teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:942/1274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

また長いお返事

 投稿者:Taka  投稿日:2007年 2月 9日(金)01時48分0秒
  通報
  >HIDEさん
猪進者バッグ完成の、僕に対するねぎらいの言葉、ありがとうございました。はい、猪進者も頑張りましたが、僕も大変でした。
そうです、ウチの一番弟子はまさに「ミスターストイック」です。弟子入り前から薄々気付いてはいたんですけど、まさかここまでとは・・・。弟子がストイックすぎると、だらしのない師匠としては非常にやりずらいんですよ・・・・・弟子の背中に「俺の姿から学べ」って文字がどうしても見えちゃうんですよ。早く独立してくれないかなぁ~~~。
マジョーアさんの存在は僕達にとって、ホント大きいですよね。これからもずっと僕達のお母さんに(強制的に)なってもらいましょう。革を通じて、男女問わず色々な世代の色々な人とお友達(親子?)になれて、やっぱ革っていいですよね~。

>マジョーアさん
ごめんなさい。「多分」というご期待に背いて申し訳ないのですが・・・
「褒めて」なんかいません。「賞賛」してるんです!
僕はマジョーアさんを褒めるほど上の方にはいませんので、下の方から賞賛させていただきます。昔は上の方から見ていて大変失礼しました・・・。
マジョーアさんがこの場では珍しく、真面目に自分の考えを述べていただいてありがとうございます。参考になります。特に、子育て等で革に専念できないお母さん達の励みになると思います。
あ、でも血相を変えてのビシッと一言、抜けてますよ~。

知ったかぶり合戦は、群馬よりもこの場でした方が喜んでくれそうなHさんがいますので・・・。
今月号のD・バトラーのパターンがいつもと違うとは思いましたが、でも彼の「いつもの」というのも、イマイチ掴み所がないような気がするんです。
ジムのように「シェリダンスタイルらしさを保ちながら」かつ「その人らしさが満々で」、でも作品ごとに微妙にパターンが違う・・・そんな気がするんです。
それで、ジムとD・バトラーの共通点に気付いたんですよ。2人とも絵描きの側面も持っていると・・・。アーティストの才能が無限のパターンを可能にするんですかね?

>栃木の2310さん
>そんな~時代も~ああったねと~いつか~話せる日が~くるわ~だから今日は~くよくよしないで
↑別に当時くよくよしていたわけではありませ~~~ん。
大変ながらもとっても充実してました。
>なかなか(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪っていける人って少ないと思います。
↑僕もマジョーアさんも「レッツゴー」というノリで行ったわけではありませ~~~ん。でも真剣ながらも浮かれていた事は認めます・・・。

>トニーさん
もう片面も公開ありがとうございます。
トニーさんの数年前のカービングをバイカーズギアカタログで見た記憶がありますが・・・明らかに上達してますよね?

>猪進者くん
あはは~~~、おもしれ~~~。どうしたの?
ギャグとしては最高だね!いやぁ、ウケタウケた。
でも嬉しいよ。どうもありがと・・・笑わせてくれて!

>デシくん
兄弟子&民宿O山のご主人のお役目お疲れ様。
そっかぁ~、そういえばキミもいつの間にか後輩を見て昔の自分を思い出すまでのキャリアになったんだよなぁ~・・・(しみじみ)。
猪進者くんは俺からよりも、年齢が同じキミの姿勢や考え方から得たものの方が大きいと思うよ。オジサンはこれにてお役ご免なので、若者同士いい関係を続けておくれ。
それにしても・・・最後のコーヒー・・・あれじゃ確かに忘れられないね・・・。。

>精神年齢のOGIちゃんへ
へぇ~、おじょうちゃんまだ5さいなのに、ちょしんしゃおにいちゃんのけんこうをきづかうなんてエライね~~~、いいコだね~~~。
おじょうちゃんいいコだから、おじちゃんにチャレンジカービングをくれないかな?アメをあげるからさ。
もうすぐ2がつ14にちだね。おじょうちゃんはこのひがなんのひだかしってるかな~?ちなみにおじちゃんはね、しつよりりょうっていうしゅぎなんだ~。「しゅぎ」ってことばのいみ、わかるかな~?

>こぶたさん
猪進者くんのあのバッグは・・・色々な意味で記念すべき作品なのに、完成数日後に友人とやらにあっさり渡しやがりまして・・・一週間家を留守にする事を許してくれたあんなにカワイイ奥さんにさえ、見せてないんですよ!!!
叱ってやってください。
こぶたさんは将来のマジョーアさんになれる可能性はあると思います。ちょっと似ているところが見えるんです。え?どんなところがって?・・・それは言えないな・・・。
はい、確かにドン・バトラーの「Butler」は「執事」という意味があります。しかし本人はヨーロピアンな雰囲気とは無縁の・・・インディアンの血が混じった、カウボーイ出身の、寡黙で眼光鋭い・・・貴族とは別の意味でとっても素敵な職人さんです(でもボタンは開いてましたけど)。
そんなバトラーさんの来日を実現するために・・・活動するのは僕ではなく荻窪の方の人だと思いますので、働きかけはそちらにどうぞ。
そしてこぶたさん、あれほど催促を禁止した「ホンモノっぽく見えるけど手軽に作れるミニチュアサドルキット」、どさくさに紛れて暗に催促してません?
 
 
》記事一覧表示

新着順:942/1274 《前のページ | 次のページ》
/1274