teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:706/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お返事と・・・訃報です

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 7月31日(火)04時28分52秒
  通報 編集済
  夏期講習にご参加くださった皆さん&お友達の皆さん、講習会の好評、ねぎらい、バースデーメッセージ、あーてぃすとマーケットの報告等、どうもありがとうございました。
講習会終了後そのまま横浜に移動し、翌日(29日土曜日)に横浜で仕事があり、帰宅が深夜となりました。
日曜日は自宅でダウンしていまして、お返事が今日となってしまいました。遅くなってしまって申し訳ありません。

せっかく温かい書き込みをたくさん頂いているのに大変申し訳ないのですが・・・ご挨拶もそこそこに、非常に悲しいお知らせがあります。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、シェリダンスタイルカービングの創始者、ドン・キング氏が去る7月28日に逝去されました。
何をどう書いたらいいのか分からないまま今にいたってしまい、お知らせが遅れた事をお詫びします。

皆さんにとって大きなショックであり、悲しい事であるのは充分に承知しておりますが・・・しかし、敢えて書かせていただきます。
「シェリダンスタイルカービング」というものが日本で知られる前からシェリダンスタイルに特別な思い入れを持って取り組んできたレザークラフター達にとって、この衝撃と悲しみは言葉では言い表せないものがあります。僕自身もそのようなクラフターたちの1人であると自負しております。

そこで、大変大変僭越ながら、ドン・キング氏の存在、そして彼の死というのが、僕たち日本のレザークラフターにとってどういうものなのかというのを、明日、改めてホームページを作って「個人的な主観」と強くお断りした上で、書かせていただきたいと思います。

そして以下、クラフト社主催の(シェリダンスタイルの)夏期講習会の真っ最中にドン・キング氏が他界したという現実について、僕の想う事を書かせていただきます。
お願いですから、決して「彼の死を利用した、講習会の宣伝」とは受け取らないで下さい。そう思われるのだけは本当に悲しいです。

先週の夏期講習会は僕にとって、ドン・キング氏が生きていた時代最後のシェリダンスタイルの講習会であり、来月2日、3日の、僕の恩師K先生が数年ぶりに「シェリダンスタイル」と銘打った夏期講習会は彼が亡くなった後の最初のシェリダンスタイルの講習会です。
そして来週には僕の追加講習、お盆休み明けにはK先生の追加講習も控えております。
ご存知の方も多いかと思いますが、K先生の尽力なく、日本でシェリダンスタイルに取り組むためのこれほどの土台(工具、情報の充実、講習会)はありませんでした。

ドン・キング氏が他界した日を挟んでこれほど集中的に僕とK先生のシェリダンスタイル講習会があるというのは・・・運命と言ってしまうとカッコつけているように聞こえてしまいますが・・・それでも縁のようなものを感じざるを得ません。
奇しくも、(ご存知の方もいらっしゃると思いますが)僕のシェリダンスタイルの夏期講習会は今年が最後で、特別な想いを持って臨んでいる中、ドン・キング氏の訃報が届きました。

僕の講習に参加された方々、追加講習に参加される方々、K先生の講習に参加される方々には是非とも、この時期にこれらの講習会に参加した事、またはする事が、どういう事なのかというのを、皆さんなりに実感していただき、考えていただければ幸いです。

個人的な思い入れがあまりに強く、時期的に講習会を前提とした文章になってしまい、講習会に参加されない方にとっては失礼かも知れないものになってしまった事を深くお詫びいたします。
決して部外者と思っているわけではありません。

第3者が冷静に読んだり、僕自身後から読んだりすると・・・気持ちが高ぶりすぎて滑稽かもしれない書き込みでしたが・・・今の僕にはこれが精一杯であり、色々な意味で疲れました・・・。
見苦しい点も多々あるかと思いますが、ご容赦下さい。

明日、追悼のためのホームページを製作し、ドン・キング氏について想う事を僕なりの言葉で綴らせていただきます。
この場では、敢えて彼への追悼の言葉は書かずにしまっておこうと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:706/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274