teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:3/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

改めて・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2017年 3月13日(月)03時25分32秒
  通報 編集済
  こんにちは。
先日(2月27日)の書き込み「取り急ぎの・・・」の続きをご挨拶をさせていただきたいと思います。

まずは
>この記事をご覧になっているすべての皆さんへ
実は先月の2017年2月、タカ・ファインレザー・ジャパンは開業20周年を迎えました。
自分から告知するつもりはなかったのですが、告知せざるを得ない状況になりましたので、遅ればせながらご挨拶させていただきます。今までご挨拶せずに失礼いたしました。

20年の間だけでなく、その前の修業時代も含めて、多くの出会いがあり、多くの人にお世話になりました。
勉強や経験を積み重ねながら、いい思い出もつらい思い出もたくさん作ってきました。

そんな中で、出会ってくださった方、関わってくださった方のお陰で、なんとか20年間工房を継続させる事ができました。
いろいろな想いを込めて、本当にありがとうございました。
今後も30周年を目指して頑張りたいと思いますので、叱咤激励と、末長いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。


>先月25日、群馬での新年会兼20周年祝賀会にご参加くださったクラフターのみなさん、カービングアメリカマップに参加してくださったクラフターのみなさんへ

改めてのご挨拶が大変遅くなってしまって失礼いたしました。言い訳ばかりで本当に恐縮なのですが、今月に入ってからも本当にいろいろと・・・いろいろと・・・ありまして、何とぞお察しください。すみません。

お話戻しまして、先月の25日は本当にありがとうございました。

タカ・ファインレザー・ジャパン開業20周年・・・自分では、弟子の2人と特に仲の良い生徒など、ごくごく一部の気心知れたクラフターと、ほんの数人の超ささやかな食事会でもして自分の20周年祝は終わるつもりでした。いや、食事会すらやらなかったかも知れません。

ここ数年ずっといろいろな理由で気持ちが後ろ向きな時期で、(ひがみなのか分かりませんが)レザークラフト界の中で自分は旬を過ぎた「過去の人」みたいに思っていました。
SNSにも全く関わらず、自分の生徒以外のクラフターにはこちらから連絡する事もなく、自分から外のクラフト界には距離を置いているクセに、疎遠になる事が寂しくて不安で・・・あと数年すると「ああ~、なんかシェリダンスタイルが得意だったTakaさんとかいう人いたよね~。まだ革の仕事続けてるのかな?」なんて言われるのかな?まで考えたりして。夏期講習とかたまにやると、それでも満席になってくれるのを「なんで?」と思いながらもちょっとホッとしたり・・・。

こんな気持ちなので、まさか直属の弟子や生徒以外に、タカ・ファンレザー開業20周年祝をやろう!って言いだしてくれる人、企画してくれる人がいるなんて本当に思ってなかったんです。しかも遠く離れた地に。
だからその企画を最初に聞いた時、見込み人数を聞いた時、すっごく嬉しかったんです!
そんな事言ってくれる人がいたんだ~、それに賛同してそんなに遠くからそんなにたくさんの人が集まってくれるんだ~、って気持ちです。

そして迎えた当日、総勢50数人の顔を見た時、割れんばかりの拍手を聞いた時、バレたかも知れませんが涙出ました。
「ああ、まだ僕はクラフト界のみんなにとって過去の人ではなく、現役なんだな」という気持ちになれました。ありがとうございました。最初は、20周年祝なのに初対面の人が結構いる???と思ったのですが、みな一様に「ぜひ一度お会いしたかったんです」と言ってくれたのも嬉しかったです。「ああ、そういう事か」と、じーんと来ました。過去の人に会いたいとは思いませんからね。
それからもうひとつ。僕は(僭越ながら)自分を「日本に本格的なレザーカービングを普及させた立役者の一人」という自負をひそかに、でも強く持っているのですが、同時に「僕をそう思ってる人なんてほとんど居ないだろうな~。むしろ知らないだろうな~」とも思っていました。
でもあの光景を見た時「きっとみんなその事を分かってくれていて、ねぎらってくれている」と思えました。嬉しかったです。

そしてクライマックスでまさかの「カービングアメリカマップ」!!!
もう・・・なんて言ったらいいんでしょう・・・サプライズであんな事、素敵すぎます・・・では軽々しいし・・・まさに言葉にできません。本当に。

このカービングアメリカマップに関してはとても今日この場には感謝の気持ちを書ききれないので、自分の担当のカービングを終えて地図を完成させた時点で、またこちらで改めてお礼のご挨拶します。
とりあえずのお礼ですが、今回祝賀会には来られなかった方も含めて、カービングマップにご参加くださったクラフターの皆さん、本当に、本当にありがとうございました。


人生には、その時の気持ちも光景も、鮮明に記憶に残っているシーンがあるものですが、あの日の夜の、笑顔の皆さんの割れんばかりの拍手で包まれた会場、サプライズのカービングマップの除幕式、泥酔した勢いで、いい歳して皆でバカ騒ぎしたカラオケ3次会・・・。
この3つのシーンは僕は一生忘れません!宝物にします(思い出すだけでまたナミダ~)。
ここ数年続いている後ろ向きな気持ち、嫌な事などをすっかり忘れることができた、本当に貴重な数時間でした。本当にありがとうございました。
今後も僕にとっての厳しい時間は続くと思うのですが、あの日の出来事、記憶を大切な大切な励みにさせていただきます。

最後になりましたが、祝賀会とカービングマップを立案、実行してくださった高武ツール(Kohbu tools)の内野さん、内野さんをサポート、アドバイスしてくださったクラムの藤田さん、ありがとうございました。本当に大変だったとお察しします。そして立案、実行だけでなく、お2人の呼びかけでなかったら、これほど多くの参加者は集まらなかったと思います。
それから、主に東京からの参加者をとりまとめてくださったクラフト学園生徒のY.Sさん、大変だったと思います。ありがとうございました。
そして自分の弟子をここでねぎらうのも変なのですが・・・でも・・・地元群馬の参加者をとりまとめてくれたり、会場を手配したり、26日の僕の工房訪問の準備、食事の手配など、すべてをこなしてくれた斎藤さん、本当にご苦労様でした。


本当に・・・最高の日でした!!あの日のみなさんに心より感謝!!!
これからも頑張ります!ずっとずっと仲間で居てください!


まだ僕のカービングが終わってないので仮展示ですが、現在カービングマップは工房内のココに展示してます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274