新着順:43/218 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

駒ヶ根もステキでした

 投稿者:梶山 弘メール  投稿日:2013年12月23日(月)22時26分40秒
  通報 編集済
  駒ヶ根の演奏会も良かったです。主催の駒ヶ根音楽文化協会の皆様(きっとボランティアでしょう)が、大活躍の手作りな感じの溢れる、とても暖かい雰囲気の演奏会でした。楽器も素晴らしく、ホールも立派なものでした。ロープウェイあり、スキー場ありの風光明媚な場所で、山嶺から湧き下る清冽な水のおいしいところでした。
この地で、素晴らしい聴衆を得て、マエストロの自由自在の演奏が、縦横無尽に展開されました。今回の演奏会の演目は、前半はショパンのバラード第1番、アンダンテスピアナートと華麗なる大円舞曲、スケルツォ第1番、英雄ポロネーズ、後半がリストの葬送、ペトラルカのソネット、ハンガリー狂詩曲第10番、同第11番、メフィスト・ワルツ、で、アンコールはショパンのエチュードなど。

アンダンテ・スピアナートは、今回の公演で15年振りに舞台で演奏されましたし、リストの多くも、レコーディングの直後ですので、脂ののりきった深みのある演奏になっていました。今回、聴けて本当にラッキーでした。
会場ではソロ・ライヴ・レコーディング#1と、ショパンのエチュードのCDが売られていました。エチュードは、完売!!
 
》記事一覧表示

新着順:43/218 《前のページ | 次のページ》
/218