teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:598/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

できたぁ~

 投稿者:Taka  投稿日:2007年12月30日(日)06時51分53秒
  通報 編集済
  さっき、ようやく年内納品の作品を作り終えました。
今月は小物がほとんどなく、2人で大作(バッグとカバン)3つの製作にかかりきり、って感じでした。
そして、TFLの製法と製作スピードでは、バッグやカバンは一ヶ月に2人がかりで3つが限界ってコトも学びました。しかも平均12時間労働くらいかな???
皆さんはTFLのバッグ類の平均価格や、工房の維持費や経費がいくら位かご存じないと思いますが・・・出勤日数と労働時間、そして純粋な手取りを考えると、やっぱりアルバイトをしていた方が割がいいみたいです。
それでもこの仕事を辞められないのだから、やっぱりレザークラフトは魔物ですね。

というワケで、年賀状作りはこれからです。ちなみにプリンターの調子が悪いみたいです。
なので、とんでもなく遅い時期にとんでもなく汚い印刷の年賀状がTFLから届くと思いますが、どうぞお許し下さい。


>初心者君
あれから何か作ってる?
次回は自分で描いた図案のカービングを見たいね。
初心者君なりに精一杯「輝く作品」見せておくれ。
ところで、猪進者を返上したら・・・来年は鼠進者(ソシンシャ)?

>こまちさん
「身に余る褒め方」と言いましても・・・お世辞でなく本音ですよ。
ここ数ヶ月巨大な面積や膨大な量のカービングが多かったのでなおさらです。
僕は根性ナシなので、時々他人様から刺激を頂かないと奮起できないのです。そういう意味でもこの掲示板に登場してくれる方からたくさん助けられています。

海外の憧れの職人が書いた、現地の送り状、すごく特別感がありますよね。
特に「From」欄に「Sheridan, Wyoming」なんて文字があると、それだけで興奮しちゃいますね(笑)。
最近はそんな事にも慣れてしまった自分を反省しつつ、昔の感動と興奮を思い出すことが出来ました。ありがとうございました。
ちなみにウチのデシはシェリダンから荷物が届いた時、箱を開けて「おお~、シェリダンの空気~!」と叫び、大慌てで中の空気を思いっきり吸い込んでいました。

>彩さん
すごく熱意は伝わるんですけど、すごくギッシリで読みにくい書き込みなんですね。
読みにくいけど、ギッシリなだけになおさら熱意が強調されているのが笑えます。
それにしても読めば読むほど異常な・・・・・う~ん、何度も言っていますが、燃え尽きないようにくれぐれもご注意下さい。
そして、(僕もあまり人の事は言えませんが)初期の感動というものと、クラフトを通じて出会った人から受けた(これから受ける)恩義を、いつまでも忘れないようにしてください。

ところで「彩」さんのイメージを、自ら「ちょっと」訂正したんですね。
ちょっと・・・・ちょっと、かぁ~・・・ふ~ん・・・。

>こぶたさん
彩さんがですね、こぶたさんの
>20代の繊細で華奢で女性を想像しておりました・・・^_^;
という発言に噛み付いてましたよ。
「こぶたさんの一回り上=繊細でもなく華奢でもない、って先入観なの?」って。
もちろん笑いながらですけど。
実際のところどうなのかは、僕からはノーコメントにしておきますので・・・。

こぶたさんも「ある雨の降る午後」が好きですか?僕は「横浜トワイライトタイム」も同じくらい好きなんです(特にサビの直前の「愛の・・・」って部分の声)。でもリッキーさんの声質の魅力がより生かされているのはやっぱり「ある雨の・・・」の方かな~と思っています。
「ある雨の・・・」も「横浜・・・」も、一度ライブで生で聴くと、その後CDの音が全然違って聞こえてきます!
来年2月に大阪でソロライブがありますね。ソロライブはオリジナル曲のリクエストを受けてくれるので、是非リクエストしてみてください。
ところでこぶたさんが大阪のライブで見たと言う、ド肝を抜くような黄緑色のスーツ(クリスマスバージョン)、群馬のライブでも着てました。リッキーさん曰く「このスーツはクリスマス時期しか着ません。この姿を見れた皆さん、贅沢ですねぇ~」との事でした(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:598/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274