teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:321/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お知らせとお返事

 投稿者:Taka  投稿日:2009年12月18日(金)05時46分12秒
  通報 編集済
  みなさんこんにちは。掲示板のサボり癖が相変わらずで申し訳ありませんです

多くの方から大山の独立に関して祝福、激励の書き込みを頂きどうもありがとうございます(って、いまだに親方面が抜けないですね)。
皆さんの書き込みを大山も有り難く思い、感謝しているのは間違いありませんが、いつまでもこの話題を引っ張るのは照れ屋の彼としては本望でないと思いますので、この辺でちょっと話題を変えたいと思います。

スタジオタッククリエイティブ社から「事前告知OK」の許可を頂きまして、皆さんにお知らせです。
年明け早々に「男の革小物 カービング編」が発売されます!スタジオタック社のレザークラフトシリーズでカービングを主題にしたものは初めてですね。
11月に僕を含めて4人のカーバーの技法が取材されました。
僕以外の3人も全て僕の知人で、僕が尊敬、崇拝している、まさにそうそうたるメンバー(Taka以外)です。
校正も数週間前に済んでいるので、今は編集の最終段階、もしかしたら印刷、製本中・・・いずれにしても取材協力者には発売前に現物が届く事になっていますので、また後ほど詳しく報告(?)します。

ちなみにスタジオタック社から取材に来てくださった編集部の関根さんが、ご自身のブログに取材日に撮影した記念写真を掲載してくださいました。
http://redcomet7.blog103.fc2.com/blog-entry-8.html

撮影日は11月19日・・・大山独立直前の貴重なショット(?)
写真で関根さんが持っている革が、今回の本で僕の担当ページに載るカービングです。
関根さんはとっても背の高い方で、大山も背が高いし・・・自分がこんなに小人に見える写真は初めてです(笑)。しかも関根さんも大山もイケメンなので、僕のブサイク振りが際立っています・・・あぁ~!あとオデコも!・・・だ。

さてと、無事に自虐で締めたところで・・・

>mayumiさん
お返事が遅くなってしまいましたが、先日は遠路はるばる○さんと一緒にお越し下さいましてどうもありがとうございました。
大したおもてなしができなくて申し訳ありませんでしたが・・・それでも○さんは涙を浮かべて感激してくれましたか・・・。
僕たちも弟子の独立を直前に控えた時期に、人生の先輩&大先輩と色々とお話ができて感謝しています。
「旅立ち」とは言いましても、(大山が嫌がらなければ)一生付き合ってゆく2人だと思いますので、また機会がありましたら群馬の奇人変人息子たちに会いに来て下さい。

>こまちさん
こんにちは。イベントはいかがでしたか?
>タカさんの講習会で知り合った方々が、それぞれの地元で頑張っているようですね。
そうですか。だとしたら嬉しいですね。「みんな頑張ってるなぁ」っていうのを知るのは刺激にもなりますし励みにもなりますね。
凹と凸が繰り返される中で一歩一歩前進というのはクラフトを続ける限り、みんな一生続いて行くのでしょうね。
フジテレビ音楽祭、郷ひろみのシーンを夕飯食べながら偶然見ました。パンツ一丁の子たちって・・・・・まさかああいう子たちとは(逞しい息子さんですね)・・・なぜに歌のバックであれ?思わずトムと一緒に笑ってしまいました。ゴメンナサイ・・・。

>米澤君
祝福の書き込みありがとう。
え~と~~~、タップオフだから良かったけど、フィービング社のレザーダイやアンティークフィニッシュには(口に入れると)有害な物質が含まれているらしいので、染色済みの革がメリーちゃんのお食事にならないよう、要注意。

>おたまさん
ありがとうございます。
大山の独立をまるで身内の事のように喜んでくれている様子がヒシヒシ伝わってくる書き込みですね。とても嬉しいです。
それから、直メールにて「親方として本当にお疲れ様でした」の言葉はすごく嬉しかったですね。外弟子X(エックス)以外にこの言葉を言ってくれた人は居なかったです(家族でさえも)。
あまりアピールすると(大山に)恩着せがましくなっちゃいますけど・・・ええ、彼のために頑張りましたよ。20代前半で安定した職を捨てて飛び込んで来ちゃいましたからね、責任あるじゃないですか。まあ、彼も僕のためにうんと頑張ってくれたんでね、お互い様なんですけど・・・きっとおたまさんは大山にも直メールで「弟子として(またはTFLのスタッフとして)お疲れ様」を伝えたんでしょうね。
他の人が浮かばない言葉が出てくるなんて、よっぽど僕たちの事をよく見てますね?もしかしておたまさん、僕らの大ファンなのでは???
HPのプロフィール画像も、「レザークラフトを敬愛する2人のクラフトマン」というごあいさつ文も、そのまま残します。TFLが下請けを頼めるのは大山だけなので。
どうぞご心配なく。

>Jake Boyさん
ありがとうございます。
そういえばJake Boyさんは講習会でいつも隅っこの席に座っているから、いつの間にか大山が担当するのが定番になっていましたね。
大山が独立したので、いつかピンの先生として「大山君」ではなく「大山先生」としてJake Boyさんと会うことがあるかも知れないですよ。
作品展のご案内をいただいたのに、訪問できなくてすみませんでした。
Jake Boyさんもお教室を卒業されたそうで、この先新たなステージにて頑張って下さい。

>デシくん
どうしたの???文章が急に上手になったな・・・。やっぱり一本立ちして何かが変わったのか?
ここで書くのもヘンだけど・・・でも一応・・・こちらこそありがと。本当にありがと。あと、本当にお疲れ様。
この先ずっと「あの頃の大山あってのTFL」って事を忘れないから。
この6年間を、この先上っていく階段の中の1ミリ分でもいいから踏み台に入れておくれ。

ところでさ・・・名刺まだ出来ないの?普通、独立前に作っておくモンだぜ。
「営業意欲まったくナシ」の部分まで師匠を真似しなくていいんだよ。
名刺を渡す第一号が「お世話になったTakaさん」じゃなかったら許さねぇ(オギちゃんは例外)。

>マジョーアさん
満を持しての登場ありがとうございます。
マジョーアさんを良く知っている僕としては、「目がうるうる」というのが言葉だけではない事実であるのが良く分かります。ありがとうございます。
マジョーアさんに独立の先行報告に行った時は面白かったですね。
独立の報告に行ったのに、報告の前に「昨日娘にね、『TAKAさんと耕くんは一心同体。離れたら両方ともダメになるの』って言ったのよ~~」って嬉しそ~に言われちゃいまして・・・・・どう切り出そうかと思っちゃいました(笑)。
どうかマジョーアさんの不吉な予言が当たりませんように。
年明けは革工芸展で忙しくなるかと思いますが、マジョーアさんも頑張って下さい。

>Susanさん
マジョーアさんに引き続き、満を持しての登場ありがとうございます。
大山の独立祝福の締めとして、(大山のような)若いイケメン好きのマジョーア&Susanの熟女・・・おっと、受苦女(苦しみを受ける女?)コンビの書き込みは、これ以上ないふさわしい締めですね。
で、「若者っていいですね~」って、どっちの意味ですか(笑)。

冗談さておき、「Takaさんいい仕事しましたね。」の言葉は本当に嬉しいです。
大山を作品に例えるのは失礼ですけど、今までに作ったどのサドルよりも例のあの時計よりも、自分が今までに手がけたものの中で大山が一番の力作です(子供たちはまだ小さいし)。
でもどんな作品もそうであるように、あそこをもっとこうすれば(こうしてあげれば)良かった、というのが何箇所もあるのが正直な気持ちです。
でも幸い、大山は僕の側にとって完成なだけで、彼の側にとってはこれからスタートなので、自分でいくらでも進化して行ってくれるはずです。
苗でTFL花壇に来て6年かけて花咲いて実になって・・・またタネになって別の花壇に行ったので、次はもっとすんごい花と実をつけてくれると思います。Susanさんも折を見て肥料になってあげてください。よろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:321/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274