teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

新着順:79/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

’11年11月11日

 投稿者:Taka  投稿日:2011年11月12日(土)02時08分31秒
  通報 編集済
  タイトルとしました11並びの日は、我が恩師(多くの人にとって恩師ですが)、クラフト学園のK様が還暦を迎えられたお誕生日でした。
僕には多くの恩人がいますが、最初に出会った先生がK様でなかったら今の僕はなかったのではないかと思い、そしてその後の交流も含めて、やはりK様は特別な存在です。

本来なら定年退職となるところ、クラフト学園に必要なK様は今後も変わらず勤続されるという情報を事前に聞いて安心していたのですが、ひとつの節目として(生意気ではありますが)ねぎらいを込めて何かお祝いしたいと思っていました。
本当は記念になる物を突然送りつけてサプライズとしたいところだったのですが、K様が喜びそうなモノがどうしても思い当たらず、(11日当日になってサプライズを諦め)ここは素直に電話をして「記念に何か贈りたいのですがリクエストは・・・」と聞いたところ・・・「若さ」だの「視力」だの「もう一人孫」だの・・・僕がどうにもならないモノでことごとくはぐらかされて、あえなく撃沈・・・。
電話の最後で「じゃあ何かしら送っておきますので」と言ったところ、「来るものは拒みませんので」と、(どうせ期待してないから何でもいいよ)と言わんばかりの(?)お返事・・・。
妙に気が抜けてしまったのと、展示会期間中に引いた風邪が悪化した(鼻水、咳、微熱)のもあって、「今日は家で安静にしていよう」と、昼過ぎ早々に家路についたのでした。

ところが車で走り始めた途端、「やっぱり今日という日にどうしても一目K様に会ってご挨拶したい」と思ってしまい、目的地が家でなく荻窪に・・・。
この思い付きが災難=自虐ネタの始まりとなりました。

家に帰って寝込むだけのつもりだったので、擦り切れたジーンズに擦り切れたスニーカー、着古したデニムシャツの上に伸びきったセーターと、下手したら何か匂って来そうな典型的薄汚い病人ルックで荻窪へ・・・。
土砂降りの荻窪に到着してから上着すらない事に気付き、「傘があるからまあいいか、」と、車に積みっぱなしにしていたビニール傘を広げたら、風化して壊れていました。

天然パーマの僕は髪が濡れるとカールが激化するワケですが、上記の病人ルックに加えてボサボサ頭で傘とK様への手土産を求めて駅ビル(ルミネ)へ・・・。
キレイな女性店員の怪訝そうな態度に「はい、場違いですみません」と思いつつ傘を購入。
次にクラフト学園への手土産の菓子折りも難なく購入。
その後、人目に触れたくない格好のままK様へのプレゼントを求めて駅ビル内をさまよったのですがコレといった物がなく、「とりあえず」として思い付いたのが「今夜は美味しいお酒を飲んでください」を込めた、ビール券。ビール券ならビールでなくても好きなお酒と引き換えられると聞いた事があったので。ところが!ビール券を扱っているところがどこにもないのですよ。
仕方なく商店街に出ても・・・酒屋がない!
寒さと自分の惨めさに負けて、「今はタバコが高いから1カートンプレゼントすれば喜ぶんじゃないか?」と、妥協案(?)を思い付いたものの、K様の銘柄がマニアック過ぎてなかなか売っていない・・・。
汚い恰好で傘の柄に学園への菓子折りをぶら下げてどんだけ商店街をさまよい歩きましたかね・・・その間、どんだけ「取り扱ってないですね(ビール券)」「ないですね(タバコ)」と、冷たくあしらわれましたかね・・・。

最終的に、念願叶って(?)某コンビニエンスストアにてビール券をゲットしたわけですが、力尽きて意気揚々とは程遠い状態で、鼻水ズルズル咳ゴホゴホで学園にお邪魔し、K様に訳の分からない事を言い並べ、「お疲れ様でした」の最も重要な一言を言い忘れ、5分も経たずしてそそくさと逃げ帰ってきたワケでした(泣)。
きっと学園では「何しに来たんだろうね?」と言われていた事でしょう。
あ~あ・・・・・・・・・。

2011年11月11日の教訓
体調崩して寝込む予定を、思いつきで変更して遠出をしてはいけない。
田舎モンが汚い恰好で都会に行ってはいけない(冷たくあしらわれる)。
人様のお祝い、またはご挨拶をするのに何の準備もなく行ってはいけない。
自分は臨機応変な応用の利かないアホ人間である。

こうして書いてみると教訓と言うまでもなく当然ではありますが、実体験として身を以って実感した一日でありました。

最後に・・・
「こういう事はね、公の場でなく直接言う事だよ」と、K様にたしなめられる事を承知の上で・・・。
K先生、世間一般で言う定年までのお勤め上げ、本当にお疲れ様でした。
僕は去年、僕がK先生に出会った時の先生の年齢になりました。K先生をお手本として、常にその先を目指すカーバーであり続けたいと思います。
また週明けから今までと変わらぬ日常が始まりますね。
これからも多くの後進を育て、僕らの憧れのトップカーバーであり続けてください。
今まで本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

う~ん、ちょっとだけスッキリした(独り言)。


>鳩ケ谷さん
先日は遠いところ電車を乗り継いで展示会に来ていただいてありがとうございました。
会場に長居していただいたのはご迷惑どころか、とても嬉しかったです。
ハンニバルさんに会えたのはラッキーでしたね。彼と話をしたり記念撮影できた事を、今後の大きな励みとしてください。

ウェスタンスタイルブックを購入したという人は、僕の知人では初めてです。
ほぉ~~~、「7ページから学ぶ事が沢山・・・」ですか(僕をおちょくっているとしか思えませんが???)
ある生徒からは「70年代のファッション雑誌みた~~~い」と言われました、いや、爆笑されました。
言い訳させていただきますが・・・アレはポーズ、目線、すべてカメラマンの指示であります。もっと言うと、グラビアページに使うとは聞かされていなくて、128ページに載っている人物紹介に使われるものだと思っていました。
7ページを目にしてしまった人に、以上の弁解を伝言願います。

今年のポッキーとチーズの日は、K様の大きな記念日です。
K様のストーカーで居られる事に感謝しつつ、K様の技(手先だけでなくトークも)を受け継いでください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:79/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274