳ありませんが、書き込みくださった皆さんにお返事をさせていただきます。お返事遅れてごめんなさい。

>Ryuくん
この前せっかく来てくれたのに、俺が寝坊したせいで会えなくって本当にゴメン。でもデシと俺抜きでゆっくり話せたのも楽しかったでしょ?
ところでRyuくんは秋の講習は欠席らしいね。でも他の常連さんも軒並み欠席らしく、悔しいのはRyuくんだけじゃないのであまり気を落さないように。
バイカーモン入手した?知り合いだからってワケじゃないんだけど、富田さんと島崎さんのインタビュー記事には感銘を受けたなぁ~~~。Ryuくんも俺以外の人のインタビューもちゃんと読んでね。何か得るものあるハズ。

>二日酔いさん
そうですか、僕が業界内でエセ有名人だった事を知らなかったですか。
でもですね、それだけに僕はかえって嬉しいです。
と言いますのは、「有名な職人の講習会」という先入観ナシに講習を受けて、それで「僕のような独学のみでシェリダンの真似事をしている人間にとっては、大げさな意味でなく、お金に換えることが出来ない一生忘れることのないすばらしい内容でした。」と思ってもらえたのは、本当にこの上なく嬉しいです。
二日酔いのまま(時々トイレにダッシュしつつ)、それでも受講してくれた生徒さんは初めてだったので、僕も一生忘れない講習会になりましたよ(笑)。

極小カービング頑張りましたね。しかも僕からするとずいぶん太いボディのナイフで。
早速チャレンジしてくれてありがとうございました、と言う反面、まず最初のアドバイスは、講習会とかで特別に撮影を許してくれた作品(課題作品以外)のコピーや習作を、承諾なしでここみたいな公の場に出すのは気をつけましょう。クラフターとしてのモラル、撮影を許可してくれた人へのマナーです。
次のアドバイス(?)は、下の写真の中心よりちょっと左、ステムの枝分かれをもうちょっとしぼると、一気にシャープな印象になると思います。
あと右端のアーカンサスリーフみたいなパーツは、バランス的に無理がありますので、シンプルにペタルにした方がいいと思います。
最後に、極小カービングの場合、(工具は「慣れ」も重要なので一概には断言できませんが)スーベルナイフは刃だけでなく、ボディも細身のものにした方がいいと思います。輸入の高価なものでなくても、国産で高精度の細身のボディがありますので、一度試してみて下さい。オススメです。

>萌え子ちゃん
へぇ~、3人目を授かったかぁ~。「おめでとう!」だね。
講習会で会えないのは残念だけど、でもお陰さまでまた満席。
講習日の一ヶ月以上前に満席になったので、「追加講習やって」なんて声もあったんだけど・・・あの日程に追加をしたら秋季じゃなく冬季講習になっちゃうんでね、今回は追加はなし。
だから若干定員オーバーでやるので(あの教室のスペースで!)、新潟から応援しててちょうだい。
クラフトをやりたい気持ちは分かるけど、まずはお腹の子を大切にね。

>♪ちゃん
久しぶりに会えて嬉しかったよ~。お母さんも連れてきてくれて、色々ゆっくり話ができて楽しかった。♪ちゃんのお母さんは逞しいね。良い話をたくさん聞かせてもらって、勉強させてもらっちゃった。
SK刻印は全般的に値段の割に性能がいいよね。こういうのを「コストパフォーマンスが高い」って言うんだっけ?
ついでにこの場でなんだけど、この前欠品してたバーグラウンダーの3粒が届いたので、近いうちに送るね。
また時間ができたらTFLに刺激を受けに来てね。

>hariさん
教室にご入会いただいてどうもありがとうございます。
お陰さまでhariさんが最後の1人となり、全クラス満席となりました。
先週の革包丁の砥ぎをあっさりとやってのけ・・・筋の良さに期待感を膨らませています。
ちなみに、スーパービバホーム鴻巣店のレザークラフト担当の方はTFL教室の生徒さんです(って、明かしちゃっていいのかな?)。カービング関連の商品が充実してきているのは、その影響かもしれないですねぇ~。
これから一緒にレザークラフトを楽しみましょう。末永~くよろしくお願いします。
 

見学ありがとうございました

 投稿者:hariメール  投稿日:2009年11月10日(火)20時19分6秒
   鴻巣のハリです。先日はお邪魔しましてありがとうございました。

帰りにジョイフル新田店に寄りましたが、残念ながら方眼直定規はおいてませんでした。

何気に(行き付けの店)スーパービバホーム鴻巣店に行ったらありました。STAEDTLERのカッティング用1995円也。40センチですけど売るほどありました。気のせいか、最近あの店はカービングに関係するものが充実してきているようにも思います。

今週末よろしくお願いします。
 

コンバンコ(・∀・)

 投稿者:  投稿日:2009年10月28日(水)01時24分58秒
  TAKAさん、おーやまさん、こんばんは☆

先日は、お忙しいところ貴重な時間を割いて頂いてありがとうございました。

刻印、打ってみました。うまく言えませんが、いい感じでした(*’∀’*)b
前に持ってたものと比べてても、そんなに変わりないように感じました。
あとは、わたしの技術の問題ですが・・・(汗

久しぶりにお会いして嬉しかったのもあるし、
あと革に対しての想いが、また(?)フツフツと沸いてきたように思います。
わたしなりのペースで、また頑張って行こうとお思います。

今後、またなにかありました時は、どうぞよろしくお願いします。

では、また(^-^)シ
 

こんにちは!

 投稿者:萌え子  投稿日:2009年10月13日(火)13時03分5秒
  Takaさんお忙しくされていることと思います。
先日秋期講習会のことを知りました。やはり11月なのですね。
どうやら今回はTakaさんの顔を拝みにいけそうにありません・・・残念。

3人目のお子を授かり、またツワリに悩まされる毎日です。
また長い妊婦期間を前に、気分も少々ダウン気味です。
カービングもしばらくはスローペースになりそうです。

また身軽になったらご指導よろしくお願いしますね☆

二日酔いさんへ
革包丁はどうですか?
刃幅が細いものや、太いものなどイロイロ使ってみるのも楽しいですよ^^
極小カービングのケース出来上がったらまた見せてくださいね。
 

バイカーモン拝んでみました。

 投稿者:二日酔い  投稿日:2009年10月12日(月)00時55分12秒
  皆さんこんばんわ 投稿は二度目になる二日酔いと申します。

>タカさん
そんな葛藤があったとは本当に意外です。
ただ僕がこの前の夏期講習を受けた印象は、僕のような独学のみでシェリダンの真似事をしている人間にとっては、大げさな意味でなく、お金に換えることが出来ない一生忘れることのないすばらしい内容でした。

そして、本当に失礼なことなのですが、実は夏期講習の時もタカさんのことはほとんど知らず、HPもざっくりとしか見たことが無く、「WORLD LEATEHR DEBUT 2008」やその他もろもろのことも夏期講習後にはじめて知りました。
また、バイカーモンを読んで初めて知ったのですが、洋書の「シリダンスタイルカービング」の和訳もタカさんがされたのですね・・・講習で独学で何で勉強してきたの?と聞かれた時、何も知らずに洋書「シェリダンスタイルカービング」とPCの画像と答えた時のことを思うととても恥ずかしいです。あの時は(体調管理も含めて)大変失礼いたしました。

私事ですが、夏期講習後は仕事の半期の決算もあり忙しく未だ夏期の宿題も残ったまなのです(ToT)が、講習で見たタカさんの革包丁のケースがとても衝撃的で、極小カービングに魅了されてしまい、少し真似事をさせていただきました。(ちなみに上の写真右のモノはタカさんの講習前に作ったもので、これを作った時はこれが自分で作れる一番小さいカービングだと思ってました)カービング後の染色前のものです。ずうずうしいお願いではありますが、もし何かアドバイスいただけたら幸いです。

免許証の件ですが僕は金融機関に勤めてますので、お客さまの免許証を毎日見てます。不自然な免許取得年月日や初心者商標免除の記載など意外と多くの方にみられて、覗き見ては密かにほくそ笑んでます。。

秋期講習もとても魅力的ですね。今回は日程上行けそうにありませんが
お体に気をつけてがんばってください。

>萌え子さん
影響されて革包丁を買ってしましました。
ラウンドナイフとはまた違った切れ味で気に入って使ってます。
後は極小カービングのケースを作るだけです・・・
 

こんばんは!

 投稿者:Ryu  投稿日:2009年10月11日(日)21時56分53秒
  皆さんこんばんは!

Takaさん> そんな気持ちになるんですか・・・・・。 僕の場合は軽はずみな事をブログに載せたりしてしまい、後から後悔する・・・・なんて事がしょっちゅうなので、そんな気持ちに似ているのかな・・・・。 この先後悔しないように良く考えて行動するようにします。汗
僕の性格的に難しそうですけど・・・・・。笑


話は変わって・・・・Takaさん、秋季講習会の課題カッコいいですね!
仕立て説明書の制作はいつもの如く大変でしたでしょうね・・・・・、ひとまずお疲れ様でした!!
これからまた準備に追われる日々ですかね~、頑張って下さい!

もうそろそろそっち方面が回ってきそうです! タイミングが合えばいいんですけど・・・・・。


さらに話は変わって・・・・・このご時世に車の保険料が上がるのは痛いですね・・・・・って、僕ゴールドになったことないや・・・・。笑
以外と免許の点数関係って、ツイてない事が続いたりするので気を付けて下さいね!(経験者は語る。)

バイカーモン、Takaさんが載ってるってお話でしたので、早速本屋さんに買いに行ったのに、数店舗回っても売ってませんでした・・・・・。なので注文しちゃいましたよ~!
あ~・・・・早くこないかな~。 楽しみです!笑


彩さん> やはりみんな色々あるんですね~・・・・。
お巡りさんもよく見てますよね・・・・お仕事だから仕方ないんでしょうけど。
お互い気をつけましょう~!!

彩さんにファンなんて言ってもらえて嬉しいです!  そんな実力は全くない・・・・んですけども。笑
そちらの方に伺える時は早めの時間なので、彩さん頑張って早起きしてみて下さいね!!
僕もまたお会いしたいです!


米澤くん> 優勝おめでとう!! なかなか出来る事じゃないよね~、うらやましいですよ!
またそのうち顔出しにいくので、ヨロシクです。笑

こまちさん> バイカーモン情報ありがとうございます、おかげでTakaさんの記事を見る事ができます。  楽しみ~!

カービング、仕立て、頑張ってますか~。  ここんとこの僕はすべてダメダメです・・・・・
あぁ~・・・・何をやってもダメダメ。笑
 

いつの間にか

 投稿者:Taka  投稿日:2009年10月 1日(木)04時27分2秒
編集済
  9月が終わってしまいました・・・月日の流れるのが早すぎる・・・。
書類などに間違えて2008年と書かずに2009年と書く事に慣れたのが、つい数ヶ月前のような感じがします。
月日の流れと言えば、やっぱり子供の成長ですかね・・・。
エマも保育園年長で、保育園最後の運動会も先週終わってしまい、4年生のトムも来年4月には小学校のいわゆる高学年。
トムが小学校に上がる頃から、毎年4月の進級進学時期に「お父さんらしいことを何もしてやれないまま大きくなっちゃったな。もうちょっと子供と過ごす時間を作ってあげたいなぁ」と思うのですが、いまだに実現できずの日常です。

我が子の成長よりも弟子の成長の方を見守ってきた数年間だったような気がしますが、彼も僕が育てたというよりは、環境だけを与えた結果、自分で育ってくれたような感じだし・・・こちらも「親方らしいこと何もしてやれないまま大きくなっちゃったな」ですね(そもそも僕のキャラに「親方」という言葉が不釣合い)。

何ひとつ「俺が育てた!」って実感できるものがありませんねぇ~~~。
せめて先日タネを播いたパンジーをまともに開花させてみようか。
あ、でもパンジーはしょせん一年草だな・・・。

>Ryuくん
お陰さまで追加講習も好評だったみたい。良かった・・・。
みんなが期待してくれているし、講習料をいただいて講習するからには、講師としてのプロ意識を持って期待に応えなきゃいけないよね。
でも多分、葛藤の気持ちは一生消えないみたい。
自分が駆け出しのペーペーで誰からも見向きもされなかった頃は、人に教えたり自分の知識をひけらかしたりする事になんの後ろめたさもなく、むしろ「いい事をしている」と純粋に思ってたんだけどね・・・いつの間にか人からお手本にされたり指導を仰がれる立場になると、そういう事って「本来は易々とやってはいけない事」っていう気持ちになってくるんだよね。皮肉なモンだね。
そういう考えになる理由は色々あって、それでも教室や講習を積極的にやる理由も色々あって、「悪い事なんだけど、いい事」、「やってはいけない事だけど、やる必要がある」みたいな・・・だから葛藤って言うのかな?
若かりし頃(?)の数々の軽はずみな振る舞いが、今になって恥ずかしくて仕方ないんだけどさ、Ryuくんもいずれ俺の気持ちが分かる時が来ると思うよ。

話は変わって、そうか・・・Ryuくんも免許失効の経験者か・・・。しかもスピード違反の現場で発覚・・・なかなかのツワモノだね、負けた!
俺は本当は今回もゴールド免許のはずだったのに、ブルーになったせいで、自動車保険料が高くなっちゃったよ・・・クソッ!

>彩さん
61年って、西暦ですかね?昭和ですかね?それによって「ちょっとお姉さん」という言葉の信憑性が変わって来るのですが・・・。右折禁止を気付かずに右折するあたりを考えると・・・年齢的に、う~ん・・・。
何はともあれ免許を再取得しましたので、ブルー免許でもよろしければ、またリッキーライブの運転手を務めさせていただきます。ただし、僕が道に迷って標識や看板に神経を尖らせている時に、横から無責任にどーでもいい雑談を畳み掛けるのはやめてください。迷い道から抜け出す事に協力は期待しませんが、邪魔をするのは禁止です。
バイカーモンの記事は、文章部分がお気に入りです。インタビューの中で僕が特に言いたかった部分がしっかり掲載されていて嬉しかったです。
写真も確かに職人らしい表情で掲載されていましたが、きっとプロの手によって、お見合い写真のように修整が施されたのでしょう(僕があんな顔できるハズがない)。ついでに髪の毛を描き入れてオデコを狭くしてくれたら良かったのに・・・。

>米澤くん
話の腰をボッキリ折ってでも報告したいほど嬉しかったんだろうね。
おめでとう!!!
一度優勝しちゃうと、準優勝とか入賞が「まるでダメ」みたいな感覚になっちゃうと思うから今後が大変だろうけど、常勝めざして頑張ってね。

>こまちさん
こまちさんも免許の失効経験者ですか。意外とある事なんですね。仲間(?)が2人もいてくれて安心しました。
自家製のナツメ、美味しそうですね。工房の庭に僕も実がなる植物(木)を植えようかと思っているのですが、初心者には何がお勧めですか?

こまちさんには講習会の時しかお会いする機会がないので、ウェスタンシャツ姿で「多分みなさんが思っている大塚先生像」をよそおった僕しか見たことないと思います。でも実はアロハシャツは結構好きで、10枚以上持っています(花柄は2、3枚ですけど)。大山や教室の生徒さんが言うには、「Takaさん、意外とアロハシャツが似合う」だそうです(「意外と」ってなんだよ・・・。)
こまちさんは「着こなすのも」と「イケテマスネ」の間に「意外と」って入ってないですね。ありがとうございます!
バイカーモンの僕の次ページの彫金職人、富田さんは僕の知り合いです。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/a-tom/
(トップページの写真の職人は彼のお父様です)
富田さんは僕も尊敬している仲間の1人で、「技術ばっか追求して、採算は追求できない」という点でも仲間であります。
類は友を呼ぶ、とは言いますが、こういう「技術バカ」な仲間がいてくれる事は嬉しくもあり、光栄でもあると思っています。
 

アロハ着ているの始めて見ました

 投稿者:こまち  投稿日:2009年 9月29日(火)16時50分9秒
  バイカーモンのトップページでご尊顔が見られますよ。
タカさんの次ページの方は若い方で意外でした。
達人的オジイサンかと思っていたので。
タカさんは花模様を彫るだけじゃなく、着こなすのもイケテマスネ。
 

こんばんわ、

 投稿者:米澤メール  投稿日:2009年 9月23日(水)18時28分31秒
  話の腰をボッキリ折ってしまって申し訳ないですが報告です!

去年も出たサーフィンの大会に今年も出場しました。

結果はロングボードのオープンクラスで優勝です!!!!

以上報告でした!

http://http://hemis.web.fc2.com/

 

たしか罰金(?)があったような・・・

 投稿者:こまち  投稿日:2009年 9月22日(火)09時57分13秒
  もっともっとオネエサンなので49年取得で、
17年前の八王子在住時にやっちゃいました。
あれは落ち込みますね。
一昨日、車検に出したのですが、
「ハンドルを大きく回すと、擦れている様な・・・」に
「純正じゃぁないですね」って言われ、ムッとしましたよ。
新車購入時に「冬タイヤをサービスします」って、
数年前のをよこしたのはだれじゃって言いたい。

庭のナツメに初の実が一個成りました。

革もキッチリとやっています。
 

えっ~~!

 投稿者:  投稿日:2009年 9月20日(日)13時05分8秒
   こんにちは、彩です。そうなんですか…運転免許証の再交付って大変なんですね。実は私も今年更新になります。タカさんよりちょっとお姉さんなので 61年に取得しました。ずっとゴールドだったのですが、今年はちょっと不安な事がありまして・・・2年前の昼下がり、若い彼を隣に乗せドライブ中のことです。右折禁止にまったく気づかず、曲がった直後、凄いサイレンの音とともに 「前の車、その信号を左に曲がって止まりなさい!」 「わたしっ~~・・・」 止まっておまわりさん、「右折禁止ですよ、分からなかったですか?」にこやかに「あまり通らない道でしたので・・・」女優顔で答えたのですが、書類を書かされ罰金を支払いました。罰金は振り込みなので 振り込み先でもバレバレで・・・今回はゴールドでなくなるんでしょうかねぇ。手続き終了後、彼曰く 「おかあさん、矢印でていたでしょう・・・良くみてよ!」ショボン・・・その後、悪いこともしていないのにパトカーを見ると妙に緊張してしまいます。

 タカさん、気づいて良かったですね!群馬は車のない生活は考えられないですものね。それに失礼な話ですが リッキーさんのライブにも行けなくなちゃいますもん。みなさんはご存じないかもしれませんが 本の取材を受けてしまうような偉大な先生に 教室の熟女たちは運転をしていただいてライブに連れていってもらっています。行きも帰りも賑やかでいつもすみません。そうそう、タカさん 今回発売の「バイカーモン(匠が生み出す職人魂の結晶)」の写真うつり良いですねぇ! いつも作品は素晴らしのにご本人が いまひとつでしたもの。みなさんの反響はいかがでしたか?

 Ryuさん、お久しぶりです。車の運転に纏わる話はいろいろありますよね。Ryuさんのようにお仕事になればなおさらです。群馬へのお仕事がないのはとても残念です。教室の面々はRyuさんのファンですので ぜひお出かけください。お会いできるのを楽しみにしています。
 

僕も経験アリ・・・・・・

 投稿者:Ryu  投稿日:2009年 9月18日(金)19時09分27秒
  皆さんこんばんは!

Takaさん、追加講習会お疲れ様でした&受講者の方々もお疲れ様でした!
掲示板を読ませて頂いて、皆さん充実した感がすごく伝わってきました。

Takaさんが講習会にそんな葛藤があったのは非常に意外でしたが、これからも皆さんの(僕の)期待を胸に講習会を頑張ってください!
めっちゃ影でですが、応援しています。笑

実は、いつ掲示板に登場させてもらおうかとタイミングを取っていたのですがTakaさんのおちゃめ話につられて登場!!笑

もう8~9年くらい前に栃木の真岡に配達に行った時でした。
配達を終わらせ工業団地の中を軽快に走っていた時にネズミ取りに合い、スピード違反で捕まりました。
まだ若かれし頃だったので、怒りにまかせて早くしろ~こんにゃろ!!なんて言ってたら、免許が切れてました・・・・・・てへっ。笑
忘れもしません2月16日。  タイミング悪く免許が2日切れてたんですね~。
今までの勢いはどこへやら・・・・・おまわりさん、怒る怒る・・・・僕、謝る謝る。汗
会社に電話して迎えに来てもらえ~なんて言われちゃって。泣
で、電話したらそんなトコまで迎えに行ける訳ないだろって・・・・えぇぇぇ~・・・・・
なんとかして帰ってこい・・・・・なんてねぇ・・・・

なんとかしましたけどね・・・・・今だから言えるお話。 ・・・・・・もう時効ですよね?笑
なので、Takaさんのお気持ちは痛いほどわかるのであります!
昔懐かしのおバカ話、ダラダラと書いてすいませんでした。

お財布upされたのですね!
僕には刺激が強すぎて、しばし無言になってしまいましたが・・・・・
登山口くらいまでこれたかな・・・・・と思っていましたが、勘違いも甚だしかったみたいです。汗
やればやるほど・・・・・・のお言葉の意味に痛感しているところで、今、立ち直り中です・・・・・

そちら方面の配車がまったく回ってこないので、悶々としてますが・・・・。笑
また遊びに行かせてくださいね!




http://realcrafter32.blog116.fc2.com/
 

突然ですが・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 9月18日(金)03時56分24秒
編集済
  一度有効期限が切れた運転免許を再交付してもらうと、免許に意外な変化が起こるのご存知ですか?

一昨日、運転免許の有効期限が一ヶ月近く過ぎていた事に気付きました。気付いたと言うより、保険会社からの自動車保険更新の案内によって気付かせてもらえた、というのが正しいです。
なぜ今まで期限切れに気付かなかったかと言うと、数年前に引越しをして面倒くさくて免許の住所変更をしていなかったため、免許の更新のお知らせが新住所に届かなかったんです。

慌てふためきました。ご存知の方もいるかも知れませんが、群馬というところは車がないと生活できない場所でして・・・僕は期限切れの免許のまま約一ヶ月、毎日車を運転していたんですね。
この間に検問があったり交通違反をしたり・・・事故でも起こしていたらどんな事になっていたんでしょう???
ちなみに有効期限が夏期講習の追加講習の初日。講習2日目が終わった後、僕は無免許(?)のまま東京から群馬まで運転した事になります。

地元警察にどうしたらいいか電話で問い合わせたところ、開口一番「まずは運転しないで下さい」と釘を刺されまして・・・異様に高圧的な口調のオッサンでちょっぴり腹が立ちましたが・・・低姿勢を貫いて、色々教えてもらいました(こっちが悪いのだから仕方ない)。
前橋まで行かないと再交付できないとの事だったので、1日だけ徒歩で生活をして、昨日電車で前橋まで行ってきました。
例の高圧的なオッサンが、顔写真を持っていくように言っていたので、わざとヘン顔(免許としてセーフと思える範囲ですが)の写真を撮っていきました。

東京方面の電車は頻繁に乗っていますが、前橋方面は高校生の時以来。
当時はなかった駅が増えていたり、田舎特有の地べたにドーンとホームがあって線路以外は雑草まみれだった駅が、全部高架の近代的な駅になっていたり・・・ビックリでした。
でも一番ビックリだったのは、学生のモラルの低さ。時代の流れなのか僕がオッサンになったからなのか良く分からないのですが。あ、両方か・・・。
田舎の電車って、都会と違って基本的に混んでいないので、やりたい放題でも成り立っちゃうんですよね。僕も含めて、咎める年配者がいないというのも時代の流れですかね・・・。久々のローカル電車の旅を楽しむつもりだったのですが、ちと残念。

で、免許の再交付の手続きしたんですけど・・・一度有効期限が切れると、以前の免許のデータは何も継続されず、全くの新規取得扱いとなるんですね(実地試験と学科試験は免除されるけど)。
僕の場合、ゴールド免許だったしこの5年間も無事故無違反だったのですが、「あなたは生まれて初めて免許を取る」扱いで、ブルーの免許が来ました。もちろん安全講習もゴールド免許用の優良者講習(30分)じゃなく、一般講習(60分)のやつ。
悲しかったのが、免許の左下にある初めて免許を取得した日付(僕の場合昭和63年だった)が、平成21年になってしまった事。まるで40歳にして初めて免許を手にしたみたいだし(普通群馬ではあり得ない)・・・それより自分の運転の歴史が消し去られたような気分で、意外とショックなんですね。
オマケにせっかく撮っていったヘン顔写真も申請書類に貼る必要があっただけで、免許証に貼る写真は免許交付の現場で撮られました。これまた高圧的なオバサンが無愛想に「ハイ、レンズ見て」と言うので、思わず僕も無愛想にレンズを見てしまって、ヘン顔する余裕もなく・・・メチャクチャ敗北感です。

トドメは、免許の裏を見たら「初心者商標免除」ってハンコが押してあるし・・・しかも斜めに歪んでる・・・。
コレって「初心者マークつけなくていいよ」って意味ですよね?
左下の日付が平成21年9月だから、「免除」って明記がないと、検問とかあった場合に「初心者マークつけなくちゃダメじゃないか」って言われる可能性はあるけどね・・・なんかなぁ~~~、かえってバカにされた気分なのは被害妄想ですかね?

さて・・・正真正銘の新品免許を携えて、年式1995年の愛車・・・いや、哀車と共に、年式1969年のオジサンは今日も行く・・・いつか逝く。
 

今さらなお話

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 9月12日(土)04時24分51秒
編集済
  先月の話題になってしまいますが2年ぶりの2日間講習を終えて、改めて講習会というモノに関して色々と考えてしまいました。

いつも受講者の皆さんから好意的な反響をいただいてもちろん嬉しいですし、講習も楽しいのですが、毎回「あれでよかったのかな?」という反省が生まれます。
回数を重ねるほど、要領を得て慣れる一方で、講習をする事の難しさや奥深さも認識することとなり、精神的に重くなってゆきます。

そしてさらに重いのが、自発的に意欲的に教室や講習会をする一方で、そういう行為に対する後ろめたさや躊躇、という葛藤です。
僕にこんな葛藤があるのは皆さんにとっては意外かも知れませんが、実を言うと昔からずっと持ち続けています。

以上のような事を、理由も含めてもっと具体的に色々書くつもりだったのですが・・・長くなりそうですし、自分の中だけに留めておくべきものかも(読み方によっては嫌味っぽく聞こえるかも)知れませんので、辞めました。
ただ、意外とこんな気持ちもあるんです~、というのも知っておいて頂きたいなぁと思いまして。

あ、でも今後も当面は意欲的に講習に取り組んでいくつもりです。
僕はやらないなら全くやらない、やるなら100%の全力投球という性格ですので、今後も手を抜いた講習はやりません。
ですので今後のTFLの講習会をよろしくお願いします。

>二日酔いさん
二日酔いという失態を励ますわけではありませんが、5年間独学という下地があったから講習の濃さを理解し、120%吸収できたのだと思いますよ。
今まで何人も例を見てきましたが、自分で散々試行錯誤して悩んできた人は、講習会でちょっとヒントを与えるだけで、すさまじい変化を遂げますね。今後も期待しています。
二日酔いに関しては、講習の最中に幾度となくトイレに向かってダッシュする姿が面白かったので(ゴメンナサイ)、許します(笑)。
きっとお友達が、久しぶりに二日酔いさんに会えたのが嬉しくてついつい飲ませてしまったのでしょう。友達って、いいですね。

>萌え子ちゃん
毎回受講してくれてありがとう。常連になったね。
うん、確かに今までの萌え子ちゃんの中で、一番出来が良かった気がする。きっと「伝えたいこと」を理解してくれている証拠だね。
俺のカービングの音にリズムがあるのかどうか自分では良く分からないけど、3回目ともなると、よく見る事に集中したのは正解だったと思うよ。イメージトレーニングの下地になるといいな。
>またお会いできる日を楽しみにしています。
って書いてくれたってコトは、また講習会に参加してくれるのかな?萌え子ちゃんにはそろそろネタ切れなんで、新しいネタを考えておかなきゃ。

>流さん
初めての登場どうもありがとうございます。ちゃんとしたお返事が遅くなってすみませんでした。
今回の講習は復習の意味で役立てていただいたようですね。手が遅いのは丁寧な証拠ですし、各自の作業を進めるよりも僕らの説明と実演をしっかり受け止めてもらう事が本望ですので、写真とメモに力を入れていただいたのを嬉しく思います。
僕も同じく「歳ですねぇ・・・」を実感する今日この頃・・・。体力と相談しながらのクラフト活動は面倒くさいですね。
僕らの仕立てが刺激になりましたか。カービングが綺麗でも仕立てが雑だったら作品の魅力も半減しますし、カービングも勿体無いですよね。
「もっと、もっと、もっと」の気持ちをお互い忘れないようにしましょうね。

>yasuさん
こんにちは。初登場ありがとうございます。
「これからのクラフト人生のなかでも忘れることのできないものになった」という言葉はとても嬉しいです。毎回、「皆さんにとって思い出に残るような講習会」を目標にしていますので。
講習会は、同じ志を持った仲間と知り合う機会としても、貴重なものですね。講習内容だけでなく、そんな皆さんとお話をするもの刺激になりますね。僕自身、受講者の皆さんから刺激をもらっています。
大山の指導のもと、新しい工具を大量に買い揃えていましたよね。彼の見立てなら間違いありません。
またお会いした時の進化を楽しみにしています。

>米澤くん
sanoさんは米澤くんの勧めがあって、俺たちの講習に参加を決めたらしいね。お陰でまた仲間が増えたよ。どうもありがとう。
3つの共通の趣味を持つ人って・・・すごいね。滅多にないよね。
駒あわせ縫いの講習って、F先生だね。あの人もひょうひょうとしてて職人オーラのない人だけど・・・すごいよね。俺もF先生にはずいぶんお世話になって、仕立てが変わったよ。
カービングの写真、相変わらずパワフルだね。
直線を入れたのがナイスだね。俺はクセで、柄の中に直線を入れることができないんだけど、いつかやってみたい。
あの雰囲気ならシェリダンがベースじゃない柄と打ち方の方が、もっと面白いかな、とも思った。機会があったらやってみて(他力本願でゴメン)。

>こまちさん
いつも講習で言っていますが、レザーコートでもラッカーでも・・・何でもそれぞれ一長一短あると思います。色々やった中で僕らはレザーコートを選んだだけで、それが絶対ではないと思います。こまちさんは簡単さに逃げていた、というよりは、慣れたやり方を変えにくかった、というだけですよね。
そうですか、こまちさんは頑固ですか。僕の知る限り、腕のいいクラフターはみんな頑固です。
ですのでそれを見習って、「お返事などいいですよ」と言われても、頑固にお返事してみました(笑)。

>ハンニバルさん
そうですね、微妙にお久しぶりです。
ええ、僕も相変わらず雑務に追われています・・・工房庭の花壇が害虫に壊滅的ダメージを食らって、明らかに手遅れなのにムキになってあれこれ駆除剤を試したり、夏が終わって花火が処分価格となったので夕食後は我が子様たちの花火にお付き合いしたり、片想いの人にラブレター書いたり(おぉっと)・・・。ハイ、雑務です!
ハンニバルさんに僕なんかがアドバイスだなんて・・・そんな生意気な事してないですよ。「僕はこうしてます」って、言っただけですから、もぅ~~~。
写真をUPしてくれてありがとうございます。嬉しいのですが・・・UPしちゃって大丈夫なんですか?この写真でハンニバルさんの身元が分かる人には分かっちゃうんじゃないでしょうか?あ、でも以前「部下から言われた」と仰ってましたが、確かに作風が前とちょっと違う気がします。群馬のコイツに悪い影響を受けたのでしょうか?ごめんなさい。
これ、BGを打っていないという事は・・・やっぱりこれからフィリグッっちゃうんですかね?ハンニバルさんにとっては手馴れたモノかも知れませんが、僕にとっては重労働なので・・・ご検討をお祈りします。
さて、タイミング良く「もう若くはない」僕のベッドタイムがやって参りましたので・・・シャワー浴びた後「五時合い」にて就寝します。
 

微妙にご無沙汰です

 投稿者:ハンニバル  投稿日:2009年 9月11日(金)12時30分40秒
  タカさんお疲れ様です。
夏期講習も無事に終えてホッと一息……
な訳無いですよね、おそらく毎日超深夜(超早朝?)まで
勤しんでおられる事とお察しします。
ワタシの方はと言いますと…
日々雑務に謀殺される毎日でして、
なかなか思う様にカービングに打ち込めずにいます(イイワケ)
タカさんのアドバイスに従い、
刃をストレートの薄刃(1.3mmに擦り下ろしました)に持ち替えて
早2ヶ月…今だ悪戦苦闘中で思う様にコントロール出来ずにおりますが、
最近、何となくす~っと廻る様になって来た様な気が…するだけ?
弛まず練習あるのみですかね。

なかなか群馬に伺う機会が作れずに悶々としております。
そちらはもうすっかり涼しくなっているのではないでしょうか?
鉄人夜勤でカゼなど御召しにならぬ様、
御自愛下さいませ。
(もう若くないんだからムリは禁物ですよ…エ?オマエに言われたくない?(笑))
 

落ち葉掃きの季節に突入です。

 投稿者:こまち  投稿日:2009年 9月 4日(金)09時05分40秒
  だだの報告なので、お返事などいいですよ。
お忙しいでしょうし。なのにタカさんは長文が好きだから。

何回もレザーコートのやり方を見せてもらっていたのですが、
考えてみれば、簡単さに逃げていたようです。
エルのと今回のを見てやっとヤル気が起こり、
いくつか試して納得し、チェンジしました。
手触りがちょっと違うことと、私の頑固さがわかりました。
 

お疲れ様でした。

 投稿者:米澤メール  投稿日:2009年 9月 1日(火)21時47分38秒
  講習会お疲れ様でした! ryuさんに話を聞きましたがとても良い講習会だったようですね。

追加講習に参加していたsanoさんは僕と同じでサーフィンと革とギターをやる方で使ってるギターも同じです、おまけに僕と名前も同じです(笑)のみにも行きましたが本来ならそれぞれの趣味を持った友達が3人必要なところをお互い一人で全ての話題を共有できるので楽しい方です。

今回の夏期講習は駒合わせ縫いに参加しました、菱ギリの大切さに気づきました!

それと最近気に入ったデザインが書けましたので見てみてください。カットワークはお子様ですが、、、、。

では失礼いたします。

http://http://hemis.web.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:yasu  投稿日:2009年 9月 1日(火)00時04分43秒
  遅くなりましたが二日間お疲れ様でした。

大変すばらしい講習を受けることができ、これからのクラフト人生のなかでも忘れることのできないものになったと思います。
まだまだ未熟で教わったことの半分も出来ていませんが、今回の講義メモや写真を参考にしながら頑張ってみようと思います。

次回お会いできる頃にはもう少しまともになっていればいいんですが・・

また、講習会に参加された皆さんともいろいろお話ができて楽しかったです。


二日間ありがとうございました。
 

うれしいです

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 8月31日(月)01時27分36秒
  二日酔いさん、萌え子ちゃん、流さん、書き込みどうもありがとうございます。

実は追加講習の後、受講者の誰からも書き込みがなかったので、講習の内容が不評だったのかと不安な気持ちで過ごしていました。
3人もの受講者からまとめて温かい書き込みをいただき、すごく癒されました。
土曜日からワケあって怒涛の忙しさが始まったのですが、そんなさ中にこのような言葉をいただいて、大きな励みにもなりました。お陰さまでまたちょっと頑張れます。

この忙しさも週末には一段落する予定ですので、改めてお返事させていただきます。
取り急ぎのお礼でした。ありがとうございました。
 

遅くなりましたが・・・

 投稿者:  投稿日:2009年 8月30日(日)15時05分41秒
  二日間の講習会、お疲れさまでした。

前回初参加した時の講習会では緊張と興奮のあまり、ただでさえ崩壊が始まっている私の記憶回路では収集がつかず、時とともに忘れている事多数・・・だったので、今回は記録(写真とメモ)を沢山取る事を目標にしてました。ただでさえ手が遅いのに・・・マイペースですみません・・・。

普段、荷物を持って歩くとか電車に乗るという事をめったにしないので、帰宅した翌日は全身筋肉痛でフラフラでした。
何とか荷物を片付けて、日常に戻るのに二日はかかります・・・歳ですねぇ・・・。
家の仕事も片付けて、やっと今日から講習会の続きのカービングにかかれます!!
せっかく教えてもらった事を忘れないうちに仕上げてしまいたいところです。

そして今回、カービング技術は勿論ですが、仕立ての丁寧さに感動しました!!
もっと、もっと、もっと・・・頑張らなきゃ!!
と、すごく刺激になりました。
本当に、本当に、濃い~~楽しい二日間でした。
ありがとうございました。
 

ありがとうございました。

 投稿者:萌え子  投稿日:2009年 8月30日(日)11時49分6秒
  二日間お世話になりました。

講習会に参加するたびに、タカさん、大山さんの「伝えたいこと」が、より深く理解することが出来ています。

そして今回は、今までの参加の中で一番練習したせいか、
自分の中で手ごたえを実感できました。
今回は、メモより、よく見る!事を頭においていたので、
タカさんのかもし出す「音」、「リズム」をいまでもよ~く覚えています。

コレを励みにまたカービングを楽しみたいと思います^^
図案も、「矢印」の謎が解けたので描くのが億劫でなくなりそうな気がします。

充実した二日間を過ごせました。
またお会いできる日を楽しみにしています。

PS
タカさんやっぱり風邪気味だったんですね・・・
うすうすそんな気がしていました^^
お大事に~☆

二日酔いさんへ
その後体調はいかがですか?
隣でお世話になったものです。
またお会いできる日を楽しみにしております。
 

大変失礼いたしました

 投稿者:二日酔い  投稿日:2009年 8月30日(日)11時08分45秒
  タカさん大山さん追加の夏期講習おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
私にとっては天動説が地動説になるくらいとても衝撃的な2日間でした。
今まで5年独学で(シェリダンは4年弱)勉強してきましたが、たとえこれからあと5年独学で勉強しても今回の2日間には及ばないと思えるほど内容の濃いものでした。
またsanoさんや他の受講生の皆様も意欲的な方ばかりでとても刺激になりました。
それなのに私ときたら・・二日酔いで2日目の受講は遅刻するし、午前中はせっかくのタカさんの講習も集中できず、あのフルーティーなトイレの芳香剤の香りにやられて・・・〇TL
この日に合わせて万全の体制で臨んでいただいたタカさん、大山さんに本当に申し訳無かったです。

タカさん、カービングの見本ありがとうございました(しかもサイン入りで)百聞は一見にしかずとはこのことで、どんな本よりもすばらしい教科書になりました。

大山さん、バスケットの講習とても分かりやすくて勉強になりました。
また「オレだってただの助手じゃないんだぜ」(タカさん曰く)と言うのは十分伝わりました(笑)

またいつかレベルアップしてタカさんと大山さんに会いに行きます。
本当にありがとうございました。そしてごめんなさい。

p.s
結局2日目も10年ぶりの友達に会って飲まされて(?)しまいました。
もうアルコールはこりごりです。
でもいつかタカさんと大山さんとも飲ませていただきたいです(^^;)
 

ありがとうございました

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 8月28日(金)15時23分39秒
編集済
  みなさんこんにちは。またまたしばらくご無沙汰してしまいました・・・。
色々とバタバタ忙しくしていただけでなく、精神状態にも波があったりしまして、時々このように掲示板から遠ざかってしまう事があります。最近特に多いですね。
元々ワガママな性格なので、書き込みをする気分にならないと書き込みができない・・・・ダメな管理人ですねぇ~。ごめんなさい。

さて、昨日追加枠の夏期講習も終わり、気持ち的にようやく一段落というところです。
追加講習にご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。
また、いつもは事前に必ず行っている「よろしくお願いします」のご挨拶をこの場でできずに失礼いたしました。

時々咳き込みながら、鼻をかみながら、のど飴をなめながら・・・明らかに風邪気味なのがバレバレの状態での講習でしたが(すみません)、ご満足いただけましたでしょうか?
前日まで万全な体調を維持していたのに、当日朝起きたら風邪をひいていたという不運・・・一体何なんでしょう?前泊したホテルのエアコンにやられたのかな???
2日講習初日の朝を風邪気味で迎え・・・かと言って講習に手抜きはできないし、、どうなる事やらと思っていたのですが、不思議なことに講習2日目には回復に向かっていました。
これはきっと受講生の皆さんにいただいたエネルギーのお陰ですね。ありがとうございました。あ、あと大山先生のサポートのお陰、というもの付け加えておかないとね。
満席で熱意と活気に溢れた講習も楽しいですが、今回のように人数的にゆとりのある状態でゆったりとした講習もいいもんだなぁ、などと思いました。
2年ぶりの2日間講習を終えて、まだまだ色々と書きたい事、想う事がありますが、長くなりそうなので今回は止めておきます。

最初の講習も含め、今年の夏期講習にご参加くださった皆様、ほんの数日ではありましたが一緒にレザークラフトを楽しませていただいてどうもありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
課題作品が完成した方がいらっしゃいましたら、是非この場で写真を紹介して下さい。僕と大山にとっても大きな励みになります。

最後になりましたが、今回の講習の主催と共に新たな出会いの機会を提供してくださったクラフト学園にお礼申し上げます。ありがとうございました。

P.S
今回の講習作品の材料が、受講された方限定でクラフト社より販売されています。
数に限りがありますので、希望される方は早めにクラフト学園にお問い合わせください。


>JakeBoyさん
お返事遅れてすみません。
もっとゆっくりお話したかったですが、いつもの事ながら僕も大山もあっちこっちとひっぱりだこ(?)で、時間がとれずにすみませんでした。シェリダンの土産話も少ししか聞けずに残念でした。
JakeBoyさんは僕らの講習の常連さんですが、いつも一番奥の角の席が指定席(?)のようになっていますね。あの席は目を配ったり指導するのがおろそかになりがちで、いつも申し訳なく思っています。
次回機会がありましたら、是非講師テーブルの近くに陣取って下さい!
それから次回はどんなマニアックなアロハシャツで登場してくれるのか、それも楽しみにしています。ありがとうございました。

>S'Prisonさん
せっかく初めて書き込みくださったのに長らく放ったらかしになってしまって失礼しました。すみません。
Prisonとはずいぶん物騒なハンドルネームですが、ご本人とこの名前のギャップが面白いですね。
「タカさん」と書いてくださってありがとうございます。はい、確かに僕は「先生」と呼ばれるのが好きではないので、心置きなく馴れ馴れしく呼んでください。
出張の単発講習会は確かに大変ですね。事前準備も当日も。でも受講生の熱心で楽しそうな様子を見ると、「やって良かった」という満たされた気持ちになりますね。
S'Prisonさんは講習だけでなく、久々の同窓会的な意味でも楽しんでおられたようで・・・僕もその思い出話や歴史のお話を楽しませていただきました。
予定を変更してまで2日間講習を受けてくださった事を嬉しく思います。
またの機会の再会を楽しみにしております。どうもありがとうございました。
 

とっても 勉強になりました

 投稿者:S'Prisonメール  投稿日:2009年 8月12日(水)17時38分22秒
   タカさん(初めての受講生なのにちょっと馴れ馴れしいのですが皆さんが先生と呼ぶのは大塚先生が嫌うよと言うので・・・そう呼ばせていただきます)以前から機会をうかがっていて今回ようやく講習会に参加できました。2日目に予定があって午後から失礼するはずだったのですがやっぱりどうしても最後まで受けたくて無理やり変更した甲斐がありました。
 たかさんはしきりに「体調不良でよいパフォーマンスができなかった」とおっしゃっていましたが私には十分すぎるほどいたれり尽くせりの講習でしたよ。講習会は企画から準備
まで時間を相当要するものですし、あれだけのレジュメを作るのは大変です!!私も講習会を企画して教えることもあるので(タカさんのようにcoolな講習ではありません。恥ずかしい代物です)レジュメや講習の仕方はとても刺激的で参考になりました。どうしても時間の中で強引に形にしようと随分雑に彫ってしまったと反省しきりですがカービングも仕立ても
参考になる事を沢山getできました。忘れないうちにノートを整理して出来れば時間をかけてもう一度カットをしたいとおもっています。
 久しぶりに1週間革三昧のtokyo stayでした。食事の支度、お掃除(一応主婦なので)母の介護、教室の準備 と煩雑な毎日から解放された充実した時間でした。また是非チャンスがありましたら教えていただきたいです。
 大山さん適切なアドヴァイスありがとうございました。小麦粉のRyuさん、Mayumiさんまたお会いしましょう。小町さんまたブログに遊びに来てください。
 

遅くなりましたが・・・

 投稿者:JakeBoy  投稿日:2009年 8月10日(月)13時28分55秒
  二日間の講習会の後、今回初めて時間があったんで
暫しの東京見学をして昨夜帰ってきました。
今回もお馴染みの方、初顔合わせの方、皆さんお疲れ様でした。
Takaさん、O山君をはじめ、もちろんこまちさんからの的確なワンポイントアドバイスは
大変参考になって、今後のクラフト向上に役立つこと間違いなしです!
今回もお世話になって本当にありがとうございました!
両先生お二人は次の追加講習会が控えておられ、まだまだ心身ともに休まる事が
ないとは思いますけど、夏バテせず乗り切って下さい。
 

講習会のお礼とお詫び

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 8月 9日(日)04時03分33秒
編集済
  ご挨拶が遅れてすみませんでしたが、夏期講習会にご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

お礼よりもお詫びしたいのですが、講習2日目のあのナイフカットのお粗末さ・・・・・口で言っている事(説明と理想像)と実際にやって見せている事(実演)があまりにかけ離れていましたからね。全く説得力がないですね。
この場を借りてお詫び申し上げます。

あの時しきりに「調子悪い」という言い訳を使いましたが、スーベルナイフの感覚が狂ったまま当日を迎えてしまった自分の責任を考えると、「調子悪い」の一言では片付けられないです。
大一番の講習会をするなら、コンディションを整えて万全の体制でベストのパフォーマンスをするのが講師の当然の義務ですから・・・それが出来なかった事を申し訳なく思います。受講者のみなさんだけでなくクラフト学園に対しても。
今さらですが、資料とか材料の準備よりももっと大切な準備というのがあったのではないかと思います。
製品は出来が悪ければやり直しが利きますけど、講習会というのは一発勝負である事を痛感しました(やっぱりK様はすごいなぁ・・・)。

40代最初の講習会、絶対に成功させたいと思っていたんですけどね・・・。
初日はアドリブで図案描き講習をやっちゃうほど好調だったのに、2日目のフィニッシュカットもカットワークもアレじゃあ成功した講習会とは言えないですよね。
本当にすみませんでした。

今回の反省を今後に生かしたいと思いますので、いつか機会がありましたらリベンジさせてください。
それから最後に、「これ以上講習を続けるのは嫌だ」と思っていた矢先、「『調子悪い』って言うけど、どこがダメなのか僕には分かりません」って言ってくれたT君、それにうなづいてくれた方々、心遣いに感謝します。とても励まされました。
あと、不完全燃焼ながらも「楽しかったなぁ」という気持ちがあるのですが、それはこの掲示板に登場してくださった方々を始めとする盛上げ隊(親衛隊?)の皆さんのお陰なのだと思っています。ありがとうございました。


>おたまさん
ああ・・・そうですか・・・。
迷惑な書き込みの通知も来なかったし、おたまさんも「書き込みしたはずなんだけど」って連絡くれなかったし、管理画面にもアクセスする機会(必要性)なんて、そうそうないですからね・・・。こんなトラブルは初めてだし、気付く要因が無かったです。
それでも「気付いたのか・・・今頃遅ぇ~よ」ですか・・・。
やはり設定は間違ってないので、どうして非表示になっていたのかすら未だに謎なままです。「遅くてすみませんでした」としか言えないですね、はい。

>伊豆のhideさん
えええ~~~!独学で、しかも一年未満ですかぁ~~~!!!
ちょっともう~~~カンベンして下さい。
僕は講習期間中(東京宿泊中)ホテルのネット環境の不具合でココを見れなかったのですが、講習会場でRyuくんが「掲示板に登場したhideさん独学で一年経ってないみたいですよ」って教えてくれて、恐るべしクラフターとしてちょっとした話題になりました。Ryu君の話は本当だったんですね・・・。
CRAMの藤田さんが助言してくれているなら納得できなくはないですが、それにしても、です。すごいですね。
是非いつかお会いしましょう。それから、機会がありましたら藤田さんにくれぐれもよろしくお伝えください。僕の尊敬するクラフターの1人です。

>mayumiさん
一昨年の夏期講習から数えて3連続ですね。今回もありがとうございました。3回目ともなると、そろそろ飽きませんでしたか?
飽きを感じさせないオーラが出るような職人(講師?)になってみたいものですが、先は遠いようです。今回は飽き以前に、義務すら果たせませんでしたしね。
その代わりと言ってはなんですが、今回の講習で再会と新しい出会いが充実していたようで・・・これも講習会の魅力のひとつですね。
それにしてもmayumiさんの赤い目は、アレルギーとは言え、毎回心配です。向上意欲は分かりますが、あまり無理しませんように。
またお会いできる時を楽しみにしています。ありがとうございました。

>こまちさん
毎度ありがとうございます。また記録更新しましたが、これで何回目ですかね?
「また来たか」なんてとんでもない! 「また来てくれた!!」っていう感謝の気持ちです。
しかも毎回秋田の距離から当日入りして、講習終了後もそのまま帰る・・・で、帰宅後もココに書いてある通りのバイタリティ・・・敬服です。
ちなみに僕はあの日、まともに家にたどり着きませんでした。
実は講習終了の2時間くらい前から急に疲れを感じて、1時間くらい前から頭痛が始まり、終わった頃には吐き気も始まり、片づけが終わって帰る頃には立っているのがやっと・・・。
でも荻窪は群馬と違って車を止めて休めるところがないので強引に帰路に着きましたが、途中、「道の駅」にすべり込んで、つかの間「あの世」に行ってしまいました。
次の日も寝坊で2時間くらい遅刻しました・・・○山は時間通りに出勤していたので、親方として面目のカケラもなかったです・・・。
機会がありましたらバリバリ行動するコツを講習してください。まずは「モリモリ食べる」ところからでしょうか?
ところでこまちさんは僕らの講習会の常連だけに、一番顔の広い受講生かも知れませんね。今後も交流担当官としてのこまちさんの活躍(?)に期待しています。よろしくお願いします。

>Ryuくん
講習会場でも話したけど・・・いやぁ~、環境変わるとキツイねぇ、ああもやりにくいモノかね。Ryuくんの気持ち分かるよ。
でも、講師はそんな言い訳をしてはダメだよね!ちゃんとしたパフォーマンスできなくて本当にごめんね。Ryuくんの期待感は事前から分かっていただけに・・・なおさら申し訳ない。
それにしてもみんな優等生だったね(キミも含めてだけどね!)。教える側としては楽だったけど、時にはプレッシャーだった。
ああいう人たちと触れる機会があるのって、ありがたい事だよね。刺激にもなるし、励みにもなるし(焦りにもなるけど)。
次回会うとき、お互いの進化を見せ合えるように頑張ろう。
 

チリって言葉は初めてでした。

 投稿者:こまち  投稿日:2009年 8月 8日(土)10時22分56秒
  あんなふうな形にしておくなんて、「へぇ~」でした。
なるほどね!そうだね!その方がやりやすいモンね。
漫画で言うと、フキダシに電球がパッとついた感じです。

もどってすぐにやったのはワケがあるんですよ。
メモした判読不明的文字を、記憶が定かな中にまとめ直す必要があるし、
年取ると、疲労は翌日、翌々日にくるのがわかっているんだもの。
実際いま、かかと、フクラハギ、腿にきてます。
東京って、なんであんなに歩かにゃいかんかな。
羽田空港のこまち便の搭乗口って、なんであんなに端っこなのよです。
メタルグリーン調のブルーバードシルフィーが自転車がわりなんですが、
普段から少しは歩かねばいけませんね。

タカさん、ありがとうございました。
そして、40歳突入おめでとうございます。
もうすこし、モリモリ食べられるようになったほうがいいかな。
オオヤマさん、ありがとうございました。「真っ赤な太陽」って知ってる?

mayumiさん、ウレシイ再会でした。松坂牛にはこまち米は降参。
札幌のお嬢(この言い方は美空的)ほんとに久しぶりでした。ヨロシクです。
入間市のお嬢、頑張っていますね。
ダンナサンがこまち県のおねえさん、貴女の年齢は詐欺に値しますよ。
ナントカヘビの骨をぶらさげたオニイサン、ウチのボクと同年齢とは。
そしてJBさん、ヒントになったかな。フキダシに電球がちょいと見え。

彦坂先生はあの急階段を登るんですかね。
小屋敷先生は目尻が1ミリ垂れた?
小川さん、いつもお世話になります。

セミが鳴いています。
一年中、私の耳の中で鳴いているのとは違うセミです。(たぶん)
頼まれているのを仕上げなければならないので、
今回のバッグの仕上げはちょいと遅れますが、必ずでかしまっす。
「ます」のつもりが、sがダブちゃって「まっす」になっちゃいましたが、
力がこもっている感じがするので、このまま。
 

こんにちは!

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 8月 7日(金)18時11分6秒
  皆さん、こんにちは!
そして講習会に参加されていた方々、お疲れ様でした!!
中身の濃い講習会だったのはもちろんなのですが、参加されていた方々のカービングスピードの速さにビックリ圧倒されてしまいまして、焦りまくり&パニック状態になりました・・・・・(マジ話)
少しは成長した所をお見せできるかな・・・と安易な考えをしていた自分がハズカシイですね。笑
お話はあまりできませんでしたがJBさんにもお会いできましたし、久しぶりの再会もありました。
さすがはTakaさん、○山さんの講習会! ファンの多さにビックリですね。


こまちさん>  お疲れ様でした! 家路に着いての書き込み・・・・・ん~パワフルですね~!
       僕なんか家に着いた時点で疲労困憊&放心状態でしたからね。笑
いろいろ楽しいお話を聞かせて頂いてありがとうございました!!
札幌の○○さんにも感謝!!です!

mayumiさん>  お疲れ様でした! とんでもないですよ、お誘いいただきありがとうございました!いろいろなお話を聞かせていただいて嬉しかったですよ~!次回あたりはバイク好きなご主人のお話でも聞かせてくださいね!
あっ、ちなみに輝いていたのは焦り過ぎてかいた油汗ですよ。笑

Takaさん>   2日間、お疲れ様でした&ありがとうございました!! とりあえずの一息ですね。笑
      思うようにカービングできずに少し凹みましたが、とても勉強になりました!
プレッシャーにめちゃくちゃ弱いタイプなんですよねぇ・・・・・僕。 お聞きしたい事も多々あったのですが、あのスピーディーな場の空気にのまれて、漂白された洗濯もののように頭が真っ白に。笑
主婦なら喜ぶところですよね~。
そして改めて(改めなくてもですが)はぁ~・・・・やっぱTakaさんはすげーなー・・・・と思いました。   だって調子悪くてあれなんですもの・・・・。
実演を忘れないうちに頑張って仕立てもやろうと思います!
本当にありがとうございました!
さて、エアコンのない和室でリラックスして続きのカービングをやりますね。笑

○山さん>   美空ひばりはいいよなぁ~・・・・・。笑
      講習会ありがとうございました!  いろいろアドバイスいただいたので、レベルアップ?できたと思います!!
ちなみに美空ひばりのリズムでのカービングはどんな感じなんでしょう???意外にマッチしたりして。笑

向かいの席のTさん>   気さくにお話しして頂きありがとうございました! またお会いできる事を楽しみにしてますね!(そのころにはもう少し上達していたい・・・。笑)
お互い頑張りましょう~!!

伊豆のhideさん>   僕のブログを見て頂いてるようで、ありがとうございます!!
         大した事を書いているわけではありませんが、たまに見てやって下さいね!
で・・・・・あのカービングで一年ですか・・・・・僕も同じ自己Ryuですが、(あらっ、Takaさんのが移ったかな。笑)半端ないっすね。汗
上手すぎますよ~マジで!
 

お疲れ様でした

 投稿者:mayumiメール  投稿日:2009年 8月 7日(金)07時05分23秒
  2日間の講習お疲れ様でした。中身の濃い時間でした。全部は?無理ですが・・・少しでも頭の中に残っているうちに復習しなくてはと思っています。参加された皆さん本当にお付き合い頂有難うございました。また、いつか、どこかで・・・声掛けて下さいね。

こまちさん
とってもいいお話を沢山してくれて有難う。さそっくいろいろ試して見ます。

Ryuくん
おばさんに付き合ってくれて有難う。革を見つめているあなたの目は、輝いていましたよ!
集中しているあなたに邪魔ばかりして ごめんなさいね。これに懲りずに・・・・ヨロシクですよ。

札幌の○○さん
ほんとううにいろいろ有難う御座いました。

タカさん
オーラの出ているあなたを見つめている私の目は、赤く燃えていましたよ(大丈夫です・・アレルギーなんです。笑)
毎回?たぶん以前にも聞いていると思いますが (年のせいで覚えていません)いろいろな技を教えて頂き 感激しています。今度いつ?また教えていただけるか解りませんが、忘れないように・・・と思っています。本当にお世話になりました。タカさん、○山さん有難う御座いました。
 

ちょっと前に帰ってきました。

 投稿者:こまち  投稿日:2009年 8月 6日(木)23時19分13秒
  夜のこまち空港付近は涼しくって気持ちよかったです。
家に着き、車のドアをあけたら、竿灯のお囃子が聞こえてきて印象的でした。

バスケット刻印を息を止めたくらいにして打っていましたが、
白っぽいシャツと青っぽいシャツを視界に感じると、
緊張しちゃってブレブレでした。

講習会の回数は重ねても、記憶力の悪さのせいで、
100%身につけられていません。
「あのオバチャンまた来たか。」とお思いでしょうが、
こらえてくださいね。

昼食に、台湾からの王さん史さんを「源氏」に誘いました。
お口に合ったかは?ですが、簡単に地図を書き、
「私はこまち市から」「わたしは松坂牛市から」「私は北の大都会市から」と自己紹介。
楽しんでくれたかな~
彼女のHPをあとで連絡してくれるそうです。
ちなみに、私の名前の漢字は「リンツー」って読むんですって。
タカさんのも聞けばよかったです。ひょっとして「コウコウ」?

記憶が定かなうちに、あのグルグルなカットを頑張ります。
薄刃のしか持っていかなかったもので、
私の上手なカットをみせられなくてザンネン。(大ウソですよ。)
 

ふぅ~・・・・今帰ってきました!

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 8月 4日(火)17時46分31秒
  皆さん、こんにちは!
さて・・・・・・これからバタバタと明日の準備に追われそうです。笑
いつも前もって準備しようと思いつつも、ダラダラと・・・・なんですよね~。
この性格なんとかしないと。汗

Takaさん>  あのサイズであんなに綺麗なスゴいカービングなんですもの、Taka~WINNER~!!のお声も当たり前な気はしますが・・・・・当たり前ってのも、なかなかのプレッシャーなんでしょうね。汗
お客さんの喜ぶ顔が、次にまたアイツと戦う原動力の一つになっていくんでしょうね~
んん~職人ですね~!!  そうゆうの憧れます!

図案描き・・・・・僕にとって最も強敵です。(Takaさんで言う所の<アイツ>です。)  これでイイと思っても、実際彫上げると・・・・・ってのがほとんどです。
90%が図案ですか・・・・確かに図案がダメだとカービングもダメに見えますものね。
イイ事を言いますね、ジムさんは!

遅ればせながら・・・・ゴホンっ・・・お誕生日おめでとうございます!!
明日、明後日の講習会、協力よりも、迷惑をお掛けしないように頑張りますっ!!よろしくお願いしま~す!
Takaさんの努力を知っているだけに全部吸収できるように、超集中モードでいきますよ~。笑

おたまさん> 気がついてもらえましたか。笑
       良かった良かった~。
久々のおたまさん登場に、ファンの方々も喜んでいるでしょうね!

なんで?でしょうね・・・・おたまさんの投稿はキケンだ~・・・ってコンピューターが認識したのかな?   いや、風邪でも引いてたのでは?  だからコンピューターがウイルスと間違えたのかも。笑

明日は頑張ってきますね!  アツい2日になりそうですよ!!

hideさん> 力強いカービングですね!  すごいカッコいいです!!
      とても良い図案ですが、カービングするのは難しいですよね~。
お疲れ様でした!!
 

有難うございます

 投稿者:伊豆のhide  投稿日:2009年 8月 4日(火)16時58分19秒
  Takaさんお返事有難うございます。
同じ名前の方がいらっしゃるので自分の在住の伊豆のhideにしておきました。
カービングは去年の9月頃から初めてもう少しで1年になります。
Takaさんの和訳されました本を購入し独学でやっておりますが
行きつけの沼津CRUMの藤田さんに色々わからない事を聞いています。
43才になってからカービングを覚えているのでとても難しいですが
以前Takaさんのお人柄や作風を藤田さんから聞いていましたので
この機会にずうずうしく書き込んでしまいました。
いつか実物のTakaさんと作品にお会い出来ることを楽しみにしています。

おたまさんはじめまして
ずうずうしくデザイン画を拝借してしまいました。
Ryuさんのブログも拝見させて頂いているのでRyuさんにもこの場でお礼さしていただきます
自分にとってもすばらしい練習になりました。
有難うございました。
 

やっと・・・・

 投稿者:おたま  投稿日:2009年 8月 4日(火)06時54分23秒
編集済
  気付いたのか・・・今頃遅ぇ~よ(拗

どうせ私の書き込みなんて、迷惑な書き込みとして管理者に通知されちゃいますよ。
その管理者もほったらかしさ~~
でも投稿する方も、もう一度投稿して、管理者に「さっきのは削除してね」ってメールすればいいのに、何処で気付くだろうとか、そのうちネタにしてやろうとか、心の中で「ウシシ・・・」なんて喜んでいたのであります。

「アイツ」との戦いは勝利を収めたようで、よかったですね。
でも、私にはTakaさんの負けと思っている極小カービングがあります。
せっかく巨匠様のお誕生日に画像UPしたのに誰もそれにふれもせず、Takaさんの前髪があるとかないとかそんなどうでもいい事で流されてしまった2006年11月の50円玉カービング。(まだ8ページに残っています
やっぱりあれで勝ってほしいな~
是非リベンジしてください。(そんなに暇じゃないでしょうけど

とうとう講習会が始まりますね。
以前は嵐を呼ぶ男なんてカッコイイ事言われていましたけど、今年は夏さえ呼べない男なんて言われないように頑張ってください。
って、そちらは早々に梅雨明けしたんでしたね。
資料の画像を見ただけでも講習会に参加する皆さんにとって熱い熱い夏になると想像できます。
今夜は良い眠りになりますように~

あ、遅くなりましたけど、40歳おめでとうございます。
この林家ペーも今年はすっかり忘れていました。ごめんなさい。


米澤さん
ギターに付いたらかっこいいでしょうね♪(見たい~
そして「Ryuさんは危険」に同感です。

hideさん
画像のUPをありがとうございます。
すっきりと綺麗なフラワーが印象的ですね。
Takaさんのスクロールにベンナーが入っているのが、私にはとても新鮮です。
私もTakaさんの講習会に参加した事のない組です。お互いにいつか参加できるといいですね。

ということで、Ryuさん、Takaさんやっと気付いてくれたわ~
 

講習会、よろしくお願いします

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 8月 4日(火)03時27分43秒
編集済
  いよいよ夏期講習会ですね。
講習会はサンプル製作も含め当日よりも準備の方が大変なのですが、今日準備(材料と資料)が全て完了しました。すべり込みセーフと言う感じですね。
配布資料はすべり込みセーフではありましたが、今回も手抜きのない自信作です。でももっと大事なのは当日の講習内容をどう評価していただくか・・・ですね。

準備が整うまでは焦りでバタバタしていましたが、いざ準備完了したら急に緊張してきました。毎回緊張するものなのですが、今回は2年ぶりの2日間講習という事で特に緊張しますね。うん、やっぱり2日間講習はねぇ・・・。
荻窪に前日入りしてクラフト社で講習会場を整えた後・・・ホテルのベッドにて緊張とプレッシャーで眠れない夜を過ごすのが僕の定番です。
始まってしまえば多分必死なうちに怒涛の如く過ぎ去ってしまうので、早く始まっちゃって欲しいですねぇ。

受講者の皆さん、5日と6日、どうぞよろしくお願いします。
僕ら2人は一生懸命伝えますので、みなさんもそれを一生懸命受け取って下さい。
そして一緒にレザークラフトを楽しみましょう。

>おたまさん
今さらなんですけど、なぜかおたまさんの7月19日の投稿が「非表示」の設定になっていまして(どうしてなんだろ?)、投稿があった事についさっき気付きました。
お返事遅れてすみません。

そうですねぇ、Ryuくんはあれだけやり込んでいるから、当日は鋭い質問を投げてきそうですねぇ・・・要注意ですね。

「次にどなたか続いてくれないかな~~ね、○さん♪ 」
の投げかけを知らずに「アイツ」との奮闘記をレポートしてしまってすみませんでした。
でもk-craftのお陰でまた1人、hideさんなる新顔の方がアレにチャレンジしてこうしてUPしてくれましたね。
おたまさんもまた登場して下さいね。


>米澤くん
そうか・・・あの書き込みおもしろかったか・・・確かにそれを狙ったんだけど、実態は、今思い返しても悲壮感満載だった(笑)。

「やってもがんばりに見合わない物になるのでやりたくないです」
は、すごく理に叶っているし単純明快だけど、やっても頑張りに見合わない物になるのが分かっていても、それでもやると得るモノがあるよ。
上達だったり、新しい発見だったり、次作へのモチベーションだったり・・・その時によって色々だけど、プラスにはなってもマイナスにはならないから、たまには敢えてやってみるのもいいんじゃないかな~(採算的にはマイナスになるけどね、向上したければそれも必要)。

作品の楽器屋さんデビューおめでとう!今まで重ねてきたものがひとつの実を結んだ区切りだね。
後で是非詳しい話を聞かせてね。


>Ryuくん
「アイツとの闘い」、本の取材、講習の資料作成とかで、(極小ではない)カービングのブランクがあまりに長かったので、俺も講習を前に講習図案を予習カット(?)してみたんだけどね・・・うん、確かに難しかった。っていうか、カービングが下手になってた(悲)。
講習直前に講師がこんなんでいいのかな???でもやるしかないね。

今回の「アイツとの闘い」は、またお客さんに「Takaの勝利」の判定をいただいた(嬉)。
すごく喜んでくれてね・・・でもそんな声を聞くと「また依頼があれば受けてもいいなぁ~」って思ってしまう自分を、つくづくアホだと思う。

既製の図案を彫るのと、新たに図案を描くのは全く別物だよね。
与えられた図案をキレイに彫ることができても、自分の図案を描くのは難しいね。
俺もそうだったけど、多分みんなカービング技術が先に上達して、それから図案描きに苦労するのだと思う。
昔の雑誌記事で、あのジム・ジャクソンの言葉として「カービングの90%は図案描きであり、カットと打刻は最終工程にすぎない」っていうのがあった。当時の俺は今のRyuくんより図案が描けなかったから、途方もない気分になってショックだったなぁ~。ジムの場合は「創造型」または「進化型」シェリダンスタイルだからなお更だろうけど・・・それにしてもね。
ま、何につけても「やればやるほど」だから、お互い頑張ろうね。

5日と6日よろしくね。俺にとって40代最初の講習会、絶対成功させるぞ!!(暗に「成功に協力してね」とお願いしている)


>hideさん
はじめまして。ここにHIDEという名前で登場してくれる僕の友人がいるのですが・・・一瞬混同してしまいました。はじめまして、で間違いないですよね?
初めての登場で嬉しい写真をUPしてくださってどうもありがとうございます。
立派な彫りですね。まさか独学ではないですよね?独学だとしたら驚異的です。
機会がありましたら講習会にも是非参加して下さい。お会いするのを楽しみにしています。
 

チャレンジ

 投稿者:hide  投稿日:2009年 8月 3日(月)21時57分10秒
  はじめまして
ネットで検索中良い図案の公開がありましたので
お言葉に甘えて練習させていただきました。

一度もTakaさんの講習に参加したこともありませんが
いつか講習を受けて色々勉強させていただきたいと思っています。
 

夏期講習案内公開しました

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 7月25日(土)04時31分25秒
編集済
  ずいぶん遅れてしまいましたが、ようやく夏期講習会の案内ページ、TFLオリジナル版をUPしました。このページのトップの写真からリンクしてあります。

では、改めて今回の作品の説明と講習に対する意気込みを・・・

今回の課題作品は「日常使いの小型のハンドバッグ・・・だけど意外と容量がある&丸みを帯びたかわいいフォルム&全面ではないほどよい面積のカービング」を心がけてみました。
丸みを出すために、マチの仕立てにちょっと工夫を加えました。
裏面には多くの方からのご要望にお応えして、講習としては初めてカットワークを取り入れました。

実を言うとですね、2007年の夏期講習で「僕らの夏季講習は今回が最後です」と、あれだけ声を大にして宣言しておきながら、たった2年置いて復活は、まるで出戻りのようで恥ずかしい気持ちなんです。
でも今年、恩師のK先生がシェリダンスタイルの図案集を出版されたので、シェリダンスタイルの機運を高める事に少しでもご協力できればと思い、オファーを受けさせていただきました。
2年前に「Takaさん最後だから・・・」と、無理して受講してくださった方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

こういう経緯でやらせていただく講習なので、ベテランや常連さんだけでなく、講習会に参加した事のない方や初心者の方にも積極的に参加していただきたいと思っています。
シェリダンスタイルに躊躇している人、上手くいかずに悩んでいる人を講習という形でお手伝いさせていただき、ちょっとでもレザーカービング界の底上げに繋がれば、と思っています。

よろしくお願いします。

米澤くん、Ryuくん、書き込みありがとう。
後で改めて返事を書かせてもらうね。
 

こんばんは!

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 7月24日(金)21時23分11秒
  皆さん、こんばんは!

Takaさん> 夏期講習の案内記事お疲れ様でした!!
いいですねぇ・・・・・またまた内容が濃そう楽しみです!
一昨日、夏期講習図案をフィルムに写してて思ったんですけど・・・・・・・
なんかすごい難しそうですね。汗
こりゃ~、時間があったら予習しといた方がいいかな・・・・・

アイツとの決闘頑張ってくださいね!
確かにあのサイズは寿命を縮めてますよね。笑
下準備ができたら僕も寿命縮めてみようかしら・・・・・なんて考えてます。(ムリでしょうが。笑) チャレンジする事はタダですしね!


僕のカービングが少しでもキレイに見えていたのでしたら、それは間違いなくあの図案がとてもいいから!!ですね~。
今、自分でお財布用の図案を起こしていますが、その事をかなり実感してます。泣
やはりまだまだだなぁ・・・・と。


あっ、ちなみに今の所カービングは非常に楽しいです。笑
でも職人さんですと気分が乗らない時でもカービングしなくちゃいけないんですものね・・・・・
つらい・・・・・って思ってしまう時が来るんですかね・・・・・

米澤君> カッコいいのが出来ましたね!! マイペースに頑張ってくださいね~!
ちなみに僕が危険とな?
そうなんですよ~、気を付けて下さい~・・・・・なんてね!笑
 

こんにちは

 投稿者:米澤メール  投稿日:2009年 7月21日(火)19時43分29秒
  こんにちは、米澤です。

haha!おもしろいかきこみですね! 笑っちゃいました!

お米が大きく見えますね、、、、。

僕は大きい柄ばかり書いてしまうので小さいのは出来ません、やってもがんばりに見合わない物になるのでやりたくないです(笑)

お知らせです。Takaさん、O山さん、フェイさん、ジムさんなどの講習会や沢山の仲間に出会い自分なりに趣味としてカービングを続けてきましたが、話の流れで東京の二軒の楽器屋さんで僕の革細工を取り扱ってくれることに事になりました。これからなのですが一度お礼をしたいです、ありがとうございました!

画像はストラトキャスターというギターにつけるものです、裏には特殊なアルミのプレートが付いていてノイズ対策や音質向上などの効果があります。これからいろいろアイテムを増やす予定です。

これからもペースは変えずにのんびりとがんばろうとおもっていますのでよろしくお願いします。

ryuさんあまりがんばりすぎないでください、あなたは危険です(笑)

http://http://hemis.web.fc2.com/

 

闘い再び・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 7月20日(月)03時03分34秒
編集済
  今週久々に「例のアイツ」と6日間に渡る格闘をした(いまだ格闘中)。
闘わないで済むなら闘いたくない「アイツ」・・・しかし、いざ闘ってみれば互角に渡り合える事がお客様や取引先にバレてしまっており、彼らは数ヶ月に一度のペースでアイツという対戦相手を連れてくる・・・。
ファイトマネーは僕の言い値という好条件ながら、なぜか毎試合、試合途中で「今回も割に合わない」という事に気付かされる・・・。

アイツの名は「極小カービング」・・・。

アイツは「オーダー」という形でやってきて、最初は姿がない。
試合は対戦相手を具現化するところから始まる。第1ラウンドを「図案描き」と言う。
0.3ミリのシャープペンと製図用の極細消しゴムを何時間も駆使していると、アイツは徐々に姿をあらわにする。
今回のアイツは「19フラワーズwithバスケット&カットワーク」というリングネームになった。こっちは1人なのに、革4枚のタッグチームだ・・・ズルイ。

アイツ(ら)の姿が見えたら、一度試合を中断し、端革で充分に「アイツ用の」ウォーミングアップをしなければならない。バランスを見極める目、そして指先の感覚を、アイツ用にシフトしておかないと大変な事になるからだ。

そして試合は「カービング」と言う長~~~い第2ラウンドに入る・・・。
第2ラウンドを闘い抜くための武器は、自作のものか専門の職人の手による高価なものばかりだ。武器だけのために時間も労力も費用もかかっている。
それらを以ってしても・・・アイツは僕の視力、根気、気力、毛髪、寿命を奪い去り、そしてため息、舌打ち、苛立ちの雄叫びを置き去りにしてゆく・・・・・。時には夢の中にまで侵入して来る。
水分ひとつとっても油断できないアイツとの闘いには、革が乾きやすいこの時期、湿り具合の管理というもうひとつの困難がつきまとう。
こんなドチビのくせに、なぜ僕にここまで苦戦を強いるのか・・・実にイマイマしい。
こんなに憎たらしいのに、腫れ物に触るようにモウルを振らなければならない・・・オマエは何なんだ???

アイツ本体との闘いは第2ラウンドで終了となるが、第3ラウンドの「染め」と、明日から始まる第4ラウンドの「仕立て」も気を抜けない。
ここでミスをすると即刻レフリーストップがかかり、その場で第2ラウンドから再戦させられる。
万年4回戦ボーイではあるが、アイツとの連戦はツラすぎる。

そして、こんな壮絶な試合シーンは誰にも見てもらえる事がない。
自分では勝ったのか負けたのか良く分からないので、試合後のアイツの姿だけをお客様に報告する(見せる)事となる・・・。

幸か不幸か、毎回「Takaの勝利」という判定をいただく。
しかしそれ故に、僕はアイツに常勝というイメージがついてしまっているらしく、「勝って当たり前」を前提に次の試合が組まれてしまうのだ。

アイツとの闘いの後は、クールダウンも必須だ。
目と指の感覚を「いつものヤツ」用に戻しておかないと、これまたとんでもない事になる。
そして、目も指もすっかりいつものヤツに慣れた頃・・・きったまたアイツはやって来る・・・。

そしてなぜか・・・アイツの再来を密かに待ち望んでいる自分がどこかに居る・・・思い返せば今回も、お客様がアイツを連れてくるように、自分から誘導したような気がする・・・チャンチャン。。。。。。


>Ryuくん
写真のUPありがとう。お疲れ様!
率直な感想・・・スッゴイ綺麗だね!
茎の流れが「グワン、グワン」という印象で、勢いを感じる。自分で描いた図案なので自画自賛になっちゃうかもしれないけど、でも彫りもしっかりしていなかったら、あの躍動感は出ないよね。
アレは数年前の図案だけど、なんかあの頃の柄のほうが今より元気がある気がする。気のせいかな?それともRyu君の彫りが上手だからなのかな???

あの柄を彫って、Ryuくんにとって何が勉強になったのか俺には分からないけど・・・でも「勉強になった」っていう言葉はすっごく嬉しい。
そっかぁ~、勉強の素材と感じてもらえたかぁ~。他にもそういう人がいたら嬉しいね。
今になってRyuくんのような人が現れるきっかけを作ってくれたおたまさんにも再び感謝・・・。

あ、それと、あのカービングに関する(今週限定の)もうひとつの感想。
Ryuくんのブログも気になって頻繁に見せてもらってたけど・・・
「カービングが楽しそうで羨ましいね・・・」。
これは感想っていうよりも、俺の今週の口癖かな?。教室の生徒の様子を覗いてはコレばっかり言ってた。「楽しそうでいいですねぇ~~~~~~~~~~」
 

おはようございます

 投稿者:おたま  投稿日:2009年 7月19日(日)07時38分16秒
編集済
  Ryuさん、
失敗も多々って・・・とっても綺麗なカービングですよ。
すごく立体感があって流れています。
講習会の参加を予定しているRyuさにはいい予習になったでしょうね。
彫って難しく感じたところを、当日見、聞き、質問するポイントとすれば、よりよく理解する助けになるかもしれません。
・・・なんて、ちょっと感謝されたからって、すぐにえらそうに書いちゃった~(恥
これからも応援していますから、いろいろなカービングで楽しませてくださいね。
カービング、お疲れ様でした。

次にどなたか続いてくれないかな~~ね、○さん♪
 

こんばんは!

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 7月17日(金)21時02分38秒
  皆さん、こんばんは!
軽井沢でのTFL親睦会はいかがでしたでしょうか?
親睦を深め、満喫されたのでしょうね!!

以前におたまさんの所からダウンロードさせていただいた図案。
失敗も多々ありましたが、カービングしました!
おハズカシながら・・・・なのですが、せっかくカービングしたのでupさせて下さい!
彫った感想。  ・・・・・・・・・・難しすぎる。汗
でも、とてもいい勉強になりました!!
Takaさん、おたまさん、ありがとうございました!!

やった事はないけれど、その図案は持っている・・・・という方、是非チャレンジしてみて下さいね!  とても勉強になりますよ~!



http://realcrafter32.blog116.fc2.com/
 

追加講習のお知らせ

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 7月13日(月)00時31分16秒
編集済
  また告知が遅くなってしまって申し訳ありませんが、クラフト学園でのタカ・ファインレザー夏期講習会の追加講習が決まりました。
追加講習の日程は8月26日(水)と27日(木)です。
『夏季』の講習と呼ぶにはギリギリの時期となってしまいましたが・・・第1回講習が満席という事で諦めていらっしゃった方、ご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みはクラフト学園よりお願いいたします。
http://www.craft-gakuen.net/event_topix/2009/0907/20090611.html

また、タカ・ファインレザーHPでも講習のご案内をUPするのが通例となっていますが、今回ちょっと遅れ気味です・・・すみません。
けど、案内ページの作業は進行中です(コツコツと)。
近々公開いたしますので、今しばらくお待ちください。


>maoさん
「いろいろな意見」と言っていただけるほどの大した意見ではありませんでしたが・・・その後あの図案の進化形は完成しましたか?

「もの作りする人達ってのは、いつまで経っても自分の納得するものに辿り着けない」
っていうのは、残念ながら(?)その通りですね。
逆に、そうじゃなきゃいけない、という気もします。
つい先日、業種は違うけど僕の尊敬する職人さんと話す機会がありまして、全く同じ事を言っていましたね。
僕らはみんな(いや、「みんな」と言い切ってしまってはいけないかも知れないけど)、老いぼれて死の床で「あ~あ・・・こんなにやったのに、結局満足いくモノは1つも完成しなかったな・・・」と悔やみつつ、虚しく死んでいく・・・そういう運命なんですねぇ~。
余談ですが、かの葛飾北斎もそうだったそうです。そういう意味では、僕みたいなペーペーでも死ぬ時だけは彼のような大家の気持ちをちょっとだけ実体験できるわけで、それは励みと考えていま・・・す・・・。
 

有難うございます

 投稿者:mao  投稿日:2009年 6月30日(火)09時58分34秒
  いろいろな意見を有難うございます。
何か自分の描いてる図案に自身が無く
ついアドバイスを求めてしまいます。(スイマセン)
自分で考え、もっと色んな図案を描きまくって
自分なりの良いと思う図案を少しづつ煮詰めていこうと思います。
あと内側をバスケットにする明確な理由というのも考えてみます。
けど、もの作りする人達ってのは、いつまで経っても
自分の納得するものに辿り着けないんですよね~・・・・・
 

親睦会

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 6月27日(土)03時17分40秒
編集済
  今日から一泊で、軽井沢の貸し別荘にて教室の生徒の親睦会をやります。
泊りがけでの親睦会というのは、TFLの教室始まって以来、初めての企画です。

一時期は教室を徐々に縮小していました。そしていずれは自然消滅的に教室をやめようという体制をとっていたのですが・・・去年の秋から180度方向転換、教室を拡大路線・・・と言うと大袈裟ですが、積極的に新規の生徒さんを募集しました。
その結果、現在は生徒さんの大半が新人(?)となりました。

レザークラフトに取り組むだけでなく、仲間同士の交流も重要視している当教室としましては、講師と生徒も、生徒同士も、早くお互いが打ち解けて教室をより楽しいものにしたいという思いから、今回は泊りがけでの親睦会となりました(正直言うと、最初のきっかけは、27日夜に軽井沢でリッキーさんのライブがある、というのが始まりなのですが)。

新人生徒さんたちは僕や大山の過去をあまり知らないと思うので・・・きっと色々とインタビュー(?)を受けるんだろうなぁ、などと思っています。
そんなインタビューに答えつつ、自分の四十路までの軌跡を振り返ったり、大山との出会いや存在のあり難さを改めて噛み締め、ちょっと新たな気持ちで週明けを迎えられたらなぁ、と思います。
と、ここまで書いておいて、誰も僕の過去なんかに興味を示さなかったら(何も訊かれなかったら)、それはそれで新たなひがみネタの誕生という事で・・・。

>ハンニバルさんの奥様
早速お返事いただきまして、しかも今回は大塚「さま」と書かれてしまい、ますます恐縮です・・・が、お互い恐縮しっぱなしでは縮みすぎてしまうので、もう少しフランクに行きませんか?
他の人たちと同様に「Takaさん」と言っていただけると嬉しいです。今はご主人もそう呼んでくれています。

ハンニバルさんにお会いして以来ずっと感じていたのですが、ハンニバルさんは僕の事を買い被りすぎです。そんなご主人に感化されて、奥様も同様なようで・・・。
Wへの想いから実際に職人に・・・というのは、ガンコでワガママなだけだと思いますし、苦労はしたけど、実はあまり努力をした実感もありません。
20代半ばに、自分の欲望に任せてやりたいようにやっていたら、気が付いた時に僕には革(カービングとサドル)しかなかったんです。
アメリカに居た時にノイローゼ直前なつらい思いをしましたが、やはり革しか残されていなかったので、辛うじてしがみつきましたね・・・。

そして、人との出会いに恵まれていたのも幸運でした。
何もなかった僕を拾ってくれたアイダホの親方、その親方に弟子入りを認めさせるだけのカービングの基礎を叩き込んでくれたクラフト社のK先生・・・まだまだ紹介しようと思いましたが、とめどなくなりそうなのでとりあえずココで止めておきます。

ハンニバルご夫妻との出会いは、そんな貴重な出会いの中のひとつになる事は間違いありません。
奥様にとってハンニバルさんはご主人と言う存在ですし、奥様も同じX社の中で働いているという事であまり実感はないかも知れませんが、ハンニバルさんのX社の中での立場、存在というのは、僕ら個人の職人にとって、憧れと尊敬の的です。
技術はもちろんの事、人望、求心力がなかったらとても務まる立場ではありません。

お互い同じ業種にいながらある意味正反対の取り組み方なので、お互い新鮮で教え合う事もありますが、「我が夫も大塚さんに続き、腕を磨いて欲しいものだと・・・」などというのは、「いえいえ、とんでもない!」と言う事でして・・・。
もっと言うと、僕にはサドルとカービングだけ、ハンニバルさんはその他諸々の知識と技術が僕とはケタ違いのはずです。

そんなハンニバルさんが「やぁやぁ、どーも!!」的なノリの人で、本当にあり難いです・・・確かに「放っておいたら何時までも喋って」いそうな方ですね。(笑)
自称「猫かぶりでモジモジさん」の奥様が本当はどんな人なのか・・・楽しみにしています。
僕は昔そちら方面の女性とお付き合いしていましたし(彼女は「○○人たるもの、全てを笑いに結びつけるべし」というポリシーの持ち主でした)、今もそちら方面に知り合いは意外と多いのですが・・・少なくとも「猫かぶりでモジモジさん」な人とはお会いした事はありません。

と言う事で、堅苦しいのは終わりにしましょう。
僕を買い被るのも終わりにしてください。

僕の女房はこの仕事とは無縁なので、僕は夫婦共々は無理がありますが・・・そうですね、弟子共々、そして厚かましくも教室の生徒共々、どうぞよろしくお願いします。
 

度々失礼します

 投稿者:ハンニバルの妻  投稿日:2009年 6月26日(金)13時42分52秒
  大塚さまへ

ご丁寧な返信をいただき、誠に恐縮です・・・
有難うございます。

Wへの想いから実際に職人さんに!という過程には、
並々ならぬ努力や苦労もおありだったかと思います。
(別業種ですが、私は志半ばで方向転換しなければならなかったので)(笑)

こういう技術・・・と言うか手仕事は、
なかなか「これで完成!」というゴールが無いと言いますか・・・
日々精進、一生をかけてどれだけ成し得るか・・・非常に難しいものだと思います。
工芸品を芸術品の域に高める様な作品を作れる様、
我が夫も大塚さんに続き、腕を磨いて欲しいものだと思います。

折角のこのご縁、
これからも良い関係を築き上げていけたらと思っております。

夫は、「やぁやぁ、どーも!!」的なノリの人で、
放っておいたら何時までも喋っていられる(笑)人ですが、
私は猫かぶりでモジモジさんです(爆)

夫婦共々よろしくお願い致します。
 

お返事(長いよ)

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 6月26日(金)05時13分23秒
  >おたまさん
こんにちは。久しぶりの登場ありがとうございます。
僕も、カービングや作品を「病気呼ばわり」される以外は、大きな病気をせずに生きています。

そうですねぇ・・・あと一ヶ月足らずで僕も「そっち側の世界」に仲間入りですね。
おたまさんがエールを送ってくれていた、こっちの世界で最後となるウェスタンサドルの製作・・・とても実現しそうにありません。
エールに応えられなくてごめんなさい。
その分、いつかそっちの世界で最初のサドルにエネルギーを注ぎます。
その前に夏期講習ですねぇ・・・。
たった2年前にあれだけ声を大にして「夏季講習はこれが最後」と公言したのに、あっさり復活・・・みっともないですねぇ~。
色々な事情や色々と想うところがありまして、とりあえず復活しました(今後は未定)。
ありがたい事にすぐ満席となりましたが、「さすがTakaさん」と言うよりは、僕らの講習がブームなのではないでしょうか?ブームはあっという間に去るから怖いですね。
40歳を目前に昔を振り返ってみたら、いい歳こいて昔と何も変わっていない自分に気付き、ひがみっぽくなってます。自虐に拍車がかかっちゃいますね。
あ、自虐と言えば・・・モンキーバナナならまだマシだったんですけどね、僕のは柿ピーの柿のタネです。
しかも保存状態が悪くて、40歳を待たずして湿気てしまいました。そのうち風化して、なくなると思いますので・・・・・。


>Ryuくん
そうかぁ・・・羊の革をかぶったRyuくんねぇ・・・。
俺は去年、保育園のイベントで、張り子のお尻をかぶったTakaをやったよ。
その時活躍したのが「小島よしおセット」・・・スーパーで買ってきた肌着とももひきを、クラフト染料で肌色っぽく染めてね、それにマジックでムキムキの筋肉を描いて・・・。
そんなのを身に着けて、その上からパンツはいて、お尻かぶって・・・名づけて「おしりかぶり虫」。
そして当時流行っていた「おしりかじり虫」を踊ったのだ。もちろん「そんなの関係ねぇ」の踊りをところどころ交えつつ・・・。
いやぁ、園児にも父兄にも大ウケだったね。小さい園児の中には、ホンモノの小島よしおが被り物をして保育園にやって来たと思った子もいたらしい。
以上、実話でした。
予約が満席になった講習会の講師、実態はこんなヤツなんだけど・・・・・Ryuくん、本当にいいの?キャンセルまだ間に合うよ。
キャンセルし忘れてしまったら、8月5日に会おうね。


>ハンニバルさんの奥様
初めまして。ご丁寧な書き込みをいただき、恐縮です。
また、上記のようなふざけた書き込みの後のお返事となってしまい、ますます恐縮です・・・。

ハンニバルさんご夫妻が働いておられる会社への僕の想いは、言葉では言い表せませんが・・・。
どこまで明かしていいのか分かりませんので、以下、X社とさせていただきますが、まだ専門学校生の頃(20歳くらい)、X社の店舗を初めて訪れた時の衝撃はいまだに鮮明に覚えています。京橋のお店でした。
その頃はファッションの専門学校に通っていて、Wテイストを取り入れた服飾デザインと製作に没頭していた頃です。ウェアだけでなく、お店に並んでいるもの全てによだれをたらしていました。
その時に生まれて初めてハンドクラフトのベルトを目にし、それまでまがい物しか知らなかった僕にとって、まさに「なんじゃこりゃ~!」でした。今から思えば先代のK工場長の作品なのだと思います。学校で毎日布ばかり触って、革を全く知らなかった僕は「カービング」という言葉すら知りませんでした。
専門学校卒業後、ラングラージーンズに就職しましたが、そこでますますWへの想いが強くなり「X社にあったような、ああいうモノを作る人になりたい」というところから、ウェスタンサドルの道を目指すようになりました。大東市のRdさんと知り合ったのがその頃です。

Rdさんとの会話から入ってくるX社のわずかな情報やショールームのお話に夢を膨らませ・・・とにかくX社は僕にとっては永遠の憧れなんです。お世辞でなく本当に。

数ヶ月前にエルさんから、ハンニバルさんが僕に会いたがっていると聞いた時は半信半疑でした。それ以前に「なんでX社の人が僕の事なんか知っているの?」と本気で思いましたので。X社にとって僕の存在(作品)なんて、目に止まるワケがないとずっと思っていました。

そして「こちらこそ是非お会いしてみたい」と思う反面、大変失礼ながら、X社のハンニバルさんほどの立場の人は・・・もしかしたら自信家で高圧的な人かも知れない、という先入観がありました。でも実際お会いしてみたらそんな事無く本当に素晴らしい、そして楽しい方で・・・この出会いに感謝しなければならないのは僕の方です。
そして多くの人の上に立って仕事をしておられるハンニバルさんから、クラフトに関して、人間として、ご指導ご鞭撻いただくのも僕の方です。

ハンニバルさんから、奥様も同じX社の本社勤務をされていると伺っておりました。
僕も奥様にお会いするのを楽しみにしています。

仰るとおり、行くのが先か、来るのが先か・・・ですが、近いうちに是非実現しましょう。
どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。


>maoさん
こんにちは。頑張ってますね。
中をバスケットで抜いて周りを唐草にするパターン、僕はあまりやる機会がないのですが(お客様からそういう要望がないので)、実は結構好きです。
好きな理由が、好みの問題という以外に、明確にあるのですが・・・その理由と言うのを考えてみて下さい。
バリエーションを4種類くらいに絞って、それぞれを突き詰めていくというアプローチは、今のmaoさんにとってはとてもいい事だと思います。あくまで僕個人の考えですけどね。

人の描いた図案に「アドバイス」というのはですね・・・前にも書きましたとおり、僕にとっては存在しないんです。
アドバイスでなく「僕ならこうするかな」という、意見ですね。
そうですねぇ・・・僕だったら・・・
上の図案の、茎がクルッと回って交差している部分、上にのる茎を細めにして下をくぐる茎が太くなるようにするかなぁ・・・。下になる茎はどうしても流れを殺されるので、太くして存在を強調したほうがいいかな、と思います。
あと、どちらの図案も右上のリーフから、左上のサークルに、茎の流れを繋ごうと思えば繋がりますね。「ここがスタート」というサークルが存在せず、全部の茎が繋がった図案もキレイだと思います。
それがいい図案になるかどうか、実際に描いてみないと分かりませんが、試してみる価値はあると思います。
こんな感じでいかがでしょうか?

お陰さまで「下ネタ掲示板」から脱却できそうですが・・・ネタ子いわく、「みんなあんなに反応してるって事は、みんなだって本当は嫌いじゃないって証拠じゃないですか~」だそうです・・・。
 

こんにちは

 投稿者:mao  投稿日:2009年 6月25日(木)11時22分12秒
  TAKAさん、大山さん、こんにちは!
下ネタ掲示板が盛り上がっていたので、入るタイミングを失ってました。

5月の講習会から地道に練習して、なんとなく形になって来ました。
初めて掲示板に画像を載せて頂いた時の作品で
沢山のアドバイスをTAKAさんに頂いたのですが、
その後、色々と描いてはみたんですが、
結局、真ん中の部分はバスケットにしてしまいました。
僕は4種類位のバリエーションの物を少しづつ手直しして
完成させていく練習をしています。
これからは、他のレイアウトの図案も少しづつ増やして練習したいと思います。

で、とりあえず画像を載せます。成長してますかね~?
アドバイスなど頂ければ嬉しいです。
宜しくお願いします。

ん・・・下ネタ掲示板からカービング掲示板に修復できたかな・・・?

http://maography.blog54.fc2.com

 

初めまして

 投稿者:ハンニバルの妻  投稿日:2009年 6月24日(水)18時08分43秒
  初めて書き込みをさせていただきます。
私、ハンニバルの妻と申します。
夫がいつもお世話になっております。

エル社春期講習にて、夫が大塚さんと初めてお顔合せさせていただいてから、
我が家では、口を開く度に大塚さんのお名前があがる程、
夫にとっては多大な影響をお与えになったのだなと感じております。

先日、私の実家に帰りました時も、
大塚さんの作品を、自分の事の様に家族に自慢しておりました。
その位、大塚さんは夫の中で大きな存在になっております。

私自身は、クラフトはしていないのですが、
仕事柄沢山の革小物を目にする中、
夫を通して色々と拝見する作品は、とても繊細で・・・
丁寧な手仕事のもと作られたと感じ、ため息が出ます。
どれを取っても素晴らしいの一言です・・・

8月の講習は満席との事で、大変残念ですが、
また秋?の講習にてお会いする事を夫は楽しみにしております。
いつか、群馬の工房にもお邪魔させていただきたいと夫は申しておりますので、
私が車で連れて行くか、また何らかの方法で伺いたいと思っております。

私は、夫と同じ会社の、本社勤務をしております。
もし弊社工場へお越しの際は、是非本社にもお立ち寄り下さいませ。
社長をはじめ社員一同、お待ちしております。

大塚さんがこちらにいらっしゃるか、私達がそちらへお邪魔するのが先か・・・
いずれにせよ、私自身も、いつか大塚さんとお会いする日を楽しみにしております。

長々と申し訳ございません。

クラフトに関して、人間として、夫もまだまだ発展途上ですので、
公私にわたり色々とご相談させていただく事もあるかと思いますが、
どうぞご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

こんにちは!

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 6月22日(月)17時48分51秒
  皆さん、こんにちは!

彩さん>いじられるの覚悟でのお声掛けありがとうございます!
案の定いじられちゃいましたね!笑
工房にお邪魔した時にTakaさんがおっしゃっていた外弟子って彩さんの事だったのですね!
次回は彩さんカービング作品も見せて下さいね~!
僕も負けじと腕を磨いておきます。笑
確かに教室であのメンバーは常に刺激がありそうですよね!(いろんな意味で?)
なかなか僕にはそれがないので羨ましいですよ!

あっ、ちなみに僕のカービングはキレイでもなんでもありません、写真の撮り方が上手いんです。笑

Takaさん>なんだか過大評価をしてもらいすぎているようで。汗
ネコかぶりすぎましたかね・・・・。
ホントは羊の革をかぶった・・・・・・Ryuなんですが。笑
8月5日には、またお会いできそうです!
Takaさん、大山さんよろしくお願いします!!
ネタ子さんが僕をロックオンですか?  大山さんがいるからたぶん大丈夫でしょう!

おたまさん>こちらではお久しぶりです!
10年くらい前に一度配達でおたまさんちの近く(たぶん)まで配達は行ったことがありますよ!
コンテナ貨物列車の都合がつかない時なんかに、飛ばされるんですよ。笑
もしかしたら・・・・があるかもしれません!

小島よしおセットって何が入ってるんでしょ~?ピッチピチの海パンと・・・・・
そんなの関係ねぇ~・・・・みたいな?

そうですね、夏の講習でまたレベルupできると思います!!なんといっても講師がいいですからね~。笑
その時はupさせてもらいます!!(上手にできたらですけど。笑)




http://realcrafter32.blog116.fc2.com/
 

さらにお久しぶりです

 投稿者:おたま  投稿日:2009年 6月19日(金)08時48分27秒
編集済
  随分とご無沙汰しております。
なんとか大きな病気もせず生きております。

彩さん
お声がけありがとうございました。
でも、シモネタ発表会のさなかでしたので、これを受けるか流すかとしばし考えてしまい、すこし遅くなりました。(ゴメンナサイ
夏期講習会は残念ながら今回も見送ります。って、「参加する気があるのか??」と言われそうですが、気持ちだけは充分ありますので、時が来れば、またそちらへ伺えると思います。
それまでに彩さんはTFLの立派な一員になっていてくださいね。時間は充分ありますから、頑張ってください。

Ryuさん
「全裸でカービング」なのにTシャツを着るのはやっぱ違うでしょ。
それでOKなら、小島よしおセットを持っているTakaさんなら難なくこなしてしまいます。
RyuさんもTakaさんの講習会に参加されるのでしたね。今回のバッグでまたうんと上達するのだろうと思うととても楽しみです。完成後にはぜひ画像UPしてくださいね。
楽しみに待っています。
あ、それと、石川には配達ないの??

シモ ネタ子さん
はじめまして。伏字もなくハッキリしっかり書かれる潔さ(?)一瞬戸惑いましたが、シモネタ満載の会話が楽しめるのはお若いからですね。もっと婆になると痛くなるのでストレートなままではいけません。これから是非TFLで磨きをかけてください。
ところで、もしシモネタ子さんが私の思う人ならば、シモネタ子さんをリンクをしているいくつかのサイトでアドレスの「m」の位置が前に来ていて違うところにジャンプします。
お暇があれば一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
違う方でしたら、ごめんなさい。忘れてくださいね。

Takaさん
お久しぶりです。
記念すべき40歳の講習会、第一弾が1週間足らずで満席になるとは、さすがTakaさん!!
萌え子さんをはじめTakaさんの講習会を待ち望んでいる方たちのためにも追加講習が決まってほしいと、外野ながら思います。
私も午前午後を通して教室の日があるので、Takaさんの講習会がかなりの体力勝負だと感じます。たくさんの資料作りなどもあるでしょうし、どうぞ体調を整えてその日を迎えてください。
それと、モンキーバナナもちゃんとカーブしていますし、食べてそれなりに美味しいければOKじゃないでしょうか。
ただ、カーブは向きと滑らかさが重要ですよね。
 

お久しぶりです

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 6月18日(木)03時19分42秒
編集済
  こんにちは。
先日久しぶりに書き込みしようと思っていた矢先、下品なアイツの突然の登場により掲示板の品位が根こそぎブチ壊されてしまい、どうやって修復しようかと悩み続けていたところ・・・・・あんな書き込みにも屈しないRyuさんと彩さんの勇気ある登場に励まされ・・・マジメなお知らせと、それにまつわるお詫びです。

8月5日と6日、クラフト学園夏期講習会にて、ハンドバッグの講習をやらせていただく事になりました。
クラフト社HPにて案内が掲載されております。
http://www.craft-gakuen.net/event_topix/2009/0907/20090611.html

が、しかし・・・昨日クラフト社から連絡が来て「すでに予約満席になった」と・・・。
先週の金曜日に案内が届いたので、今週中にココでも告知すれば十分、などと思っていたのですが甘かったようです(こんなに早く埋まってしまうのは初めてで、僕ら自身もビックリなのですが)。
お知らせがいつも後手に回ってしまってごめんなさい。

昨日萌え子ちゃんから、「申し込もうとしたら満席と言われてショック!。追加講習がある事を祈ってます」と早くも追加講習を催促の(?)メールが届きました。
実際、キャンセル待ちの人数が多くなれば追加講習の可能性もありますので、もしよろしかったら「キャンセル待ち(追加講習希望)」でお申し込みください。
よろしくお願いします。


>Jake Boyさん
こんにちは。もうアメリカから戻られましたでしょうか?
と言うか、「今から行って来ます」の書き込みはズルイですよ。餞別の言葉がかけられないじゃないですか・・・。
何はともあれお帰りなさい(帰ってきてますよね?)。
きっと言葉では語り尽くせない素晴らしい旅行だったでしょうね。
そのコースだとコディにも立ち寄ったんじゃないですか?コディも「我々カーヴァーの聖地」に匹敵する刺激ある町ですね。
上記の通り、「また夏」に講習することになりましたので、機会ありましたらお土産話を聞かせて下さい。

>シモ ネタ子様
あ、そう、やっぱり女性だったのね。一応。
お母さんのお腹の中にいた時からブラブラ邪魔だったなんて・・・よっぽどブラブラが大きい胎児だったんだね。
ところで「全裸でカーブ淫具の刑」は僕にはできません。
言わなくても薄々想像はついてるだろうけど、僕のはカーブするほど長くないので・・・ごめんなさいね。「全裸で貨ー貧苦」なら家で毎日やっているんだけどね。
それにしても・・・あの書き込みには困っタモンだ・・・まあ、あなたのいでオロギーを象徴しちゃいるけどね、あまり暴走しすぎて東京の恩師に迷惑をかけませんように・・・。

>Ryuくん
いつも書き込みありがとう。
この間は仕事帰りに立ち寄ってくれて、たくさんのお土産までもらっちゃってどうもありがとう。そうめんの量は圧巻だったね。あの時の講座の生徒にもおすそ分けさせてもらいました。
Ryuくんが来た日に、たまたま教室の生徒向けに特別講習をしていたっていうのもすごい偶然だね。あの時の生徒はTFL教室の中でも精鋭の人たち(残念ながらシモネタ子も)なので、初訪問でみんなに会えたのは幸運だったかも。
Ryuくんが帰った後、Ryuくんの好印象が大評判だった。「礼儀正しくて、明るくて、オマケにかっこいい」って。
実を言うと、Ryuくんの書き込みやブログを見る限り、もっと軽々しい感じの人を想像していたみたい。でも実際会ってみるとすごく礼儀正しくて、っていうのが、みんな意外だったみたいだよ(笑)。
そんなワケで、シモネタ子にもロックオンされた可能性があるので気をつけてね。
彼女(?)のあの書き込みの下品加減は、ヤツにとってはまだまだ入門編・・・教室ではあんなモンじゃないから(そんなヤツなのに、尊敬せざるを得ない技術を持ち合わせているトコロが妙に悔しい)。

また仕事でこっちに方に来ることがあったら顔を出してね。
大山&生徒共々お待ちしてます。

>彩さん
お久しぶりです、この掲示板では。
今までは「シャイな彩」という自称にどうも引っかかってしまって、「実像と違うぞ~」と訴えて来ましたが・・・僕は勘違いしていたようです。
「シャイな彩」というのは「車威な彩」、車のような威力を持った彩さんだったんですね。車と言っても乗用車などではなく、ダンプカーとかレーシングマシンですよね?
やっと納得しました。今まで勘違いしていてごめんなさい。はじめから漢字で書いてくれれば良かったのに・・・。

さて、イジメはこの位にしておいて、たまにはマジメに激励しようかなぁ。
シモネタ子さんとかRyuくんとか、異常に上達の早い人や、最近のTFL教室の新人の方々等、最初から妙に上手な人など・・・素質の違いって不公平だし、僕ら凡人は焦りますね。周りから「勢いで生きている」と評される彩さんは、きっとなお更。
でもゆっくりコツコツであっても真面目に努力、練習して着実に上達している彩さんを、僕も大山も嬉しく思ってます。
外弟子になって3ヶ月目ですが、忙しい合間を縫って工房に来ては、どんな下働きの仕事でも一生懸命にせっせと働く姿には感心しています。工房が一気にキレイになってしまって、男所帯に女性が来た典型的サンプルのような・・・(あとは障子の張替えだけ?)。
TFLの一員(まだ補欠だけど)としても、クラフターとしても、今後の彩さんの成長に期待しています。

だから・・・シモネタ子の暴走は彩さんが止めて下さい。「暴走」という意味では、対抗できるのは彩さんだけです。正面衝突→大破でもいいですよ。レッカーをRyuさんにお願いするので。
ところで・・・シモネタ子って、日に日に大山への触手を伸ばしているような気がしませんか???そのうち「シトネタ子(師と寝た子)」って名乗り始めるかもね・・・。
 

おはようございます

 投稿者:  投稿日:2009年 6月16日(火)09時16分0秒
   ご無沙汰しています。本当に久々の書き込みです。投稿のたびに、タカさんにいじめられ

てしまうので(実像と違うぞ~~みたいな・・・)シャイな彩は、こっそり掲示板を楽しん

いたのですが・・・先日、リュウさんにお会いすることができ、ホームページを拝見し、

とても刺激を受け嬉しくなりました。リュウさんのカービング綺麗ですね!今度は、写真で

なく作品を見せてくださいませ。厚かましいお願いですが またお会いできる日を楽しみに

しています。教室では、先日の顔ぶれ通り凄い先輩方に恵まれています。沢山の刺激をうけ

ることが 私がレザークラフトを続ける原動力のひとつです。と、いっても彩は なかなか

上手くなりませんが(笑)   ネタ子ちゃんの書き込みにはびっくりでしょうが、教室

の生徒み~んなが同じじゃないですから、怖がらず また、いらしてくださいね。



 おたまさん、こぶたさんお元気ですか? いつになっても掲示板にUPできるものが

できなくてごめんなさい。おねだりばかりですが、おたまさんやこぶたさんの登場を

心待ちにしています。おたまさんには、昨年お会いできなくて とても残念でした。夏の

講習会で東京にいらしゃるのでしょうか?  今年こそ、お会いできたら・・・と勝手に

ワクワクしています。



  タカさん、ネタ子ちゃんの刑に処されちゃうのですか?  暴走する彼女を止められる

のはタカさんだけですから、頑張ってください!  あ~んなことばかり言う彼女、カービ

ングは 超上手いのは?????  人間不平等だ!って思ってしまいます(笑)


  では、シャイな彩をいじめないでくださいね!!!!!!
 

再び登場~。

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 6月13日(土)18時10分49秒
  皆さんこんにちは!
シモ ネタ子さん>初カキコだったんですか、以外でした。笑
シモネタ・・・・まー男である以上、こうゆうお話はまんざらでもないですけどね。笑

皆さんにお会いできた事、なんか運命めいたものを感じました。
まさかあのタイミングで・・・・。
とんでもない、緊張していたのは僕の方なんですよ。笑  いくらか人見知りしてしまう性格なので・・・・。
そしてなによりシモ ネタ子さんにお会いできた事が一番ビックリでした。
ん~・・・・この場で誰だかお名前を伝えられないのがもどかしい程です。(>_<)
とある作風の大先輩として尊敬してます!  マジで。

ただ・・・・ただですね・・・・全裸でカービングの刑はキツいと思うので、せめてTシャツくらいは着させてあげて下さい。笑
なんてのは冗談で勘弁して下さい。 Takaさんは僕の憧れのカーバーなのに。汗
じゃ~しょ~がない・・・・・僕が代わりに・・・・・・
うん、それはヤダな・・・・。

もしかしたら全裸でカービングで”新しい何か”を見つけられるかもしれないな・・・・・。
・・・・・・・・・・・Takaさん頑張って下さい!!

そうですね、次回は全開の皆さんにお会いできる事を祈りつつ・・・・。
何事にも動じない心を身につけておきます。笑

講習会におられた皆さんによろしくお伝え下さい!!
 

はじめましてwww

 投稿者:シモ ネタ子  投稿日:2009年 6月12日(金)23時55分42秒
   Takaさん、大山×××大先生
初めて書き込みさせて頂きます、「シモ ネタ子」と申しますwww
そーです。「アイツ」です。フフフッwww
そして、私も良く解らないのですがチンポコは付いていないので
たぶん女子だと思います。フッ。

きっとウチのババアの腹の中にいる時になんだかブラブラ邪魔だったので
置いてきてしまったみたいですね。。フッ。

私はあまり活字を見るのが嫌いなので
BBSを読んだり、書き込みはあまりしないのですが・・・

Takaさん、次回会った時は
「全裸でカービングの刑」にしますよwww

でもカーバーだけにカモフラージュでいいことも書いてくださったので(プププププ)
オマケでパンツだけは履いていてもいいですが。。。

○Ryuさんへ○

 こないだはどーも。
私を含めてみんな緊張していてお喋りがかなり少なかったですねぇ。。

私は始まる前に自分に「しまっていこーゼー!!」と言い聞かせたら
毛穴からケツの穴の穴という穴がすべて締まってしまいましたwww

あっでも、息もしてたし、途中トイレに行ったので
何箇所か穴は緩んでいた模様です。。。

次回会う時はすべての穴を前回にして待ってますのでヨロシクどーぞ~www

あと、Takaさんは「全裸でカービングの刑(パンツ付き)」になりましたので
ご報告しておきます。。

でーわーwww

       by・シモ ネタ子
 

(無題)

 投稿者:Ryuメール  投稿日:2009年 6月11日(木)19時15分9秒
  皆さん、こんばんは!
Takaさん、講習会参加の生徒の皆さん、昨日はお邪魔しました!
とてもいい刺激をいただきました!!
初アヤさんともお会いできましたし、皆さん気軽に話しかけて頂いてとても嬉しかったです。
あと1時間くらいで本性が・・・・のTakaさんの言葉も気になりましたが。笑
次に皆さんとお会いできる機会がありましたら、遠慮なく本性をあらわしてくださいませ。
逆セクハラ~なんてのも気になるお言葉でしたが。W笑    どんなんでしょうね~。

皆さんカービングは無事終了できたでしょうか・・・・大事なカットの工程で僕が邪魔ばかりしていたので、気になります・・・・

隠れ家的な工房にも感動しました。
いいですね~和やかな感じがとても好きです、落ち着くような感じ。

Takaさん、皆さん、ありがとうございました!お世話様でした!!
 

覚えてはりますか~

 投稿者:JakeBoy  投稿日:2009年 6月 2日(火)09時53分16秒
  ご無沙汰してます。JBです(^^;
私事ですが、本日今からアメリカに勉強をかねた旅行へ行って来ます。
デンバー経由でイエローストーン方面へ周遊してこうよかと・・・
もちろん途中、我々カーヴァーの『聖地』にも寄って来ます。
春の講習は参加出来ませんでしたが、(終わってから知りました(T_T))
もしまた夏に講習を開かれたときはどんなんやったか報告がてら参加しようと思ってます。
その時はまたヨロシクです!
それじゃ、行って来ます!!
 

(無題)

 投稿者:ノグチです  投稿日:2009年 5月30日(土)07時53分6秒
  書きこみすいませんでした。

大丈夫だと思って働きます。…大塚さんの言葉ありがたいです。

とりあえず働いてみます。
 

心配させないで・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 5月30日(土)03時01分44秒
  >橋・・・じゃないノグ○さん
どうしたんですか???
何があったか知らないけど、ずいぶん物騒な書き込みですね。
警察に逃げたら、その報復がコワイし・・・いざとなったらTFL工房に逃げて来たら?次の職が見つかるまで、数日なら寝泊りしてもいいですよ。

それ以前に、眠れないほど不安なら、とりあえず電話でもしてください。僕が工房に深夜までいるの知ってるでしょ?
それでも不安なら、工房に来ようと思えば来れない距離じゃないですよね?(片道3時間でしたっけ?)。

ヘンなところで心配かけるなよ、と思ったけど・・・眠れないからキーケースにアンティーク???しかも文章の最後に「ニコニコマーク」ついてるし・・・。
なんか、危機的状況の説得力に欠けますね・・・それとも、レザークラフトに対する執念なのか?
 

手紙を書いてみました。

 投稿者:橋…じゃないですけど。  投稿日:2009年 5月30日(土)01時53分8秒
  大塚さん、大山さんお元気ですか?

自分はなんでこんな事にって感じです…
今日責任者に今後鞄の数落ちたら、すべて自分のせいになることにすると言われました。まだ二年目なのに全く謎です。

手抜いたらボコるし警察逃げてもいーよと言われました。レザークラフトもいい加減に…と。
非常に暗い書きこみですいません。

怖くてどうにも寝れないんで、さっきキーケースのアンティックやってて…こないだ大山さんに聞いた事がとても参考になった気がしています(^-^)

来週無事に教室に行けたらなと思ってます。本当に失礼しました。
 

ありがとうございます

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 5月22日(金)00時36分41秒
編集済
  講習に参加くださったたくさんの方から書き込みいただきまして、どうもありがとうございます。
4月頭から怒涛のような忙しさが続いてそのまま春期講習に突入、15日の講習が終わってホッとしたと同時に疲れがドッと出てしまい、風邪をひいたのもあって、いまだに疲れが抜けないまま重~い体を引きずりながら日々過ごしています。
そんなところに皆さんからいただいた暖かい書き込みに、とっても癒されました。

それでは、感謝を込めて・・・

>mayumiさん
お久しぶり(2年ぶり?)にお会いでき、また、カービングも確実に上達していてとても嬉しかったです。
名古屋のOさんが講習に参加してくださって再会ができたのも、mayumiさんの激励があったからとか・・・?ありがとうございました。

よくよく考えてみると、僕は名古屋近辺は意外とレザークラフト関係の知り合いが多いんです。でも今まで東海地区は通過した事しかないので、プチ講習会でもいいから実現できるといいなぁ、と思っています。機会があれば是非。

あ、それから講習中にいただいた「のど飴」ありがとうございました。
実は講習前夜に風邪をひいてしまい(体調管理がなってないですねぇ)、講習中ずっとのどが痛くて痛くて・・・。本当に助かりました。


>こまちさん
毎度講習にご参加いただき、どうもありがとうございます(上得意様ですね!)。
常連こまちさんには今さら教える事はネタ切れでしたが、こまちさんのカービングに多少なりとも手を加える事ができて、ちょっとだけホッとしています。あれで精一杯でしたがよろしかったでしょうか?

毎年こまちさんの革工展の作品を拝見するたびに、「毎回見るたびに上手になってるなぁ」と感じています。「1人でコツコツ」と仰るとおり、1人でも地道に精進を続けていらっしゃるんですね。尊敬します。

ところで大山だけでなく僕も若返っていましTaka?
きっとあの日は特別で、皆さんのパワーのお陰ですね。
「ヒーローっぽい二人」と言うよりは「披露っぽい二人」のはずなので・・・疲れ知らずの「カービング戦隊 ツカレンジャー(疲れん者)」になって・・・カービングにはまり過ぎて寝不足になっている皆さんを守りたいですね!

>ハンニバルさん
(エル社のSさん張りのダジャレで)・・・コホン・・・「遠路ハンニバル(遠路はるばる)講習にご参加くださいましてありがとうございました!」。いきなり失礼しました・・・。
先日は遠距離電話にもかかわらず、長電話してしまってすみませんでした・・・確か用件10分、雑談50分だったような・・・。

ハンニバルさんの正体をココで明かせないのが残念ですが、ハンニバルさんのような方に書き込みをいただいて、大変光栄です(講習に参加していただいたのは、光栄を通り越してプレッシャーでしたけど・・・)。
プレッシャーと言いつつ、ハンニバルさんのいる講習も面白かったです・・・と言うのは、同じ世界に居ながら違う世界(?)に居る方特有の、予想もしない質問や発想に驚き、そして僕の返答や発想に驚くハンニバルさん・・・お互いにとっても新鮮でしたね。

僕の図案を、違う作風の別の職人さんが彫ったのを見たのは初めてでしたので、それもとっても新鮮でした。
機会がありましたら、今度は僕がハンニバルさんの指導を仰げたらなぁ~、なんて思っています。よろしくお願いします。


>Ryuさん
Ryuさんとの初の対面は、僕的にはドラマチックな、思い出に残る対面でした。
前夜に風邪をひいて、さらにエルさんから「15日の講習は8日と違って初顔(初心者?)が多い」と聞いていたので、体力的にも精神的にも不安な気持ちのままエル社に到着してしまいました。
で、エルの前でタクシーを降りるなり目の前に、いかにも「今日の講習に参加します!」という雰囲気ムンムンの若者がタバコをプカリ・・・それがRyuさんだったとはね。
エル社に入る前に、いきなり握手から始まった1日でしたが、僕たちと握手をした時のRyuさんの嬉しそ~~~な顔を見て、「こんなにも心待ちにしてくれてる人がいるんだ。ガンバルぞ!」って、激励されました。ありがとうございました。

そうですねぇ~、電車の中で思いついた例の話・・・実現するといいなぁ~と思いますが、いざ実現するとなるとまた色々大変なんでしょうね。
どこかが主催してくれたら喜んで協力するのに(他力本願)と思いつつ・・・結局僕が主催するしかないのかな・・・。

ところで、Ryuさんも○山に負けぬイケメンだと思ったのは僕だけでしょうか???


>yasuさん
書き込みありがとうございます。
そういう事情で僕らの講習を知ってくれたんですね。僕もyasuさんも、Ryuさんに感謝ですね。
新潟からですか・・・今回の2回の講習では、本当に多くの方が遠くからわざわざ来て下さいまして、大変ありがたく思っています。せっかく遠くから来て、講習がたった1日であることが申し訳ないような気分です。

「知らないことだらけで凹む」必要はないです。
誰だって最初は知らないことだらけなワケで・・・僕だって大山だってそうでしたし。目からウロコの、「ああ、そうなんだぁ!」って思ったときの感動は忘れないですね。
yasuさんのステップアップに僕らの講習を土台にしてください。
次回お会いした時の成長振りを楽しみにしています。


>米澤くん
デザインフェスタに出展したの?お疲れ様。
実は俺も10年以上前に一度だけ出展した事があるのダ・・・。
アレは別分野の色々な人たちと出会いがあって、楽しいよね。もちろん自分の作品に興味を示してくれるお客さんとの交流も嬉しいし。
今後に繋がるといいね。

今回も俺はライブ行けそうにないけど、頑張ってね。
成功を祈ってます。


>亀太郎さん
そうですか、そんなに楽しかったですか。
講習は「勉強になる、ためになる」のが一番大事ですが、僕らは楽しんでいただける事も大事だと思い、講習の時には常にそれを心がけています。
ですので、こう言って頂けるととても嬉しいです。

ところで今回の参加者の中で、10年位前から僕の事を知っている人は珍しいと思います。日本でシェリダンスタイルの火付け役になったあの本も発売されていなかったですね。僕と大山も出会ってなかったです。
その頃の作品を見て感動してくれた人が10年越しの想い(?)で受講してくれたと思うと、嬉しくなっちゃいますね。

あこがれるも尊敬するもyasuさんのご自由ですが、僕も大山もそれほどではない、極々フツーの人です。
僕なんて大山教室の生徒にお茶出し係やってますからね!お茶を出すタイミングを見計らうのがカービングより難しくてね・・・教室の終了時間が近づくと、チラチラ教室の様子を伺って・・・で、時々お湯を沸かすのを忘れていてアタフタしたり。
こんな僕なのであまり遠い存在に思わず、身近に接して下さい。
またどこかの講習でお会いしましょう。
 

(無題)

 投稿者:亀太郎  投稿日:2009年 5月20日(水)00時53分0秒
  タカさん、大山さん、少し遅くなりましたが楽しい15日の講習会に
参加させて頂きありがとうございました。そして、大変勉強になりました。

自分がタカさんの作品を見てとても感動したのが10年位前、
そのあこがれのタカさんの講習会に参加できた事に開催してくれた協進エル社の方々にとても感謝しております。

自分は今まで講習会というものに参加した事がなく、
刻印も前日に全て揃ったという事もありどうなる事やらと緊張と不安の中
参加させてもらいました。
しかし講習会はとても分かり易く丁寧に教えて頂き、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。
正直あそこまでオープンに教えてもらえるとは思っていなかったので
本当に参加して良かったと未だに興奮しております。
そして、あこがれの人から尊敬の人に変わりました。笑

今回教えて頂いた事をこれからの物作りに活かしたいと思います。
そして、また機会がありましたら講習会に参加させて頂きたいので宜しくお願いします。
 

こんにちは!

 投稿者:米澤メール  投稿日:2009年 5月18日(月)14時06分4秒
  こんにちは、米澤です。みなさん講習会お疲れ様でした!

昨日デザインフェスタというイベントに出展してきました、maoさんともお会いしてお話させていただきました、作りも凝っていて綺麗な作品でした!
僕のブースも沢山の人に見ていただき疲れましたが楽しかったです!

で、ライブのお知らせをさせて下さい!

5月28日(木)

吉祥寺プラネットK

open 18:30  start 19:00  前売り\2500 当日\3000

1,HEMIS  2,e-ha?

ツーマンライブです、今回一緒のe-ha?はかっこいいバンドなので始めから終わりまで楽しめると思います! 興味のある方はHPからメールをいただければ予約出来ますのでよろしくお願いいたします!

では失礼いたします!

http://hemis.web.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:yasu  投稿日:2009年 5月16日(土)23時16分47秒
  takaさん、大山さん、すばらしい講習会をありがとうございました。
そして皆さんもお疲れさまでした。

Ryuさんのブログからのネットサーフィンで今回の講習会のことを知り、
新潟から参加した者です。

タカさん、大山さんにはとても丁寧にご指導いただき、とても充実した1日と
なり、気持ちも新たにカービングに取り組む機会にもなりました。

今回の講習会では、目からウロコどころか知らないことだらけでちょっと凹みました。
独学では限界がありますよね。やはり、師匠は必要です(笑)

年内に2回講習会を予定されているということで、そちらの方にもぜひ参加させていただきたいと思っております。
そのときまでには練習してもう少しうまくなっているといいなぁ(汗)
 

レンタル掲示板
/13