teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:350/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

突然ですが・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2009年 9月18日(金)03時56分24秒
  通報 編集済
  一度有効期限が切れた運転免許を再交付してもらうと、免許に意外な変化が起こるのご存知ですか?

一昨日、運転免許の有効期限が一ヶ月近く過ぎていた事に気付きました。気付いたと言うより、保険会社からの自動車保険更新の案内によって気付かせてもらえた、というのが正しいです。
なぜ今まで期限切れに気付かなかったかと言うと、数年前に引越しをして面倒くさくて免許の住所変更をしていなかったため、免許の更新のお知らせが新住所に届かなかったんです。

慌てふためきました。ご存知の方もいるかも知れませんが、群馬というところは車がないと生活できない場所でして・・・僕は期限切れの免許のまま約一ヶ月、毎日車を運転していたんですね。
この間に検問があったり交通違反をしたり・・・事故でも起こしていたらどんな事になっていたんでしょう???
ちなみに有効期限が夏期講習の追加講習の初日。講習2日目が終わった後、僕は無免許(?)のまま東京から群馬まで運転した事になります。

地元警察にどうしたらいいか電話で問い合わせたところ、開口一番「まずは運転しないで下さい」と釘を刺されまして・・・異様に高圧的な口調のオッサンでちょっぴり腹が立ちましたが・・・低姿勢を貫いて、色々教えてもらいました(こっちが悪いのだから仕方ない)。
前橋まで行かないと再交付できないとの事だったので、1日だけ徒歩で生活をして、昨日電車で前橋まで行ってきました。
例の高圧的なオッサンが、顔写真を持っていくように言っていたので、わざとヘン顔(免許としてセーフと思える範囲ですが)の写真を撮っていきました。

東京方面の電車は頻繁に乗っていますが、前橋方面は高校生の時以来。
当時はなかった駅が増えていたり、田舎特有の地べたにドーンとホームがあって線路以外は雑草まみれだった駅が、全部高架の近代的な駅になっていたり・・・ビックリでした。
でも一番ビックリだったのは、学生のモラルの低さ。時代の流れなのか僕がオッサンになったからなのか良く分からないのですが。あ、両方か・・・。
田舎の電車って、都会と違って基本的に混んでいないので、やりたい放題でも成り立っちゃうんですよね。僕も含めて、咎める年配者がいないというのも時代の流れですかね・・・。久々のローカル電車の旅を楽しむつもりだったのですが、ちと残念。

で、免許の再交付の手続きしたんですけど・・・一度有効期限が切れると、以前の免許のデータは何も継続されず、全くの新規取得扱いとなるんですね(実地試験と学科試験は免除されるけど)。
僕の場合、ゴールド免許だったしこの5年間も無事故無違反だったのですが、「あなたは生まれて初めて免許を取る」扱いで、ブルーの免許が来ました。もちろん安全講習もゴールド免許用の優良者講習(30分)じゃなく、一般講習(60分)のやつ。
悲しかったのが、免許の左下にある初めて免許を取得した日付(僕の場合昭和63年だった)が、平成21年になってしまった事。まるで40歳にして初めて免許を手にしたみたいだし(普通群馬ではあり得ない)・・・それより自分の運転の歴史が消し去られたような気分で、意外とショックなんですね。
オマケにせっかく撮っていったヘン顔写真も申請書類に貼る必要があっただけで、免許証に貼る写真は免許交付の現場で撮られました。これまた高圧的なオバサンが無愛想に「ハイ、レンズ見て」と言うので、思わず僕も無愛想にレンズを見てしまって、ヘン顔する余裕もなく・・・メチャクチャ敗北感です。

トドメは、免許の裏を見たら「初心者商標免除」ってハンコが押してあるし・・・しかも斜めに歪んでる・・・。
コレって「初心者マークつけなくていいよ」って意味ですよね?
左下の日付が平成21年9月だから、「免除」って明記がないと、検問とかあった場合に「初心者マークつけなくちゃダメじゃないか」って言われる可能性はあるけどね・・・なんかなぁ~~~、かえってバカにされた気分なのは被害妄想ですかね?

さて・・・正真正銘の新品免許を携えて、年式1995年の愛車・・・いや、哀車と共に、年式1969年のオジサンは今日も行く・・・いつか逝く。
 
 
》記事一覧表示

新着順:350/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274