teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 必要です!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


健康家族

 投稿者:裕樹  投稿日:2018年 6月11日(月)00時39分19秒
返信・引用
  岡村家の人々

母  岡村静子  54歳 身長545cm
父  岡村健二  49歳 身長130cm
長女 岡村奈津子 24歳 身長245cm
次女 岡村怜子  21歳 身長215cm
長男 岡村裕樹  19歳 身長135cm


朝の我が家は戦場だ。毎朝、あまりにも健康過ぎる我が家の女性陣の内臓パワーが炸裂するのだ。

24歳の長女、奈津子はOLで、身長が245センチもあるため、高さ250センチの廊下の天井を、起き抜けのぼさぼさの頭髪で擦りながら、1階のトイレに向かって大股で進む。しゃがむようにして、高さ2メートルのトイレの入り口をくぐると、便器を押し潰すようにして、巨大なヒップを便座の上に乗せる。大木のように長い脚は、廊下に投げ出されている。奈津子の足は、あまりにも長すぎるため、折り畳んでもトイレ内におさまらないのだ。

巨人の姉が家のトイレに入ると、たちまち、家を揺らすほど巨大な屁の爆音が響き始めた。ほどなくして、甲高い屁の爆音が収まると、続いて豪快な排便が始まる。超大食漢の姉の大便はあまりにも巨大過ぎるため、毎朝、ウンコが便器から溢れてしまうのだ。巨人の姉のために、我が家のトイレには力士用の便器を据え付けていたが、何の役にも立たなかった。

身長が545センチもある母の場合は、人間用のトイレに入ること自体が不可能だ。もし、母が家の中で背筋を伸ばして立ち上がったりしたら、1階の天井も、2階の天井も突き破り、さらに、2階の屋根をも突き抜けて、頭部が屋根の上に飛び出してしまうほどの大巨人なのだ。我が家のトイレなど、母にとっては靴箱ほどの大きさしかなく、ヒップで簡単に押し潰してしまえるのだ。そんなちっぽけなトイレで、母が排便しようものなら、トイレ自体よりも、母の大便の方が圧倒的に巨大なため、ウンコが家の廊下に溢れ出てしまうのだ。

そこで、仕方なく、母は家の裏山に穴を掘って排便する。しかし、成長が止まらない母の大便は、日増しに大きくなっている。最近、僕が事前に掘った穴では浅すぎるのか、ウンコが地面から山のように盛り上がってしまう。そのため、ウンコが母のお尻についてしまうということで、母からこっぴどく叱られた。

「さぼらずに、もっと深い穴を掘りなさい!今度、母さんのお尻にウンコが付いたら承知しないわよ!あんたを、母さんのウンコの山の中に放り込むから、覚悟しなさいよ!」

身長が135センチしかない僕は、身長545センチの母の膝までしか届かない。僕は、母の巨木のような脚を遥かに見上げながら、激怒した大巨人の母に踏み潰されるのではないかと気が気ではなかった。あまりにも健康すぎる巨人の姉と、大巨人の母を持つ息子は、本当に苦労が絶えないのだ。
 
 

成長キャンプ(3)

 投稿者:健太  投稿日:2018年 5月 7日(月)02時21分1秒
返信・引用 編集済
  その後、奈津美は、僕らの郷里の国立大学で、そのまま大学院に進んで、成長ホルモンの研究を進めています。新開発の女性成長ホルモンの治験を、自分から買って出ているそうです。現在、人類の身長の世界記録は、48歳の日本人女性の佐藤由紀子さん(僕の妻、彩香の母親です)が持っていることを後から知り、現在は、由紀子さんの世界記録を抜かすことを目指しています。さらには、身長が3メートルを超えた初めての人間として、ギネスブックに登録されることを目指しているそうです。

先日、郷里のローカルTV放送のお昼の番組で、彼女のことが紹介されていました。現在、23歳の彼女は、さらに、身長が10センチ伸びて、294センチに達しているということです。僕の妻、彩香の母親の由紀子さんは身長290センチですから、奈津美は、由紀子さんの身長を抜いたことになります。番組では、奈津美の身長を正確に計測し、ギネスブックに登録できるかどうかを見定めるという企画を生放送で放映していました。

その番組に登場した奈津美は、特注の巨大ジーンズとハイヒールブーツを履いていました。そのヒールの高さが40センチもあったので、彼女の身の丈は、334センチ、股下は190センチに達していました。

番組の女性アナウンサーは、身長150センチほどの小柄な人だったので、彼女の目の前には、ジーンズに覆われた大木のような奈津美の脚がそびえ立っていました。その女性アナウンサーが真上を見上げて、ようやく、奈津美の股間が見える状態でした。その上の巨大なヒップや腰のベルトは、位置が高過ぎて、女性アナウンサーが目を細めても見えないくらいの高さにありました。

こんな途方もない大巨人に、一体、どうやってインタビューすればよいのでしょうか? 奈津美の象のように巨大なヒップは、家の二階の高さにあるのです。彼女の頭部にいたっては、家の三階の高さにあるでしょう。長い梯子を持って来なければ、女子アナのインタビューは不可能なように見えました。

「うっわああ~~っ!大きいですね!信じられない!私、奈津美さんのお尻の遥か下に立っています!こんな状態で、どうやってインタビューすれば良いんでしょう!?梯子車かなんか、呼んでいただけますか?」

女子アナは、笑いを取ろうとして、わざと大げさに語っていました。と、そのときでした。突如、女子アナの声を遮り、辺り一帯を激しく揺さぶるほどの、地鳴りのような爆音が轟き渡ったのです。まるで、ガス爆発のような轟音で、女子アナは悲鳴を上げて、その場にしゃがみ込みましたし、周辺の建物のガラス窓がビリビリと鳴りました。

すると、どこからともなく、奈津美の声が微かに聞こえてきたんです。

「すみませ~ん!屁をこいちゃいました~!」

マイクが直接向けられていないからか、かなり、小さな音声で、奈津美の声が聞こえてきました。その直後に、テレビ画面には、「少々お待ち下さい」という静止画面が表示されました。そして、1分くらい経ってから、何事もなかったかのように、生放送の番組が再開されました。

すぐに、僕は、ラインで彼女に向けて、「ただでさえ人類史上最大の巨人なんだから、ハイヒールなんか履くなよ。レポーターの女性が怖がっていたじゃないか!あと、オンエア中に屁をこくなよ!」と送ったのですが、しばらくしてから、「私は、もっと、もっと、大きくなりたいの!巨人になるくらいの超健康体なんだから、屁が出るのは仕方ないでしょ!」という返信がありました。彼女は、一体、何処まで大きくなるつもりなんでしょうか?あと、屁に対する恥じらいというものはないのでしょうか?僕にもわからなくなってきました。

番組では、奈津美の身長の294センチという計測結果を受けて、その翌週の番組で、由紀子さんを尋ね、彼女の身長も計測するということでした。

余談ですが、身長223cm、体重286kgの僕の妻、彩香(23歳)や、妻の姉の怜奈さん(27歳、推定身長:265cm)も、もっと巨大になりたいと願っているようなんです。奈津美たちが開発している女性成長ホルモンを、この二人の女性に飲ませたら、どうなるでしょうね?個人的には興味津々なので、実は、奈津美に、治験希望の巨人女性が二人いることを、伝えてあるんです(笑)。

ただ、彩香と怜奈さんの場合は、身長だけでなく、バストとヒップも巨大化させたいようなので、奈津美が開発している女性成長ホルモンに、そのような効果があるのかどうかが問題になってくるような気がしています。
 

成長キャンプ(2)

 投稿者:健太  投稿日:2018年 5月 4日(金)23時15分16秒
返信・引用 編集済
  意を決した奈津美は、1ヶ月の成長キャンプの間中、怒涛のように食べ続けました。もちろん、いきなり、可奈子のように50人分の食事は食べられませんでしたが、キャンプの期間中、1週ごとに、食事量を当初の2倍、3倍、4倍と増やしていったそうです。その甲斐あってか、成長キャンプが終了する頃には、なんと、彼女の身長は274センチまで伸びてしまいました。

奈津美の身長は、28日間に、70センチも伸びてしまったのです。平均して、毎日2.5センチずつ、めきめきと背が伸びていきました。4日ごとに、身長が10センチ伸びてしまう奈津美を、皆、驚異の眼差しで見つめていたそうです。さらに、奈津美のバストとヒップも、身長の伸びと連動するようにどんどん巨大化していくので、ブラもパンティも、すぐにはち切れてしまうため、奈津美は、キャンプの間中、ずっと、ノーパン、ノーブラで過ごしていました。

身長が204センチだったときの奈津美は、身長264センチの可奈子と対面すると、彼女のバストの下に入り込んでしまい、お腹と対面する羽目になっていました。その当時の奈津美にとって、可奈子は雲突く大巨人でした。しかし、日が経つにつれて、奈津美の視線は、どんどん上昇していきました。奈津美の目の高さに、可奈子のバストが見えるようになったかと思うと、その後も奈津美の視線は上がり続け、可奈子の顎の高さになり、唇の高さになり、鼻の高さになり、数週間のうちに、とうとう、奈津美は可奈子と同じ目線で話せるようになってしまいました。

しかし、奈津美の成長は、可奈子と同じ身長になった後も、留まるところを知らなかったのです。とにかく、奈津美の食欲は底なしでした。身長264センチで体重が250キロだった可奈子は、相変わらず50人分の食事を食べていましたが、奈津美は身長が同じ264センチでも、体重は350キロもありました。バストとヒップが可奈子よりも遥かに巨大な超グラマラスぽっちゃり体型で、圧倒的迫力の肉付きでした。奈津美は、そんな山のような巨体で、100人分の食事をペロリと平らげる超大食漢になっていました。

ここまで急激な成長には、奈津美自身もびっくりしていましたが、奈津美が自分よりも10センチも背が高くなってしまったことに可奈子は驚愕していたそうです。面と向かうと奈津美の瞳を見上げなければならなくなった可奈子は、非常に大きなショックを受けたそうです。

身長274センチの奈津美と、身長264センチの可奈子の2人の大巨人に囲まれた調理のおばさんたちは、皆、腰を抜かさんばかりに驚いたそうです。おばさんたちは、皆、身長150センチ前後と小柄でした。一方、可奈子の股下は135センチ、奈津美の股下は140センチもあったため、おばさんたちの頭上には、ジーンズに覆われた2人の象並みのヒップがそびえ立っていたのです。おばさんたちは、皆、この2人の大巨人女子大生の巨大なお尻を見上げながら仕事をしていたのです。

しかも、健康極まりない2人の大巨人女子は、所構わず、巨大なオナラをするため、おばさんたちは、みんな、あまりの悪臭に咳き込んでいたそうです。しかし、雲突く大巨人の2人に、オナラのことで苦情を言える勇気のあるおばさんは一人もいなかったそうです。ある一人のおばさんが言いました。

「あんな大巨人を、もし怒らせたりしたら、私たちなんか、虫けらみたいに踏み潰されちゃうでしょう?」

天井に頭がつかえてしまう大巨人の2人は、中腰になり、頭を下げて、宿舎内を移動していました。細身の可奈子の体重は250キロ。グラマラスでぽっちゃり体型の奈津美の体重は350キロもあったため、2人の巨人が宿舎内を歩き回ると、地震のように宿舎が揺れたそうです。

「可奈子さん、成長キャンプの最後に、ウンコバトルをしませんか?」

キャンプ最終日の朝、奈津美が可奈子に提案をしました。

驚いたことに、最後の2日間でさらに成長を遂げた奈津美の身長は、なんと、284センチに達し、体重は400キロを越えていました。いまや、可奈子よりも20センチも背が高い奈津美が、外出時に高さ40センチのハイヒールブーツを履いたため、屋外に出た可奈子は、自分よりも60センチも背が高い奈津美を遥かに見上げる羽目になり、絶望感を味わったそうです。彼女は、遥か上空に浮かぶ奈津美の鼻の穴を、顔を大きくのけぞらせて見上げる羽目になってしまったといいます。

ハイヒールブーツ込みで、身の丈344センチに達した奈津美の長い黒髪は、宿舎の屋根の上に持ち上がっていました。

「あら?宿舎の屋根のこの部分が壊れていますよ。早く修理しないと、雨漏りしますよ。」

宿舎の屋根を上から見下ろせるような人間は、大巨人となった奈津美だけでした。

可奈子の顔の前には、ビーチボールよりも巨大な奈津美の大爆乳が、丸みを帯びた壁となってそびえ立っていました。

「あなたの巨大なオッパイに押し潰されそうだわ!」

奈津美のバストのあまりの巨大さに圧倒された可奈子が、皮肉を込めて言いました。

「あら?可奈子さん?何処にいるんですか?」

巨大な乳肉の山のような盛り上がりに、視界を完全に塞がれた奈津美が聞きました。

「あなたの巨大すぎるオッパイの下よ!」

可奈子が、切れぎみに大声を上げました。

「あら~!ご免なさあ~い!可奈子さん!小さ過ぎて、視界に入りませんでした~!あっはははははははははははははっ!」

奈津美は、巨大なヒップに両手を当て、余裕の笑い声を上げました。ついに、可奈子を小人のように見下ろす大巨人になれたのです。

ハイヒールブーツを履いた奈津美の股下は、185センチに達していました。つまり、脚の長さだけで185センチもあるのです。身長150センチ前後の調理のおばさんたちは、奈津美の大木のような太腿と対面していましたが、呆れ顔で、上空に浮かぶ、ジーンズに覆われた奈津美の山のような爆尻を見上げていました。

「あら、あら、おばさんたち、私のお尻の遥か下にいるんですね!でも、これなら、私がうっかり屁をこいても、頭上のガス嵐になるから心配ありませんね!おばさんたちを踏み潰さないように、足元には気を付けますから安心して下さいね!あっはははははははははははははっ!」

奈津美は、雲突く大巨人となった自分に酔いしれていました。

ほどなくして、宿舎の裏山で2人のウンコバトルが始まりました。可奈子は、1ヶ月前より少し大きな屁の爆音を轟かせて、以前よりも、一回り大きな大便を放り出してみせました。相変わらず、象並みの巨大便でした。

そして、ついに、大巨人へと成長を遂げた奈津美の豪快な放屁と排便が始まりました。腰のベルトを緩め、ジーンズを一気に押し下げると、途方もなく巨大な白い尻肉の連山が姿を現しました。奈津美のヒップのあまりの巨大さに、可奈子は思わず息を飲みました。こんな途方もなく巨大なヒップの持ち主に叶うはずがないと思ったといいます。

奈津美が腰を下ろすが早いか、すぐさま、桁違いに巨大な屁が放たれました。先ほどの可奈子の屁が蚊の羽音に感じられるほどの大爆音でした。巻き起こった腸内ガスの凄まじい爆風によって、見物に来ていた3人のおばさんが紙切れのように吹き飛ばされました。

「おばさんたち!危ないわよ!私、これから、本気でオナラとウンコをするんだから!早く避難しないと、私のオナラに放り殺されても知らないわよ!」

奈津美は真剣でした。

ついに、下品な轟音とともに、奈津美の超巨大便が怒涛のように排泄されました。奈津美の超巨大便は、可奈子の大便の5倍以上の分量がありました。奈津美の超巨大便の土石流が、可奈子の大便を一瞬にして押し潰してしまいました。

「あら?可奈子さんの可愛らしいウンチを、私の馬鹿デカいウンコが押し潰しちゃったみたいねえ~!ご免なさあ~い!勝負になんかならないわね!惨めな思いをさせてご免なさいね!ちょっと大人げなかったかしら~?巨人が小人さんを苛めちゃ可愛そうよね!あっははははははははははっ!」

排便を済ませた奈津美は立ち上がってジーンズを履き、巨大なヒップに両手を当て、仁王立ちになって、大笑いをしていました。可奈子は余程悔しかったのでしょう。下をうつむいたまま、唇を噛んでいました。

ウンコバトルが終わって宿舎に戻ると、米国人男性のロバート・ワドローの身長の世界記録、272センチを抜いたということで、奈津美はギネスブックに登録してもらえると喜んでいました。しかし、調査をした教員から、佐藤由紀子という48歳の日本人女性の身長が290センチで、現在、ギネスブックに登録されているという事実を知らされました。奈津美はがっかりすると同時に、驚愕したそうです。(この佐藤由紀子さんは、以前にお話しした、僕の妻、彩香の母親です。)

「私の母親と同い年の、日本人女性が世界一の巨人なんですか!?」

奈津美は、目をまん丸に見開いて、担当教員に語ったそうです。

「次は、そのおばさんよりも大きくなるべく、私、成長を続けます!」

しかし、奈津美が、さんざん、オナラで陵辱した調理のおばさんの中に、由紀子さんの親友がいたことを、奈津美は知りませんでした。そのことが、後日、由紀子さんに、超大巨人への成長を決意させるのですが、当時の奈津美がそのことを知る由もありませんでした。

奈津美はさらなる成長への闘志を燃やしましたが、彼女の身長は284センチから、なかなか伸びませんでした。そこで、彼女は、大学の卒業研究で女性成長ホルモンの研究を選択したのだそうです。
 

Re: この掲示板の趣旨につきまして

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月 4日(金)03時01分9秒
返信・引用 編集済
  > No.482[元記事へ]

Uh様、リクルート様、

本掲示板は、巨大熟女に関する妄想(創作やネタ)を投稿いただくために設置しております。単に、感想やリクエストだけを書き込むことはご遠慮ください。巨大熟女に関する創作をご投稿いただいた場合には、その冒頭に、若干のコメント(前書き)を添えていただくのはよろしいかと思います。

巨大熟女に関する妄想(創作)で盛り上げていきたい掲示板ですので、宜しくご協力のほど、お願い致します。
 

成長キャンプ

 投稿者:健太  投稿日:2018年 5月 4日(金)02時33分34秒
返信・引用
  K様、こんばんは。18歳から20歳の頃って、大学1~2年生くらいのときですよね?僕自身の大学時代の思い出が蘇ってきたので、投稿させていただきます。

僕には、奈津美という、小学校時代からの幼馴染がいるんです。僕は、小学5年のときに、身長140センチで成長が止まってしまったんですけど、奈津美は、小学生の頃から、常に、学年で一番大きい子でした。

彼女の身長は、小6で180センチ、中3で189センチ、高3で198センチにまで伸びました。その後も1年に3センチずつ背が伸び続けたので、成人式で再会したときには、身長が204センチに達していました。僕との身長差は64センチもあり、僕は彼女のお腹と対面して話をしていました。

大学2年生の夏休みに、奈津美は、もっと大きくなりたいということで、彼女が通う大学内の医科学研究所が主催する成長キャンプに参加したそうです。夏休みのアルバイトとして、医科学研究所がモニターの学生を募集していたのだそうです。

奈津美が成長キャンプに参加してみて驚いたことは、奈津美よりも、遥かに大きな女子大生がいたことだそうです。その大巨人は、大学の女子バスケットボール部キャプテンの中山可奈子という3年生でした。奈津美とは学年が違ったので、彼女は、この大巨人キャプテンの存在を知らなかったそうです。可奈子は、身長が264センチもあり、米国人男性、ロバート・ワドローの身長の世界記録、272センチを抜きたいと思っていたといいます。

当時の奈津美は、成人男性10人分の食事を平らげる大食漢でしたが、大巨人の可奈子は、なんと、奈津美の5倍も食べたそうです。つまり、可奈子は男性50人分の食事を平らげていたのです。

信州の山奥で合宿形式で行われた成長キャンプ2日目の朝、健康極まりない奈津美は、目覚めると、いつものように朝の排便が猛烈にしたくなってきたので、宿舎を抜け出したそうです。宿舎のトイレの便器は、彼女には小さ過ぎて、ウンコが溢れてしまうと思ったので、裏山で穴を掘って野糞をしようと思ったのだそうです。

奈津美が、裏山の茂みに分け入っていくと、先の茂みの方から、地鳴りのような爆音が轟いてきたそうです。それが、人のオナラの爆音とわかるまでには、少し時間が必要でした。まさに地鳴のような轟音だったので、とても、人間の屁の爆音とは認識できなかったからだそうです。

前方で人の気配がしたので、奈津美は草むらに身を隠しました。すると、前方の茂みから、可奈子の巨体が、ぬううっ!とそびえ立ったのだそうです。

可奈子が凄まじい大股で、のっし、のっし、と宿舎に帰っていく後姿を見届けると、奈津美は、可奈子が居た茂みに行ってみたそうです。そこには、象のウンコの数倍はありそうな、大木のような巨大便がとぐろを巻き、湯気を上げていたそうです。奈津美は、可奈子がこんなに巨大なウンコを放り出す内臓パワーの持ち主であることに、完全に圧倒されてしまったそうです。

可奈子の朝のウンコは、成人男性50人分の大便なのでしょうから、当然、巨大なはずです。身長204センチの奈津美の巨大なウンコでさえ、可奈子の超巨大便の5分の1ほどの分量しかないのです。

可奈子の超巨大便を目の当たりにした奈津美は、成長キャンプで体を巨大化させて、世界一の大巨人になりたいと、心の底から願ったそうです。そのときから、彼女は、怒涛のように食べ始めたといいます。そのことが、その後の奈津美の爆発的な成長につながっていったのですが、そのお話は、また、改めてしたいと思います。

 

この掲示板の趣旨につきまして

 投稿者:リクルート  投稿日:2018年 5月 4日(金)00時51分38秒
返信・引用
  Kさんの書かれている涼子さんのシリーズとても好きです。
もし宜しければpixiv等で描かれては如何でしょうか?
幼少期等も気になる、とても好きなストーリーですので御一考よろしくお願いします。
 

Re: この掲示板の趣旨につきまして

 投稿者:  投稿日:2018年 5月 2日(水)06時41分33秒
返信・引用
  > No.480[元記事へ]

管理人様

巨大「熟女」である旨とのご指摘をありがとうございます。

ご指摘の旨、承知いたしました。涼子シリーズにつきましても、未成年の設定のストーリーにはせず、(今後は)かならず18歳以上の設定のストーリーのみ投稿させていただきます。

本当は「熟女」であるべきですので、もっと年齢が上の方が望ましい旨は承知しておりますが、未成年をめぐる議論に巻き込まれないという趣旨から、とりあえず「18歳以上」という理解をさせていただきました。

これからも宜しくお願い致します。

K拝
 

この掲示板の趣旨につきまして

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月 2日(水)02時23分1秒
返信・引用
  K様、皆様、

いつも、ご投稿いただき、有難うございます。

お話が盛り上がっているところで、大変恐縮なのですが、この掲示板の上端をご覧いただきますと、巨大「熟女」妄想掲示板の趣旨に関する説明がございます。

この掲示板には、「巨大熟女」に関する妄想を書き込んでいただきたいので、ご協力を宜しくお願い致します。

米国のGTSサイトでも、色々な議論がありましたが、未成年のキャラクターに対する妄想記述のゴタゴタに巻き込まれたくないため、「巨大熟女」という設定にしております。すみませんが、ご理解、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

涼子さんの設定は最高ですね!こんな美人ですから、豪快な快食快便ぶりが、美容と健康の秘訣なんでしょうね。本当に、妄想を掻き立てられます。

 

Re: 涼子さんについて

 投稿者:  投稿日:2018年 5月 1日(火)23時09分37秒
返信・引用
  > No.478[元記事へ]

Uhさん、

Kです。
涼子シリーズに対してお褒めの言葉を下さり、ありがとうございます。
このようなお言葉を頂けると大変に嬉しくなっています。

中学編も私の頭の中では複数のエピソードの構想があります。
他のシリーズの続編も書かなくてはとは思うのですが、そのような言葉を頂けると涼子の中学編も是非とも優先して書きたいなぁという気持ちになってしまいます。

涼子の顔立ちは「顔立ちがすごく整った美人」を作者としては想定しています。

添付の画像(拾い画像です)のような顏をイメージしています。

顏はこんなにも美しいのに、あの身長、あの体格、あの食べっぷり、そしてあの排泄量というギャップ(?)があるという設定にしています。
 

涼子さんについて

 投稿者:Uh  投稿日:2018年 5月 1日(火)18時16分11秒
返信・引用
  Kさんの涼子シリーズが好きです。特に高校時代編が最高に好きです。絶妙にリアルなスケールがいいです。中学編も構想があるのでしたら楽しみです!
ところで、涼子さんの顔立ちはどんな風ですか?やはり、美しい顔なのでしょうか?まさか、ブスなのか。
可愛い系か、美人系か、髪の長さや、顔の大きさやパーツはどのようなものか、気になります。
 

レンタル掲示板
/48