teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:530/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

訂正2つと・・・

 投稿者:Taka  投稿日:2008年 5月24日(土)04時01分35秒
  通報 編集済
  訂正1

米澤くんが書いてくれたライブのお知らせ、彼のバンドのHPへのリンクが間違っているので正しいアドレスを紹介します。
http://www6.ocn.ne.jp/~hemis
です。お時間のある方は是非ライブに駆けつけてあげて下さい。
>米澤くん
正しいアドレス探すの苦労したよ。これからは間違えないようにね~。
べストすごいね。インレイが楽しいって書いてあったけど・・・でもあの大きな背中じゃ、相当縫いずらかったでしょ?俺だったらイラつきそう。ヨーク部分のこげ茶の縁取りも、淵のレースも大変そうだし・・・相変わらずの気合で乗り切ったのかな?
もちろん5/27のライブで着用だよね!ライブ頑張ってね。

訂正2

前回の書き込みで、ピーター・メインが今回のコンテスト(The World Leather Debut 2008)に出品した作品が彼のHPにまだ掲載されていないと書きましたが、よく探したらありました。
でも見つけにくいし写真もあまり大きくないし・・・そしてピーター本人から承諾を得ました(承諾というより歓迎してくれた)ので、彼が去年メールで送ってくれた写真を紹介します。
ファイルサイズが大きいので表示が重いかもしれませんが、
http://www.taka-fine-leather.com/keijibann/my_angel.jpg
です。原寸大で表示すると結構なサイズで見れると思います。
ちなみにHPで公開している方は、彼のHPの右上に「...THE LATEST」という文字があります。ココから入ってよく探すとやがて出てきます。

彼が写真を送ってくれた時に書いてあった説明文を紹介します(これまた本人の承諾を得ました)。
作品名は「MY ANGEL(私の天使)」。サイズは額の大きさで33インチ(84センチ)×27インチ(69センチ)。数年前に鉛筆画で描いたスケッチをモチーフにしたそうです。原画のスケッチは彼のHPの"BIOGRAPHY"のところに掲載されています。
革で削りだした部品をいくつも組み合わせて体を作り、それに薄いカンガルー革から作った白衣を着せたそうです。
ピンクのリボンは、ねじれたり折り返ったりしてもギン面が出るように、薄く漉いたカンガルー革が貼り合せてあるとの事。
で、衣装をよく見ると、袖口、前合せの部分、裾が金色をしているのですが、これは着色しているのではなく紙並に薄く漉いた金色のカンガルー革で、実際に衣装をくるんでいるそうです!!!
部品の数は全部で30以上、そして背景にただ貼ってあるだけでなく、すべての糸が隠れるようにしながら33箇所で縫い留めてあるそうです。
天使を囲むブロックは厚紙でベースを作って、これまたカンガルー革をかぶせたとの事。
染料はすべてアルコール染料使用。

以上、ですが・・・・・読んでいるだけで気が遠くなりますね。
僕はアップリケ技法どころかフィギュアカービングすらやらないので手間が具体的に想像できませんが・・・でもね・・・。

あ、ちなみに僕が出品した作品は「時計」です。もちろんフラワーカービングの(僕はこれしかできないので)。額絵じゃないけど「壁に掛けるもの」ですね。
一般的に想像する「カービングの時計」とは一味違う(自分なりに頑張った)のですが、ピーターのこの作品と並んだらかすんじゃっても仕方ないかな~、と思いました。
僕の時計も後で改めて公開します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:530/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274