新着順:30/3256 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

フードバンク活動の紹介

 投稿者:小林信一  投稿日:2020年11月26日(木)16時21分9秒
  通報 編集済
  最近、コロナの影響もあり、母子家庭の困窮、子供食堂の活動低迷とかを耳にされること
も多いかと思います。一方で日本全体では、食べられるのに廃棄される食品は、年間600万
トン以上もあると言われており、例えれば、赤ちゃんも含め、全国民が、毎日、おりぎりを
1個捨てている勘定です。そこでフードバンクが、企業、個人から、提供された食品を必要と
される人たちに無償で分配する活動を行っています。
現在、私が担当しているのは、神戸西区にあるコストコから、提供された賞味期限前の
パン、野菜、果物等を登録されている母子寮、教会施設、シェルター等への分配です。
今朝、たまたま、倉庫搬入口が一杯の為、駐車場でパンの積み込みをした際、写真を
撮りました。
今回は、パンだけで103Kgあり、三か所に分配しております。
このような日々のデリバリー以外に母子家庭への食品郵送などもしており、所属している
フードバンクでは、約80人のボランティアで年間約200トンの食品を提供しています。
今後、機会があれば、フードバンクに是非、食品を提供下さい。イオンなどでは、フードドライブ
と称して月1回、家庭からの食品提供・回収をおこなっています。
 
》記事一覧表示

新着順:30/3256 《前のページ | 次のページ》
/3256