teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:437/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お返事

 投稿者:自虐のT  投稿日:2009年 3月19日(木)03時28分46秒
  通報 編集済
  >ファンキーTさん
こんにちは、大変お久しぶりです。この掲示板、見てくれていたんですね。最後にお会いしてからもう1年以上経つんですね・・・早いなぁ~。

カービングは割に合いませんけど、好きな事をやっているのだから・・・と、自分で納得してしまって、実はあまり気にしていません。
そんな事考えていると、最近は「僕は革仕事は職業じゃなくて、実益を兼ねた趣味なんじゃないだろうか?」となんて思うようになってきました。
たまたま運に恵まれて、実益を兼ねた趣味だけでここまで生活してこれた・・・みたいな感じで、いつか利益も計算して、楽しくない仕事も抵抗なくこなせるようになった時に、革仕事が「職業」になるのかな・・・みたいな。そうか、実は僕は「無職」だったんですねぇ・・・。
(3月は確定申告があるので、「割の悪い仕事をしていて(カービングバカで)良かった!」と思える唯一の時期です)。

カービング熱が高まっても、僕の偉大さは世に認知されないと思います。だって偉大じゃないから。
クラフターの間でカービング熱が高まって→カービングの製品が世に多く流通して→クラフターやバイカーの間だけでなく、「一般ユーザーにカービングそのものが認知されて欲しい」ですね。ファッションの一部として。
ブランドの腕時計、革靴、ハンドバッグとか、一般に認知されているファッション小物って、雑誌とかがその業界の歴史とか往年の伝説的職人の特集とか組むじゃないですか。
そうやって、ウェスタンサドル業界から始まりカービング界の先人達が積み上げてきたものの有り難さ、偉大さも広く認知して欲しいです。大げさにドラマチックに脚色されてもいいと思うんです(ウソにならなければ)。
そしてカービングそのものの価値が上がって、僕も含め、たくさんのカービングバカの人々がず~っと「実益を兼ねた趣味」で生活していけるようになるといいですねぇ~。


>橋幸夫さん
前回よりは暗くないけど、相変わらずシュール極まりない書き込みなんですね・・・。
心の汚れが作品に出ましたか・・・。僕はせめて作品が汚れないように、汚れはみんな自分自身の身と心になすりつけてますけど・・・。次回の教室でその方法を教えましょうか?

糊引きの機械を破壊したんですね。壊した瞬間も「あ、コワレタ・・・」って、シュールにつぶやいたんですか?責任とって、工場でひたすら手作業の糊引き担当ですか?やがてノの字のエキスパートになるでしょうね。

ベベラは角度だけじゃなく打つ強さも気にしてみて下さい。

10リットルのチリビーンズは、配る人にはほぼ配り終わったのに、まだ大量に余っています。今週、僕の昼食は毎日チリビーンズです。腐敗防止のために毎日煮込んでいたら、チリビーンズと言うより、豆の皮とベーコンが混じった、ただのペーストになりました。アンティークフィニッシュみたいになってます。
次回の教室からアンティークの選択肢に、チョコレートとマホガニーの他に、チリビーンズという色を加える事にします。是非お試し下さい。


僕にウェスタンサドルとチリビーンズの作り方を教えてくれたアメリカの師匠&恩師、ドナルド・ブラウン氏(右側)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:437/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274