teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:152/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございました

 投稿者:ガンベルT  投稿日:2011年 7月30日(土)18時14分23秒
  通報 編集済
  みなさんこんにちは。
クラフト学園夏期講習会にて、川端さん講習のお手伝いをさせていただきました、「願減る・T」です。
講習1日目は、受講者のみなさんに「彫るスター」としてヨイショしていただき、大変ありがとうございました。

川端さんは「ガンベルト作りに興味を示してくれる人なんて居るわけない」という開き直り(?)の中で何十年とガンベルト製作に取り組んでいましたので、今回の皆さんのガンベルトに対する(異様なまでの)興味と熱意がとても嬉しかったそうです。
帰りの車の中で「人生最高の思い出だ~~~」と、10回くらい言っていました。

みなさんの熱意、川端さんの人柄と初めてとは思えない指導のお陰で、僕自身も非常に充実した楽しい2日間を過ごしました。
講師として招いてくださったクラフト学園、1日目のアシスタントをしてくれた彩さん、思いがけず登場(スペシャルゲスト?)してくれたスタジオタック一連のレザークラフト本の立役者Sさんへの感謝も忘れてはいけませんね。

川端さんと僕の様子を見て分かると思いますが、本当に仕事を越えて楽しませていただきました。
受講者も幸せ、講師も幸せ、主催者も(多分)幸せ・・・と、理想の講習会だったのではないかと思います。
この講習会をドン・キングとビル・ガードナーに捧げましょう!黙とうにもお付き合いいただいてありがとうございました。

みなさん是非立派なガンベルトを完成させてください!!
本当にありがとうございました。
またいつかお会いする事を楽しみにしております。

P.S
講習終了後に記念撮影した集合写真、mayumiさんからメールにていただきました。
近日中に今回の講習案内ページにてダウンロードできるようにしますので、もう少々お待ちください。
あと、お願いがあります。
講習会のスナップ写真、よろしかったらメールにて
taka-otsuka@taka-fine-leather.com
宛てに送ってください。カメラを忘れてしまって川端さんの勇姿(?)が携帯電話の写真にしか残せなかったもので・・・よろしくお願いします。


>残業組(別名:コヤ式組)のみなさんへ
1日目の残業&オマケ講習では最後の人が作業を終えたのが7時半を回っていましたね。お疲れさまでした。
僕の講習会残業最長記録の更新となりましたが、それでも話し足りない位、残業組の皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきました。
K先生を中心としたクラフト学園カービングオタクの絆、クラフト学園と生徒さんの信頼関係・・・見ていてとてもほほ笑ましかったです。僕が学園の生徒だった頃は同世代の生徒は少なく、カービングオタクなんて居なかったので羨ましくもありました。
(熱い若手集団を眺めて懐かしく、そして嬉しい気持ちになれるというのは、自分がそれだけ歳を取った証拠でしょうか?)

これからもこの絆と個々の情熱を大切にして、若かりし頃のひと時だけの盛り上がりにせず、是非(細くでもいいので)長~~~くクラフトを続けてください。
将来、K先生を囲んで「あの時さぁ~」なんて、昔話に花を咲かせる日が来る事を願っています。


>北之亭さん
こんにちは。相変わらず工具に熱いですね!
北之亭さんのきっかけのお陰でトリムナイフとソニックナイフの突っ込んだ情報を得る事ができ、大変勉強になっています。

ところで僕の講習前日はクラムのF先生の講習でしたが、久しぶりにFさんにお会いしたくて、夕方早目に前日入りしました。
Fさんと北之亭さんに交流があったとは知らなかったのですが、お2人がメール交換により製造方法を共同研究したという極小BGDを見せていただきました。Fさんのブログで写真は拝見していましたが、実物を目の当たりにして感心と羨望99%にもかかわらず、たった1%の呆れのために、(K先生共々)爆笑してしまいました(すみません)。
そこから北之亭さんの話題になり、K先生、Fさん、僕の3人で、北之亭さんの工具の研究&開発に関して褒め言葉合戦を繰り広げてしまいました。

アメリカでは量産廉価工具の大手メーカーと、少量生産高価工具の個人工具職人が、それぞれ担当を住み分けて共存しています。
北之亭さんのような人が個人工具メーカーとして「高くていいから完璧な工具」を正式に販売開始してくださると、僕のように工具の仕立ての手間をケチるような職人やクラフトオタクは大変助かるのですが・・・いかがでしょうか?

Vol.6の対談では、(ハンニバルさんの言葉を拝借しますが)エラそうな事を吹聴していて本当に申し訳ありません。ハンニバルさんと同じく、反省しきり中です。
「何も分かっちゃいねぇ若造が・・・」と、鼻で笑って許してやってくださいませ。
はい、熱く語れる仲間がいる事は本当に幸せな事だと思います。でも僕にとっては北之亭さんも、その「熱く語れる仲間」の1人だと思っているのですが・・・そう思っていてよろしいでしょうか?


>ミジンコキッドさん
この掲示板で通称「自虐のTaka」として名を馳せている(?)僕としましては「ドアホ」はうってつけの名前だったのでありがたく頂戴いたしました(はい、微妙に気に入っております・・・)。
トリムナイフの「公開勉強会」を北之亭さんと共催していただいてありがとうございます。
納期の都合でしばしココから離れられるそうですが、復帰を楽しみにお待ちしております。
いつもと同様、素晴らしい作品を仕上げてください。


>ハンニバルさん
つい先日お電話で「忙しいっスね~」と泣き言を言い合い・・・「お盆まで頑張りましょう!」と励まし合って電話を切りましたが・・・その直後にココでトリムナイフネタが盛り上がり、「ハンニバルさんウズウズしてるんじゃないかな?でも仕事忙しいって言ってたし・・・ウズウズを我慢できるかな?」と、半分心配、半分期待しておりました。
期待の方に見事に的中してくださり、ありがとうございます。

28日と29日だけは、オッサンだけでなく、オニイチャン、オジョウチャン、オバ・・・いや、オネエサマにもモテモテで、幸先のいい42歳スタートとなりました。
丸くて甘いお誕生日プレゼントが先ほど届きました。ありがとうございました。
有難く、でも多分すごいスピードで頂戴いたします。グリコーゲンを過剰補給するとどんな現象が起きるのか楽しみです。

「ウェスタンスタイルブック」・・・言っちゃいましたねぇ~~~!!
あの本はサドルメーカーとしての自分だけでなく、僕が昔散々お世話になったRodyさんも、FUNNYさんも出ていますし、個人的にもいい本だと思うので是非ココで紹介したかったのですが、巻頭の「アレ」を封印するために触れずにおいたのです・・・(教室の生徒にさえ見せていません)。

O山、彩さん、トムには見せましたが、3人とも爆笑、彩さん曰く「70年代のファッション雑誌のモデルみたい」と・・・。
(あの立ち位置もポーズもカメラマンの指示だったのに~)。
取材当日まで全身写真を撮るなんて聞いていなかったし、まさかあの写真がああいう形で使われるなんて思っていなかったので・・・と、弁解したいアレコレ多々あるのですが・・・でもね・・・
「いやいやハンニバルさん、僕のポーズなんてインフォレスト出版『革ism!』でポーチの前でポーズとってるお方には遠く及びませんよ~」

では、お互いその日その日を乗り切りましょう。


>鳩ケ谷さん
お疲れさまでした。ありがとうございました。
「サインと一緒に何かメッセージを~~~!」と、横でじ~っと待って居られた時のプレッシャーは一生忘れません(笑)。
ようやく考え付いた(いや、厳密に言うと思いだした)「Tool it cool」は、実は昔、図案集を出そうという気持ちに一度だけなった時、その図案集のタイトルにしようと思っていた言葉です!!あ~あ、人にあげちゃった・・・ですね。でも図案集を出す事はないと思うので・・・とりあえず、鳩ケ谷さんが最初の一人です。

tool=(革に)彫り物をする、it=この場合は漠然とした目的語、cool=カッコイイ、イカす、で、Tool it coolに「カッコよく彫ろう(彫れよ)」「イカした彫りをしよう(しろよ)」という意味を込めましたが・・・考えたら「cool」は、「冷めた、落ち着いた、冷静な」の方が元々の意味でしたねぇ~。
僕が鳩ケ谷さんに贈った「Tool it cool」の結果が、イカした彫りになるのか、冷めた彫りになるのか・・・鳩ケ谷さん次第ですので・・・くれぐれもよろしくお願いしますよぉぉぉぉぉ~~~~~。

>mayumiさん
早速写真ありがとうございました。
TFLの革バカと、ガンベルトのカワバ・・・タさんと2人ともカメラ忘れまして・・・お陰さまで助かりました。
ココでの書き込みが少々悲壮感漂っていましたので心配になりましたが、興奮は直メールの方で出しきっていたようで、安心しました。
mayumiさんはご自身が思っているほどお歳ではないですよ。十分若々しいです!
参加者の中で一番作業が進んでいたのがその証拠じゃないですか~。
ご予定があったそうで1日目の居残りをご一緒できなかったのは残念ですが、あんなに作業が進んでいるのに残業したかったという気持ちが、また若い!
厚革縫いは少々手こずるかも知れませんが、是非頑張ってください。
今回も完成一番乗りを期待しています(プレッシャーに感じたら無視してください)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:152/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274