teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

新着順:26/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございました

 投稿者:Taka  投稿日:2013年10月31日(木)04時03分54秒
  通報 編集済
  ご挨拶が遅くなってしまって申し訳ありませんでしたが、先日のカービング実演に多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。
事前告知が不十分だったにもかかわらず、予想以上に多くの方にお越しいただき、「はじめまして」の方から、「どーもお久しぶりです~」の方まで、一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

印象に残った事はたくさんありますが・・・生後5ヵ月というとてもかわいらしい赤ちゃんを連れたカービング未経験の若夫婦が、実演を見てカービングをやりたくなったと言って、カービングの工具一式、刻印一式と僕の図案を買って帰ってゆきました。
僕のカービングを見てカービングをやりたくなった、カービングを始めた、というお話は時々耳にしますし、これは僕にとってこの上なく嬉しい事なのですが、今回のように道具をそろえる光景を見る機会は滅多にありません。嬉しかったです。
小さいお子さんがいらっしゃる環境でクラフトに取り組むのは大変だと思いますが、是非がんばって続けていただいて、いつか再会して「ここまで彫れるようになりました」と、見せていただける事を願っています。

他にも仕事を早退して、寒冷地から高速をバイクを飛ばして来てくれた若者の、「大塚さんの実演をどうしても見たくて」じゃなく「どうしても大塚さんに会いたくて」という言葉が、ヘンな感じがしましたが妙に嬉しかったです。
若い割にはいまどき珍しい、レザークラフトへの真摯な考え方、姿勢も印象的で、考えようによっては「いまどきそんな堅苦しい考え持ってる人いないよ。通用しないよ」なのですが、でも実際に僕自身もそっち側のタイプなので、「今でもそういう人いるんだぁ~」と、ホッとして癒されました。
またいつかお会いしてゆっくり話してみたいです。

他にも紹介したいエピソードたくさんありますが、今回はこの2つにて。
せっかく来ていただいたのに紹介できなかった方、ごめんなさい。でも久しぶりに多くのクラフターの方とお会いできてお話ができて、本当に楽しかったです。

今回はジョイフル2千代田店のレザーフェアへの協力という事でカービングの実演でしたが、お陰さまで実演の2日間、革用品の売り上げが飛躍的に上がったそうで・・・こちらは体裁を保つ事ができました。
あとは僕の実演がみなさんの刺激になって、みなさんのカービング熱が飛躍的に上がってくだされば幸いです。
I wish you Happy Leathercarving !!!

実演に来て下さったみなさん、僕とみなさんにとって楽しい場を提供して下さったジョイフル2千代田店さん、実演の準備に尽力してくれたレザー担当の斉藤さん、どうもありがとうございました。

【広告】
今回実演をした「ジョイフル2千代田店(群馬県)」、および「VC's鴻巣店(埼玉県)」の革売り場担当者は、僕のレザークラフト教室の生徒さんです。
どちらもチェーン店ですが、この2店舗は他の店舗よりもカービング用品とカービングに適した革が多く揃っています。
そして何といっても、売り場担当者がカービングの工具に関して的確なアドバイスができます。
近隣にお住まいの方でカービング用工具の購入の際には、是非こちらのお店をご利用ください。


>Ryuくん
ブログとFB、TimeLineで実演の告知どうもありがとう。Ryuくんの告知で実演を知って、来てくれた人が結構いたよ。
最近ちょっと疎遠になっていたのに、快く引き受けてくれて本当にありがとね。感謝感謝。
また近いうちに連絡するよ~。

>鳩ケ谷さん
大変お久しぶりです。ねぎらいの書き込みどうもありがとうございます。
今年はある意味、あんまりご無事じゃなかったのですよ・・・でもとりあえずは落ち着いてきまして、異常に忙しくなっている事を実感して蒼ざめている次第です。
お誕生日プレゼントにいただいたアレ、もったいなくてなかなか手をつけられずで、でも賞味期限は迫ってくるし・・・と、先日ようやく食べ切りました。ごちそうさまでした。

>野田さん
先日は大変遠いところを、しかも実演当日の告知だったにもかかわらず、ご家族でお越しいただいてありがとうございました(人の子供は成長が早いですねぇ)。
実演終了後、コーヒーを飲みながら少しでしたがお話ができて良かったです。
約1年間、掲示板に書き込みしていなかったのに「毎日チェックしてますので・・・」の一言には、罪悪感すら感じてしまいました。ありがとうございます、と同時にゴメンナサイです。今後は多少なりとも改めようと思いますので。
アリゾナスタイルの図案は、野田さんレベルですと見本通り彫るだけでなく、刻印を変えてみる、デコレーションカットを変えてみる、敢えて雑に彫って(わざと崩す)荒々しさを表現してみる、などなど・・・いろいろ応用的な楽しみ方ができると思います。見本は2ミリ革に彫った印刷ですが、3ミリ以上の革に深彫りしてみても面白いですよ。
創造に関しましては、僕よりも藤田先生の方がスペシャリストですので、相談してみてください。「大塚さんの図案なんか料理のしようがねーよ」と思われない事を願っていますが・・・。

>DK-san
I'm so sorry for very late answer.  I've been in a kind of personal trouble and I was not in the mood to write any letter.  My appologies.
I'm happy to hear you've developed your skill since my seminar in China.
Your carving expresses strong impression, which I think is very good.  If branching parts get thinned down, your pattern would be more sofisticated and become even better I guess.
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274