teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

新着順:59/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お知らせ2つ

 投稿者:Taka  投稿日:2012年 4月12日(木)06時07分48秒
  通報 編集済
  みなさんこんにちは。

先日、ある雑誌の取材を受けました。厳密に言うと雑誌の別冊となる、革特集のムック本だそうです。正式名称がまだ決まっていないようですので、詳細が分かり次第、またこの掲示板でお知らせしたいと思います。

その本の中で、タカ・ファインレザーは見開き2ページの記事となるそうですが、その約半分を割いてCARVE TO ENCOURAGEを紹介していただけるとの大変有難いお話をいただきました。
誌面が限られていますので、僕がお預かりしているCARVE TO ENCOURAGEの全ての作品を掲載することはできず、約10点ほど撮影していただきました。
撮影した作品は僕の独断で選ばせていただきましたが、その選考基準は「個性的であること」を最優先しました。
「技術的な優劣」や「参加時期の早い遅い」や「費やしたであろう時間と労力の差」等は一切無視しました。このプロジェクトを発足した当初から、これらの事を理由に参加を躊躇しないでくださいと訴えてきましたし、作風がバラエティに富んだ作品が誌面に並んだ方が、「色々なクラフターが被災地を応援している」という事と、「応援する気持ちさえあれば、どんな方でも(自分が得意などんな技法でも)参加してください」という事を訴えかけられると思ったからです。

すべての作品に皆さんの精一杯の想いが込められているのを承知の上で、その中から掲載作品を選ぶのは非常に困難な作業で、同時に心苦しくもありました。
本が発刊後、ご自身の作品が掲載されずに落胆された方には大変申し訳なく思います。
しかし、掲載はされなくても自分も発刊部数数万部の全国誌が記事として取り上げた活動の一員なのだというプライドを忘れないでください。そして全国紙への掲載によって、少しでも多くの被災者にこの活動が知られる可能性がさらに高まった事を喜びましょう。


さて・・・CARVE TO ENCOURAGEに関して別のお話をひとつ。
これは、あの震災発生以来、ここに書こうか書くまいか・・・一年以上、ず~っと悩んでいた事です。

僕が敬愛するシンガーソングライター、リッキー廣田さんが1998年にリリースした曲で「Challenge(チャレンジ)」という曲があります。落ち込んでいる人を激励する、歌詞が非常にシンプルでストレートな曲です。
6,7年ほど前、僕が仕事でもプライベートでもメチャクチャ落ち込んで生きる事が面倒くさくなっていた時に、たまたまライブで聴いて涙した曲でもあり、また、これは関西でのお話ですが、自殺を考えていた女性が僕と同じくたまたまライブでこの曲を聴いて自殺を踏みとどまったという逸話もあります。

この曲を是非被災地に、被災地の方々にご紹介したかったのですが、1998年リリースですから、当然、東日本大震災の被災者のために書かれた歌詞ではないわけでして、歌詞の一部にもしかしたら「こっちの現実を知らないくせに」と思われてしまうかも知れないフレーズがあるのです。
そういう理由でこの「Challenge」を紹介するのを控えてきましたが、リッキーさん自身、震災発生以来、被災地への気持ちを込めてどのライブでも必ずこの曲を歌い続けてきましたし、僕も本の取材があった日に改めてCDでこの曲を聴いて、やはりここで紹介させていただこうと決心しました。

CDの音源をそのままUPしてしまっては著作権に触れると思いますので、音質は少々落ちますが、聴衆が家庭用ビデオカメラで撮影してYouTubeにUPされていた2010年のライブ映像をご紹介します。
CARVE TO ENCOURAGEと同じく、リッキーさんのChallengeが被災地の方にとって心の支えの一助になれば幸いです。
http://www.youtube.com/watch?v=RuXswrIQkPQ

 
 
》記事一覧表示

新着順:59/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274