teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

新着順:99/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おたまさんの図案

 投稿者:Taka  投稿日:2011年 9月27日(火)01時28分19秒
  通報 編集済
  みなさんこんにちは。

僕の友人であるk-craftのおたまさんが、「Carve to Encourage」プロジェクトのために描いた2種類のオリジナル図案を公開してくださいました。
彼女が主催する革教室の、「企画に参加したいけどTakaさんが公開している図案では難しすぎる」という生徒さん達のために描いた図案だそうで、他に似たような気持ちの人がいれば、という事で一般公開したそうです。図案としての線だけですので、刻印は各自工夫してみてください。
自分で図案が描けない方、僕の図案では難しすぎる方は、おたまさんの厚意に甘えちゃってください。
彼女のブログを読んだ上でダウンロードしてください。
おたまさん、ありがとうございます。

最近、何人かの方から「Carve to Encourage に参加したいけど、自分なんか下手で申し訳なくて・・・」という声を聞きました。
このプロジェクトは技術を競うものでも誇示するものでもなく、純粋に気持ちを被災地の仲間に伝えるためのものです。
僕自身、プロアマの垣根、キャリアの長さ、技術の優劣など、全てを超えてレザークラフターなら誰でも参加できる事をテーマに、この活動を考えました。自分がもし被災者だったら、上手な作品から未熟な作品まで入り乱れての展示の方がむしろ嬉しいです。
技術力に不安がありましても、それを躊躇の理由とはしないでください。一生懸命作ったものは、自分にとっては不出来であっても、必ずその想いは伝わります。

それから、こちらの「写真だけでなく作品の実物を寄贈していただける方へ」の下部に補足として書きましたが、10月末日までに作品の現物を送っていただいた方は、11月に開催する僕の教室の作品展でも、合同で作品を展示させていただきます。
東北自動車道からもアクセスしやすい会場ですので、被災地から来場してくださる方もきっといると思います。
よろしければ、こちらもご協力お願い申し上げます。

※教室の作品展の詳細は、近日中にこの掲示板にてお知らせします。


>Marshalさん
Carve to Encourageへのご参加ありがとうございました。
カービングは言うまでもなく、鮮やかなオレンジ色の文字と多くのラインストーンの埋め込みにMarshalさんの気持ちを感じました。
そうですね、現地の方からのメールには大変励まされました(励ますための企画でこちらが励まされる???)。
ところでMarshalさん、僕の事を高く評価してくださっているのはよく分かりましたから、僕を過剰に賞賛するのは控えてください。
カービング界の発展は願ってはいますが、僕ごときが牽引するつもりはありませんし、今回の企画にクオリティは全く意識していませんです・・・期待はずれですみません。
Al Stohlman、Ray Pohya、Don King、Bill Gardner、その他多くの天国にいる先人が被災地のクラフターを見守ってくれて、この企画を実行した僕たちに「お前たち、よくやった!!」って言ってくれるといいですね。

>草鞋一只先生
Thank you for entering nice pictures.
It's extremely beautifully carved and well constructed hand purse.
Great work!!
 
 
》記事一覧表示

新着順:99/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274