teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:635/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Happy Birthday 2

 投稿者:Ta・・・か?  投稿日:2007年11月11日(日)23時36分34秒
  通報
  こんにちは。相変わらず書き込みをサボっているヘタレ管理人のTaです。
忙しい日が続いてここしばらく子供の寝顔しか見ていなかったので、久々に家族サービスをして、やっとお役ゴメンになったので「さて、恩師にバースデーメッセージを・・・」とPCに向かったら・・・おたまさんに先を越されてしまいました。
でも当然ですよね~。誕生日当日の夜じゃね・・・。まあ、順番の問題ではないので僕からも一言・・・いや、2、3言・・・う~ん、5、6言。

相変わらず人の目に触れない部分で精進を続けているに違いないK様、お元気に描いたり、切ったり、叩いたり・・・舌打ちしたりしておりますでしょうか?
会講習以来ご無沙汰してしまってすみません。
K様は僕たちの理解できない次元で自分に不満を感じ、葛藤し、さらなる高みを目指している事と思います。
そんなK様にいつかは追いつきたいと思う反面、いつまでも追いつけずに背中を追い続けたいという想いもあります。
またひとつ歳を重ね、同時に渋みと気難しさも重ねつつ、いろいろな面でいつまでも僕たちの憧れと目標であり続けて下さい。
お誕生日おめでとうございます。

K様はきっとココを見てくれていると思うんですけどね・・・あ~あ、これでまた「こういうクサイ言をどうして公の場に書くの?直メールすりゃいいんだよ」って思われたに違いない。


>HIDEさん
バスケットのベルトがUPされたんですね。キッチリ仕上げ、どっしりした重厚感があっていい感じですね。
バスケットをカービングのカテゴリに入れたのは一般消費者に分かりやすいように、との配慮ですね?
僕は昔、ある卸し先のお店から「バスケットカービング」という指定でオーダーが来たことがあります。確かにクラフトをしていない人からするとスタンピングもカービングも同じなんでしょうね。
それにしても・・・「バスケット柄をカービングする」手間を考えるとゾッとしますね(笑)。

はい、あのギターストラップは肉盛りの芯も入れましたし、縫い目も10号で(アイテムの大きさに対して細かめです)縫いました。
あの写真だけで見抜くとはさすがです。ベルト製作で鍛えた眼力でしょうか?
ちなみにあのギターストラップはかなりの思い入れがあります。とにかく僕はあのストラップを使用する人の大ファンなので。
正直、みんなにあのギターストラップを見て欲しいというよりも、みんなにその人の歌(特にライブ)を聴いて欲しいという気分です。
その声、歌、叫びを聴けば聴くほどクセになって深みにはまってゆく麻薬のようなミュージシャンでして・・・あまり突っ走って書くとみなさん引いちゃうと思いますのでこの辺で辞めておいた方がいいですね。
HIDEさんも昔バンドマンだったんですよね?いつか機会がありましたら一緒にその人のライブに行きませんか?


>SHINさん
初めまして。せっかく初書き込みくださったのにお返事が遅れてすみませんでした。
まず・・・バラの表情が素晴らしいですね。自分ではできないのですが、僕はこういうの大好きです。
微妙にデフォルメされているのにリアル感があって、そして立体感と雰囲気がいいです。
刻印使い、アンティークの入れ方も絶妙だと思います。
ボーダーの曲線使いとか、留めベルトの形、バランスも好きです。
唯一、上下にボーダーを設定せずに柄をザックリ切ってしまって柄の上に縫い目がきているのが惜しい気がするのですが、これは製作サイドとして意図があってこのようにしたのでしょうか?
また気が向きましたら是非登場して下さい。作品の投稿もお待ちしています!


>マジョーアさん
お久しぶりです。
ローズはやっぱり難しいですよね。確かにチェスター・ヘイプのローズの印象があまりに強いし。でもオリジナルフラワー満載のマジョーアさんならいつかオリジナルローズをデザインすると信じています。
僕は、SHINさんはマジョーアさんが5月にお会いしたSHINさんとは別の人だと思います。でももし同じSHINさんでしたら物凄い上達振りですね。
今月はいよいよ革工芸展ですね。肉体的にも精神的にも大変だと思いますが頑張って下さい!


>おたまさん
「オリジナルのバラ」という新ネタを提供してくれてありがとうございます。
でもちょっと壁が高すぎるんじゃないですかね?オリジナルのフラワーを描いている人すら少ないと思うんですよ。その中で特にバラって、難しい部類じゃないかと・・・。僕も何度もトライした事ありますが、使い物になりそうなのは2つくらいでした(泣)。
でもそうとは分かっていてもやっぱり・・・色々なオリジナルのバラを見てみたいですねぇ。

あ、ちなみにおたまさんのバラ、友達なので無遠慮に言わせていただきますが、悪くはないけどもうひとひねり欲しいです。今後に期待しています。
自分も描けないのにエラそうにごめんなさいね。
HIDEさん同様、柄の下のドレープにとっても惹かれました。

それにしてもおたまさん、色々な人の誕生日、よく覚えてますねぇ~。ウチの子供の誕生日まで知ってるし・・・。
もしかしてレザークラフト界の林家ペ・・・テン師?
 
 
》記事一覧表示

新着順:635/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274