teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:160/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ひょっとして「ドアホ」が、お気に入り?

 投稿者:ミジンコキッド  投稿日:2011年 7月26日(火)13時56分45秒
  通報
  TAKAさん改めドアホさん・・・いつの間にか「ドアホ」にお名前を変えたご様子ですね。
気に入って頂けたのでしょうか? それとも、つかの間の、ご乱心か・・・・?

(チビになってしまった)ヘッドナイフは、「やはり!」って感じです!

伝統か効率か云々の件は、その人その人・個々の姿勢なので、
どちらが良いとも悪いとも・・・・誤解を承知で申し上げれば、、どちらでもいいと思いますね。
それが、個性ってものでしょうから!!

私は、あのホルスターの曲線を全てヘッドナイフで切られた
((ドアホ))先生の姿勢には感心するばかりであります!

私自身はドアホな人生を送っていると気が付き始めました。


北之亭さん=ナイフの画像見ました。
同じ物ですね。

今回は握りこんだ画像を載せてみましたが、
なぜあんなにしっかりと持つかと言うと、
革が硬くて、厚さも殆どが3ミリ位あり、ペングリップでは素直に切れないのです。

あの刃は、ハンニバル先生曰く、
廃盤になったようだとか申していたような気がします?

それから、ソニックカッターのメリットは既に申し上げたとおりですが、
5ミリくらいのベニヤ板も、アクリル板も切れます!
・・・けど、場合によっては熱で溶けて、切ったところがくっ付いていたりします。


デメリットを他にも思い出しました。

○振動で熱を持つために刃に焼けた革がこびり付く(タッチアップが欠かせません)。
○パワーを上げればよく切れるからといって、上げすぎると、切った革の断面が焼ける。
○刃の消耗(通常の特定のカッターの刃を使用)が早いので、頻繁な交換が欠かせない。
○アンティックを入れた後で切る為、熱でそれらの成分が気化して、
刃の取り付け部分を汚すので、そのメンテナンスがちょこちょこ必要。

・・・こんな所でしょうか・・・・でも、私はそれと上手に付き合いながら使っています!


 
 
》記事一覧表示

新着順:160/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274