teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 必要です!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:名無しさん  投稿日:2017年 3月28日(火)12時56分55秒
返信・引用
  2m以上の巨躯から繰り出される排泄物の山・・・期待してしまいます!
幹子さんのような相撲部の方が仮に集団で野糞したら、排泄物だけでちょっとした小山ができてしまうかもしれませんね!
 
 

巨大女性探訪 (2)

 投稿者:  投稿日:2017年 2月21日(火)06時06分44秒
返信・引用
  > No.440[元記事へ]

―で、結果は?
「結果は勝負になりませんでしたね(笑)。
身長は248センチ、体重328キロまで成長した私のウンコは、加奈子が出したウンコは比較になりませんでした。

加奈子との再会は実は大学の同窓会イベントでの再開で、このイベントの開催場所も私たちの大学の体育館でした。

で、一般にはあまり知られてないと思うんですが、「健康管理用便器」っていうのがあって、出したウンコの量を計測できる便器ってあるんです。この便器がうちの大学の体育館の脇にある相撲部専用のトイレにもありましたけど。」

―相撲部専用のトイレがあったんですか?
「相撲部の子ってどうしても体も大きくて、出す量も一般の人とは比較にならないんで、普通の便器だと簡単に溢れさせちゃうんですよ。あと、体が大きすぎて普通の個室に体を押し込めないとかありますし。なので、うちの大学は私が大学3年のときに相撲部専用のトイレを作って、今にいたります。相撲部専用トイレができる前は、普通のトイレしかなかったんで、大変でしたね(笑)。」

―で、結果はどうだったんでしょうか。
「あ、そうですね。話を戻しますね。

実は、ウンコバトルは加奈子の方が私に持ちかけてきたんです。
もともと大学入学時は、身長172センチ、体重63キロという私と、身長174センチ、体重68キロっていうどっこいどっこいだった体格差が、今では身長は248センチ、体重328キロと身長177センチ、体重74キロというまでに開いてしまった体格差に加奈子はやっぱりショックを受けたみたいで、『私、実は昨日自己最高レベルで大食いしてきたから、幹子に体格では負けても、ウンコだけは絶対負けない自信ある!』って加奈子が言ってきたんです。」

「それで、同窓会の宴たけなわの頃、加奈子が『催してきたからバトルしよう!』って言ってきて、私も丁度催してきたので、二人で例の相撲部専用トイレに行ったんです。」

「相撲部専用トイレは、個室にはなっていなくて、普通の人から見たらバスタブみたいな便器が三つ並んでいいて、その間には壁などないので、ぶっちゃけ隣の人が用を足しているのが見えてしまいます。相撲部の子って、あんまり細かいことを気にしないで、普通にならんで用を足すんですけれどね。連れションならぬ連れ大を外でするときみたいな感じです。」

「で、加奈子と二人で相撲部専用トイレに入って、二人で隣同士の便器の上にしゃがみ、用を足し始めました。ただ、身長177センチの加奈子には便器がちょっと大きすぎそうで、ちょっと大変そうでした。私は逆に小さすぎて、はみウンしないかなーとか思ってたんですが。

それで、ともかく二人ともウンコをしはじめて、二人してメキメキと音を出しながら、出し続けました。」

(続く)
 

Re: 桝渕さんが巨人になったら・・・

 投稿者:リクルート  投稿日:2017年 2月20日(月)12時44分39秒
返信・引用
  こちらの動画と同じ方と思われる女性を発見しました。
ご存知かもしれませんが、貼らせて頂きます。

https://www.heavy-r.com/free_porn/myranda.html

 

Re: 桝渕さんが巨人になったら・・・

 投稿者:高田  投稿日:2017年 1月18日(水)23時32分10秒
返信・引用
  > No.439[元記事へ]

たびたび、すみません。

以前紹介した例の大量脱糞娘について、新しい動画を見つけましたので、貼らせてください。相変わらずすごい量の大便を排泄しています。

http://www.heavy-r.com/video/200617/Girl_Taking_A_Huge_Shit/

途中で何度か立ち上がるシーンがあるのですが、明らかにかなり背が高いのが分かります。
傍らにある便器と比較しても、相当身長が高いのが分かります。

まさに体が大きくて、排泄量もそれに比例して大量という感じです。
 

巨大妻物語(2)

 投稿者:翔太  投稿日:2017年 1月 2日(月)02時24分37秒
返信・引用 編集済
  % 皆さん、明けまして、おめでとうございます。今年も、宜しくお願い致します。


僕が妻と結婚してから、すでに15年が経っており、二人とも40歳になりました。僕の身長は133センチのままですが、妻の成長は一向に止まらず、現在は身長が405センチに達しています。なんと、妻は僕の3倍以上もの身の丈があるのです。さらに、妻の体重は1トンを超えています。

そんな大巨人の妻が食べる年越し蕎麦の準備は、本当に大変でした。妻の底なし胃袋を満たすために、彼女の叔父さんが、自身で営む日本蕎麦屋が休業にして、彼女一人のために、蕎麦を作ってくれることになりました。実際は親戚の分も作るのですが、彼女が食べる量に比べたら無視できるほどの量です。叔父さんの店の収入は高給取りの妻が保証するので、金銭的な問題はありません。妻は、自分の巨大な胃袋を満たす量の年越し蕎麦を確保するのが至難の業なので、親しい叔父さんに相談したのでした。

今回はギネス記録に挑戦したいということで、妻は天ぷら蕎麦をちょうど1000杯平らげました。叔父さんと叔母さんが、大晦日の早朝から、妻の胃袋を満たすために大量の蕎麦作ってくれたのでした。その他に、叔父さん一家と僕の両親、それと僕のために、6杯の天ぷら蕎麦も作ってくれたのですが、妻が食べる量に比べたら、無視できるほどの微量でした。妻は、一杯の蕎麦を一口で食べていきました。瞬く間に、1000杯の蕎麦が、妻の巨大胃袋の中へと消えて行ったのでした。

「ああっ!美味しかったわあ~!ごちそうさま!」

妻は、年越し蕎麦を腹一杯食べて、とても満足した様子でした。

「今日は、かなり食べたわ。あなた!明日の朝の排便は、大変なことになると思うから、お手伝い、よろしくね!」

妻は、巨大に膨れ上がった腹をさすりながら、僕に向かって、そう言いました。元旦は、朝から大変なことになりそうだなと思いつつ、僕は妻の巨大な胸の中で眠りました。妻は寝相が良いので、仰向けに寝た身の丈405センチの妻の山のような乳肉の谷間に、身長133センチの小柄な僕はうつ伏せに埋没して眠ります。妻の心臓の鼓動と寝息が刻む心地よいリズムに誘われて眠りにつきますが、夜中に何度も炸裂する、妻の健康的な寝屁の爆音に叩き起こされてしまいます。そこで、仕方なく耳栓をして、妻の巨大な乳肉に頭から完全に埋没して眠ります。真冬は、妻の人肌の暖かさの中で眠ることができるので、まさに極楽です。

元旦の朝、僕は地鳴りのような爆音で目が覚めました。耳栓も何の役にも立たないほどの凄まじい轟音でした。その爆音による振動で、家全体が大きく揺れました。妻が朝の排便を開始したために、そのように凄まじい爆音が轟き渡ったのでした。ほどなくして、寝室の中にまで強烈な悪臭が漂ってきました。

このところ、体が巨大になり過ぎた妻は、トイレの個室に入ることができなくなったため、風呂場の浴槽に排便していました。ところが、大晦日に年越し蕎麦を1000杯も食べた妻の大便は、量があまりにも膨大すぎて浴槽から溢れてしまったため、浴室から強烈な悪臭が漂ってきたのでした。

元旦の朝から、僕は妻の巨大便をスコップでトイレの便器に移しては、小分けにして流していきました。小一時間の作業でしたが、かなり良い運動になりました。それにしても、一晩でこれだけの量の大便を、こともなげに作り出してしまう妻の内臓の驚異的なパワーに改めて驚愕しました。人類史上最大の巨人と一緒に暮らすのは本当に大変ですが、妻の圧倒的な巨体に惚れ込んだ僕としては、逆に、その苦労がとても幸せに感じられました。今年も、妻がどこまで巨大に成長するのか、今から楽しみにしています。
 

(無題)

 投稿者:名無しさん  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時37分55秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます!誰もかしこも寝正月の時期になりましたね!
巨大女性の皆さんは、クリスマスケーキやおせちをたらふく消化しながら、年末や寝正月を過ごしていらしたのでしょうか?
 

巨大妻物語(1)

 投稿者:翔太  投稿日:2016年11月20日(日)21時00分44秒
返信・引用
  % 高田さん、背が高い方の女性の脚、恐ろしいほど長いですね!彼女の太腿の太さ
% が、そのまま、大便の太さに直結しているような気がします(笑)。
% Kさん、まさにツボのお話を有難うございます。今後の展開に期待しております!


僕と妻は、大学の同級生なのですが、大学卒業後、彼女は会社に就職し、僕は大学院に残りました。そして、僕がまだ大学院在学中だった、25歳のときに結婚しました。どちらかというと、彼女の方が結婚に積極的でした。

妻は、当時から、日本一の巨人だったので、超有名人でした。顔だけ見ていると、彼女は女優みたいな美人なのですが、25歳当時、身長が254センチもあったんです。一方の僕は、小学5年生のときに成長が止まってしまい、身長が133センチしかありません。その当時、僕は、彼女の象並みの巨尻に向かって話をしなければなりませんでした。

自分の巨大なお尻に向かって必死に話しかける僕の健気な姿が、余程、可愛いかったのか、彼女は僕にメロメロだったようです。そもそも、彼女は小柄な男性が大好きだったようです。一方の僕も、女性は大きければ、大きいほど魅力的だと思っていましたから、僕らは相思相愛だったんだと思います。

結婚式の直前に、色々な準備があったので、彼女が僕の木造アパートに泊まりにきたことがありました。僕の自宅は都内の学生用の安アパートでした。高さが180センチしかない玄関のドア枠を通過するときには、彼女はしゃがまなければなりませんでした。玄関の狭い叩きに、サイズが40センチもある彼女の巨大パンプスが一足置かれると、その一足だけで、玄関が一杯になってしまいました。高さが230センチしかない昭和の安アパートの天井があまりにも低過ぎて、彼女は中腰になって屋内を移動していました。体重300キロの彼女がいつ床を踏み抜くか、僕は心配でなりませんでした。

翌朝、彼女は、僕のアパートの小さなトイレに、健康的な象並みの巨大ヒップを、必死に押し込んでいました。突如、轟き渡った彼女の巨大なオナラの爆音で、アパート全体が大きく揺れました。その振動で、トイレと台所の壁にひびが入ってしまいました。

彼女は、当時から、オナラやウンコをまったく恥ずかしいものとは思っていません。むしろ、健康のバロメーターとして、オナラの爆音や匂い、ウンコの重量や色や柔らかさを、毎回、つぶさにチェックしているようです。

「翔太!ご免!今朝は、早めに会社に行って、会議資料をコピーしなきゃならなのよ!悪いけど、私のウンコ、片付けといてくれる?ご免ねえ~!」

彼女は、まったく悪びれずにそう言うと、慌てて支度をし、地響きを轟かせながら、僕のアパートから飛び出して行きました。

彼女の超巨大なウンコは、僕のアパートの小さなトイレの便器にチョコソフトのように山盛りになり、それでも収まりきらずに、トイレの床を覆い尽くすほどに、大木のようにのたうち回っていました。僕は、彼女の巨大便を、園芸用のシャベルとバケツを使って、少しずつ便器に流していきました。

僕は、人間離れした超健康体の彼女が大好きだったので、彼女の巨大便の強烈な匂いも、まったく苦になりませんでした。あの当時から、現在に至るまで、彼女の膨大な食事の調理と、巨大便の始末は、僕の仕事になっています。

今では、妻もアラフォーとなり、あの頃とは比較にならないほどの大巨人へと成長を遂げているので、食事量も、排便量も、途方もなく大量です。しかも、彼女の成長は一向に止まっておらず、日々、めきめきと成長していくため、食事量も排便量も、増加の一途を辿っています。僕の体力は、いつまで持つのでしょうか?本当に体力勝負になってきています。
 

巨大女性探訪 (1)

 投稿者:  投稿日:2016年11月20日(日)06時38分20秒
返信・引用
  巨大女性探訪

色々な人々を探訪してインタビューを行うシリーズ。今回のシリーズでは大柄で巨大な女性の方々を探訪します。

第1回は女子相撲をやっている24歳の幹子さんを訪問しました。

―はじめまして、こんにちは。すごい体格ですね。いきなりですが、身長と体重はどれぐらいあるんでしょうか?
「こんにちは。いきなりですね(笑)。身長は、今年の4月に測った段階で238センチ。体重は、310キロでした。今はそれよりももうちょっと大きくなってるかもしれないですね。」

―今はそれよりも大きくなってるかもっていうのは、体重のことですよね?
「いえいえ、身長も体重も両方です。わたし、まだ年に10センチぐらいメキメキ身長が伸びてるんで。」

―えっ、24歳でまだ年に10センチですか!?
「そうです。なんなら、身長計とかが置いてあるトレーニングルームに移動して、今の身長、測ってみますか?」

―是非そうさせてください。

(記者と幹子さんはトレーニングルームに移動して、身長を計測する)
「じゃぁ、記者さん、すみませんが、メモリ読んでください。」
―えーっと。身長は248.8センチです。体重の方は328.9キロって出てます。

「あっ、7カ月で10センチ以上も伸びちゃってましたか。最近、前にも増して伸び方が激しくなっちゃって…。体重も20キロ近く増えちゃいましたね。」

―なんか普通の人とは別次元ですね。ここまで体が大きくなられた要因はなんだと思いますか。やっぱり遺伝ですか。
「そうですねー。遺伝も多少はあると思うんです。父は174センチなんですが、母が193センチもある大女なんで。でも、それ以上にやっぱり食事量ですかね。大学に入って、女子相撲をはじめて食べるようになって、そうしたら急激に成長してしまったんで。」

―えっ、大学入学までは普通の体格だったんですか。
「普通というほどじゃないですけれど、大学入学時は身長172センチ、体重63キロぐらいで、まぁ、普通の長身女子大生でした。」

―それが相撲部に入って食べる量が増えたら、急成長?
「そうです。大学1年の1年間で15センチも身長が伸びて、大学2年生のはじめには187センチ、大学3年で202センチ、大学4年で213センチ、卒業時には222センチ、体重250キロの巨漢女になってました。」

―すごいですね。いったいどれぐらい食べてたんですか?
「相撲を始めた頃は5人前とかしか食べられなかったんですが、大学2年の頃には30人前ぐらい、卒業の頃には50人前ぐらいペロリと食べるようになっちゃいましたね。合宿の影響が大きかったですね。」

―合宿といいますと…。
「うちの相撲部は春、夏、冬、秋と年に4回、合宿を行ってたんです。夏は2カ月もの長期の鬼合宿で、春と秋と冬は3週間の合宿でした。」

「合宿では、全員がそれまでの日常の食事量の倍の量を毎食を食べなきゃいけないっていう決まりがあった厳しい合宿で、合宿が終わると自然とそれまでよりも食事量が飛躍的に伸びるってのを合宿のたびに繰り返してました。合宿中、そして合宿後、参加者は毎回、明らかに身長や体格が大きくなってましたね。」

「だから、合宿に参加する子は、服とかパジャマとか下着とかは、いま使っているよりも一つ上のサイズのものを絶対に持ってくんですよ。『寝て起きたから、体が大きくなってて、パンツが破けてるってことが絶対起きるから』って先輩に言われて。。。合宿のたびにホントにそうなってましたね(笑)。夏合宿の場合は、一つ上と二つ上の両方が必要でしたね。」

―合宿に参加してない子はやっぱり大きくなれなかったんですか?
「大学1年の頃、一緒に相撲を始めた加奈子って子がいたんです。大学1年の頃の身長や体重は私と同じ感じで確か174センチ、68キロって言ってました。加奈子は「集団生活とかたとえ数日でも嫌だから、合宿は絶対参加しない」っていうことを言って、現にそうしてた子だったんですが、結局、食事量とかも全然増やせなくて、卒業時の体格は178センチ、体重76キロまでしか大きくなれず、卒業時に222センチ、体重250キロにまでなっていた私との差は歴然でした。」

―加奈子さんとは最近会いました?
「実はつい数日前、加奈子と久々に再開して、あるバトルをやったんです。加奈子の身長は伸びてないどころか逆に縮んでいて、今は身長177センチ、体重74キロって言ってました。一方の私は、さっき計測したサイズで言えば、身長は248センチ、体重328キロだったわけなので、身長差は70センチ、体重は4倍以上の差になってしまったので、もう巨人と子供みたいな感覚でしたね。」

―あるバトルっていうのはなんですか?相撲ですか?
「いえいえ、言うの、ちょっと恥ずかしいんですが、ウンコバトルって呼んでるバトルです(笑)。
私と加奈子で大学入学直後の相撲部に入りたての頃、一緒に食べてたら、二人とも催してきたんで、大学のトイレでウンコの大きさを競って比べたことがあったんです。
結果は、当時の私の身長172センチ、体重63キロ、加奈子の174センチ、68キロっていう体格を反映していたようで、私のウンコは28センチ380g、加奈子のうんこは32センチ420gで負けてしまったんです。」

―それでリベンジを?
「ええ、そんなところです。」

―で、結果は?
「結果は勝負になりませんでしたね(笑)。
身長は248センチ、体重328キロまで成長した私のウンコは…」
(続く)
 

Re: 桝渕さんが巨人になったら・・・

 投稿者:高田  投稿日:2016年11月 1日(火)23時59分33秒
返信・引用
  > No.437[元記事へ]

颯太さん

例の動画の女性について他の動画を探してみましたが、やはりかなりの長身で体格がよさそうです。最初の添付画像を見てもらえれば分かりますが、余裕で180センチ以上あるかもしれません。

ですのでやはり凄い大食漢で、すぐにお腹が空くような、強靭な内臓パワーの持ち主なのではないかと想像しています。

添付の画像及びリンク先の動画で髪の毛が白に近いブロンドの大柄な方が、この女性と思われます。

http://www.xpee.com/video/16870/two-blonde-girls-pooping-in-the-pool

http://www.shittytube.com/two-girls-pooping-in-the-woods-video


ちなみに別の女性ですが、この超巨漢女性のウンコしている動画も、すごい量というわけではないですが、やはり体格通り、常人よりも一回り多い量をしていると感じます。
http://www.xpee.com/video/9012/chubby-girl-pooping


(きりがないので動画の話はもうこのあたりで終わりにします。この掲示板に不適当であれば自粛しますので。)
 

Re: 桝渕さんが巨人になったら・・・

 投稿者:高田  投稿日:2016年10月31日(月)23時29分24秒
返信・引用
  颯太さんへのお返事です。

颯太さん、ご返信、ありがとうございます。

スリーサイズの件、よく考えたらご指摘のとおりですね。
直径50センチの円の円周と直径1メートルの円の円周は2倍の差ですもんね。

あの動画の女性の件、すごいですよね。ご指摘のとおり、かなり長身の女性ではないかと思います。

欧米に旅行に行くと、身長168センチの私は、向こうの便座には、足がつかなそうというほどまでではないものの、その高さにかなり苦労します。また便器自体も日本のモノに比べて一回り大きいという印象を受けます。

でもこの女性は便座に腰かけても足は鋭角で、便器もかなり小さく見えてしまってますよね。それゆえ、私もこの女性はかなり背が高いのではと感じています。少なくとも170センチ台後半はあるのではと。スリムなのでお尻も小さく見えますが、実際にはかなりの大きさのヒップなのではとも感じます。

数年前、同じく洋モノのトイレ動画で、190センチ近くありそうな長身で体格のいいお姉さんがトイレに入ったら、便座がなかったトイレだったので、そのまま中腰でウンコをしていた動画を見たことがあったのですが、その女性は力むことなく余裕で大根サイズ(長さは大根以上)はありそうな太くて超がつくほど長いウンコを出していて肝を抜かれたことがあります。それをみて、やはり体格とウンコの大きさはやはり比例するんだ思ってしまいました。

あと、この女性が便秘なのか大食漢なのかですが、私の見立てでは決して便秘ではなく大食漢ゆえの超大量便なのだと推察しています。

というのも便秘の場合、特に最初の便はコロコロとした固くなったカチカチの便が出るものですが、この女性は一本目から標準的、健康的な軟らかさの便を出しているためです。


あと、桝渕さんの便秘の件、ほんとにそうなったらものすごいことになりますね。彼女には申し訳ないけれど、そんな状況のトイレの状況を見てみたいですね(笑)
 

レンタル掲示板
/45