teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/196 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ダブルリップ

 投稿者:MASA☆  投稿日:2018年 3月 8日(木)00時49分29秒
  通報 返信・引用
  > No.207[元記事へ]

すももさんへのお返事です。

ダブルリップの場合は唇で楽器を支えるのでは無くバランスの良い構えで楽器を安定させます。
この辺を言葉で説明するのは難しいのですがベルを少し上げると安定しやすいと思いますし、ストラップを使っても良いと思います。
この辺も色々と工夫してみて下さい。

また指に余計な力が加わっていたり無駄な動きが多いと楽器は安定しなくなります。
速吹きになると更に楽器がグラつくのは速吹きになると余計な力や無駄な動きが増えるのだと思います。

この様な理由からダブルリップはアンブシュアの矯正だけでなくフィンガリングの矯正にも効果があります。

ダブルリップからシングルリップへの移行は簡単ですがシングルリップからダブルリップへの移行は簡単ではありません。
数回である程度効果が出ているとすれば順調だと思います。
通常では最低でも数ヶ月から半年かかります。

上下両方の唇を巻くのがダブルリップでは無くアンブシュアやフィンガリング等の無駄な力を抜くのがダブルリップだと考えると良いかもしれません。

力が抜けて来ると多くの方がピッチが低くなって来ます。
この時に音程の調節をする技術も必要になりますし息のスピードもシングルリップよりも必要になります。

独学(自己流)では難しい事も多いのでダブルリップに関する知識がある先生に習う方が安心です。

M30とB40を使っているとの事ですがベルを上げる構えをするにはプロファイルのタイプが良いと思います。
リードは低音から高音まで、ピアノかたフォルテまでバランス良く鳴らすことができるのであれば何番でも構わないと思います。

この様な感じで参考になるでしょうか?

http://masamusic.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/196 《前のページ | 次のページ》
/196