teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:813/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

母の日でしたね

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 5月14日(月)05時28分24秒
  通報
  一日遅れになってしまいましたが・・・
Happy Mother's Day to 子持ちの女性レザークラフターの皆さん!
です。

特に小さいお子さんをお持ちの女性クラフターの方は母親業だけでも大変だと思うのですが、その合間を縫ってレザークラフトに励んでいるのって、本当にスゴイ事だと思います。
尊敬もしますし、そういう姿を見るのって、とっても励みになります。
時間の制約とか、きっと僕には分からないようなストレスやジレンマなどがあるのだと思いますが、これからも頑張ってレザークラフトを続けて下さい。
何かに一生懸命打ち込んでいるお母さんというのは、きっとお子さんにとって、「カッコイイ自慢のお母さん」だと思います。


報告
母の日なので、シェリダンに行っている僕の「神奈川のお母さん」についさっき電話しました。
日本の13日の深夜が、現地は13日の朝なんです。
とっても元気そうでした。
クリント・フェイ師匠に言われるがままに必死に製作しているだけなので、自分では完成間近である事を分かっていないようでしたが(笑)・・・・・作業内容を聞く限り、完成間近である事は間違いありません。
当初の予定より凝ったモノになっているようで、難しい技法にもチャレンジしていました。
「Hard work(大変な作業)」って言葉を連発していましたが、ほとんどフェイさんには手を出してもらわず、全部自分でやっているそうで・・・。
フェイさんとも話しましたが、「想像していた以上によくやっている!」と賞賛していました。
努力の結晶の作品=サドルを見せてもらうのがますます楽しみです。


>栃木の2310さん
クラフト社のカタログ出ましたね。
僕はまず表紙がとっても気に入りまして・・・・・何人かの人からも、表紙の好評の声を聞いています。表紙って大事ですよね。
刻印もますます充実して、掲載されている作品見本もカービングものが増えたような気がします。気のせいかな?
個人的にはクラフト社の自社製モウル(KSラウンドモウル)が気になります。ハンドルが黒くて金具部分がシルバーって、カッコイイと思いませんか?
すでにモウルはたくさん持っているのですが、「どうぜ使い切れないのに、いい工具を見ると買いたくなる病」が発病中です。

>Sandyさん
報告大変ありがとうございました。
せっかく書き込みくださったのに、お返事が遅くなってしまって本当にすみません。
お返事は2310さんだけでしたが、きっとたくさんの人が楽しく読ませてもらったと思います。僕も含めて。

アメリカのド田舎の夜の静けさって、想像を絶するものがありますよね。
Sandyさんの書き込み、マジョーアさんの夜の様子があまりに臨場感が溢れていて、僕も自分が修行をしたアイダホの孤独感がなつかしくなってしまい、初めてGoogle Earthなるものをインストールして自分が修行した工房を空から見てみました。
屋根の色、建物の配置、木立の位置、などなどどれも記憶の通りでなぜか目頭が熱くなりました。10年前とほとんど変わらずのド田舎振りでした。
当時はただただ「つらい」とか「苦しい」としか思えず、あまりいい思い出になるとは思えなかったのですが、今になればやっぱりいい思い出です。親方との大喧嘩さえも(笑)。
当時は若くて反抗的だったし生意気だったし、自分ばかり頑張っていると思っていたのですが、今になってマジョーアさんと同じように、こんな機会をくれた周りの人々、特に親方に改めて感謝できるようになりました。

マジョーアさんの勇気ある行動と、Sandyさんの臨場感満載の書き込みのお陰で、活気溢れていた頃の自分をほんのひと時、振り返る事ができました。
ありがとうございました。

Sandyさんがコロラドのどんなところに住んでいらっしゃるのか、空から見てみたいと思いますので、もし差し支えなければご住所をメールにてお知らせ下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:813/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274