teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:107/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お知らせをいくつか

 投稿者:Taka  投稿日:2011年 9月17日(土)03時02分18秒
  通報 編集済
  みなさんこんにちは。
またお知らせしたい事がいくつできましたので、ご紹介させていただきます。

その1
VIBESでおなじみの源社より、BIKER-MON No.15が発売されました。レザーカービング特集号です!!
http://www.vibes-web.com/vibes_goods/books.html
カービングアイテムを中心に製作し、プロとして活躍されているクラフトマン11人のレポートが掲載されています。工房風景、作品の豊富な写真だけでなく、インタビュー記事も読みごたえがあり、レザーワークに対する姿勢、考え方、アプローチなど、実に人それぞれで色々であると実感し、同業者ながら大変興味深く読みました。
シェリダンスタイルに取り組んでいる方なら誰もが知っているであろうLefty's Leathercraftのレフティー見国さんをトップバッターに、どうでもいいけどわたくしTaka、この掲示板でもおなじみのミジンコキッドさん&ハンニバルさん師弟、他にもシェリダンスタイル、その他様々な作風の・・・僕の知る限り、これほど多くのカーバーが一冊に掲載されたのは過去になかったと思います。
さらに多くの職人さんの作品が掲載されたカタログページも見ごたえがあります。
「自分が掲載されているから」を抜きにして、絶対お勧めできる一冊です。是非ご一読ください。
私事ですが・・・レザークラフトの教本やテキスト系以外の本(一般情報誌)で、初めて作品が表紙に掲載されました。正直な本音として「嬉しい!!」反面・・・ちょっとドアップ過ぎるのでは?と。これじゃ粗がバレバレ・・・と思ってページをめくって行ったら、目次ページでもっとズームアップ、さらに僕のレポートページでは力作でも大作でもない定番品のウォレットが部分部分でことごとくズームアップぅ~。
取材を受けた時に在庫品が乏しかったので、あるモノでページを埋めるという編集部としては苦肉の策だったと思います(編集部のA.Sさん、ご迷惑おかけしました)。自業自得なのですが、あまり凝視せず(粗探しせず)にサラッと見ていただけると有難いです・・・。
あ、ちなみにインタビュー記事では僕が非常に情熱家であるかの如く紹介されていますが、ただレザークラフトが大好きなのと、これで食っていくのに必死なだけです、はい。

その2
上記BIKER-MON No.15とほぼ時を同じくして、デイトナブロス別冊「レザークラフトファンブック」が発売されました。
こちらは僕は掲載されていませんが、僕が尊敬するクラフターの1人、CRAMの藤田さん(この際、実名)がご活躍された企画が掲載されていますのでご紹介させていただきます。
http://shopcram.blog92.fc2.com/blog-entry-64.html
先日知人に借りてパラパラと見ただけなので詳しい説明はできませんが、皆さんご存じのスタジオタッククリエイティブ社が得意とする、技法解説が豊富で読者をレザークラフターに特化した情報誌のような印象でした(K先生もチラッと出ていました。)
レザークラフターなら誰もが楽しめる本だと思いますので、こちらもご一読ください。

その3
アート&クラフトの「ジョイフル2」千代田店で、16日からレザーフェアが始まったそうです。
今年の3月にオープンしたこの店舗のレザークラフト売り場は、僕の教室の生徒「ハンドルネーム 彩さん」が売り場担当者をしております。TFL仕込みのカービング知識を持っていますので、初心者の方には的確なカービングのアドバイスもできると思います。
彼女の話によるとレザーフェアのセール品として、クロム鞣しの革をデシ単価40円~の価格で販売するそうです。革問屋さんを回って「セール用でも安っぽくない、ちゃんとした革のアウトレット」を直接買い付けてきたそうです。
数に限りがあるので早い者勝ちです。
他に、定番で扱っている革の在庫量を増やし(=サイズや厚みの選択肢が増える)、千代田店オリジナルの工具セットもあるそうです。
約一カ月に渡って開催するそうなので、車で足を伸ばせる方(電車は絶対辞めておいた方がいい)は是非行ってみてください。
http://www.joyfulhonda.com/map/map-chiyoda.htm
ちなみに・・・「Takaさんの掲示板を見て来ました」と言った方にはもれなく!彩さんが最高の愛想と笑顔をふりまいてくれるそうです(値引きや商品のサービスはありません)。

その4
Carve to Encourageプロジェクトに千葉県のRyuくんから写真が届き、早速掲載させていただきました。
企画準備の段階で僕が相談したのを受けて、彼がフライング(?)気味に製作したものなので、作品の日付が僕と同じく6月になっています。
発案、主催者である僕の次に掲載されるのは、みなさん少なからず抵抗があったのではないかと思いますが、Ryuくんがその役割を担ってくれました。
Ryuくん、どうもありがと!!


>鳩ケ谷さん
なるほど、K組のみなさんの書き込みが深夜だったり明け方が多いのは「気付いたら・・・」が原因なのですね。でも分かる気がするなぁ~。
企画の賛同ありがとうございます。この掲示板で誰からも何の反応もなかったので、「これって間違った企画なのかな・・・」とかな~り心細くなっていましたが、鳩ケ谷さんの賛同に励まされました!
「間に合わせるように・・・」というのは、僕らの展示会にですか?この企画自体には期限がありませんので、焦らずにどうぞ。いつでもお待ちしています。

LG21の話は・・・ええ、言われてみれば皆に説明したような・・・。今まで講習会をたくさんやったので、どこで何を話したか覚えきれなくなっています。
ちなみに講習会では技は隠しませんので、LG21ネタはそれ以上ないと思います。
あ、でもつい先日発明(?)したのですが、ボトルの中が満タンに近くないと逆さにしても粘度が高くてなかなか落ちてこないので、かと言って横置きすると漏れてくるので、作業中に斜め置きにできるスタンドのようなものを用意すると便利です。
僕は厚い革(ベルトの端革)を濡らしてM字型に成型して乾かし、Mのくぼみの部分にボトルの首を乗せてます。こんな即席スタンドでも十分機能します。
プラスαの技(?)でした~。
 
 
》記事一覧表示

新着順:107/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274