teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:158/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マニアック杉・・・

 投稿者:ハンニバル  投稿日:2011年 7月27日(水)22時57分54秒
  通報
  Takaさん、皆さんこんにちは。
いや~ミジンコ師匠がこんなに筆マメなヒトだとは知らなかった・・・
沢山の過去作画像、私も初見の物ばかりで自称『ミジンコ師匠マニア』の私ですが、
とても感慨深く、また興味深く拝見しました。
(毎日みたいに直接会ってるのにココで言うのも何ですが・・・会っている時は仕事の話かバカ話やし)

北之亭さん、初めまして(ですよね?)
文面を拝読した所、当然プロの方だろうとお察ししますが、
正直、このトリミングナイフに対してここまで熱くなれる人間が私とミジンコ師匠以外に居るとは
思ってもいなかったので、とても嬉しいです。
そのボディは今でこそ国内でも入手可能ですが
(私がK社のS部長に紹介したのです・・・今、K社のカタログを改めて見てみると、アレ?
ペングリップで使用している画像が載ってますね、コレでは刃先も安定しないし、力も入らないな~)
昔はウィーバーかハイドクラフターから海外通販するしかなかったので、
初めてミジンコ師匠から与えられた時は、
如何にも輸入工具然としたウッドのグリップと真鍮の組み合わせ、ガッシリした剛性感が嬉しくて
手の平をマメだらけにして使い続けました。
肝心の刃ですが、ミジンコ師匠の画像にあるトリミングにぴったりの剛性と角度、厚みを
兼ね備えた刃を4、5年前まではウィーバーでもハイドクラフターでも扱っていたので、
誰でも買えたのですが、何故か突然一斉に姿を消しまして、私も手持ちを細々と大事に使っている所です。
(国産のオルファ、NT、輸入で購入出来る色々な刃を試しましたが、どれも眼鏡には適いませんでした)
私もミジンコ師匠と同じく、ナカニシのソニックカッターを使用しておりますが、
ミジンコ師匠が挙げた欠点にプラス、厳めしいハンドピースを介して革に触れる事になるので、
『刃先に神経が通わない(勿論、比喩です)』という点がどうしても気になってしまい、
(特に急いでいる時は革の中に潜り込んだ切っ先の位置が感覚で掴み難いのです)
ここ一番の時は、やはり使い込んだこのトリミングナイフの出番です。
何せ、フィリグリーはトリミングでしくじったら全てが水の泡なので・・・
(ミジンコ師匠は『アホか、未熟やからや!』と仰るのでしょうけど(笑))
ただ、数をこなす時はソニックカッターは最高です。仕事の速度はトリミングナイフと大して変わりませんが、
体への負担が全く違います!兎に角疲れません、手のひらに豆が出来ません(笑)、
(トリミングナイフでのフィリグリー作業が一日続くと夜中に自宅へ帰る頃には握力がゼロになって
晩飯で箸が握れまへん・・・)
対談記事、御読み戴いて恐縮です。改めて読み返すと、トップ画像の仏頂面のマズさも然る事ながら、
我ながらエラそうな事を吹聴しているなと、反省している所です。
『今の喰えない業界を何とかしないといけない』これは偽ざる本心なのですが、
決してプロが喰える、喰えないだけで業界の善し悪しを論じている訳ではありません。
熱くは語っておりますが、業界への愛情と焦燥が入り交じった複雑な心境である所が正直な所です。

オッサン(私含む)にモテモテのTakaさん
私の記憶に間違いが無ければ、今日は・・・誕生日おめでとう!!!ですよね?
いや~イロイロ忙しくて誕生日どころじゃないって?
まあまあ、取りあえず、丸くて甘い例のブツを贈っといたのでグリコーゲンでも補給しといて下さい(笑)
あと、スタジオタッククリエイティブからの新刊『ウエスタンスタイルブック』の記事も良かったですよ!
サドルメーカーとしての取り上げはなかなか無いので、個人的には凄く嬉しいです。
でも、一番良かったのは塀の前でポーズ取ってるページだな~(笑)

それにしても11月、楽しみだな~エッ?何の事かって?
Takaさんトコの作品展に決まってるでしょうが~
 
 
》記事一覧表示

新着順:158/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274