teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:763/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スーベルナイフ

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 6月24日(日)02時21分31秒
  通報 編集済
  >毛深い説浮上中のおたまさん
「2本じゃ物足りない」っていうのは、僕へのイジメとして物足りないって意味ですよね?

素朴な疑問に素朴にお答えします
Q1.スーベルナイフの刃はどれくらい短くなるまで使うのですか?
A.短かすぎる事による使いにくさが、その刃への愛着と新しい刃を仕立てる面倒くささを越えた時。
Q2.その後、新しい刃に交換した時に長さが違って扱いにくいと言う事はないのですか?
A.当然、慣れるまでは使いにくいに決まってるだろ。
Q3.ゴールドスーベルナイフは長さの調節が出来るのですか?
A.イエスです。
(みなさん、おたまさんの言うゴールドスーベルナイフとは、クラフト社のカタログで言うSSスーベルカッターの事です)
Q4.私はC社の黒いスーベルナイフのボディの場合長すぎるので短くしていますが、もしもゴールドスーベルナイフを購入した場合は同じ長さくらいに調節、または加工する事は可能ですか?
A.C社の黒いのをどのくらい短くしているか分からないのに、同じ長さに調節できるかなんて聞かれても分かんないスよ。
Q5.それとも、自分がなじむべきですか?
A.あなたが自分の基準以外のものになじむとは思えません・・・・
Q6.で、こんな事をここで質問してもよかったですか?(C社に聞くべき?
A.いえいえ、工具談義のきっかけを作っていただいて嬉しいです、ハイ。

>そのベルトを見ていると、今、自分が四苦八苦している事がバカみたいに思えて来ます。
とおっしゃいますが、僕はこの手のオーダー(前回のキーホルダーも含めて)を断れない自分、ブツブツ言いながらもなんだかんだやってしまう自分がBakaみたいに思えて来ます。


>久しぶり亭さん
こんにちは、お久しぶりです・・・・・本当にお久しぶりです!再登場してくださってすごく嬉しいです!!!
でも
>私はこんな細かいのできないなー。
>やったとしても、こんなにきれいにできないですね。
こういうウソはやめて下さい。
以前、僕のコレより細かいのをすごくキレイに彫っていたじゃないですか。
確かに
>自分でやることを考えると、気が遠くなってしまいます。
の気持ちはよく分かります・・・。
実は、僕も「やればできるかなぁ~」という期待を自分に抱きつつも、このようなパターンは考えただけで気が遠くなるので敬遠していました。
ところが、「やっぱりやってみなきゃ!」って思わせてくれるような刺激を与えてくれる出来事があったんです。
それで、3月29日にココに投稿した写真のを・・・一本彫ってみました。そしてもう二度とイヤだと本気で思いました。
そのベルトを「今回限りで」という約束であるショップに納品しました・・・が、先月「どうしても」と2本もオーダーが入り、しかもそれを断れない自分も含め・・・いわゆる「想定外」でした・・・。

スーベルナイフの持ち方は、特に意識した事がなかったのですが・・・そうですね、写真を見ると確かに2本で持っていますね。もしかしたら刃の長さとか、柄の細かさ、カットの浅さとかも関係しているかも知れないです。


>栃木の2310さん
工具を使いやすいように独自に手を加えるのは、僕が尊敬する人や一目置く人=いい仕事をする人はみなさんやっています。
工具の加工や工夫、仕立てに関しては僕のHPのリンク集で紹介している
「辻永クラフト工房」さん
http://www.tuzie.jp/index.htm
に、すごく参考になる事がたくさん書かれています。まるで教科書や参考書のようなHPです。
管理人の辻永さんが自分で調べたり試行錯誤した経緯や結果を、あれほど寛大に惜しげもなく公開して下さっている事に対し・・・大きなお世話かもしれませんが、敬意と感謝の気持ちを以ってご覧ください。


僕のSSスーベルカッターの紹介
(ひとつだけ違う刃が混じってますが・・・)
 
 
》記事一覧表示

新着順:763/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274