teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:216/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

チャリティについて

 投稿者:Taka  投稿日:2011年 3月24日(木)05時08分16秒
  通報 編集済
  先日、親しくしているあるクラフターから「地震被害者の義援金のために作品をチャリティ販売している。でも「個」の力では広く告知もできないし、売れる可能性も低い。私に賛同してもらえるなら、Takaさんが中心となってクラフター達のチャリティ販売活動を呼びかけ、主催してもらえないか」と、簡単に言うとこのような依頼がありました。

クラフターとして、作品を売って義援金の足しに、という姿勢には大いに賛同しますし称賛もします。
しかし、果たして僕がそんな大事な事を取りまとめるにふさわしい地位にいるのか疑問ですし、しかも現実的に今の僕にはそのような時間はありません。
それに(これは賛否両論あると思いますが)、その依頼者も含め、不特定多数のプロアマ問わないクラフターの作品と、革仕事を本職としている僕の作品を同じ舞台で販売するには、たとえチャリティとは言いましても、様々な問題としがらみがあり、これは引き受けられないと、丁重にお断りしました。

しかしこのような人がいて、このような依頼があって、というお話をココで紹介する事はできます。
すでに上記の彼女のようにチャリティ販売している方もいると思いますが、この話に賛同し、自分の作品を義援金の足しにというクラフターが少しでも多く現れたら、と願っています。
上に書いたとおり、僕が取りまとめることはできず「各自でどうぞ」と、ある意味無責任な呼びかけになってしまいますが、何も動かないよりは彼女の依頼と被災者のために少しは協力になるかと思いまして。

知り合いのお店で店頭販売、自分のHP、ショッピングサイトやオークションサイトに出品など、様々な販売方法が考えられますが、この掲示板を告知に利用してくださっても構いません。構いませんと言うか・・・告知に協力できるなら嬉しく思います。

もちろん僕も個人的にチャリティ販売をずっと考えていましたが、しばらくの間どうしても製作時間がとれません。
またそれとは別に、チャリティ販売でなく(義援金という現金が絡まない方法で)、被災者のお見舞い、激励のために、プロアマの垣根を越えたレザークラフターならではの活動が何かできないものかと考え続けています。
具体的な考えが浮かんで形になりましたらこちらで告知させていただきますので、賛同、協力していただけたら有難く思います。


さて、手短で恐縮ですが、ココの書き込みでまだお返事を返していない皆さんに向けて・・・。
まずは書き込みいただいた皆さんに共通の言葉として「お返事が大変遅くなってしまって本当にすみません」。
そして、皆さん僕の体を気遣ってくださってありがとうございます。まあ色々事情ありまして(計画停電等も含め)、現在、体を横たえて寝てないぞ記録を5日間に延ばしてしまったのですが・・・年末に比べて暖かくなっているのが幸いし、意外と元気なのです。

>kenkenさん
やはりカービングの本当の魅力は、実物に勝るものはないですよね。カービングに限らずかも知れませんが・・・。
鳥肌が立ってくださったそうで、ありがとうございます。
僕も髪の毛が逆立つような感覚や、顔が紅潮するような作品に出会った経験があります。
そういう感動は、作品よりも「感動そのもの」がいつまでも自分の中にイメージとして残り、それが後の創作活動に生きてくるので、とても大切な体験なのだと思っています。
これからもそういう作品を見たいと思いますし、たまにはそういう作品を作り出せたら、と思っています。

>Buckさん
メールいただいたの、おぼろげながらですが覚えています。10年も経ちましたか・・・。Buckさんは福岡の伝説的クラフターの生徒さんでしたよね?
お財布をお買い上げいただき、どうもありがとうございます。
Buckさんの書き込み後にAlbuquerqueから長財布の注文のFaxが入りまして、「Buckさんが買ってくださったお財布の補充分だな」と、妙に臨場感のあるFaxを経験する事ができました。
店頭に卸している商品は、買ってくださるお客様の顔がなかなか見れないので、Buckさんのようにこうして書き込みいただけると、とても励みになります。ありがとうございました。
あの名刺入れは新作で、年内納品に向けて徹夜が続く中でデザイン、型紙、図案、製作となったもので、ある意味、苦労の結晶です(笑)。早速感動の声が聞けて、こちらも大変うれしく思います。
ありがとうございました。

>自己Ryuくん
事故量という誤字がシャレにならない事態になっちゃったね・・・もっと早く返事を済ませておけば良かった。
今でも千葉の方は群馬以上に地震の影響が大変だと思うけど、頑張って乗り切ろうね。
彼の軽率な行動は、今月号のレザークラフタージャーナルでトドメ、という感じで、もう不愉快を通り越して呆れるというか・・・でも逆に見切りがついたよね。
でもRyuくんの言う通り、高みを目指して努力している人・・・または、その時期を終えてある程度の領域に辿りついた人しか分からないのだと思う。恥ずかしい話、俺自身もそうだったと思うし。
メールにも書いたけど、Ryuくんが俺に謝る事じゃないよ。俺にも責任あるし、彼の行動の浅はかさはちょっと別格、手に負えない。
UPしてくれた財布のカービング、いいね。俺が好きな雰囲気だよ。
ただ、財布を折った状態にしてコンチョボタンの側を表と考えると、表のフラワーが全部下向きで裏のフラワーが上向きになるよ?これって、わざと狙ったの・・・?

>伊豆のHideさん
こんにちは。
ガソリン不足により、必要に迫られて自転車を購入しまして数十年ぶりにまたがってみました。
最初のうちは通勤でほんの数キロ乗っただけで腿が張ってしまい、自分の運動不足を実感しました。今は自転車での移動が僕にとっての筋トレ(?)となっているようです。
相変わらずコツコツと、でも着実に製作を重ねているようですね。僕も黒以外はなかなか均一に染まりません。きっと染めひとつとっても奥が深いものなのだと思います。
今年は講習の予定はありません。今後オファーがあったとしても、スケジュールの都合上、今年は受けられるかどうか微妙なところです。でもいつかお会いできる機会ができるといいですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:216/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274