teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:115/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無事に生きております

 投稿者:Taka  投稿日:2011年 9月 6日(火)04時44分40秒
  通報 編集済
  みなさんこんにちは。

前回の書き込みで「9月5日まで書き込みをお休みします」と宣言しましたが、お陰さまで5日発送の納品を何とか済ませました。
僕が留守(?)の間にココを盛り上げてくださったたくさんの皆様(特に北之亭さんとミジンコキッドさん)、大変ありがとうございました。
次回の納品に向けてまた明日から怒涛の・・・が始まってしまいますので(なにせノロマなので)、つかの間の一息を利用しての仮復帰となってしまいますが・・・皆さんへのお礼&お返事と、それからお知らせをさせていただきます。

まずはお知らせから。
その都度仮称が変わって申し訳ありませんが、「東日本大震災で被災したレザークラフターを、レザークラフターとして激励するプロジェクト(仮称)」に関してです。
以前この掲示板で予告したまま実質放置となってしまい、協力への意欲をかき立ててくださっていた皆様、激励を期待していた被災クラフターの方々には本当に申し訳なく思っております。
具体案も固まっていたのですが、忙しさを言い訳に再び延び延びにしてしまいました。本当にすみません。
さて、それに関して・・・今月の11日で震災発生から丸半年が経ってしまいますので、今度の日曜日、11日には何が何でも正式にHP上でプロジェクトの概要を公開する事をお約束します。
趣旨と活動内容はしっかり固まったもののHP製作の知識(webの知識)が乏しいので、どれほど趣旨に沿ったHPが作成できるのか自信が持てませんが、最大限頑張りますので内容を見て賛同して頂ける方は是非ご協力をお願いします。


以下、今回も今さらで恐縮ですが、書き込みいただいた皆さんにお返事をさせいただきます。

>通りすがりのカウボーイさん
僕にはF社を「ライバル」であるとか「対等にお付き合い」などという恐れ多い考えは持てません。製品売りの業界に関しては、長年に渡ってマーケットを開拓してくださったF社あっての、僕らのような個人のカービング職人だと思っています。
F社から仕事の依頼が来ないのは自分の力量不足だと思っていますし、依頼が来れば光栄な事で前向きに検討したいと思っています・・・ので、「タカさん共々、頑張りましょう」と言われましても・・・・・ゴメンナサイです、すみません。

>北之亭さん
おお~、怒涛のオリジナル工具・・・ご自身のHP上ならまだしも、僕の掲示板でこんなにも恩恵に与かってしまってよろしいのでしょうか?
本当に勉強になりました、刺激になりました・・・と思いきや、常人の発想を遥かに超えた妄想、そしてしまいにはそれを具体化してしまったスーベルナイフコマ・・・改めて恐れ入りました(僕的には28日の書き込みのタイトル、あのタイミングで「妄想」と「晴れ」というキーワードが大ヒットでした)。
この掲示板を代理管理人のごとく盛り上げてくださって本当にありがとうございました。感謝感謝です。

ところでマツモさんの暗号ですが・・・
僕とガンマン川端さんの夏期講習会に参加くださった方(いずれもK先生の教室の生徒さん)5名が、2日に僕と川端さんの工房を講習作品(ガンベルト)製作の報告を兼ねて、表敬訪問してくださいました。
「嵐を呼ぶ風神」は、講習会の度になぜか台風や大雨など天気が大荒れになる僕の事(嵐を呼ぶ男と言われた時期もあります)でして・・・「早撃ち雷神」は、拳銃のドンパチを雷鳴に例えた川端ガンマンの事と思われます。
風神が「明日の夕方まで猛威を振るう」というのは、訪問日の次の日の夕方、雑誌の取材が控えておりまして・・・受注生産が基本で在庫を持っていない風神が、取材&撮影までに寝る間もなく作品を仕上げなければならなかった、という事です。
「恵みの雨」は、風神が見せてあげたカービングや資料、お話(お説教?)の事だと思います、多分。
雷神様の「お宝の雷太鼓の撃ち方」は、ガスガンの撃ち方です。雷神様の工房では5人が交代で射撃の訓練を(半ば強制的に)受けました。「西の国」はお察しかと思いますが、もちろん「ウェスタン」ですね。
「雲の上」は、雷神様の工房も射撃訓練設備も2階にあるので・・・それと文字通り「雲の上の人」をかけたものと思われます。「筋斗雲」だけは僕にも分かりません。もしかしたら雷神の工房にすぐに行ける乗り物?でしょうか。
「次元」は、あの日の夜、テレビでルパン3世の映画をやっておりましたので・・・。

オマケですが、ラスティカァ(Rusty car)は、英語でポンコツ車という意味です。
(身長150センチ前後のマツモさん(女性)が、サングラスにくわえ煙草で首から上だけを出して80年代のモノと思われる排気量6000ccの巨大なアメ車のハンドルを握っている様は圧巻でした)

以上、モヤモヤが解消されましたでしょうか?


>ミジンコキッドさん
北之亭さん援護射撃でココを盛り上げてくださってありがとうございました。
29日のダジャレで埋め尽くした書き込み・・・本場の真髄を見た気分です。恐れ入りました。
それから、今までの書き込みや直メールで顔文字がお好きなのは存じ上げていましたが・・・ついに顔指ですか・・・。
でもミジンコキッドさんの技術力を見ると、指一本一本が人間のごとく頭脳を持ち、個性と人格を有するのも納得です・・・。僕も頑張っていればいずれはそうなるのでしょうか?
あ、革の厚みで1オンスはやはり0.4ミリと換算するのが標準みたいです。僕もあまり詳しくはないのですが。


>マツモさん
講習会の時の美形でカワイイお嬢ちゃんという外見に反して・・・(ハンドルを握る姿を見てしまい)実はとってもコワイお姉さんというイメージしか残りませんでしたので・・・やたらな事を言わないようビクビクしながらお返事します。
台風接近にかけた、あの暗号めいた書き込みはお見事でした。この文才とあの運転姿のギャップは何ですか???
お陰さまで3日の夕方まで猛威を振るったTFL工房内のハリケーンは、何とか予報の通りに収まりました。その猛威の爪痕が次号のバイカーモンに写真で紹介されますので、よかったらご覧ください。
僕が引っ張り出して来たり披露したアレコレが恵みの雨となるか、水害となるかは今後のマツモさん次第ですので・・・頑張ってください。
また来てくださいね~、と、恐いからもう来ないでください、を混ぜこぜにしてご挨拶とさせていただきます。

>鳩ケ谷さん
この間はありがとうございました。せっかく来ていただいたのに忙しさ丸出しですみませんでした。
そしてもうひとつ謝る事は・・・鳩ケ谷さんが僕の体を心配して「ちゃんと寝てますか?せめて寝てくださいね」とやたら言ってくれまして、僕も「意外とちゃんと寝てるんですよ」と言いましたが・・・わたくし、ウソをついておりました(ペコリ)!ゴメンナサイね(徹夜ではないと自分に言い聞かせていますが、布団でなく椅子の上で仮眠(気絶)がしばしば・・・)。
でも真面目な話、家族でもないのに僕の体を心配してくれるのは本当に有難いです。鳩ケ谷さんが僕の事を想ってくれている事、カービングが本当に好きなのだという事が会話の端々から感じ取れました。
今度は安さと量がウリの食堂ではなく、ちゃんとした食事をしながらゆっくり話しましょう。また連絡係よろしくです(コワすぎるアノ人は更生しておいてくださいね)。

>?匠功坊さん
你好
I'm sorry but I can't speak Chinese.
I hope you can find someone who translate my English written message into Chinese.
Thank you for visiting my BBS and applied message and picture.
It's a nice piece of work!  I think your toolig is very beautiful.
I hope you will improve your skill even more.  Will to make progress should be endless, I believe.
謝謝

>Ryuくん
おお、久しぶり~。「身の程を知らずに」とか言ってないで、たまには来てよ。
このコバ磨き機・・・いいな~~~。
(Ryuくんのブログ見たら)モーターのスピードコントロールで悩んでるみたいだけど・・・誰かその辺に詳しい人いないかね?俺も探してみるから、もし上手くいったら俺にも作ってくれる?
材料の実費と加工賃でいくらなら作ってくれるか、後で直メールでコッソリ見積もりちょうだい(ココで書いたらコッソリもないか・・・)。
それから上に書いた通り、激励プロジェクトを今度こそ実行に移すよ。
賛同一番乗りしてくれたのに、待たせちゃってホントごめんね。

>ちびマリオさん
先日はありがとうございました。大したお構いもできませんですみませんでした。
空腹のあまり眠れなかっただけなのに、興奮が原因と勘違いしていたのはラッキーでしたね(笑)。
川端さんとの出会いがお父様まで巻き込む事になりましたか。世代、性別を超えて交流を生むレザークラフト、西部劇の魅力を改めてすごいなぁ~と思うのですが、川端さんの人間としての魅力もすごいですよね。
来る時には僕にもご一報ください。マリオの父親はどんな人(でかマリオ?)なのか、楽しみにしています。


最後に、僕もたまには画像をUPしなければ・・・と。
(右端のは違うカラーリングでしたが、以前にもココで公開したのと同じパターンです)。
数日の間にあんなスタイルこんなスタイルを彫り分けるのは、頭も指も(刻印ケースの中も)グチャグチャになるのであります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:115/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274