teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:240/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございました

 投稿者:Taka  投稿日:2010年11月18日(木)14時24分54秒
  通報
  北陸での講習会にご参加くださった皆様へ

ご挨拶遅くなってしまいましたが、楽しい充実した2日間をどうもありがとうございました。
カービング技術のしっかりしたおたま先生に指導を受けている皆さんだけあって講習もやり易かったですし、やりがいもありました。親睦会も楽しかったです。
皆さん「自分達のためにTakaさんがわざわざ来てくれた」と思っているようですが、正直僕は「行きたくて行った」というのが強いので、あまりそう思われてしまうと恐縮です。
僕より先に、まずはこの講習会を実現してくれたおたまさんに感謝して下さい。今回の講習のためにおたまさんが費やしたのは時間と労力だけではありません。
近年、若手クラフターが急激に増加していますが、レザークラフトお稽古(教室)業界の歴史は意外と古く、おたまさんは女性の先生としては若手の方なんです。
この業界には暗黙のルール、(僕から見ると理不尽な)しきたりなどが残っていまして、若手の先生が目立った動きをすると様々な圧力がかかります。事実それが原因で、一度は企画された僕の地方への出張講習が中止に追い込まれたケースがあります。
おたまさんは今回、この障害を乗り越えるために非常に大きな犠牲を払いました。
皆さんや僕のために、おたまさんがここまでして実現した講習会なんだという事を是非かみしめてください。

そして、おたま先生のカービング技術と図案描きは確かなものです。研究熱心ですし、生徒さんの作品を自分の好みに縛らず個性を尊重する点においても理想の先生です。おたまさんの生徒である事をラッキーに思い、誇りに思いながらレザークラフトに取り組んでください。
(おたまを絶賛するのは不本意だけどさ・・・講習の光景を目の当たりにして改めて実感しちゃったから仕方ない・・・)
最後に・・・おたまさんも言っていましたが、北陸の地でなかなか現れてくれなかった、皆さんのようなカービングオタクの出現に・・・僕からも感謝です。
ありがとうございました。


>わたなべさん
お久しぶりです。作品写真の投稿ありがとうございます。
「酷評お願いします」と言われましてもね・・・酷評するような出来栄えではないのでね・・・。
酷評というわけではありませんが、せっかくなのでわたなべさんの写真を利用して、ココを見ている皆さんのためにもお勉強会をさせていただきます。
パッと見気になった点をひとつと、図案をより良くするためのポイントをひとつ。
気になったところは、図案中央部の茎が目立って太くなっていてのっぺり見える事。枝分かれの直後でもあるので、枝分かれした左右の茎が不揃いでアンバランスにも見えますね。太目の茎が好みで全体を太目に揃えるのならいいのですが、ここだけ太いのが気になりました。
図案の改良点は、左上のリーフをもっと右に寄せる事。メインの流れとリーフへの枝分かれのポイントを右にずらすか、それとも枝分かれポイントはそのままでリーフの茎を伸ばすかは、実際に描いてみないとどちらがいいか分かりません。
リーフを右にずらす事によって、リーフの右側のバックグラウンドが広すぎるのを解消できますし、リーフ左のスクロールがリーフに隠れてしまっているのも解消できます。
こんな感じでよろしいでしょうか?
最後に絶賛ポイントとして、茎2本とフラワーに枝分かれしている中央右側の枝分かれ部分・・・素晴らしくキレイ!!!

>たま・おさん
つっちーさんとヨーコさんの書き込みで明らかに身元が割れたから、もう「おたまさん」でいいですよね。
珍しく真面目に感謝の弁と賞賛の弁・・・どうかしましたか?熱でもあるんじゃないですか?
いえいえ、こちらこそ招いていただいてどうもありがとうございました。僕の滞在期間中、世話人&講習主催者として奔走してくれただけでなく、実現にこぎるけるまでの間も色々ありましたからね・・・感謝してます。
お陰さまで約30年ぶりに日本海を見ましたし、家族と親に新鮮な海の幸を送り届けてご機嫌取りにも成功したし、あこ枯れのおたまさんとdead・・・じゃないや、デートできたし、回転していないホンモノの握り寿司を山ほどご馳走になりましたし・・・熱意溢れる生徒さんばかりの講習会も、その皆さんとの親睦会も、他にも色々ホントいい経験と想い出ができました。
でも一番の想い出は、講習会終了時のご挨拶の時におたまさんが・・・おっと、せっかく握った弱みは大切にしなきゃ。写真も撮っておけばよかったなぁ~~~♪。
また呼んでください。ありがとうございました。

>GASさん
写真付きで半年振りの登場ありがとうございます。
節目の記念に僕の図案を再びカービングしていただいて恐縮です。
この図案は4年前のもので、今となっては不満な箇所だらけですので、3回目にカービングされる時には是非、図案自体にGASさんなりの改良を加えてカービングしてみてください。きっといい勉強になると思います。
また時々登場してください。

>つっちーさん
講習に参加してくれてありがとうございました。
いきなりですが、つっちーさん、カービングすごくお上手でしたよ!テーブルの向かいに座っていたお友達もそうですが、僕の知らない所でこうしてカービングが上手で真摯に取り組んでいる若者がまだまだ居るんだ!という事を実感できて、とても嬉しい気持ちになりました。
おたまさんから「つっちーは熱心だけどすごくおとなしい」と聞いたのですが、親睦会で隣の席になり、色々話しかけてくれて(インタビューしてくれて?)ありがとうございました。お陰さまで「浮いたよそ者」にならずに済みました。
僕とおたまさんのやりとりは、時々、会話と言うよりもかけあいみたいになります。今では僕に毒舌を吐いてくれる唯一の革仲間なので、僕もそれが楽しくてああいうやりとりになってます。つっちーさんが「まんざいっぽく見えてツボに入った」なら嬉しいです。
レザークラフトを続けていると、「やってて良かった」と思える出会いが僕だけでなくたくさんあります。必ず。そういった出会いを刺激と財産にして是非長きに渡ってクラフトに取り組んでください。

>ヨーコさん
講習中にいきなり下の名前で呼ばせていただいて失礼しました。おたまさんから名字も聞いていたのですが、ジョン・レノンファンの僕は「ヨーコ」の方だけを覚えてしまいました。
講習会も親睦会もあんなに楽しかったのは、ヨーコさんのムードメーカーとしての働きも大きかったと思います。ありがとうございました。
カービングもお上手でしたよ。持参していたバッグも素敵でしたし(写メールでおたま先生にアドバイスを受けただけであの図案を描き上げたのはスゴイです)。
今後の成長が非常に楽しみです。
ちなみに・・・写真撮影は慣れていますが、ネームのカットとサインは・・・講習や実演以上に緊張しました~(汗)。
僕がヨーコさんだけにネームのカットをした事について、ヨーコさんが他の皆さんに後ろめたさを感じる必要はありません。一人にやれば全員が欲しがるのは明らかな事なので、それを見越して講習を早めに切り上げて全員にカットするか、または「(前日に口約束をしていましたが)時間がなくなっちゃったのでゴメンナサイ」と断るべきでした。僕のミスですので「ごめんね・・・みんな」は僕のセリフです。
まあ、ヨーコさんがそんな記念写真やカットを励みとした結果が吉と出るか凶と出るか・・・次回お会いした時の変化ぶりやいかに・・・?
 
 
》記事一覧表示

新着順:240/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274