teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:246/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お久しぶりです

 投稿者:Taka  投稿日:2010年11月10日(水)12時47分30秒
  通報 編集済
  前回の「強靭の星」の投稿以来、2ヶ月近くご無沙汰しちゃいましたね・・・相変わらずこんなペースですみません。
僕がこんななのに、それでもこうして投稿してくださる皆さんのお陰でこの掲示板も息絶えずに継続しています。ありがとうございます。
かなりお返事が遅れてしまって今さらですが・・・手短ですみませんが一応全員に・・・。

>伊豆のhideさん
恩書はボロボロになってこそ愛着がわくもので、またそれだけのものが身についている目安でもありますね。新品同様で所有しているだけのテキストでは意味がないと思います。
独学でこれほどの携帯ケースを作るhideさんに、僕もいつかお会いするのを楽しみにしています。

>マジョーアさん
しばらくお会いしていないですね。僕は荻窪の方に出かける機会もめっきり減ってしまいましたので、マジョーアさんの活躍情報も入らず・・・でもお元気なようでなによりです。
最近のクラフターは本当に上達が早いですね。上手な人がどんどん出てくるので、先駆者の面目を保つのも限界かな・・・と思う今日この頃・・・ですが、お互い頑張りましょう。

>琉球Boyさん
講習会の時の約束通り、完成の写真を見せてくれてどうもありがとうございます。カービングも仕立ても、キレイに仕上がりましたね。
お電話での質問は「説明書をよく見れば書いてありますよ」で済んでしまいましたので「時間を割いてまで説明してくれて・・・」と言われるとかえって恐縮です。
平日にお仕事の連休をとって、遠い琉球の地から講習に参加してくれた琉球Boyさんの気合いに感謝しつつ、またお会いする日を楽しみにしています!

>米澤君
また今回もライブに応援行けなくてゴメン。
革に音楽にサーフィンに・・・それぞれの技術と感性を磨いてますますの活躍を応援してるよ!

>ぴかりんさん
せっかく僕のお誘いに応えて作品写真を投稿して下さったのにお返事遅くなって本当にすみません。
「小物」とおっしゃっていましたが・・・確かに小物・・・キーホルダーにあの図案のカービングはかなりハイレベルなチャレンジですよ!とにかく彫れているだけでもすごい事で、満足な仕上がりにならない方が普通です。
先日C社に電話した時に、たまたま所用で本社に居た千葉そ○う革○屋の店長さんが僕の電話を受けてくれました。お元気そうでした。

>てつさん
ホント皆さんカービングお上手ですよね。ちなみに何の世界でも、上手か否かだけではプロとアマの判断基準にはならないと思います。言い換えると、(何の世界でも)プロより上手なアマも、アマより下手なプロも存在すると思います。
僕のパロディに気付いてくれてありがとうございました。僕のダジャレ(オヤジギャグ)に好意を持ってくれる人は大変貴重で、僕を取り巻いている身近な人達からはうっとうしがられているようですので・・・カービングだけでなくダジャレにも(懲りずに)磨きをかけたいと思います。

>Ryuくん
確かにあの失敗はご愁傷様だけど、涙とため息が止まらないのは、経験不足なだけ~。俺なんて失敗または不満でボツにした(けど捨てるにはあまりに忍びない)カービング済みパーツがそろそろ小さめのダンボール満タンになるもんね!最高記録はウェスタンサドル完璧に仕上げたのにお客さんのサイズと違っていてもう1個作り直し!みたいな・・・あれ?俺は何を自慢してるんだ???
失敗を可能な限りリカバリーするのも大事な技術のひとつだけど、同時に致命的な失敗は潔く受け入れるのも修行のひとつだよね。
後で失敗パーツが溜まったのを眺めて「自分の積み重ねのひとつ」みたいな感じで妙に自信につながったりするし、「そうそう、こんな失敗した~」って、すごくいい思い出になるので大事にとっておいてね。

>KATUさん
9月に投稿のカービングも、先日投稿のカービングも、第一印象がとにかくキレイ!上手い!作品は第一印象が一番大事だと思います。ご本人は不満なようですが、彫りはもちろん、図案の完成度もかなり高いと思います。オマケにアンティークの入れ方も絶妙。
9月投稿の作品は(あえて欲を言えば)、流れを重視している図案なのに、茎やパーツが重なりすぎていてお互いに寸断してしまっているのが迫力に欠ける要因のひとつかな、と思います(特に上の写真)。
先日投稿のものは、パーツの配置やバランス、全体の構成を相当熟考していると感じると同時に、基準円を楕円にしたのがひとつの工夫ですね。楕円にする事によってカーブがゆるやかな部分ができ、そこに茎が伸び行くような動き、迫力がでていると思います。わざと直線を入れてしまうのも、動きと迫力を出すテクニックのひとつなんです。
美しさ、カッコよさ、迫力、泥臭さ、面白さ、色っぽさ・・・などなど何を重視するか実に様々なテーマがあると思いますが、その時のマイブームを突き詰めて行くのが一番いいと思います。
通常、いくつかのテーマをひとつの作品に入れ込むものですが・・・「融合」と「ゴチャゴチャな寄せ集め」は違いますので要注意です。

>玉尾タキさん
たまおさん及びたまおさん門下生のラブコールに応えて金、土、日と3日間やむなく命を預ける事になりましたが・・・お手柔らかにお願いします。
ここ10日間ほどカービングからご無沙汰してしまっているのですが、たまおさん門下生の様子を聞く限り、カービングの練習をしておくよりもサインと写真映りの練習をしておいた方がいいのでしょうか?講習会よりもカービングライブ(リクエストコーナー付き)にしますか?
50周年記念でCD発売した赤と青はレコードの時代から散々聴いたので・・・ベスト盤に関しては飽きました。
ただバッドボーイズと言ってしまうと、海外に同名のバンドが存在するので誤解を与えますね。僕が5歳の頃に解散した(らしい)日本のバッドボーイズの唯一のアルバム「MEET THE BAD BOYS」(さすがにコレは知らないでしょ?)が去年紙ジャケのCDでリバイバルされましたので、それを持参します。
では、そちらではホテル代節約して「カービング界の借り巣マン」にならせていただきますので、よろしくお願いします・・・で・・・ええ~と、何のための出張でしたっけ???
 
 
》記事一覧表示

新着順:246/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274