投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スパイラルテープ無料講演 首・肩の痛み

 投稿者:SPメール  投稿日:2011年 2月 2日(水)15時45分20秒
  「首の痛み」「肩の痛み」をテーマに、スパイラルテープの貼り方、
運動療法を誰にでも簡単に理解できる講演を2011年3月に開催致します。

ご自身だけでなく、ご家族、お知り合いで「首・肩の痛み」にお困りの方がいらっしゃいましたら是非、ご一緒にご参加下さい。


大阪、東京限定の講演となっております。
座席に限りがございますのでお早めにお申し込みを!


▼詳細・お申込みページはこちら
http://www.spiraltape.co.jp/~taping/kousyukai4.htm


■お問い合わせ
(株)スパイラルの田中
〒574-0011
大阪府大東市北条1-23-1
TEL:072-862-3040
URL:http://www.spiraltape.co.jp/

http://www.spiraltape.co.jp/~taping/kousyukai4.htm

 

北海道でイングランドサッカー協会公認メディカルコース開催のお知らせ

 投稿者:JOKODO SportsPerformanceメール  投稿日:2010年11月19日(金)19時46分9秒
  北海道札幌市での開催!!
イングランド・サッカー協会公認メディカル・ライセンス・コースLevel 2
受講生募集のお知らせ
今までイギリスとヨーロッパでしか受講ができなかったイングランドサッカー協会の公認コースで、
北海道では初めてのメディカル・ライセンスコースLevel 2の開催が決定しました。
このコースはLevel 4(ディプロマ)まであるコースの第1段階(ベーシック)のコースです。
※Level 4取得でイングランドのプレミアリーグ等のチームでのアシスタント・フィジオが可能です。
また、このコースを受講されてLevel 2取得されますと、Level 3受講が可能と共にイングランドのプロサッカークラブでのメディカル研修も可能となります。
講師はイングランド・プレミアリーグなどで、ヘッドフィジオを務めた経験のある、フィジオ・セラピストが担当します。 2008年にはイングランドでの患者さんたちが選ぶ「フィジオ・オブ・ザ・イヤー」の第2位にも輝いたスポーツ診療だけでなく一般診療でもトップレベルの講師です。
他の治療室との差別化にも役立つ英国の公式な資格です。この機会をお見逃しなく!!

取得資格  イングランド・サッカー協会公認メディカル・ライセンスLevel 2資格者(FA-TMI 2)
受講費用  ①159,000円  テキスト1冊(原本・日本語訳はダウンロード形式) 通訳 含む
申し込み   メールにてお申し込み後、下記申し込み用紙と受講料を現金書留にてお送りください。
        参加者の方には後日、会場などの詳細を送らせていただきます。
取得資格  イングランド・サッカー協会公認メディカル・ライセンス Level 2 (FA-TMI 2)
参加資格  医療関係者 ・ トレーナー ・ 医療およびトレーナー専門学生など
定員     20名  申込み先着順  定員になりしだい〆切いたします。
日時     2011年5月5日-8日 4日間 3日間講義 1日認定試験
        開始10:00 - 終了16:30
場所     札幌市産業振興センターもしくは札幌市生涯学習センターになります。
主催     JOKODO Sports Performance 193-0816東京都八王子市大楽寺町584-2-2F
        併設 上工堂ライフケア整骨院
        弊社WEB  http://www.jokodo.com  メール  info@jokodo.com
協力     イングランド・サッカー協会   Athlete Development Project
        泉 篤宏 (北海道 : FA公認メディカル・ライセンス TMI-2)

http://www.jokodo.com

 

2010,イングランド・サッカー協会公認メディカルコース開催

 投稿者:JOKODO SportsPerformanceメール  投稿日:2010年 5月24日(月)15時44分6秒
  今までイギリスとヨーロッパでしか取得出来なかったTheFA(イングランド・サッカー協会)公認のメディカル・コース(サッカーに特化したトレーナーのコース)が、日本で開催されます。日本でのコースはアジアで唯一の公認コースです。 Level 2をスタートにLevel 4まであるメディカルライセンス(正式名称:Treatment of injury )はディプローマを取得することで、イングランドのプレミアリーグを含むプロリーグでアシスタント・フィジオとしての職を得る可能性がある正式なコースプログラムです。このコースを段階的に取得することで、今までの日本には無い知識と技術が得られることは間違いないと確信しております。 この機会に是非受講をされてはいかがでしょうか。 詳細とお申し込みはホームページの新着情報からどうぞ。またお問い合わせもお気軽にどうぞ。

http://www.jokodo.com

 

スパイラルテープ一般無料講習会

 投稿者:スパイラルメール  投稿日:2009年 8月25日(火)12時42分29秒
  この度、冷え性・腱鞘炎のテーピングを中心とした一般講習を開催させて
頂くことになりました。実際にテーピングのやり方を体験して頂き、
ご自身はもちろん、ご家族やご友人の方の痛みも軽減して頂ければ幸いです。
この機会に是非ご参加下さい!

※スパイラルテープはNATA(全米アスレッチックトレーナーズ協会)の
公認プロバイダーとしても認定されています。


詳細は・・・http://www.spiraltape.co.jp/~taping/kousyukai.htm


【講師】 田中信孝 (スパイラルテーピング考案者・スパイラルテーピング協会会長)

【受講料】  無料

【申し込み】  TEL: 072-862-3054
 Mail: tomonokai@spiraltape.co.jp

【東京開催】

(日時) 平成21年09月05日(土) 15:00 ~ 16:30

(会場) 機械振興会館 (B3-2)
      東京都港区芝公園3-5-8
      TEL:03-3434-8216

(定員) 36名

【大阪開催】

(日時) 平成21年09月12日(土) 15:00 ~ 16:30

(会場) 大東市民会館 (2階 第2会議室)
      大阪府大東市曙町4-6
      TEL:072-871-0001

(定員) 54名

【注意事項】

講習会での写真撮影・ビデオ撮影はご遠慮ください。



株式会社スパイラルの田中
HP:http://www.spiraltape.co.jp/
 

締め切り迫る。

 投稿者:JOKODO SportsPerformanceメール  投稿日:2009年 7月17日(金)20時18分7秒
  イングランドサッカー協会公認メディカルライセンス講習の締め切りが迫りました。

この機会に是非本物を勉強してください。

募集要項
講習期間 平成21年9月20日(日)~9月23日(水) 計4日間
(20日~22日 講習 / 23日 筆記・
 実技試 験 )
  講習時間 午前10時00分~午後5時00分(予定)

  講習場所 高尾の森わくわくビレッジ内 会議室
       東京都八王子市川町55番地
       042-652-0911

講習費用 148,000円 (税込み)
      講習代・テキスト代・通訳代

「取得資格」 イングランド・サッカー協会公認メディカル・ライセンス レベル2
       (正式名称:Treatment and Management of Injury Level 2 :TOI)
  講師   フィル・エドワーズ BS(Hom)
(英国公認スポーツフィジオ・セラピスト:FAメディカルコース担当)

受講資格 医療資格者 医療系在学生・トレーナー学科在学生

募集人数 20名(申し込み多数の場合は抽選にさせて頂きます。また抽選にもれた方は次回の講習に優先的に予約をいただけます。)
  申し込み メディカル申し込みと件名に記入し受講者氏名 年齢 住所 所属(校名)
連絡先番号をメールにてお送りください。
折り返し申し込み確認メールと詳細を送信させて頂きます。
jokodo.sports-performance@mopera.net
jokodo.sports-performance@ezweb.ne.jp

主催   JOKODO Sports Performance
(東京都八王子市大楽寺町)
     (上工堂ライフケア整骨院/ライフケア・スポーツトリートメント&コンディショニング)
協力   ライト・フットボール社
     イングランド・サッカー協会 (TheFA)
          アンブロ
     英国大使館
 

イングランド・サッカー協会公認メディカル・コース開催のお知らせ

 投稿者:JOKODO SportsPerformanceメール  投稿日:2009年 6月12日(金)22時28分10秒
  アジアで唯一の開催!!  昨年に引き続き「レベル2」を行います。

レベル4取得でイングランドのクラブチーム等でアシスタント・フィジオとしての活動の可能性が生まれます。
この機会を利用して、自分の自分だけの仕事を見つけてください。

サッカーに特化したトレーナー(フィジオ)資格です。

募集要項
講習期間 平成21年9月20日(日)~9月23日(水) 計4日間
            (20日~22日 講習 / 23日 筆記・実技試験 )
講習時間 午前10時00分~午後5時00分(予定)

講習場所 高尾の森わくわくビレッジ内 会議室 (研修室1/研修室3)
       東京都八王子市川町55番地  042-652-0911
       http://www.wakuwaku-village.com/
講習費用 148,000円 (税込み) 講習代・テキスト代・通訳代

取得資格 イングランド・サッカー協会公認メディカル・ライセンス レベル2
       (正式名称:Treatment  and  Management  of  Injury  Level 2  :TOI)

講師   フィル・エドワーズ BS(Hom)
      (英国公認スポーツフィジオ・セラピスト:FAメディカルコース担当)

受講資格 医療資格者 医療系在学生・トレーナー学科在学生

募集人数 20名(申し込み多数の場合は抽選にさせて頂きます。また抽選にもれた方は
         次回の講習に優先的に予約をいただけます。)

申し込み メディカル申し込みと件名に記入し受講者氏名 年齢 住所 所属(校名)
     連絡先番号をメールにてお送りください。
     折り返し申し込み確認メールと詳細を送信させて頂きます。
     jokodo.sports-performance@mopera.net
     jokodo.sports-performance@ezweb.ne.jp

運営主催   JOKODO Sports Performance (東京都八王子市大楽寺町)
     (上工堂ライフケア整骨院/ライフケア・スポーツトリートメント&コンディシ      ョニング)
後援   ライト・フットボール社
     イングランド・サッカー協会 (TheFA)
     アンブロ
     英国大使館
 

イングランドサッカー協会公認資格を取得できます。

 投稿者:大島メール  投稿日:2008年 8月13日(水)19時57分11秒
  FA認定のメディカルライセンス Treatment and Management of Injury の日本開催(TOI JAPAN)告知です。
定員に達していましたが、2名の方がキャンセルされましたので、今回2名のみの募集をいたします。

イギリスとヨーロッパでしか取れない資格が、日本にやってきます。
FA認定講師の下勉強し、伝統あるイングランドサッカーのメディカル資格を取得しましょう!

今回はTOI レベル2です。(来年度レベル3をレベル2取得者対象に開催予定です)
興味があればどなたでも受講できます!

今回のコースは、レベル1~4まであるコースの
基礎のレベル2。ここから始まります。
このコースの目的は、ユースチーム、アマチュアクラブチーム、学校部活やチームのトレーナー向けでトレーナ知識の基礎を学びます。
もちろんFA独特のテクニックが多数あり、興味深い内容です。

講師:  Phil Edwards: 数々のプロサッカーチームのトレーナー(フィジオ)経験を持ち、イングランドの主要なすべてのフィジオの資格を持つ公認講師

通訳:  舟橋立二:  FA Medical License(TOI)
レベル3を持つ。

日程:  9月12日から15日まで

時間:  開催期間中 9時~17時の予定(休憩あり)

受講料: 12万6千円(テキスト代、資格試験代、認定費用を含みます)

場所 東京都八王子市 高尾の森わくわくビレッジ

参加希望の方は、下記まで名前と参加希望を記入し送ってください。
jokodo.happy-kazu1022@nifty.com
FA公認メディカルライセンス TOI JAPAN 代表幹事 大島

http://blog.livedoor.jp/original_4/

 

運動器基礎研究会のご案内

 投稿者:高木綾一  投稿日:2008年 7月31日(木)22時45分1秒
  大阪で理学療法士をしている高木と申します。大阪で運動器疾患に関する勉強会がありますのでご案内をさえていただきます。ご興味のある方の参加をお待ちしております。


テーマ   臨床・教育・研究と管理
 ~時代が必要とするセラピストの育成~
勉強会日程
第1日目 平成20年8月23日(土)
13:30 受付開始
14:00 疋田佳希(森之宮病院・当会代表)
高木綾一(医療法人寿山会・当会相談役)
挨拶・開会宣言
14:05 講演『マネジメント-臨床・教育・研究そして管理の時代へ-』
講師 高木綾一(医療法人寿山会 法人本部)
15:30 休憩
15:45 講義『患者教育のマネジメント-スポーツ動作指導を通じて-』講師 河上修(関目病院)
17:15 終了
第2日目 平成20年8月24日(日)
10:00 受付開始
10:30 講義 『運動継続支援のマネジメント』
講師 高木綾一(医療法人寿山会 法人本部)
12:00 休憩(当会でお弁当を用意します)
13:15 講義『痛みのマネジメント-薬剤学の立場から-』
講師 田中榮二(久光製薬株式会社)
14:45 休憩
14:55 講義『痛みのマネジメント-臨床家の立場から-』
講師 山口剛司(樟葉病院リハビリテーション科)
16:25 終了
17:30情報交換会 懇親会
申し込み方法:下記の内容を記載の上、以下のE-mailアドレスに申し込みください。
①氏名 ②所属③資格
④参加予定勉強会(1日目のみ・2日目のみ・両日とも参加)⑤2日目の懇親会参加の有無
E-mail motoo_fujita49910506@yahoo.co.jp(藤田元生 老人保健施設ヴァンベール )
申し込み受付締切日:平成20年8月7日
定員:100名(定員に次第申し込みは中止となります)
参加費(当日徴収いたします)
1日目のみ参加 1500円 2日目のみ参加 3000円
両日2日間の参加  4000円(二日目に参加される方は昼食のお弁当付きです)
※ 2日目に開催される懇親会に参加される方は別途費用3000円をいただきます
場所:大阪コロナホテル(JR新大阪下車徒歩5分)

http://undoukikisokenkyukai.cocolog-nifty.com/blog/

 

セミナーご案内

 投稿者:プロベーネメール  投稿日:2008年 5月 4日(日)23時58分19秒
  失礼いたします、プロベーネと申します。
この場をおかりしまして、プロベーネセミナーをご案内させていただきます。

「すべてのセラピストに情報発信と交流をご提案」

2008年5月25日(日)プロベーネセミナー開催

演題:「Dポイント」
講師:岸和田盈進会病院リハビリテーション部部長 大工谷 新一 氏

【Dポイント】=【DAIKUYAポイント】

講師の豊富な臨床経験と医学知識に裏付けされた、治療ポイント。
その理論と実際を、ご講演いただきます。

大変、貴重な講演となっておりますので、是非ご参加ください。

詳しくは、コチラをご覧ください → http://www.probene.co.jp/seminer.php

http://www.probene.co.jp/seminer.php

 

稚拙ながら回答を・・・

 投稿者:増田研一メール  投稿日:2008年 4月20日(日)23時22分45秒
   私なんかが『適任』じゃないと思いますが、他の方の書き込みが無さそうなので回答させて頂きます。
誤りや不足などはどなたかフォローをお願い致します。
1:かずき様へ
 理学療法の大学で日体協公認AT資格の認定校(在学中にカリキュラムが消化可能)は私が知る限り
皆無であると思います。故に理学療法の大学に在学中に推薦団体を探して推薦を貰い講習を受けて
試験に合格するか、卒業後AT関連の大学もしくは専門学校に通うか・・・だと思います。
2:まり様へ
 別に教員だから・・・とは関係ないと思いますが、要は受講のためには推薦団体(例えば都道府県の
体育協会など)からの推薦が必要で、この待ち時間が結構あるんですよ・・・。競技団体とかにラインが
あればかなり早くなるとは思いますが。
3:森様へ
 資格試験のシステムもころころ変わりますから、最新の情報を仕入れることがまず必要でしょうね。
私も可能な範囲で所有はしています。そんなのでよろしければお送りすることは可能です。
 

理学療法士とアスレティックトレーナー

 投稿者:かずき  投稿日:2008年 4月20日(日)21時57分52秒
  私は高校三年生で、理学療法士を目指しています。
サッカーチームのメディカルスタッフになりたいので、ATの資格も取りたいのですが、両方の資格が取れる大学はありますか?
 

教員志望です。

 投稿者:まり  投稿日:2008年 4月 7日(月)18時48分40秒
  初記入失礼します。
私は現在大学4年になります。志望は養護教諭(保健室の先生)です。

大学のカリキュラムの関係から『健康運動指導士』の資格を取得しようと考えていました。しかし、この資格は主に高齢者やメタボリックシンドロームの方を対象とするものなので、学校現場で部活動を行いケガをする生徒に対応できるものではないと考え戸惑っていました。そんな時ATのことを知り、しかも受講する際に共通科目が免除ということだったので私にでもできるかもと浅はかな考えをいだきました。

世の中にはATの資格を持たないで保健室の先生をされている方がほとんどですし、知識だけなら自分で勉強できるのかもしれません。ですが、ちゃんとした知識を得たいと思うので資格を取りたいのです。

ATの資格取得のためには日本体育協会の審査があると知りました。やはり学校現場で働こうとしている者が審査を通過することは難しいのでしょうか?

返信いただけたら幸いです。長々と失礼しました。
 

試験問題について

 投稿者:  投稿日:2008年 2月13日(水)11時33分47秒
  現在トレーナー活動をしながらアスレチックトレーナーの資格取得に向けて勉強中ですが、良い勉強法がつかめず苦闘しています。
過去問題集や試験用の参考書などありましたら、教えて頂きたいのですが…
 

柔整師は医療費詐欺集団

 投稿者:   投稿日:2008年 1月12日(土)19時22分35秒
  皆さん、柔道整復師という資格をご存じでしょうか?
接骨院・整骨院というと、馴染みがあるかもしれません。

骨折・脱臼は殆ど扱う機会がない接骨院(柔道整復師)が、
保険適用にできる“打撲・捻挫・挫傷”だけで国民医療費の1%にあたる
3千億円もの医療費を使っています。
このような異常な事態の背景には、
接骨院による医療費の不正取得が存在しています。
つまり、肩こりや慢性の腰痛・膝痛といった保険が使えない症状を
病名を偽って、保険請求しているのです。
切迫した医療財政のなか、柔道整復師は不正によって多大な利益を得て、
国民医療費に打撃を与え続けています。
その不正によって取得された医療費は数十兆円にのぼると推定されます。
接骨院は、日本の医療制度を食い潰すシロアリのような存在なのです。

皆さんの地域に大きな接骨院はありませんか?
一体、どのくらいの国民医療費を不正に取得しているのでしょうか?
皆さんは、接骨院(柔道整復師)による国家的犯罪を看過されるつもりですか?
 

不惑

 投稿者:不惑メール  投稿日:2007年11月13日(火)14時12分10秒
  川崎市麻生区在住の40代男性です。
パーソナルトレーナーを探しています。趣味で陸上競技をしているのですが競技力向上が目的です、ただ、素人の趣味ですので、健康維持に少し毛が生えた程度のレベルです。
情報をお持ちの方、ご連絡いただけますと幸いです。
 

魚住先生講演会のお知らせ

 投稿者:久保田メール  投稿日:2007年10月29日(月)22時20分27秒
  スポーツトレーナーって何をするか知っていますか?

「スポーツトレーナーって格好良さそう!」
「スポーツに関する仕事につきたい」
「メディカルトレーナーって?パーソナルトレーナーって?」
「日本体育協会公認アスレティックトレーナーって?」
「トレーナーで飯を食っていきたい…」
「今、トレーナーの学校に行っているけど先が不安…」

 などなど思っている高校生、または学生トレーナーが多いのではないでしょうか?

 でも本当にスポーツトレーナーってどんな職業か知っていますか?

 そこで…こんな疑問にお答えします。

 トレーナーになりたい、トレーナーを目指している方対象にセミナーを開催致します。

【日時】
平成19年11月10日(土)
18:30~(1時間半程度)18:00受付開始

【場所】
サンライフ久留米会議室
福岡県久留米市諏訪野町2363-9
TEL:0942-33-4425

【内容】
「トレーナーを目指す学生に知ってもらいたいこと」

【講師】
魚住廣信氏
(平成スポーツトレーナー専門学校校長(大阪市))

【料金】
無料

【申し込み】
不要、直接会場へお越し下さい。

【講師紹介】
 現在大阪市にある平成スポーツトレーナー専門学校の校長を務める。
 大阪体育大学体育学部卒業、前兵庫大健康科学部教授、日本高等学校野球連盟医科学委員、全日本野球会議指導者講習会講師、元阪神タイガースコンディショニングアドバイザー
 著書:スポーツトレーニング(メディカル葵出版)、他多数

【問い合わせ】
コンディショニングサポートSPORTS-RTCP
メール:pt-kubo51@proof.ocn.ne.jp
携帯メール:sports-rtcp@docomo.ne.jp
携帯番号:090-4986-6750

http://air.ap.teacup.com/sports-rtcp/

 

質問

 投稿者:高校生  投稿日:2007年 9月 1日(土)21時52分42秒
  アスレティックトレーナーの資格をとったとしてもすぐに働き口がない場合は、大学でとったほかの資格をつかって副業をする人はいるんですか?  

ダイエットとフィットネス

 投稿者:パソコン心電計  投稿日:2007年 8月22日(水)06時58分33秒
  心疾患管理への立証された方法 (8月12日付けアイビレッジ(米国NBC放送傘下)による記事による)
より良い健康への魔法の杖はないが、その目標に近づくことはできるかもしれない。ヘルシーな食事をとり、規則正しく運動をすれば、心疾患による死亡の危険は、より避けることができる。米国での死亡の上位は、心疾患であり、また、心疾患の主な危険因子は、第二型糖尿病である。
ハーバード大学公衆衛生部門の栄養学の主任教授である オルターウイレット博士は、次のような提言をした。慢性疾患の危険因子の最も広範囲な研究のひとつである 看護師による健康研究(NHS)第二回の主要な解析者の一員である。目を見張る ダイエットと期待される健康;と題する報告によると、それは、より良いライフスタイルの習慣が心疾患の80%と、糖尿病2型の90%を予防できると示唆している。

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/remoterunning12ecgs/

 

(無題)

 投稿者:もこ  投稿日:2007年 8月18日(土)12時32分3秒
  はじめまして。
みなさんはアスレティックトレーナーに必要なことって,何があると思いますか!?
 

(無題)

 投稿者:TAKAYA  投稿日:2007年 7月21日(土)14時11分35秒
  このたび「アスレティックトレーナーになろう!」というサイトをオープンしました。
主に日体協ATを目指す人向けの情報がメインですが、ダイエットやトレーニングに関する情報も載せています。試験対策などに役立つと思われます!
ぜひ遊びに来てください!
(管理人様:もし迷惑でしたら削除されて構いません。)

http://athletic-trainer.seesaa.net/

 

(無題)

 投稿者:学生  投稿日:2007年 7月 5日(木)17時21分53秒
  色々調べてみたのですが、結局のところATがあれば何が出来るんでしょうか?? 今のところ施術が出来る柔整を取りたいとは思っていますが、さらにATも持っているとどんな利点があるのですか? 教えてください!!  

さなさんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 6月16日(土)20時00分23秒
  個人的な考えですが・・・

アスレティックトレーナーが一般的にスポーツ現場に於いて
競技選手の様々な問題に対して援助する役割を指すのに対して、
メディカルトレーナーは病院などの医療施設において競技を目的としないものの
身体機能の向上を目指すクライアントに指導する役割を指すのではないでしょうか?

もっと適切に説明できる方がいらしたら解説お願いします。m(__)m
 

はじめまして

 投稿者:さな  投稿日:2007年 5月31日(木)21時14分8秒
  初歩的な質問ですみませんが、アスレティックトレーナーとメディカルトレーナーはどう違うのですか??よろしくお願いします。  

管理人さんへ

 投稿者:のの  投稿日:2007年 2月23日(金)23時10分32秒
  わざわざありがとうございます!!

そうですか…なるべく多くの競技に触れたほうがいいんですね!
日体協確認してみます。

将来ATになって活躍したいのでこれから頑張ります!
本当にありがとうございましたぁ!
 

返信がなくてごめんなさいね。

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 2月21日(水)14時43分11秒
  ののさん、すぐにお返事ができなくてごめんなさいね。
基本的にみなさんの投稿に期待していますので管理人はこの場には
ほとんど出ない方針なのです。(将来変わるかもしれませんが)

ATの受験資格が得られる大学は日体協のHPで必ず確認してください。
カリキュラム変更に伴い、免除適応校の審査が厳しくなりました。
個々の大学HP上ではAT受験資格が得られると書いてあっても
実際にはまだ審査に合格していない大学があることを確認しています。

大学の選択にあたってスポーツの強い弱いよりもスポーツクラブの数の方が
重要だと私は思っています。 将来職業としてATを考えていらっしゃるなら
できるだけ多くの競技特性を知った方が有利になりますから・・・。
 

下の投稿

 投稿者:のの  投稿日:2007年 2月21日(水)14時18分43秒
  もぅいいです(><)
ありがとうございました!
 

こんにちは

 投稿者:のの  投稿日:2007年 2月 9日(金)12時38分23秒
  初めまして。
アスレティックトレーナー志望です。
アスレティックトレーナーの受験資格が得られる大学に行きたいと思ってます。
やっぱりスポーツの強いところに行ったほうがいいんでしょうか。
いま、いままでスポーツに関係なさそうだった大学がアスレティックトレーナー+柔整・鍼灸とゆう学科を新設しています。そうゆう大学はどうなのかな…と考えてます。
最終的には大学に入学後の自分次第だと思うのですが、意見を聞きたいです。
 

講習会の告知

 投稿者:大島メール  投稿日:2006年12月 5日(火)19時09分47秒
  藤井様 掲示板をお借りして告知をさせていただきます。
12月17日(日)に東京都八王子にて講習会を開催させて頂きます。
講師は舟橋立二 ATC
内容「イングランドプレミアリーグにおけるリハビリの最新事情とその内容」です。
参加ご希望の方はメールにてご連絡下さい。
折り返し詳細をお知らせいたします。
ありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/jokodo/

 

(無題)

 投稿者:林檎  投稿日:2006年12月 2日(土)18時11分23秒
  やっぱその時にならないとわからないって事ですよね…。ダブルスクールはとても大変と聞きました。なのすけさんらの話を聞いてるとまずはATの資格を取るのに集中してみてもいいかなと思っています!!いつもすごい親切かつ丁寧にありがとうございます☆☆  

(無題)

 投稿者:なのすけ  投稿日:2006年12月 1日(金)11時16分13秒
  トレーナーの資格だけでは難しい…良く聞かれますが柔整ATさんがおっしゃるように競技や現場によると思います。治療だけが求められる場合もあれば、ドクターがいたり後方医療機関との連携がしっかりとれている現場であればアスレティックトレーナーとしての役割が求められ本人の医療資格がそこまでフォーカスされない場合もあります。以前にも言いましたが現場で起きる選手を取り巻く問題はたくさんあります。怪我への対応、内科的問題、予防、再発予防、性差・年令別問題、栄養、環境対応、スケジューリング、フィジカル、コーチやスタッフとの対応、その他もろもろ…。怪我対応は一部分です。ただ資格がありその技術が高ければそれはトレーナーとして武器ですし選手にも役立つとは思います。ダブルスクールを考えられているようですが大きな決断ですから、現場の現状を理解し、また色々な方にお話を聞いてみて下さい。  

/10