teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:803/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

祝!(仮) マジョーアさん

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 5月26日(土)19時41分19秒
  通報 編集済
  まだマジョーアさんが帰国されていませんので、仮の祝福とさせていただきます。
完成おめでとうございます。お疲れ様でした(仮とは断っても、やっぱり早い気がしますね)。

Sandyさん、詳細かつ、相変わらず臨場感溢れるご報告ありがとうございました。
そうなんです、実は僕も知っていたのですが・・・僕が書いちゃうよりもSandyさん from USA、または帰国後のマジョーアさんから報告をいただいたほうが、なんかこう・・・重みが増すと思いまして、報告したくてウズウズしていたのをじっと耐えていました。
Sandyさんにご報告いただき、ようやく気持ちが楽になりました。
(HIDEさん、放ったらかしちゃってゴメンナサイ。)

恒例のシェリダンでのトレードショウ終了日、現地時間の5月20日の深夜、どうしても気になってマジョーアさんに電話しました。
彼女は「ちょうど寝ようと思ってたところだった」と言いつつ、苦労話と喜びを、2時間に渡って爆発させてくれました!!!国際電話2時間は、さすがに僕も新記録です。

Sandyさんの報告をちょっとだけ補足させていただきますと・・・
トレードショウが始まる直前に完成したとの事で、トレードショウ会場で開催されるレザークラフトコンテストにエントリーという形で会場で公開し、より多くの人に見えてもらえる機会ができたそうです。
ですから尚の事、たくさんの人から賛辞をもらったのではないでしょうか。
マジョーアさん自身「あんなにたくさんの人が声をかけてくれると思わなかった」と驚いていたのですが、サドル製作の大変さと彼女自身がまだ気付いていない、自分が成し遂げた事の価値(Sandyさんの書き込みにあるとおりの)を考えたら、誰もが賞賛を送りたくなるのは当然なのではないかと思います。
そして、某Kさまがおっしゃっていました。「現地の人のねぎらいの言葉が彼女にとっての(頑張りに対する)最大のご褒美だよね」と。某Kさまの言葉はいつも美しいですね。

マジョーアさんご本人から生の報告をいただくために、僕からの書き込みはこの辺でとめておきます。
本人からの報告が楽しみですね。

>Sandyさん
マジョーアさんへの賛辞だけでなく、僕へのお世辞もどうもありがとうございます。賛辞とお世辞って、似ているようでかなり違いますね・・・・・。

自分の弟子や若いクラフター、K先生やマジョーアさんの頑張りと進化を見ていると、最近の僕は隠居してしまったような気分です。ひたすら現実に追われて夢は薄れ・・・。
情熱のピークを越えた事を実感する今日このごろです。ある方が僕に命名した「熱血漢」を引退したというのですかね?
Sandyさんの僕へのお世辞が、まるで人ごとのように感じてしまう反面・・・こんな事を言われた事もあったなぁ、などとなつかしくも思い・・・たとえ今さらでもやっぱり嬉しくもあり・・・・・。
Sandyさんの言葉をきっかけに、また「熱血漢」に返り咲きを狙いたいと願うばかりです。
ありがとうございました。
見事返り咲きを実現して大成しましたら、いつか恩返しをしたいと思います。出生払いということで・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:803/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274