teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:271/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございました

 投稿者:Taka  投稿日:2010年 8月 2日(月)00時29分46秒
  通報 編集済
  ご挨拶が時間差になってしまいましたが、エルさんでの夏季講習会にご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。
講習開始時に予告(言い訳)しましたが、あの位のサイズのシェリダンスタイルを彫ったのがほぼ一ヶ月ぶりでしたので、実演の彫りがお粗末な結果で本当に申し訳ありませんでした。
でも、「仕立てに関してはこの説明書さえあれば十分なので、2日間みっちりカービングの講習をしてほしい」という要望のお陰で、2日間丸々カービングに特化した内容の濃い講習を初めてできまして、その点は良かったかな、と思います。
時間に余裕があった分、一人一人個別にに実技指導ができましたし、今まで時間がなくて言及し切れなかった理論や技法的な説明などにも言及することができました(自分で言っている言葉に自分の指先が伴っていなかったのは問題でしたが・・・)。皆さんが熱心にとっていたメモをもう一度見直していただき、今後のカービングに生かしていただければ幸いです。

今回は常連さんの参加が少ないと思っていたのですが、ふたを開けてみれば3分の1以上が見た事のある顔で・・・僕がお名前を知らなかっただけなのですね。大変失礼いたしました。
新しい出会いもあった中で、「雑誌で大塚さんのカービングを見て触発されて、レザークラフトを始めた」という、独学でカービング歴一年の若者がいたのは大変嬉しい事でした。「僕の影響でクラフターがまた1人増えた」と実感できるのは、本当に嬉しいものです。この掲示板も頻繁に覗いてくれているという事ですので、講習参加を機に、こちらも見るだけでなく是非参加していただきたいな、と思います。

他にもいくらでも反省点、印象に残ったこと、個別にメッセージなど・・・とめどなく思い浮かぶのですが、今回はここで止めさせていただきます。

最後に、2日間(僕は前日入りで準備をしたので3日間)のとても楽しい機会と場を提供くださった協進エルのスタッフの皆さんに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


>わたなべさん
刻印作りの工具がホームセンターに売っているものばかり、というのは驚きました。僕は彫金用のヤスリを多用していますので・・・。わたなべさんの書き込みのお陰で刻印作りの敷居が下がり、多くの人がトライするきっかけになればいいなぁ~と思います。
今後、「わたなべさんの書き込みに激励されて、刻印を作るようになりました」なんて人も出てくるかも知れないですね。

>Dear Mr.King's X
It is so nice that you visited my BBS and left messages.
Ryu-kun is one of the nicest fellows I've ever met.  As you know, he is very talented in leather work also.  You are lucky to get company with him.

I'd express honest gratitude for your compliment on my works.  Though it is true that Sheridan Style tooling has been very popular here in Japan recently, I don't know if my designing method is the main principl that most Japanese carvers follow.  Though I can see many Jap carvers are effected by my design, probably from pictures in my website and publications, I have only taught several crafters how to design tooling pattern.
Designing and laying out tooling pattern is not something that is taught by others but is something that you learn by yourself from materials.  You have already got to reach my website and had a Japanese text book.  You will get two more books in few weeks.  They are the very materials you need and want.
Above all, I am only a follower of genuine original craftsmen in YOUR country.  I suggest you should be more interested in learning from those original craftsmen's works than learning from mine.  Actually my desining method is based on one that is introduced in "Sheridan Style Carving with Bill Gardner and Clint Fay".

Mr.Koyashiki is one of the best carvers and designers not only in Japan but also in the world.  For he works for Craft Ltd. a Japanese leather craft company, just like Tandy-Leather Factory in your country, as a proffessional teacher, he dosn't have personal blog either website, unforfunately.
He has put excellent Sheridanstyle pattern book together last year under the name of Craft Gakuen.  You can get it from Craft Ltd.
http://www.craftsha.co.jp/index.html
Info@craft-gakuen.net

Thank you Mr. King's X for joining my BBS.  I hope you regularly appear here and enjoy our company.


>mayumiさん
早速の書き込みありがとうございます。
2日間一緒に過ごしても、やはりいつもお別れの時は「話し足りず、物足りず」感がつきまといますね。「中身が濃い」と言っていただけて有り難いですが、それだけに毎回せわしないですよね。
仲間との久しぶりの再会、新しい仲間との出会いも、講習会の魅力のひとつだと思います。特に独学で革に取り組んでいる、普段革の話をする友達のいないクラフターにとっては特別な機会ではないでしょうか。大山が、ある初参加クラフターに「Takaさんの講習会はある意味『出会い系』ですから・・・」などと冗談を言っていました。
仲間ができる、仲間が増える=カービングが上手になる、というワケではありませんが、こうした機会に横の繋がりが広がって、カービング界全体の機運が盛り上がってゆくといいな、と思います。
いつか機会がありましたら、講習会と同時に親睦会なんてできたら面白いかもしれないですね。講習会が終わったらそのまま居酒屋に移動して、みんなで打ち上げ!なんて・・・。
現実の主婦業頑張って下さい。僕も夏休みの子供達のために、パパ業をできる日が少しでも早く来るように頑張ります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:271/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274