投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(追記)10月にこにこ定例会参加者につて

 投稿者:はっとり  投稿日:2017年10月20日(金)14時01分15秒
   清瀬くんが、当日緊要が入り、参加できなくなりました。現在、13名が出席します。
(20日現在 出席者:富士田 奥平 黒田 山崎 中田 長森 玉田 岡本 勝山 水田 後藤 宍戸 服部)
 

(追記)にこにこ定例会参加者について

 投稿者:はっとり  投稿日:2017年10月19日(木)13時38分10秒
編集済
   先ほど、常連メンバー富士田くんから、参加できるようになったと、連絡がありました。現在、14名が出席します。今回もますます、盛り上がりそうですね!!初めての仲間も大歓迎です。遠慮なく、連絡ください。
(出席者:富士田 清瀬 奥平 黒田 山崎 中田 長森 玉田 岡本 勝山 水田 後藤 宍戸 服部)
(写真)12年前のボンダイビーチ (牛尾作品が展示されている国際野外彫刻展の会場周辺)
 

(再掲)今月のにこにこ定例会について

 投稿者:はっとり  投稿日:2017年10月18日(水)19時49分44秒
  牛尾くんは、今年もシドニー・ボンダイビーチでの野外彫刻展で大活躍ですね。盛会を期待しています。さて、今日、久しぶりの晴天の合間をついて、今年最後のキノコ狩りに、打越の木漏れ日の森に出掛けました。最近の雨続きで、思わぬところで、数十本のシバハリを見つけました。岡本くんに連絡すると、彼は昨日、自宅付近の里山で、傘の直径が12センチを超える肉厚のシバハリを中心に約60本収穫したそうです。どんな食感と香りでしたか。やりますね!!
 さて、今月のにこにこ定例会は、まだ余席があります。機会があれば、未参加の22回生にも、声掛けをお願いします。
(出席者:清瀬 奥平 黒田 山崎 中田 長森 玉田 岡本 勝山 水田 後藤 宍戸 服部)

1.日・時  10月22日(日)18:30~
2.場 所  紅宝石  姫路市亀井町105番地(姫路駅徒歩で約6分) ℡079-288-0459代
3.会 費  5,000円
4.連絡先 宍戸080-6214-4410 ,岡本090-1158-3790,富士田090-8684-4621,服部080-6122-9343
この掲示板での出欠の連絡も大歓迎です。近況報告を添えて頂ければ、尚結構です。
 

シドニーからの便り

 投稿者:牛尾啓三メール  投稿日:2017年10月17日(火)13時10分11秒
編集済
  19回目の豪州シドニーの国際野外彫刻展に参加しております。本日無事に設置を終えました。明後日から展覧会が始まります。  

2017年芋ほり@宍戸ファーム

 投稿者:小林信一  投稿日:2017年10月15日(日)08時45分48秒
  今年も孫を連れて行きました。
今回、我々以外に奥平君、中田君夫妻も参加で、一畝を一気に堀りあげました。
収穫の様子は、写真のとおりです。
今更ながらですが、農業のしんどさを再認識しました。
この写真にたどり着くまでの時間と苦労は、日頃、事務所でパソコン相手に
仕事をしている人には、ちょっと想像がつかないと思います。
ともあれ、年々成長する孫といつまで一緒に芋ほりができるかも楽しみな1日でした。
 

今年のキノコ狩り

 投稿者:はっとり  投稿日:2017年10月12日(木)16時54分10秒
  宍戸くんとの、シバハリを狙ってのキノコ狩りも、今回でもう10年を超えます。午前8時宍戸くんの自宅に集合。ことしは、奥平くんも加わってくれて、いざ播磨自然高原にへ出発しました。心配していた天気もなんとか持ってくれて、車で場所を変えながら、約2時間探索を楽しみました。収穫は、今一つでしたが、奥平くんが、生徒の頃、甲丘団地の造成前の里山でよく獲ったという、大小様々な”ハッタケ”を見つけては歓声をあげて、当時が懐かしい様子でした。今年も、楽しい季節イベントになりました。宍戸くん、来年もどうぞ、よろしくお願いします。
 

仏像彫刻・仏画作品展案内

 投稿者:吉田 智和  投稿日:2017年10月12日(木)10時35分32秒
  3年2組の吉田です。
私事ながら投稿させてもらいます。
趣味の仏像彫刻を始めて5年目になります。
京都の松久仏像彫刻会館へ習いに通っていますが
年に1回作品展が開催されますので、その案内をさせてもらいます。
全国の支部・教室から300点あまりの仏画・仏像彫刻が出品されます。
アマ初心者からプロの仏師までの作品が出品されます。
興味がある方で都合が付く方、見に来てください。

1.日時
  10月26日(木):16時ー18時
     27日(金):10時ー18時
     28日(土):10時ー18時
     29日(日):10時ー17時
2.場所
  京都文化博物館 5・6階
  (京都市中京区三条高倉 TEL:075-222-0888)
3.入場無料
 

老老介護の予行演習

 投稿者:ししど  投稿日:2017年10月 9日(月)20時09分55秒
  11月11日 本田君の話 楽しみです みんな一緒に出掛けよう

私 10月4日ぎっくり腰が悪化 まったく動けなくなり 2日間

まったく身動き取れず 家内 10月5日 足の筋肉?(坐骨神経痛?)

を痛め これまた まったく動けず 2人して 枕を並べて寝込んで

いました 困ったのは トイレに行くのにうなりながら行かなければ

ならないし もちろん買い物にも行けず 料理もできず 通信手段が

無ければ孤立状態 なんと情けないことよ!!!

まだ 這って少し動けたので 何とかなりましたが もう少し年を

とったり 一人の生活だったりしたら と考えると怖いものがあります

老老介護というのは 普通親子の関係でしょうが 夫婦においても

起きうることを実感しました 普段から 配偶者に優しく かつ

大切にしなければなりませんね  男性諸君 気をつけようね!!!
 

平成29年度白城会総会

 投稿者:後藤利豪  投稿日:2017年10月 7日(土)11時43分15秒
編集済
  皆さんのお手元に白城会通信№54が届いていると思います。

4ページに、総会講演会の講師として本田眞一郎君の紹介が掲載されています。

ご存知のように本田君の家業は網干で造り酒屋として長年営まれて来ました。

また白城会会員としては唯一の蔵元であります。

日本酒業界も大変厳しい経営環境に置かれた時代がありましたが、

地元播州で生産された酒米の代表である「山田錦」を使用し、

高品質の日本酒に特化した経営方針で荒波を乗り切り、

今や吟醸酒では日本酒業界をリードして行く蔵元の一つとして活躍しています。

日本で一番古い風土記の「播磨風土記」に酒造りの記述があることから、

当地は日本酒のルーツでもあり、また海の幸、山の幸に恵まれた食材豊富な地域です。

そのようなバックグランドで酒蔵の経営者として、

地域食文化の伝達者として活躍してきた本田君の講演は非常に興味深いものと想像されます。

講演会場は姫路西高の大講義室となっていて、

開始時刻は総会後の14時45分から16時の予定となっています。

久しぶりの母校訪問にもなるので、是非とも大勢の参加をよろしくお願いします。
 

今年初めてのシバハリ

 投稿者:はっとり  投稿日:2017年10月 1日(日)21時56分45秒
  山崎さん、いつもお世話様です。台湾南部の旅行の企画も固まったようですね。昨年以上の仲間が参加するといいですね。
さて、 一昨日、2日前に雨が降って、気温もやや下がったので、ひょっとして。シバハリに出会えるかもと、今年初めて、打越の森に行ってきました。散策を始めて、約10分ほど、小さな沢沿いで、まだ小ぶりですが20数本のシバハリを見つけました。それ以外の箇所は、皆無でした。久しぶりのアップ・ダウンは、運動不足のメタボリアンには堪えました。宍戸くん、岡本くん、シバハリの最盛期はまだ、先でしょうかね。
(写真)メガネを壊して、しばらく,40代に使用していたメガネで
凌いでいます。乱視が進み、ピンとがあっていません。ご容赦を。
 

/233